76
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • yotiyoti @yoti4423yoti 6日前
    これがマジならこの社長は完全に老害に足を突っ込んでいるな・・・
  • chipstar @chipsta17555718 6日前
    2010年から、書籍販売数と図書館貸出数が逆転して今に至るまでそのままという話を聞いたことがある。出版の右肩下がりに対して業界関係者で危機感を持っていない人はいないのではないか。
  • ぎっさん @doceneve 6日前
    図書館が買わなくなったらその分文庫の売り上げ下がるのでは…と思えないのが怖い
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 6日前
    chipsta17555718 http://www.1book.co.jp/005528.html 探したらデータありました。確かに2010年で逆転してますね。電子書籍のデータが不明なので、それを入れるとどうなるのかは不明です。
  • moheji @mohejinosuke 6日前
    本好きなら、というものの考え方はちょっと危ういなと思う。 本好きは沢山の本を買うが世の中の特別本好きでない人が買う本の総量の方がはるかに大きくて、読書趣味の人間の世界を構成しているいろんな要素は恐らくそういう人たちの売上が支えている部分が大きいのではないか。 図書館の意義は大いに認めるが意義があれば事業活動の邪魔をしていいのかという点については冷静に考えないといけないような気がする。
  • OfTooN @OfTooN_ 6日前
    このご時世に電子化のニーズを把握できてないとか頭硬すぎない?そらAmazonに客取られますわ
  • moheji @mohejinosuke 6日前
    図書館自体、目先の投資効果に拘る政治家、ひいては主権者の声に推されてて、集積された知へ安価にかつ広範にアクセスできる場所という意義と、文化的な生活を支える公共の娯楽施設という意義の両輪のうち後者を極大化して評価される潮流に晒されてて「無料貸本屋」化することを求められてしまっている。 このこと自身、図書館自体が良しとしているわけではないとは思うけれどもそうあれと願っている人の流れに推されてタコが自分の足を喰らうようなことになっているなら押しとどめる動きも必要だと思う。
  • Ukat.U @t_UJ 6日前
    「『近年』文庫を『積極的』に貸し出す図書館が『増えている』」?自分の業界の周辺状況はもっとよくウォッチした方がいいと思う。
  • Ukat.U @t_UJ 6日前
    いよいよ出版社が切羽詰まって来たのか、新古書店とか漫画喫茶を止められなかった分の矛先が図書館に向いてるのか…
  • M.S+. @mdsch23 6日前
    前回新潮社が言っていた事(もう少しデータはあったけどタイトル名出さない、自治体名出さないで検証不能だった)を今回は文春が引き受けてるだけに見えます。岩波書店が専門書出版の話をしてますが、これも前回別の出版社が言っていた事ですね。新潮社よりデータが一段弱いので業界として言っておく的な話じゃないかなと。本来新潮社が最右翼で論陣張ってたのに何故今回変わったのかは不思議です。
  • @mari_goooold 6日前
    紙の本なんか嵩張るのに買うかっつーの。さっさと全部電子書籍にしろよオラッ!
  • uu @uu32555 6日前
    文庫本購入が死滅して電子書籍購入が生存するなら、CDが死滅して音楽配信が生存したのと同じように特に問題ないのでは?これで出版業界が絶滅するなら困るけど、別にそんなことはないと思うのよ
  • uu @uu32555 6日前
    タダで読めなくなる、ヤダーって話だろうけど、公共図書館は税金で賄われてるわけで共産主義的に維持を求めるのはちょっと・・・と思うけど、最近の日本は共産主義に走ってるからどうなるかねぇ。
  • M.S+. @mdsch23 6日前
    図書館は過去の書籍、雑誌を保持している施設なので単なる読書施設的な評価の人が来ると残念。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
    電子書籍って紙の本と違って買い切りじゃないから、「手の届かない藤籠に生卵を積む」ような感じがして、自分は使ってない。というか、自分が読む本がことごとく電子化されてないってのもあるんだけど。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
    音楽でも先に同じことが起こってるけど、電子化すると「他人との貸し借り」がなくなって、自分の興味のなかったものに手を伸ばす機会が劇的に減って、結局市場全体が小さくなると思うんだけど。
  • kn @darks508 6日前
    俺は図書館教の信者じゃないので、図書館に全知全能が詰まってなきゃいけないとは思えないんだよなぁ。本を出す全員が図書館にレンタル権を永代付与しなきゃいけないというのもどうかと思ってる。書く人や会社によって拒否権発動してもいいんじゃないかと。でもそれをしたらフルボッコでしょ。怖いよねフリーミアム
  • かすが @miposuga 6日前
    たぶん図書館分の売り上げが減るだけじゃないかな…今はは「本を読む」習慣を持ってもらうほうが先決だし切実だよ。
  • skit. @ceptree 6日前
    全て電子化して月額いくらで読み放題になってくれ
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
    自治体が貸出冊数で業務委託会社の査定をしている現状では、公共図書館から文庫本や新書はなくならないでしょう。個人的には、『賞味期限の短い』文庫本や新書なんかは公共図書館に置かなくていいと思う。複本とか除籍作業とか無駄の極み
  • レオ @reo77701 6日前
    図書館禁止してもAmazonやブックオフで中古で買うだけじゃね
  • nekosencho @Neko_Sencho 6日前
    他に本借りられるんだし、単に借りる本が変わるだけになるんじゃないの?
  • バニ山田 @johnpublicjp 6日前
    こんな先を見通せない奴らが本作ってるんだ そら売れないし電子化も全然進まないよねー
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 6日前
    まだ「他人の売上を減らせば自分の売上が増える」と考える程度の知能の経営者がいるんか。老人性認知症患ってないか
  • denton @kinoukore 6日前
    漫画を無料で貸し出したら売り上げはどうなるのだろうか
  • ボン青柳 @BonAoyagi 6日前
    ただ一点だけ、一つの図書館が全く同じ本を2冊以上蔵書していることには確かになんか違和感はあります
  • ろんどん @lawtomol 6日前
    CDのコピーガードだったかCCCCだったかみたいな議論を思い出すなぁ…
  • Tonton @tonton_ukishima 6日前
    文庫置くスペースが無いのでサッサと電子化しろに全面同意
  • 碧 ~清風朗月~ @Turkis_Mond 6日前
    ハードカバーに対するペーパーバックの意味の文庫本を指して話してるなら、まあわからないでもない。最初から文庫でしか出版されない本は除外な
  • M.S+. @mdsch23 6日前
    mdsch23 「図書館は過去の書籍、雑誌を保持している施設なので単なる読書施設的な評価の人が来ると残念。」 →「図書館は過去の書籍、雑誌を保持している施設なので単なる読書施設的な評価の人が来て利用するのはいいけどそれを基準に「図書館」だと言われるのは残念。図書館は情報基盤なので使い方は人による。
  • おいちゃん @semispatha 6日前
    2010年て断捨離ブームとか言ってた頃じゃね? リーマンショックで消費冷え込んでた時期もあって公共施設で過ごすとかケチケチライフってのが2009年くらいに騒いでた記憶が。
  • おくしもろん @oxymoron_hy 6日前
    うーん、個人的な経験からはこれは逆効果にしかならないと思うけどな 子供のころは中学生になるまで千円超えるお金なんて持たしてもらえなかったから、その頃近所の図書館で浴びるように本を読んだ経験がなければ今本を買って読んでる私はいなかった 流行りの本ばかり何冊も購入する図書館も多いという現状は確かによくないと思うけど、図書館での無料貸し出し自体をなくしたら確実に紙の本を読む文化は衰退するよ
  • 捨てアカウントB @Ka5tjdtjdB 6日前
    自称インテリTwitter民あるあるのダブスタ「作品には金を払えというが図書館は賛美する」
  • 捨てアカウントB @Ka5tjdtjdB 6日前
    図書館って存在自体が「無料貸本屋」であって「商品には金を払えじゃなきゃ市場がー」って人達に取っては存在自体が害悪だけど、その手の自称インテリ中身クソオタクは図書館に通いつめたたぐいの連中なので図書館は批判しないいつもの光景
  • 捨てアカウントB @Ka5tjdtjdB 6日前
    mdsch23 「図書館」とは、図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して、一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーション等に資することを目的とする施設のことであって、本を放り込んでおくだけの倉庫じゃありませんねん。
  • v16465353438 @v16465353438 6日前
    もはや大半の紙の本なんて資源、スペースの無駄でしかない。楽譜とか資料は紙でも良いが
  • v16465353438 @v16465353438 6日前
    Ka5tjdtjdB まあ税金の一部で運営されてるわけなので金出してないこたーない
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 6日前
    文芸春秋社の自体は大嫌いだが、この社長の言ってることは極めて正しいわ。少なくとも、現行の文庫本は、図書館で置いても良いけど無料貸し出しは勘弁してほしいの
  • tamama @tamama666 6日前
    確かに価格の高い新刊や文芸書、専門書とかなら図書館必要だけど文庫本のミステリーや推理ものラノベとかまで図書館に置く意味はないですね 民業圧迫すぎる
  • かぴこ @neko_kapico 6日前
    図書館は万人に開かれた教育施設なんだよ。無料貸本屋じゃない。あと本が売れないっていうけど、出版部数が増えているのに対して人口が横ばい、徐々に減少したら、そりゃー売上は減るよねぇ。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 6日前
    neko_kapico http://www.1book.co.jp/005528.html 書籍の出版(販売)部数は2007年を頂点にして減少してるんですが。点数も数年前から減ってますので、情報をリフレッシュしたほうがいいと思います。
  • かぴこ @neko_kapico 6日前
    ontheroadx ご丁寧にご指摘ありがとうございます。だとしても、文庫本販売部数の減少が図書館にあるとは思えませんけどね…。
  • べにざくろ@ファスティング @led_garnet 6日前
    BOOKOFFは普通に敵だと思うわ。
  • Corriedal @C0rriedal 6日前
    文化だの衰退だの、新刊入れないぐらいで揺らぐの?図書館で借りれるのは5年ぐらい寝かせて中古価格も落ちた奴でええやん。
  • Corriedal @C0rriedal 6日前
    リアルタイムでしか価値がない、2、3年で廃れるミーハー野郎向けの本に教育的価値なんかないっしょ。それでも見たいんだ!って奴がいるなら資料的価値があるけども。
  • 影山影司 @apto117 6日前
    ゲームやアニメ映画音楽、なんでもそうだけどある程度無料で開かれた部分がないとどんどんマニアしか見なくなって廃れていってしまうんだよな。図書館がどんな本でも取り合え使えるというのは確かに出版業界にとって悪い事かもしれないが、図書館で取り扱えるものを限定することで同様に読者のコア化が進行してしまう可能性は高いと思う。さらに教育や保管の意味合いがあるので難しいよなぁ。
  • いちご @jpdwpamwgm 6日前
    図書館で「文庫の貸出はやめて」っていうのは暴論だと思うけど、「新刊を一定期間貸し出すのはやめて」ならわかる。「雑司ヶ谷R.I.P.」で著者が意見を出したものだけど、経緯はここがわかりやすいかと https://www.google.co.jp/amp/29346.diarynote.jp/amp/201102261502533827/
  • いちご @jpdwpamwgm 6日前
    大学生の時趣味で司書課程とってたけど、サービスの一環として「人気の本を複本(複数在庫すること)すること」をあげていてなんとも言えない気持ちになった
  • いちご @jpdwpamwgm 6日前
    公共貸与権が日本でも導入されればいいのにとも思うのですが、1度著作権分科会で取り上げられてから特に導入されてないので(内々では動いているのかもしれないですが)やっぱり難しいんですかね
  • 田中 @suckminesuck 6日前
    文庫はまずブックオフで100円の無いか探すわ。逆にハードカバーは新品買うな。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 6日前
    neko_kapico http://www7b.biglobe.ne.jp/~yama88/info.html 「2015年度の日本の電子出版市場規模は1826億円」ということなので、電子書籍に金が回っているのでは…。
  • 富貴豆 @fuukimame_tart 6日前
    とりあえず古いのも電子でガンガン出して貰えると…!
  • 達海ゆう@カクヨムにて連載中 @tattsumireds 6日前
    これって、図書館が悪だってこと? 借りる人は卑しいってこと?いろいろ心外な発言だなあ。
  • 南原 @nanbarakiyotaka 6日前
    フリーブックスは正しかった。漫画村は正義。本を読む文化を広める神サイト。潰した人間は恥を知れ。
  • Nickelion m͜a͉terial @Nickel_2_Plus 6日前
    「データがないが」この時点で話を聞く必要無し
  • アカツカイ @akatukai 6日前
    一度読めば満足、立ち読みで欲求が充たされる自分からすると社長の言い分が正論。(その前に己の行動を改めるべきなんだろうが)
  • 山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 6日前
    M__Sadohara 買い切りの電子書籍もあるよ?アプリビューワで読むやつ。まぁ仕組み的に、厳密な意味での「買い切り」とは言い難い、かもしれませんが。(・・;)
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
    公共図書館に求めているのは、「1つのテーマに対しての意見の幅広さ」と「その意見の変遷が確認できる時間的奥行き」かな。瞬間最大風速でしか売れないビジネス新書や、貸し出し予約が殺到しても1年後には「ご自由にお持ち帰りください」コーナーに何冊も複本が並ぶような分厚いサスペンス本なんかは、公共図書館に置かないで街中の一般書店で売ったほうがいい
  • こめだやすのり🚴(実名主義) @comedyfluid 6日前
    ゲスな週刊誌の取材よりお金をかけるべき仕事があるよね
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
    vasrung09289 図書館の閉架でレコードやVHS、LDなどハードが死んで使い物にならなくなったソフトをうんざりするほど見てきた身としては、ハードか運営が死んだらたちまち読めなくなる電子書籍って、そんなにありがたいものとは思えないんですよ。紙の本はそれ自体がハードでありソフトであるから、ダメになりそうなときがすぐにわかるし、その時点でその本を買い替えるか捨てるか補修するかで悩むこともないんですよねえ
  • つかさ @tsukasa012345 6日前
    子どもの頃図書館通いしてた人はただの言いがかりに感じるよね。最近は娯楽も多いし、売り上げを重視するより本を嫌わない層を厚くした方が良いんじゃないかな。家族はどうも本を読むという事に抵抗があるみたいで、娯楽はネットやゲーム 文庫は手軽だし若い頃は良く借りて読んでたよ。お金がある程度自由になってからは探すより早いから買う事の方が多い
  • naruto,tousen @narutousen 6日前
    個人的に「自分に責任はない。責任はいつも外部にある」という人間は信用しないことにしていますが、出版年鑑という大きい図書館には置いてる統計を読むと近年図書館の書籍貸出総件数は減少傾向にありますが書籍の売上は回復していますか? つまり彼はバカかウソつきのいずれかということになりはしないかな?
  • よもぎもち @hogehogeat 6日前
    図書館で本を貸し出すのを禁止したらいいんじゃない?ベストセラー何冊も抱えて貸し出すとか、さすがに異常でしょ。BLを置く置かない問題もそうだけど。図書館、都道府県に一つ以上いらなくない?
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 6日前
    出版不況との因果関係はデータがない時点で寝言は寝てから云え案件なのでさておき、図書館に文学作品や文学作品のベストセラーを置くのはともかく、ラノベやBL小説、その他娯楽系の雑誌(週刊誌やレシピ本など)を置くのは何か違うとは常々思ってたので、収蔵すべき作品ジャンルの選定は改めて議論すべきなんじゃないかなあ。(ジャンル問わず、国内で出版された全書籍を収めてる国会図書館は別として)
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 6日前
    でもあれだ、仮に図書館が新刊を収めなくなったら、その新刊の売り上げはガクンと落ちるよね。そも最初から自分で金を出して新刊を読む気がない人は、結局新刊を買わずに中古で安くなるまで待つだろうし。そういう意味でも安易な結論ありきの要請をする前に、ちゃんとデータ集めて議論を重ねるべきなのでは、と思う。
  • Laren @Larems_ 6日前
    図書館内で読むことを禁止しないなら図書館戦争のようなことにはならないだろう。希望があるのだし面白そうだから期限付きの特区にして試したらどう?「今後5年間のみ東京の図書館で文庫本の貸し出しを禁止」って。同時に書店売り上げも調査すれば有意義な数値がとれるだろう。
  • Laren @Larems_ 6日前
    図書館の数字って館外貸出しぐらいだから、貸出し禁止になると館内用の購入も減るだろう。数年後にやっぱり図書館はプラスでしたと解禁されても、文庫本希望の客が完全に離れ、買わない習慣がついた図書館側が再び買い始めるかは疑問だけど。
  • kartis56 @kartis56 6日前
    文春って読むべき文庫出してたっけか
  • kartis56 @kartis56 6日前
    多分影響ないと思うよ
  • kartis56 @kartis56 6日前
    ある種の出版社とか、ゴミみたいな本出し続けて書店の売り場を無駄に塞ぐのやめてほしいよ。図書館の文庫本よりもそっちの方制限したほうが良いんじゃない?
  • 純戦士のおっちゃん @PureFighter00 6日前
    今は貸し出し禁止にしたら滞在型図書館館内で読んで終わりにされてしまうんでは…
  • Amts @amts1 6日前
    どうせ置き場がなくなって売るはめになるから最近は電子書籍でまず買う。そしてよほど気に入って手元に置いておきたいのだけを紙の本でも買う。 だからさっさと電書化しろよ
  • べにウサ提督 @usdk 6日前
    まあベストセラーを図書館に何冊も置くのも何だかなーとは思う
  • 娑婆助 @shabasuke 6日前
    こういうアホの話を実践すると地域ごとの文化格差が益々開いてしまうわけだが。文庫本等一般的な著作を図書館から”焚書”すると文献や資料が貯蔵の半数以上を占める日本最強の図書館である東京都立中央図書館みたいに研究ガチ勢やその筋のマニアしか来訪しないハイインテリジェンスな品揃え一筋になって一般人は非常に使いにくくなる。自発的に図書館というインフラを焦土作戦で破壊をするのは愚策と知るべし。
  • 公然秘密結社社員 @higrik 6日前
    ほかの人にあほ扱いされそうだが、文藝春秋の社長はそのような発言をするのであれば「品切れ等も含め新本で入手可能なのが文庫のみということをやめろ」と言いたくなる。
  • 酔宵堂 @Swishwood 6日前
    今でも予約待ちTOP3くらいまで4桁が並んでるの珍しくないのに複本やめたらどうなることやら/あと文庫本は高すぎるし電書は値段に対して全く信用ならないし
  • こんたん @kontan8823 6日前
    書籍の電子化が遅々として進んでないから、絶版した古本をデータベース化するには自分でScanSnap使って自炊するしか無いんだよね。出版社は、本当に活字文化を守る気あるのかよ。いい加減、紙媒体の売り上げにしがみつくのやめろ。
  • 永久凍土 @aqtd 6日前
    うーん、でも今回は文庫本に限っての訴えではあるものの、権利者に何の還元も無い制度が無批判で存在出来ているのも時代に合って無いような気もするなあ。JASRACみたいなのが良いとは言わないけどさ。
  • kaki @vymibugitopu 6日前
    気持ちはすっごい分かるんだけど、ただ「図書館で一回読めば満足する層」って、仮に自費で買ったとしても居一回読んで新しいうちにブックオフ行きにするんじゃないかなぁ。中古で流通しちゃったら、それはそれで版元に利益が入らなくなるよね。
  • うちゅぎひのえ @uchugi 5日前
    本屋で文庫本も買わない層が図書館行くと思えないんだけど……
  • funpan @funpan2015 5日前
    毛沢東とスズメ
  • 言葉使い @tennteke 5日前
    何年か前に「私の新刊は○年間図書館に置かないでください」と言った作家がいたけど、結局売り上げはどうなったんだろう?
  • Destroyer Rock @hondapoint 5日前
    Ka5tjdtjdB 数十万もする書籍があるのを知らないな。それを何冊も参照する必要があるんだぞ。
  • 架鈴@pinoco @kunoka 5日前
    うーんまあ、そう思いたいならそう思ってればいいんじゃね?実際に図書館で需要が高いのは恐らく文庫本じゃないよね。文庫本借りてく人は、図書館に文庫本なくなっても本屋で買わないと思うよ。誰だよこんなこと言い出したヤツは、ケチだなぁ~と思いつつ、他にお金のかからない趣味見つけると思う。魚から水を取り上げたら歩くと思ったか?って話と同じ感じする。
  • 忍夜 @ninyoru 5日前
    図書館の貸出数や予算なんて減ってきてるんですがね。そもそも本を読む習慣が無くなってきているから出版業界だけでなく本を取り扱う業界全体が危機に陥っているわけで、文庫の貸出禁止なんて焼け石に水どころか逆効果。おまけにデータも示していないんじゃなおさら相手にされるわけがない。
  • 忍夜 @ninyoru 5日前
    ただまぁ、あまり影響もないとはいえ図書館のシステム自体が著者に利益を還元しないという批判は一理ある。ヨーロッパでは利益を還元する法律もあるというし、一定額をリース代として著者に払うというシステムがあってもいいのではないだろうか。……代金が莫大になりそうだけど。ブックオフ問題しかり、こういうのは法律を変えて解決するしか無いのでは。
  • denton @kinoukore 5日前
    貸し出された回数によって出版社や作者に何かメリットがあればいいのだろうか
  • neologcutter @neologcut_er 5日前
    出版不況と読む事の多様化と  http://www.jgnn.net/ls/2016/02/post-12825.html ←一か月間の平均読書冊数は減ってない。ただ紙媒体が敬遠されてるだけ。
  • neologcutter @neologcut_er 5日前
    10冊以上本持ち歩くより、電子端末一個持ち歩いた方が軽いし、かさばらない。これが分からんようでは経営センスないのでは?
  • kazoonx(かずーえぬえっくす) @kazoonrx 5日前
    昔は小さな個人経営の古本屋が近くにあり運よく在庫があれば古本が入手でき、無ければ書店で新品を購入するしかなかった状態だったのが、ブックオフの全国展開により以前に比べれば遥かに容易に古本の入手が可能になり、書店で新品を購入する必要性が低下した影響じゃないのかね。
  • 松山健治 @fgyuiev 5日前
    まだ読んだ事の無い作家の本はまず図書館で1冊借りて読んでみる、気に入ったらその作者の作品を買う様にもなっていた、という流れが基本の私みたいな奴は、まあ新たな作家の本に手を伸ばす様な「冒険」はしなくなるだろうね。安牌しか買わなくなるよ。
  • 山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 5日前
    M__Sadohara 電子書籍はハードか運営が死んだら読めなくなり、紙の書籍は其がハードでありソフトだから……ですか。う~ん、確かに悩むことは無いだろうけれど、まだ読みたくて、其が最後の一冊だったら後悔しか残りませんけどねぇ。(・・;)
  • 高橋きるぽ@誤字祟神 @krptkhs63 5日前
    図書館で借りられないならそりゃまぁ、機会はなくなるよね… 私は電子化も良いけど、紙媒体も残しててほしい派です… 紙の匂いと捲る感覚がとても好きなんです!紅茶を飲みながら、ゆっくりその本の中に浸って、うっすらと香る紙の本特有の匂いと捲る時の触覚や感覚、そして、微かにする紙と紙が擦れる音が!!好きなんです!! それに、図書館で借りて気に入った本はAmazonや地元の本屋さんに行って購入します。擦り切れるまで読みます!
  • 高橋きるぽ@誤字祟神 @krptkhs63 5日前
    まぁ、流石に絶版になってたり古すぎて取り扱いが無いとなれば、電子書籍に頼ります。その辺は電子化様々です!
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 5日前
    vasrung09289 電子書籍として買った本のタイトルを1冊残らず記憶してるんならともかく、そうでないのならあなたの反論は無意味だと思う。電子書籍が読めなくなる=本棚ごと消えてなくなる、なのだから紙の本1冊とはくらべものにはならないよ
  • お豆さん @feijao0131 5日前
    人気図書を大量購入するようなケースは規制してもいいと思うけど、そういうのって大抵ハードカバーじゃないかな
  • ひかる @hika22 5日前
    一部の人は、図書館で貸出しない時は「読まない」で終る話。なんで貸出禁止になるのだろ?読書習慣を付ける為に必要だと思う。電子書籍がもっと安くなれば全体の売り上げが増えるはずだけど、無駄なもん多いよね。PDFで販売すればどう?活字情報だけでも済む人はいるはずなのに、過剰な情報つけるから高額になるんだよ。
  • moheji @mohejinosuke 4日前
    大体のことはお金でなんとかなるんだからそう言う方向で妥協策を見つけるのがいいと思う。図書館用の別ISBNとってレンタルCDの仕入れ並みの掛け率で買ってもらうとか。 図書館はそれを新刊のうちは有償で貸し出せば良い。
  • レオ @reo77701 4日前
    図書館で貸さなくなってもみんな買うとは思えないし次は中古書店は買い取らないでくれかな?
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 15時間前
    公共図書館が人気本を複本で抱えすぎて、今ブックオフが古本メインをあきらめて家電の買い取りとかただのリサイクルショップに鞍替えするレベルだから、古物商のほうからデータ集めたほうがいいかもしれない

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする