【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

ヒューマンライツ・ナウ(伊藤和子氏)には誤った情報の発信を訂正する責任があります

事を荒立てるようで私としては作りたくない不本意なまとめです。しかし伊藤和子氏とヒューマンライツ・ナウ側の本件対応は不誠実で、私にとってこのまま看過はできませんでした。これまでの経緯と、HRN の姿勢に対する私の批判を最後に記してあります。他人の人生にかかわることでの事実に反する情報は責任を持ってきちんと訂正して頂きたいと思います。
hrn ヒューマンライツ・ナウ 伊藤和子
okanori75 19265view 44コメント
118
ログインして広告を非表示にする
  • 伊藤氏により削除されたツイートは書き起こしで置き換えました.

  • まとめ
  • 2014年8月

  • 伊藤氏
    「出版しました!! 福島原発事故関連で、是非広めてください。子どもの甲状腺がどんどん増えています。一日でも早く政策転換を!! 新刊『国連グローバー勧告 -福島第一原発事故後の住民がもつ「健康に対する権利」の保障と課題』(合同出版)」
    2014年8月28日ツイート




  • 2015年2月

    医師会主催シンポジウムのホームページ記録で、講演をされていた伊藤和子氏(ヒューマンライツ・ナウ)による説明に事実と異なる部分があることに私は気づきました。

  • オカノリ @okanori75 2015-02-28 22:45:19
    ヒューマンライツナウの伊藤和子さんも「1mSvで被爆者健康手帳を配布する」と誤解されてますね。動画(22:30~)で確認しました。伊藤さんも誤解されてますので、この箇所は信じないで下さい。 dl.med.or.jp/dl-med/jma/nic… med.or.jp/jma/nichii/jma…
  • 数日後

    ヒューマンライツ・ナウにより公開されている声明文にも、やはり同様の誤った記述があることに気づきました。

    それらは原爆被爆者について大きく誤解を招くものであったため、この箇所が間違いであることを伊藤氏ご本人に直接伝えました。

  • オカノリ @okanori75 2015-03-04 10:04:13
    @KazukoIto_Law この声明文の中で原爆症認定基準についての説明箇所は誤りです。その 1mSvは基準ではなく政策判断の見解で線量基準の文書も存在しません。また入市被爆者のそれでは、0mSvとなります。訂正をお願い致します。 hrn.or.jp/activity/produ…
  • 伊藤氏
    「国の資料に基づいて原爆症認定に詳しい方がたに相談の上で作成しておりますが、もう一度、検討してみます。」
    2015年3月6日ツイート

  • オカノリ @okanori75 2015-03-06 09:55:45
    @KazukoIto_Law 返信ありがとうございます。よろしくお願い致します。
  • これで対応していただけるだろうと、この時は思いました

    その1年5か月後

    ヒューマンライツ・ナウのホームページで公開されていたグローバー勧告をめぐる政府とのやりとりに関する資料の中に同様の誤りが数か所あることに気づきました。

    また、同様の記述が公に出版されているらしいと知りました。

    以前の私の指摘について対応を取っていないこと、それらが一般公開されたままであり、本にも書かれて販売されていることを重く見た私は伊藤和子氏に対して抗議しました。

  • オカノリ @okanori75 2016-08-10 09:09:36
    @KazukoIto_Law 62ページ(日本のNGO・専門家のコメント)として「被爆者援護法は支援する被爆者の範囲を 1mSvを基準として定めており」とありますがその事実はありません。出版されてるようですが書いたのはどなたですか? hrn.or.jp/Report%20of%20…
  • 返事はありませんでしたので、その翌日も抗議しました。

  • オカノリ @okanori75 2016-08-11 15:57:54
    @KazukoIto_Law (文責 ヒューマンライツ・ナウ)と記されているので伺っています。36枚目62項について、私の指摘に法律家としてきちんとお答えいただけますか。伊藤さんには以前も同じ指摘をしました。嘘を拡散、放置するならばあなた方が行っている被爆者に対する人権侵害です。
  • 伊藤氏
    「ヒューマンライツ・ナウの出版物に対する正式なご質問がありましたら、ウェブサイトからメールでお尋ねいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。」
    2016年8月11日ツイート

  • オカノリ @okanori75 2016-08-11 20:47:09
    @KazukoIto_Law あえて「メールで」とのご指定ならば同様の内容を私からあらためて差し上げますが、指摘の箇所が私の言う通り「誤り」であるとの認識を現段階で伊藤さんはお持ちですか。私としても、そこをはっきりさせないままに無駄なやりとりはしたくありません。
  • 伊藤氏
    「私の Twitterは私用であり、HRN としての公式な問い合わせは受け付けていません。どの文書を問題にされているのか正確に指摘いただきメールで団体に問い合わせてください。私は団体の事務をつかさどる者にすぎませんので、よろしくお願いいたします。」
    2016年8月12日ツイート

  • オカノリ @okanori75 2016-08-12 17:37:16
    @KazukoIto_Law シンポジウムでの伊藤さんの説明です。認識が間違っていたことをまずは認め御自身で撒いた事に謙虚に向き合う姿勢をまだ見せていただけてないのに、先に団体へのメールのみだと仰るなら筋違いではと申し上げています。 pic.twitter.com/XFxXqBWhuy
     拡大
  • 伊藤氏
    「団体へのご指摘とHRN 事務局長としての当職の発言へのご指摘をあわせて含むようですので、団体で共有したく、メールでご連絡いただけますでしょうか。五月雨式にSNSで回答する対応をしていませんので、質問が複数ある場合は一度に回答できるようにお願いいたします。」
    2016年8月12日ツイート

  • オカノリ @okanori75 2016-08-12 18:13:03
    @KazukoIto_Law それはそちらの勝手な都合でしょう。人に迷惑をかけた自覚があればそうしたお答え方には決してならないはずです。そういうやりとりならツイッターだろうとメールだろうと無駄だと申し上げたはずです。潔く誤りを認めるという伊藤さんの姿勢と誠意をまず見せて頂きたい。
  • ここで伊藤さんからの返事は一旦途絶えました。

    間違った知識で被爆者制度に関する誤解がこのまま広がり続けるのは問題なので(パブリックコメントに引用している人やブログに引用している人などが実際にいました)、伊藤氏の説明や出版されている本の内容一部が誤りであることを私は批判を込めて指摘しました。

  • オカノリ @okanori75 2016-08-13 00:30:37
    確認しましたがこの本の巻末資料に「被爆者援護法が年間1mSvを基準として定めており」とNGO・専門家のコメントと称して嘘が書いてあります。同書、伊藤和子さんの寄稿には被爆者援護法を「1mSvを基準とした医療施策」だと書いてあります。 hanmoto.com/bd/isbn/978477…
  • オカノリ @okanori75 2016-08-13 00:49:48
    伊藤和子さんの思い込みを岩波科学編集部も受け売り。↓ 「従来、被爆者の基準やJCO 臨界事故時の基準では、1mSv が用いられてきた。シンポジウムで伊藤氏はこの点を指摘し、なぜ福島原発事故被害者に別の基準をとるのかと鋭く問いかけた」 iwanami.co.jp/kagaku/Kagaku_…
  • 岩波科学通信(2013年9月号)

    【引用】:

    タイトル
    『グローバー報告に対する日本政府反論への批判の声』

    「7月24日にはシンポジウム「国連人権理事会勧告を受けて:福島第一原発事故後の住民保護の現状と課題」が上智大学で開かれた(主催はヒューマンライツ・ナウと上智大学グローバルコンサーン研究所)。

    当日の資料はウェブサイトで公開されている。

    シンポジウムではまず、伊藤和子氏(ヒューマンライツ・ナウ)がグローバー報告の意義を述べた。
    (中略)

    政策の一貫性こそ重要である。従来、被爆者の基準やJCO臨界事故時の基準では、1mSvが用いられてきた。
    シンポジウムで伊藤氏はこの点を指摘し、なぜ福島原発事故被害者に別の基準をとるのかと鋭く問いかけた」
    (引用終わり)

    岩波科学編集者が伊藤氏の話をそのまま書いている事はともかく、すでに2013年7月には伊藤氏がこの事実誤認の話を講演などで伝えていたことが分かります。
    一体いつ頃から伊藤氏はこうした説明を多くの人に行っていたのでしょうか。さらに遡ると・・・

残りを読む(58)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする