カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

【マスコミが報道しない】 #希望の党 は #第2自民党 東京7区から出馬予定の荒木章博氏の性的関係の強要の記録

和解しているというのはあるかもしれないけどね。 〇なお、希望は第二自民党であり、投票するなら自民党にしましょう。反自民なんてあるわけがない。全部嘘です。 〇リベラルは左翼ではありません。しかしながら小池の希望の党は維新と同じネオリベラル、つまり極右政党であり、極右の自民より極右というだけの話です。マスコミはこれも報道しない。
荒木章博 小池百合子 ファシスト 都民ファースト 希望の党 ログ
2
毎日新聞熊本支局 @mai_kumamoto
都民ファーストの会代表の父で熊本県議の荒木章博氏が衆院選出馬のため県議の辞職願を提出。希望の党から出馬意向です。 pic.twitter.com/yc5ClbsP7d
 拡大
都民カフェ渋谷 @tomincafe_sy
東京7区 希望公認の荒木氏「党幹部からきょう(3日)朝、初めて東京と言われた。熊本2区にならなかった説明はなかった。残念な気持ちもある」 希望1次公認 1区松野氏のみ 荒木氏東京7区 矢上氏は無所属 nishinippon.co.jp/nnp/representa… #西日本新聞

熊本地震で荒野と化しもはや熊しか住んでいない(ややウソ)荒木が都民ファーストに絡んでいいる理由は液体ミルクを送ってもらったから
もちろん娘が都議というのもつながりがあると思われる。

剣kenn @hskenncutter
熊本県議の荒木さんが小池百合子候補の応援に来ていた。 熊本地震の際に、小池百合子さんがフィンランドの液体ミルクを5000本送ってくれた。おかげで多くの赤ちゃんが助かった。恩返しのためにここに来た、と言っていた。 pic.twitter.com/nQ7MtKaQZH
 拡大
指南役 @cynanyc
いい話。 RT @hskenncutter 熊本県議の荒木さんが小池百合子候補の応援に。 熊本地震の際、小池百合子さんがフィンランドの液体ミルクを5000本送ってくれた。おかげで多くの赤ちゃんが助かった。恩返しのためにここに来た… pic.twitter.com/NS8eSylgUJ
 拡大
メンダコ @toraomendako
都民ファースト中野区から出る荒木千陽氏→都知事選で小池応援した熊本県議の荒木章博氏(62)の次女。県議荒木氏は熊本地震の際、小池氏が乳児用液体ミルク手配に尽力してくれたと感銘して「小池百合子支援勝手連 熊本大地震ご恩返しの会」を結成。なお、荒木氏は元自民党国会議員藤田義光の秘書 pic.twitter.com/rX3ex0pVFq
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
日刊スポーツ @nikkansports
小池氏容赦なし!枝野氏、長妻氏に続々「刺客」投入 nikkansports.com/general/nikkan… #荒木章博
mtmt @mtmtlife
東京7区から出馬予定の希望の党・荒木章博氏に関する新聞記事を見て、絶句した。以下、転載。 >「女性に性的関係を強要」 県議に300万円賠償命令/熊本地裁 (読売新聞 1997.06.25 西部夕刊)
mtmt @mtmtlife
>熊本市の元スポーツ選手の女性(26)が、性的関係を強要されたとして、熊本県議の荒木章博氏(43)(自民)を相手取り、五百万円の損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが二十五日、熊本地裁で行われ、河田充規裁判官は慰謝料など三百万円の支払いを命じた。
mtmt @mtmtlife
>訴えによると、女性は九三年九月ごろ、当時所属していたスポーツ協会の会長だった荒木氏と知り合い、練習後に食事に誘われた。食前酒を勧められ、性的関係を強要する同氏に抵抗できなかったとしている。 >被告側は「関係は合意の上。女性の方が(自分に)好意を抱いていた様子だった」としていた。
mtmt @mtmtlife
>裁判では、〈1〉原告が最初の事件があったとする日を覚えていない〈2〉その後も関係がしばらく続いた--などが争点となった。 >判決は「選手生命を失うかもしれないという状況で関係を強要された」と認めた。さらに「(女性は)性的な被害を受け、恥ずかしくて口外できなかった」とした。
mtmt @mtmtlife
>原告側の原田直子弁護士は「婦女暴行はその後のショックで刑事告訴の時期を逃すことがよくある。性被害者の心理をくみ取った判決」と話している。 (以上『読売新聞』1997年6月25日西部夕刊)
mtmt @mtmtlife
>荒木県議に「厳重注意」 自民党党紀委員会 (『熊本日日新聞』1999年10月8日朝刊) >自民党県連(沢田一精会長)は七日、党紀委員会(委員長・八浪知行県議)を開き、セクハラ訴訟で和解した荒木章博県議(熊本市区)の取り扱いを協議し、厳重注意処分とすることを決めた。
mtmt @mtmtlife
>委員会には県議会議長経験者など県議十二人が出席。「行為は熊本市議時代のことではあるが、組織としてのけじめが必要」との意見で一致した。 >荒木県議は、熊本市の元国体女性選手から競技団体役員の立場を利用し性的関係を強要されたとして損害賠償を求められ、一審で敗訴。
mtmt @mtmtlife
>しかし、県議側が控訴した二審の福岡高裁で五月下旬、和解が成立した。 (以上、『熊本日日新聞』1999年10月8日朝刊)
mtmt @mtmtlife
>実業団女性選手への強要「謝罪」と解決金で、セクハラ和解成立--福岡高裁 (『毎日新聞』1999年5月28日西部朝刊)  ◇荒木章博・熊本県議側“謝罪”と解決金で
mtmt @mtmtlife
>元実業団の女性スポーツ選手(28)が、荒木章博・熊本県議(45)=自民=に乱暴され、性関係を続けるよう強要されたとして、500万円の損害賠償を求めた訴訟は27日、福岡高裁(川畑耕平裁判長)で和解が成立した。
mtmt @mtmtlife
>県議側が遺憾の意を表明すると共に、女性側が勝訴した1審判決と同額の300万円を解決金名目で支払う内容。 >訴えなどによると、女性は1993年9月、当時、スポーツ協会の役員で熊本市議だった荒木県議にホテルに連れ込まれて乱暴された。
mtmt @mtmtlife
>「その後も関係を強要されたが、刑事告訴すれば選手生命が絶たれる」などの理由で、94年春ごろまで断れずに関係を続け、96年9月に提訴した。 >97年6月の熊本地裁判決は乱暴の事実を認め「性関係を強要され、多大の精神的苦痛を被った」として、県議に300万円の賠償を命じた。
mtmt @mtmtlife
>今回の和解条項は「妻子があり、市議、スポーツ団体幹部という地位にありながら、女性と性関係を持ったことに遺憾の意を表明する」との内容。 >県議側代理人は「相手方が関係が強制によるものではないことを認めたので、金銭解決した」とのコメントを発表した。
mtmt @mtmtlife
>女性側代理人は「社会的地位を利用した関係だったことを認めたので和解した」と話している。【須藤孝】 (以上『毎日新聞』1999年5月28日西部朝刊)
mtmt @mtmtlife
ある報道関係者に尋ねてみたところ、どこも把握している事実なのだとか。地元でも有名で、新聞のデータベースを検索すれば、すぐにわかる。党の公認も、この事実を踏まえてOKが出た。しかし現状、大手マスコミは、報道に二の足を踏んでいるとか。 twitter.com/mtmtlife/statu…
mtmt @mtmtlife
@miyake_yukiko35 私はデータベースで検索しました。現物のコピーはこれから取ってくるところですので、しばらくお待ちくださいますでしょうか。よろしくお願いいたします。
mtmt @mtmtlife
長いので、noteにまとめました。 荒木章博氏に関する損賠賠償請求事件の裁判・判決文 note.mu/mtmt81/n/n89dd… >以上の諸点を勘案すると、原告の被った精神的苦痛に対する慰謝料の額としては300万円が相当であるといわなければならない。(裁判官 河田充規)
mtmt @mtmtlife
(参考までに) >熊本県議会は(1994年3月)28日、馬場三則氏(54)=自民、熊本市区=を議長に選んだ。馬場氏は三年前、熊本市議の北口和皇(かずこ)さん(35)の胸を触るなどの性的いやがらせ(セクシャル・ハラスメント)をしたとして告訴され、二年前に起訴猶予処分になった。
残りを読む(4)

コメント