10周年のSPコンテンツ!

地熱・太陽光・風力発電は原発の代替発電方式たり得るか?

「地熱発電、太陽光発電、風力発電は実用化の例もあるのだから、原発なんかやめてしまえばいい」という案は、“日本という土地で”実現するのは難しいよ、という話。
原発 発電
104
小笠原祐太 @yutaogasawara
自然エネルギーが原子力の代替になる(コスト・発電量の双方で)というブログを貼ってる人やそれをRTして絶賛してる人は、その「自然エネルギーが代替として成り立つ」事に必要な前提条件を考えてみるといい。
小笠原祐太 @yutaogasawara
熱→動力→電力という変換プロセスを経て発電を行うプラントのうち、現在、一番熱変換効率の高いものはガスタービンエンジンを用いたコンバインドサイクル発電だ。それでは、何故それより熱変換効率の悪い汽力発電やその仲間である原子力発電の方が主流なのか、その理由は発電コストにある。
小笠原祐太 @yutaogasawara
ガスタービンエンジンを回すには名前の通り天然ガスを主に使用するのだが、その燃料費が他の発電方式に比べてものすごく高い。そして、今問題になっている原子力発電は、変換効率こそ若干劣るが、少量の安い燃料で巨大な熱エネルギーを得ることが出来るため非常に安価に巨大な電力を発生できる。
小笠原祐太 @yutaogasawara
ここ数日は地熱発電や太陽光発電、風力発電などで十分代替出来るじゃないかというブログのURLやツイートをよく見かけるが、それはあくまで「理想的な条件が揃えば」の話だ。ちなみに日本にその条件は存在しない。
小笠原祐太 @yutaogasawara
まず、太陽光発電。これを商業利用できる規模で運用する条件は2つ、安定した日照が常に得られることと、その条件を満たした数百ヘクタールの平地があることだ。この条件を手っ取り早く満たす場所は砂漠だが、ご存知のとおり日本にはそんな広大な平地もなければ、四季もあるので日照が安定しない。
小笠原祐太 @yutaogasawara
アイスランドで日本製の地熱発電プラントが活躍しているのを引き合いに出す人が居たが、それはあの国がホットスポットの真上にあり、巨大な熱エネルギーを内包した火山がいくつもあることと、そもそも日本とは比べ物にならないほど電力消費が低いから可能なのだ。(人口を比べてみよう)
小笠原祐太 @yutaogasawara
次に、風力発電。これも先に述べた太陽光発電と同様、「前提条件」が必要になる。それは、安定して同じ方向から風が吹き続けることと、その条件を満たした広大な平地だ。日本国内にはそのような場所は存在しない。
小笠原祐太 @yutaogasawara
と、いうことで、代替発電を盾に原発廃絶を吠えている人は少し冷静になって考えてみることをおすすめする。本当にその発電方式が「代替エネルギー」足りえるのか、を。
小笠原祐太 @yutaogasawara
でも、よく考えると今言ったような代替エネルギー技術の先端を走っているのは日本という事に気づくと思う。大規模プラントの商業利用が難しいにもかかわらず、何故巨額の研究費を投じて開発を続けるのか、蓮舫さんが仕分けしたがりそうだけどこれには立派な必然性がある。
小笠原祐太 @yutaogasawara
それは、こういう自然エネルギーを利用した発電技術が「輸出産業」になるから、それともう一つ、より高効率なシステムを開発することで、日本のような小規模プラントしか設置できない場所でも一定の能力を発揮できるようになる、そして何より製造コストの削減に繋がるからだ。
小笠原祐太 @yutaogasawara
安価に巨大な電力を1つのプラントで発生させられる原子力発電はもちろん便利だが、それだけで日本のエネルギーが全てまかなえると思っている人など(少なくとも研究・開発を行う学者とメーカーには)一人もいない。
小笠原祐太 @yutaogasawara
安定して安価に電力を供給するには、複数の発電方式でのバックアップが必要だし、日本が技術立国で在り続けるためにも電力は必要だ。

コメント

ニジロスキー @nigiloski 2011年3月25日
「電力会社は面子や銭のために原発を続けたがってる」って憶測も問題だと思う。商業的に代替可能なエネルギーがあればとっくに乗り換えてると思うんだけどね。あと東電が原発やめれば済むと思ってる人とか。原発依存度は関西の電力会社の方が高い。
三毛招き @mikemaneki 2011年3月25日
@nigilosk 一種の陰謀論ですよねぇ……企業の巨悪ってのは物語としてありがちでわかりやすいですから。
Aki @_aki_ 2011年3月25日
そうなんだよね。代替発電として有用なのがあればとっくにやってるよ。どれも日本では有用でないんですよ。だからもっと開発するしかない。それまでは、火力や原子力や天然ガスしかない。
わい(ry @waidottowai 2011年3月25日
当面の理想で言えば、核燃料サイクルの完成、発電所やインフラ設備の災害対策、そして蓄電技術じゃろ。日本全域で20メートル級の津波に耐えるとか無理でも、限られた施設ならやれると思うよ。というわけで残りの原発の大改修よろしくお願いします…。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月25日
訂正。ガスタービンは、軽油、灯油、その辺りでも動く。というか軍用のエンジン用途では「多燃料エンジン」と呼ばれてるわけで。 コストが高いのはメンテナンスの問題じゃないの?  ぶっちゃけ「巨大なジェットエンジン」だから。
富 ユタカ @lkj777 2011年3月25日
1兆円+の被害を出そうとしている現実を前にして原発はコストが安いというのは無理でしょう。どこがどう安いんでしょうか?放射性物質がもれてる現状で何がどう安いんですか。原発は仕方ないと思うけど、その説明は福島県の人にやって許されてからにしてください。福島県の人が苦しんでるコストはゼロなんですか?専門家なら気づけよ。いっとくけど人が話を聞いてないんじゃない。専門化が現状を見ずその上人の話を聞いてないんだからな。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年3月25日
@lkj777 それで比較するなら、他の発電所が事故起こした時のコストも書かなきゃ。あと、それぞれの発電システムが事故を起こす(遭う)係数も。「死んで良い人なんか居ない(ミクロ)」と「犠牲の多寡を測る(マクロ)」の話は区別せんと、どっちの議題でもなんの解決も見ないよ。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年3月25日
どこに何を作ったって誰かがババを引くのは当然ですね。人が住まない地域が無い国なのだから。例えば先日出回った机上の空論「犬吠埼の風力発電」なんて“建てるだけ”で茨城と千葉が死にますよ。
u @suuuka 2011年3月26日
太陽光とか、梅雨きたら停電台風来たら停電、あっという間にパネルが劣化だしね。思考停止してもしゃーない
初心者専門ボルダリング講師 峯岸鉄平 @teppei_shisho 2011年3月26日
日本には四季がある。縦に長い国だから多様な自然がある。それは素晴らしいことだけど、自然エネルギーを使って大規模な発電を行うには、それが障害となる。その土地土地に合わせた小規模発電で地産地消するしかないのかな…
チェリ @cheridayo 2011年3月26日
20年に一回事故が起きると見積もると500億円/年という破格の安さ。例えばパチンコ産業(年商20兆円)に0.25%の課税をかけるだけで回収できる位安いリスクコストですね。(^ρ^)RT @lkj777 1兆円+の被害を出そうとしている現実を前にして原発はコストが安いというのは無理でしょう。
チェリ @cheridayo 2011年3月26日
燃料電池等でガスの変換効率を高いレベルに…というのがエネファーム。ガス主体の電機製造でも良いと思うけどね。東京ガスやHondaも力入れている所であるし。RT @yutaogasawaraガスタービンエンジンを回すには名前の通り天然ガスを主に使用するのだが、その燃料費が他の発電方式に比べてものすごく高い。
チェリ @cheridayo 2011年3月26日
一つのプラントに限定する意味が良くわからん・・・(^ρ^)複数立てればいいだけの話。RT @yutaogasawara安価に巨大な電力を1つのプラントで発生させられる原子力発電はもちろん便利だが、それだけで日本のエネルギーが全てまかなえると思っている人など
3pF @3pF 2011年3月26日
コメントの方が大変参考になりました、本文以上に。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2011年3月26日
太陽光にしろ風力にしろ、用地コストという一番大きいものを無視しているとしか思えないなあ。風力は騒音問題があるから人家から離して建てねばならないし、太陽光も全ての住宅に取り付けを「強制」するくらいでやらないと…。
あおいそら @absent_mindedne 2011年3月27日
原発をなくせと言っている人は電気代が今の2倍になったら文句言うのだろう 自分では何もできない、わからないのに口だけは達者
tai @tai4ta 2011年5月11日
必要電力の全量を電力会社からの供給に頼るのではなく、スマートグリッドでなくとも先ずは各家庭・ビルに太陽電池を設置で何%かは自前でというのはどうなんだろう?政策的に強力推進&¥補助で量産化しての話だが。
きずもの @kizumono 2011年6月17日
原発のコストを考えると、原子力発電の廃炉コストが現在課金されていないため加算。そして、賠償金の支払いと積立でさらに加算決定。安全性の確保のために加算。立地市町村の核燃料税増税で加算。核のゴミ最終処理も未定。安くなる見込みがまったくない。
きずもの @kizumono 2011年6月17日
そのような原発のハイコストの電気を、一般家庭で必要かどうかというのがまず問題。屋根の太陽光とか近所の小川とか、そういうものでいいじゃん、と。あとは、結局限りある資源を使う観点で、使わないのが効果的。原発は人間のためより、24時間動く機械のための動力と思うと、わかりやすいのでは?
Aki @Aki_8ara 2011年10月9日
廃炉のコストは加算されてるし、現在原発立地や再処理のための費用も加算されている。核のゴミ問題は確かに大きな問題だが、これを計算するなら、火力発電所のCO2除去費用もコストに入れる必要がある。
Aki @Aki_8ara 2011年10月9日
使用済み核燃料は年間7000t、今後100年貯めつづけて増えるとしても100万t。確かに膨大な量だが、他のシステムに比べれば廃棄物はけた違いに少ない。
Aki @Aki_8ara 2011年10月9日
最終処分場は現状でも必要だし、なるべく少ない拠点に半永久的に埋めるしかない。そこは半永久的に厳重な警備も必要になる。なにせそこに行けば間違いなくPu239があるのだから。将来核融合が核種変換を実現するまでは。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする