7/1・7/10・7/15マチネ

感想メモ部分のみまとめ
mattekure2 163view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
  • - @mattekure 2017-07-01 14:18:50
    一幕体感5分くらいだったんだけど あの
  • - @mattekure 2017-07-01 14:28:52
    このTLほとんどの方もう観てるので伏せ無しで行くね……固定の得物を持たない立ち回りが死ぬほど好きなので序盤のらんべぇでさくっと死んだ
  • - @mattekure 2017-07-01 16:40:56
    トリプルのあと、太一くんが既に着替えにはいりなかなか出てこない事態が。あべさん「そんな太一くんから一言\マイクつけてない(地声)/マイクつけてない?俺の貸そうか」「(顔を寄せる)ミナサンアリガトウゴザイマシター」このへんでちょっと我に返ったけどむりです
  • - @mattekure 2017-07-01 16:41:50
    待って いや 感想っていうか 感想ってなに?鳥ドクロ観に行ってしか言えないけど……??……??????
  • - @mattekure 2017-07-01 16:47:18
    「あの子ちょっと早いのよ」というもりやまさんもヅラ直しながら出てきた
  • - @mattekure 2017-07-01 16:52:40
    あの!あわねさんの!あのセリフ!生で聴けて!!あの殺陣も!観れて!!!もー!!!!
  • - @mattekure 2017-07-01 16:58:00
    たいちくん何回カテコやっても真っ先に帰ってくのだんだん面白くなってった
  • - @mattekure 2017-07-01 17:03:49
    地球儀止められない鳥天かわいすぎてエゲレスも帰る
  • - @mattekure 2017-07-01 18:01:50
    ちょっと落ち着いて来た……。鳥ドクロ、花で「こんなことができる」と確認したステアラの機能の応用編と言わんばかりのセット展開とプロジェクションマッピングの多様と奥行きの代わりに幅を無限に広げていく演出、凄かった……。
  • - @mattekure 2017-07-01 18:05:00
    花観たとき、シーンの切り替えが「見得を切って幕が閉まって回転」の一本調子じゃ今後飽きが出ちゃうんじゃないかなーと思ってた……ら、幅どころか高さまで操りだした。奥行きもセットは控えめにして視覚映像で遠く遠くを感じさせる演出で、体感タワテラとフィルハーでした。
  • - @mattekure 2017-07-01 18:08:48
    完全暗転がないのをうまく使った出ハケも今までのシーンの名残と次のシーンへの期待がバランス良く生まれて、本当に芝居なんだけど映画みたいな。人がステージの浅い位置でパノラマっぽい構成というかフォーメーションになってたからただ視界に収めるだけでも映える〜。
  • - @mattekure 2017-07-01 18:17:02
    捨のポニテがどんどん下がってきて、最後のシーンではいつもの捨の位置になってるの、なんかとてもいいなぁと思ったよ…
  • - @mattekure 2017-07-01 20:52:13
    最期の言葉は目の前で看取った自分に向けてではなく逃げ延びた寵臣に向けてで、自分に遺してくれたのだと信じて疑わなかった鎧の弱点を知っていたのは地の男だけで、誰より殿が夢見た天を愛して支えようとしていたのに何も手にしていなかったの、人間味がプラスされたことで自覚してしまう鳥天つらい
  • - @mattekure 2017-07-01 20:52:51
    「つとめ、ご苦労」って、あの場で蘭が天を斬り捨てることができなかったから(まだちょっと理由が読めない)出た言葉なのかもしれないけど、そもそも天が殿に貰いたくとも貰えなかった言葉だったのかもって考えるとそれを蘭丸の最期に投げかけるの、つらい、つらい…
  • - @mattekure 2017-07-01 20:55:00
    鳥、明るくショーアップされた分だけエグい過去も明るみに出ててしんどみが増している
  • - @mattekure 2017-07-01 21:00:43
    野心に生きるは〜が割とライトな言い回しでコミカルさがあったのも(風以降もこれ一幕ラストじゃなくなるのかな)、もう戻れない過去を引きずり血を吐くように叫んでいたワカとは違って、もう戻れないからこそ「…粋じゃねえよなぁ」って、花とも違う自嘲気味な感じが
  • - @mattekure 2017-07-01 21:01:30
    お地蔵様に手を合わせて、粋じゃねえよなぁ(どうしような?)って、迷える子羊感が増している鳥蘭
  • - @mattekure 2017-07-01 21:03:38
    殿の意志はこう!って示してもらえればきぱきぱ動ける子なんですよ…みたいな。花蘭は路頭に迷ってたけど、鳥蘭は示してもらえればすぐに動ける活力があるように思えて。キャラクターがワカより開けたのもあるんだろうけども、なんとなく。
  • - @mattekure 2017-07-01 21:07:36
    回数重ねたら印象変わるかもしれないけど、鳥蘭、死の気配が薄かったんだもの…生死の境なく殿のそばにあること(肉体であれ意志であれ)が生きる意味というか、過去も未来も「今」の前には二の次で、そういう意味では捨よりよっぽど捨てしいなのかなぁー
  • - @mattekure 2017-07-01 21:09:39
    「今となってはくだらん縁」っていうのが一番しっくりきた蘭兵衛だった。殿の遺言が生きよだと初めから分かっていたら、ちゃんと生きそうな気もするよ…。
  • - @mattekure 2017-07-01 21:11:54
    襲撃時の「人間五十年〜」の台詞が蘭になってるのって、花もそうだっけ…?なんでおまえがいうの?!?ってなったけど、考えてみたらこの時点で鳥天にとっての殿は「天に生きる者」から外れてるから(だから殺したわけで)、理にかなってるのかな…
  • - @mattekure 2017-07-01 21:14:35
    花天は乱世大好き!殿が好きなんじゃなくて乱世を築く殿が好き!って感じで、鳥天は、ある時期の殿が望んだ天が好き!考え方が変わってそれを望まなくなった殿は別に要らない!っていう

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする