宮崎勤事件に派生した、小さな未解決の謎~「宮崎宅取材陣・雑誌入れ替え演出事件」を追う

2017年10月7日、フジテレビで、1989年に発生した連続少女誘拐殺人事件、いわゆる「宮崎勤事件」をドラマと実録、さらに入手した取り調べ録音の音声で再現する番組がありました。 それを受けてのツイートの中で、「自分のほしい映像を撮影するため、雑誌を自分の手で入れ替えた取材者がいる」という、一部で数年前に話題になった話が登場しました。 ただ、それであらためて考えるとその話の中で不明瞭、”未解決”続きを読む2017年10月7日、フジテレビで、1989年に発生した連続少女誘拐殺人事件、いわゆる「宮崎勤事件」をドラマと実録、さらに入手した取り調べ録音の音声で再現する番組がありました。 それを受けてのツイートの中で、「自分のほしい映像を撮影するため、雑誌を自分の手で入れ替えた取材者がいる」という、一部で数年前に話題になった話が登場しました。 ただ、それであらためて考えるとその話の中で不明瞭、”未解決”の謎が存在していました。なぜ、真相がはっきりわからないのでしょう? カテゴリは「社会問題」 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @yu_yu0529 @Kometron114 @yuuraku @thetvjp @maru200365 @ntr112 @kan_cat1341 @obenkyounuma @gryphonjapan @hibi_tantan24 @ChouIsamu @pencroft
オタク 殺人事件 宮崎勤事件 猟奇殺人 マスコミ 宮崎勤 報道 メディア 読売新聞 フェイクニュース
gryphonjapan 59644view 63コメント
158
ログインして広告を非表示にする
  • ドラマの反響も含め「宮崎勤」タグに多数のまとめあり。

    https://togetter.com/t/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%8B%A4

  • 雪絵 @yu_yu0529 2015-12-02 23:49:52
    宮崎勤事件の話しが出たので気分が悪くなる覚悟でちょっと調べてみて驚いた。 てっきり逮捕時40歳くらいのイメージだったけどまだ27歳だったのかこの人。 死刑執行時は45歳。 pic.twitter.com/3PF9AldMjj
     拡大
     拡大
  • Kometron @Kometron114 2017-06-24 23:56:46
    @nbdeor 宮崎勤事件の時の「お宅」叩き報道が酷かったのは朝日、毎日とその週刊誌系ですよ。 現在に繋がるオタク叩きはそこから始まりました。 pic.twitter.com/4ialxlSdk2
     拡大
  • 資料 放送された番組

    http://www.fujitv.co.jp/shinjitsu30/

    | 2017年10月7日(土) 21:00~23:10放送

    土曜プレミアム・衝撃スクープSP 30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~

    昭和から平成にかけて起きた幼女連続誘拐殺人事件。犯人・宮崎勤元死刑囚が犯行を語る肉声を独占入手。その人物像を覆す音声と実録ドラマで“真相”が明らかに。

    放送内容詳細

    昭和と平成をまたいだ史上最悪の事件「東京・埼玉幼女連続誘拐殺人事件」発生から30年目を迎えた今年…フジテレビ報道局が空前のスクープを独占入手!今まで誰の目にも触れることのなかった、宮崎勤元死刑囚の「肉声」を初公開します。そこから見えてきたものは、これまで私たちが持っていたイメージを大きく覆す、宮崎の意外な人物像でした。フジテレビ報道局による関係各所への徹底取材を元に、当時の報道やワイドショーの映像も使用しながら、史上最悪の事件を追う「刑事の戦い」をドキュメンタリードラマ化しました。
    宮崎勤とは一体何者だったのでしょうか?部屋には大量のビデオ、雑誌、漫画。“今田勇子”の告白文。「犯行は覚めない夢の中でやった」「ネズミ人間が現れた」「犯行は死んだ祖父を復活させるための儀式」「少女の遺体を焼いて食べた」などの発言…幾度となく精神鑑定が行われ、その一挙手一投足が注目されました。当時の報道・ワイドショーは戦後の犯罪史上類を見ない劇場型犯罪を大々的に報じましたが、彼の本当の姿を知ることはできなかったのです。
    「(遺体を)そばに置きたい…そばに置いている間は自分のものになるから。相手にされないから…女性に」(宮崎元死刑囚の肉声より抜粋)
    そもそも警察はどのようにして宮崎にたどり着き、そして逮捕することができたのでしょうか?30年という時を経て明らかになる肉声、そして当時の捜査関係者への徹底取材を元にドラマ化することで、誰も知らなかった宮崎勤事件の真実が明かされます!
    出演者

    金子ノブアキ(警視庁捜査一課殺人五係 警部補)
    秋元才加(ワイドショーリポーター)
    小木茂光(警視庁捜査一課殺人五係係長 警部)
    矢柴俊博(警視庁捜査一課殺人五係巡査部長)
    遠藤久美子(警部補の妻)
    桜田通(ワイドショーディレクター)

    坂本真(宮崎勤)
    ダンカン(宮崎勤の父親)

    ほか
    スタッフ

    【企画/プロデュース】
    安永英樹(フジテレビ)

    【編成】
    赤池洋文(フジテレビ)
    門脇寛至(フジテレビ)
    安藤明(フジテレビ)

    【プロデューサー】
    高丸雅隆(共同テレビ)

    【脚本】
    和田清人

    【演出】
    松木創(共同テレビ)

  • dada @yuuraku 2017-10-08 01:19:59
    ええっ、宮崎勤の実録ドラマやったんか。 fujitv.co.jp/shinjitsu30/
  • リンク フジテレビ 1891 2 users 衝撃スクープSP 30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~ - フジテレビ 10月7日(土)よる9時~11時10分放送。刑事vs宮崎勤元死刑囚、犯行自供のすべて。実録ドラマで描く攻防の真相。
  • リンク ザテレビジョン 42 金子ノブアキ「非現実的で鮮明に覚えている」宮崎勤元死刑囚の再現ドラマで刑事役熱演 | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン 【ザテレビジョン芸能ニュース!】10月7日(土)、8日(日)の2夜連続でフジテレビ報道局からのスクー...
  • 高丸雅隆 @maru200365 2017-10-06 22:44:50
    金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演(サンケイスポーツ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-…
  • リンク Yahoo!ニュース 3 金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 「大変痛ましい出来事で亡くなられた人がいて、宮崎勤元死刑囚自身も死んでいる。一語 - Yahoo!ニュース(サンケイスポーツ)
  • なつり @ntr112 2017-10-07 22:13:13
    宮崎勤のドラマ見てるけど「宮崎勤の部屋は、普通のテレビ番組を録画したものはほとんどで、スプラッター・暴力表現があるものやいわゆるロリコンアニメなどはわずか数十本だった」って言ってる。。。これ事実なら漫画やアニメが悪影響を及ぼすってけしかけたのどこの誰なの。。
  • 球磨川にこ@スカサハ師匠絶対にくどくマン @kan_cat1341 2017-10-08 00:15:11
    @ntr112 すでにご存知かもしれませんが……。ここなどを参考にされてはいかがかと。 banraidou3rd.hatenablog.com/entry/20051121…
  • リンク 万来堂日記3rd(仮) 8 users みんなでこれを読んで呆れよう - 万来堂日記3rd(仮) みんなでこれを読んで呆れませんか? 格闘する読売ウイークリー編集部:いったいどうなっているのか 目の前で職業倫理にもとる行為が行われ、その行為は社会に大きな影響を及ぼし、そして自分はその行為を見てみぬふりをしてきたってことなのに、そのことに対する責任感ってのがどうも希薄、というかほとんどないように見受けられる。 この程度の奴がデスクやってんのか。がっかりだね..
  • <孫引き引用>

    前略……あのビデオはみんな、アダルトとか盗撮とかロリータとかそんな類のものだと思っているのではないでしょうか。
    実は違うのです。
    大慌てで、ビデオのタイトルを写したのですが、
    ほとんどは「男どあほう甲子園」とか「ドカベン」といった
    ごく普通のアニメばかりでした。
    その中に、おぞましい映像が入ったビデオも含まれていたのですが、
    少なくともそれはごく一部だったのです。
    なぜ、そういうイメージが伝わってしまったか、
    については理由があります。
    部屋の隅には、数十冊の雑誌の山がありました。
    どんな雑誌かももちろん確認しました。
    大半は、「GORO」「スコラ」です。
    20代の男性としては、ごくごく普通でしょう。
    その中に「若奥様の生下着」という漫画が1冊ありました。

    ある民放のカメラクルーがそれを抜き取って、 一番上に重ねて撮影したのです。

    それで、あの雑誌の山が全部、さらにビデオもほとんどがそういう類のものだという、
    誤ったイメージが流れてしまったのです。
    ま、犯した犯罪からすれば、そのくらいは誤解されても仕方がないかもしれませんが、
    それでもやっぱり、事実とは違ったのです。
    (略)
    (苦悶デスクこと・木村透

  • ぬまきち@SBD2好評発売中 @obenkyounuma 2017-10-08 00:41:08
    この捏造を誰がやったのか、という具体的な人物は未だに謎なままで、エロ漫画を山積みの本の一番上に乗せたメディアの人がいたことを暴露した読売新聞がイチ抜けで容疑者から外れており、読売以外の新聞かテレビ局のどこであったのかは、今後の研究が待たれる
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 00:45:41
    @obenkyounuma あの事件の初日に、部屋に入ったメディア関係者、といえば一種の英雄なはずなわけで、どこの誰かは調べていけばすぐに名前が挙がるだろう。 「誰が、本の積み方を自分の手で入れ替えたのか?」は、その中の誰か、だ。年代的に、まだ存命と思うが… twitter.com/obenkyounuma/s…
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 00:48:42
    @obenkyounuma いや、あの事件からもう28年か。 入ったメディア人が40歳だったら68歳、45歳だったら73歳。 幽冥境を異とし、もっと偉大な裁きの手に委ねられかねない時期だ。 こんなささやかな平成史(元年の事件である)の謎も、未解決になるか。 twitter.com/gryphonjapan/s…
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 00:52:33
    @obenkyounuma まとめ 1:宮崎事件の際、父親が無実を信じ許可したため取材陣は宮崎の部屋に入って撮影できた。 2:部屋内のビデオや雑誌は確かに膨大だったが、自分の”演出意図”に合わせ、成人雑誌を本の山の一番上に動かす”禁じ手”をした取材者Xがいる 3:限られた人数だから判明していい筈だが、まだ謎
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 00:55:29
    資料としてブクマ / “万来堂日記2nd - みんなでこれを読んで呆れよう” htn.to/iKQqQ2E5dqr
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 01:00:24
    @obenkyounuma 情報頂いたので追記 4:宮崎の部屋に入った一人が、読売記者で2005年に「読売ウィークリー」デスクだった木村透氏。 5:氏の証言によれば「禁じ手」に手を染めたのは「ある民放のカメラクルー」。 (画像の文章は、転載されたもの。banraidou3rd.hatenablog.com/entry/20051121…より) pic.twitter.com/hdABXgWY3F
     拡大
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 18:33:09
    @obenkyounuma コメント欄情報追記 こんなのある 6:「酔いどれ事件記者、小林俊之の真情告白」 ▽jp.vice.com/lifestyle/murd… >宮崎勤の部屋を撮影する時、テレビカメラマンが「画作り」をしたこと >他の雑誌の下にあった『若奥様のナマ下着』というエロ漫画を上に置いて撮影…(続く)
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 18:38:51
    @obenkyounuma 7:「小林俊之」氏は当時はフライデー記者? 直接「絵作り」の現場を目撃? 8:氏は『気持ちは理解できなくもないけど、やっちゃいけないことだよな』と、この演出は”アウト”だとの立場。誰か聞きに行けば、名前も含め詳しく語ってくれそう? jp.vice.com/lifestyle/murd… pic.twitter.com/fqYFAaXMjV
     拡大
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 01:02:23
    @obenkyounuma あとは、任せるしかないかな。 バズフィード! ハフポス! おたぽる! J-CAST! リテラ! ・・・・・どこでもいいから、誰なのか特定する試みは面白そうとちゃいますか。取材を断られたら、断られた旨を記すだけのルポでも面白そうだし。 (了)
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-10-08 01:33:06
    @obenkyounuma つまりだ、 一応の解決をみた「宮崎勤事件」に派生して、今なお未解決の 「宮崎部屋取材・雑誌入れ替え演出事件」(仮称) があるのだ、という”概念”を提示しておきたい。 「いや、雑誌はそこにあったのだから、順番の入れ替えは許容範囲さ」 という反論もあり得るだろう。それも含めて。
  • ぬまきち@SBD2好評発売中 @obenkyounuma 2017-10-08 01:39:57
    @gryphonjapan 一瞬暴露した木村も、今はマロニエゲート銀座(読売子会社の商業施設)の社長で、蒸し返してほしくない地位と立場にあります。事件は未だ生乾きと言えるでしょう。 marronniergate.com

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする