Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2017年10月9日

貧困と障害・考え方や対応の流行りすたり・まずは一歩踏み出すところから

まとめました。
4
lessor @lessor_tw

なんだか、すごく読まれているみたいだけれど、ここでいう「非認知能力」を「認知能力」と切り離して、生活環境の問題として説明するのはとても怖いと思う。→子供の貧困、脱出の鍵は非認知能力 kosotatu.jp/%E5%AD%90%E4%B… @kosotatuさんから

2017-10-08 01:02:14
lessor @lessor_tw

承前。もちろん親との愛着形成をベースにして育まれる社会性はあるけれども、どれだけ整えられた環境の中にあっても社会性の発達が遅れることはあるし、そのベースに認知の問題があることも多い。認知に遅れがあれば、それは自身のまわりにある生活環境の捉え方にも影響が及ぶのだから、当たり前だ。

2017-10-08 01:14:59
lessor @lessor_tw

承前。子どもが社会性や情動に課題を抱えている状態について、親の養育環境がとやかく言われていた時代が過ぎ、「発達障害」に話題が移ってきたかと思ったら、最近になって「愛着障害」「マルトリートメント」「虐待」などが言われるようになって、また語り方に注意が必要になってきている、と思う。

2017-10-08 01:23:53
lessor @lessor_tw

承前。親として安定した環境を用意しても、子どもは般化や分化がうまくできず、めまぐるしい状況の変化を感じているかもしれない。皆が大集団で幼児教育を受けるのが当然の社会では、家庭でどれほどの丁寧な関わりをしても、親は自分をおそろしい場所に連れていく人間とされてしまうかもしれない。

2017-10-08 01:26:53
lessor @lessor_tw

承前。「あくまで、これは貧困が先にあっての話だろ」と言われるだろうか。貧困のベースに発達上の課題があることはかなり多いと思っている。子や親の発達上の課題を起点として不登校、非行、虐待、離婚、引きこもり、二次的な精神疾患…さまざまな連鎖が生じる。負のスパイラルの中で「貧困」が進む。

2017-10-08 01:37:24
lessor @lessor_tw

承前。「発達」や「障害」への理解を深めてきた支援者が「子どもの貧困」対策にもっと加わっていけるとよい。「自分が出会うべきだったのに、出会えてこなかった子どもたち」の多さにきっと驚くと思う。そして、必ず役に立てる。

2017-10-08 01:42:26
kingstone @king1234stone

これなあ・・・次期学習指導要領では「生きる力」がテーマだということだけど、この文言はかなり昔から出てきてると思うのだけど。(調べる気力は無い)「子供の貧困、脱出の鍵は非認知能力」 kosotatu.jp/%E5%AD%90%E4%B…

2017-10-09 22:50:12
kingstone @king1234stone

で「ぺリー就学前プロジェクト」の中で、"非認知能力とは、目標達成に向けた「意欲」や「計画性」、他者と協力するため必要な「協調性」や「共感力」、そして自分をコントロールできる「忍耐力」や「粘り強さ」など、IQとは関係なく個人に身についた特性"という定義が出てきてるのかな?

2017-10-09 22:54:43
kingstone @king1234stone

しかし、そういう"目標達成に向けた「意欲」や「計画性」、他者と協力するため必要な「協調性」や「共感力」、そして自分をコントロールできる「忍耐力」や「粘り強さ」"なんてえのは一人一人に合った教育を受けることによって育つ面も大きいよな。

2017-10-09 22:58:13
kingstone @king1234stone

たぶんプロジェクトを受けた子たちは「合った」ことを学ばせてくれる教師が居て、またその中で「人への信頼」「自分への信頼」「自信」「自尊心」みたいなものは育っただろうことは想像しやすい。

2017-10-09 23:01:08
kingstone @king1234stone

(で、いわゆる「学校の当該学年の勉強」を無理矢理やらされて、いろいろなことが嫌になっている子も多く見てきた。)

2017-10-09 23:01:13
kingstone @king1234stone

まあ現場に居る者は、「ほんでお前はどうすんねん」「一歩踏み出す気はあんのんかいや」ということをいつも問われてるわな。あと、私自身は「いくつになっていても大丈夫」「なんか手はあるで」と思って過ごしていきたい。(これはやってみなきゃ証明できない)

2017-10-09 23:07:00
kingstone @king1234stone

結局、結論としては @lessor_tw さんの「「発達」や「障害」への理解を深めてきた支援者が「子どもの貧困」対策にもっと加わっていけるとよい。「自分が出会うべきだったのに、出会えてこなかった子どもたち」の多さにきっと驚くと思う。そして、必ず役に立てる。」に賛成。

2017-10-09 23:08:23
kingstone @king1234stone

これは一歩踏み出せなかった話。(ってか動き出すのが遅すぎた)「私に「3千円下さい」と言った青年」 kingstone3.seesaa.net/article/273425…

2017-10-09 23:13:25
kingstone @king1234stone

"少年は山寺さんとの面談するなかで、今後の子ども達のために「周囲の人がもう一歩踏み出してくれたら」と告げている"「誰もボクを見ていない 山寺香著」 kingstone3.seesaa.net/article/452958…

2017-10-09 23:15:21

コメント

言葉使い @tennteke 2017年10月9日
貧困問題はさておき、子どもが「凶悪犯罪」と見られる事件を起こしたとき「成人と同じ法律で裁け!」という人に対して「いや、子どもの犯罪は全て少年法で判断すべきだ」という人の理由が〝子どもは般化や分化がうまくできず〟なんだろうな、と思う。
0
porinpurin @castelapurin 2017年10月9日
難しくてよくわからないけど、正直子どもは2~3歳になったら短時間でも集団社会に入った方が良いと思うよ。親だけじゃなく別の大人(先生など)や兄弟以外の同年代との関わりで自己肯定感や情緒が成長するし…。毒親なら特に。大事な時期を親だけは怖いよ
0