左派がリベラルと呼ばれるのは何故?

まとめました。
8
オッカム @oxomckoe

【確認】リベラリズムというのは、17世紀のヨーロッパで啓蒙主義思想が登場した時に、封建法と教会法に対抗する思想としてできたもので、これは「個人の権利」を擁護する思想です。具体的には、すべての人間は生命・自由・財産という権利を持っているということでこれによって身分制を否定しました。

2017-10-04 21:51:57
オッカム @oxomckoe

北アメリカ大陸への西欧人の移住は、17世紀初頭に本格的に始まりました。西欧人の視点では、リベラリズムという思想を持った人々が思想なき荒野に降り立ち建国したことになります。すると、リベラリズムが最初の思想になります。直訳すると「自由主義」がアメリカの「伝統思想」になるわけです。

2017-10-04 21:56:21
オッカム @oxomckoe

この「自由主義」を原理とするアメリカ合衆国では、その後、資本主義が開花します。奴隷制綿花農園がそれです。南北戦争で奴隷制が維持できなくなった後も、共和党のレッセフェール政策のもと鉄鋼や鉄道などの経済権力がアメリカ全土を席巻します。自由主義という伝統が個人の権利を脅かします。

2017-10-04 22:05:49
オッカム @oxomckoe

アメリカでは自由主義というのが強固な伝統思想だったので、自由主義以外の言葉ではこの伝統思想に対抗できなかったのです。社会主義や共産主義ではあまりに「非米」だったわけです。そこで、自由主義ではとりこぼされてしまう人々の権利を擁護する陣営は自らを「リベラル」と称します。

2017-10-04 22:09:02
オッカム @oxomckoe

以上がアメリカの「保守」と「リベラル」という話です。どっちも「自由主義」なわけですが、「リベラル」が「左派」とされたのはアメリカの文脈です。これが日本の政治思想に影響を与え、ヨーロッパにも逆照射されました。保守がレッセフェール的な主張をするのもアメリカの文脈です。

2017-10-04 22:13:52
オッカム @oxomckoe

この文脈で「リベラル」には直訳的な「自由主義」におわまり切らない「社会民主」的な制度構想が含意されることになりますし、「保守」の側でも「ロック的な自由主義」には収まり切らない、例えばリバタリアン的な含意を有する人々も出てきます。「ネオリベ」とかがアメリカの文脈では保守なのです。

2017-10-04 22:21:36

コメント

言葉使い @tennteke 2017年10月5日
ヨーロッパでは「自由主義」と「民主主義」は別物で、簡単に言えば自由主義はしきたりからの自由主義、どの程度自由にすべきかを決めるのが民主主義。なので民主主義の結果「しきたりは今まで通りで」となることもある。で日本では父権性や封建制からの自由主義だった結果リベラルと呼ばれたが、父権の失墜、共同体意識の希薄化がここまで来ても新路線を見つけられなかったので名称はリベラルのままで実態がラジカルになった。
2
言葉使い @tennteke 2017年10月5日
親から決められた相手と結婚するなんて時代遅れだ!でリベラルは自由恋愛・恋愛結婚を推奨したけど、民主党政権下でも同性婚や夫婦別姓は実現しなかった。労働形態だって高度経済成長期からアルバイトが、バブルの時にフリーターが社会に定着したが、民主党政権下で彼らに組合員としての資格が与えられることはなかった。
2
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2017年10月5日
そりゃあ本人たちが自称してるからな、反差別とかと同じ、自分を良く見せようとするアレ。 言ったもん勝ち。
15
李会 @rikaIMur 2017年10月5日
別に言葉は時代や国によって変わっていくから、彼らがリベラルを名乗ることは別に良い。彼ら自身の行動によって、リベラルという単語がどんどんと貶められて、「左翼」や「革新」と同じくらいの意味になる日は、そう遠くないだろう。
6
ちるちるみちる @SugarHoney0328 2017年10月6日
日本のアレらはアナーキズムね
6
副赤@ そろそろ本出したい @ATOR86 2017年10月6日
日本に限定すれば保守を「右翼的だ」と攻撃してた連中に「こっちが右ならあっちは左」的な意味合いで付けられた、実態に見合わない名称じゃねぇのかと思ってた。
2