【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
2
ログインして広告を非表示にする
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 15:16:22
弊社社長より、イギリスの消防関連写真が送られてくるのですが、こちらの“Dry Riser Outlet”の詳細について情報が無いため、柏羽藤の消防署にありました“Fire Suits Dryer”と同じようなものではないかと推測しております。 #大阪市の防災屋は消防設備の青木防災 pic.twitter.com/FS7RBAQaA2
 拡大
 拡大
株式会社石井マーク @ishiimark_sign 2017-10-12 15:42:28
@aokibosai Dry riser はどうやら「乾式」の連結送水管のようですね。Inletが送水口、Outletでしたら放水口ボックスになりましょうか。 面白いのは文字要素によるサインである一方、ISO 7010図記号の消防設備を指す炎マークが併記された点です。 海外の消防法令も興味深いですね。
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 15:45:48
申し訳ございませんっ!!!訂正お願い致します!!! 乾式の連結送水管でしたっ!!!!!(;´∀`) 何かサイズ感違うように見えるナア…とは思っていましたっ!!!!(言い訳) 石井マーク様、本当に有難う御座いますっ!!!!! twitter.com/ishiimark_sign…
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 16:00:20
@ishiimark_sign 御指摘大変助かりました!有難う御座います! 文字とISO 7010図記号を併記した独自規格のようなものがあるのでしょうか。 ロンドンの火災がニュースになった際、イギリスの消防法令では11階以上の高層階でもスプリンクラー設備設置義務がないという日本との違いに驚いた記憶があります。
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 16:06:20
石井マーク様より、貴重な御指摘をいただきました通り、写真はイギリスの“放水口”で御座いました。(;´∀`)!!! 放水口は、連結送水管という消防用設備(消防隊専用)を構成するもので、“送水口”から消防ポンプ車の水を受け取るために使用されます。 pic.twitter.com/lvaEY1Ge5f
 拡大
 拡大
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 16:11:16
放水口は、消防車が水を送りやすい場所に設置される送水口と異なり、比較的目につきにくい箇所にあります。 数的には、送水口より放水口の方が多いのですが、何せ目立たない他、形も大体同じなので、おそらく“放水口ナイト”は開催されないと思います。 pic.twitter.com/kLU5lVrtpm
 拡大
株式会社石井マーク @ishiimark_sign 2017-10-12 16:45:12
@aokibosai 英国でも法令と国際規格は別の位置付けにありましょうが、British  standardを通じてISO図記号が引用される形は充分ありえると存じます。 その国で起こった大火災の教訓を経て当事国の消防法令が改正されるのも常とすれば、国によって消防基準の違いは多々あるかもしれませんね。
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 17:41:46
@ishiimark_sign 英国規格にISOが追従するという発想が持てていませんでした。 普段より石井マーク様のISOとJISにおける比較ツイートを“観察”させて頂いておりますが、規格化の“順番”が気になりました、誘導灯以外にもJapan standardを起源とした国際規格はあるものなのでしょうか。
株式会社石井マーク @ishiimark_sign 2017-10-12 22:54:16
@aokibosai あ、そこは逆でございます英国の法令に基づく表記が英国規格BSを引用しているとして、そのBSが近年ISOに準拠した形に改訂されているという事です。これによってISO図記号がようやく消防設備に反映されますし、むしろそうしなければ万国共通記号を消防設備に使う機会が見つからないのです。
以下余談
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 22:46:34
@aokibosai @ishiimark_sign 承知している範囲で 「Japan standardを起源とした国際規格」 は一般産業界では星の数ほどあります。 逆に「(日本)国内規格を如何に国際標準化し普及させるか」が現在の国際競争力の原資です。逆に他国標準の物が国際標準化された場合ライセンス含めた重大な非関税障壁となり得ます
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 22:51:22
@aokibosai @ishiimark_sign 最も身近で分かりやすい例として、ガラケーの段階で一気に普及した「QRコード」が有りますね。(添付写真参照) 当該は「1994年にデンソー(旧日本電装)」開発。当初は自動車部品工場などでの使用念頭でしたが、現在では「バーコード」並に一般に普及しているのはご承知の通りです。 pic.twitter.com/Ae5zNg1nAG
 拡大
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 22:53:05
@aokibosai @ishiimark_sign 「QRコード」の場合、1998年3月にJEIDA規格、1999年1月にJISのJIS X 0510、そして2000年6月にはISO規格のISO/IEC 18004となり、日本発の国際規格に成長しています。 pic.twitter.com/Ec32p1ZmRR
 拡大
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 22:56:04
@aokibosai @ishiimark_sign 「QRコード」の場合、デンソー(デンソーウェーブ)が特許使用料を現時点では徴収していないために、相当に普及しました。 しかし、一般に国際規格化は 「極めて典型的な非関税障壁」 と受け止められています。デファクトスタンダードだろうが国際規格だろうが市場を如何に押さえるかで熾烈です。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 22:58:49
@aokibosai @ishiimark_sign 自国規格の「国際規格化が非関税障壁(若しくはその解除)」になる典型的な例として以下記事参照。 monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/14…その端的な例が、コンボ陣営による欧州委員会での独占的地位を得ようという動きだった。コンボ陣営は、欧州委員会に働きかけて(以下略」
リンク MONOist 141 11 users 日本発のEV用急速充電規格「チャデモ」はなぜ国際標準になれたのか (1/3) 2014年4月開催のIEC(国際電気標準会議)で、電気自動車(EV)用急速充電規格の国際標準として、日本発のCHAdeMO(チャデモ)がついに承認された。チャデモはなぜ国際標準になり得たのか。そのプロセスはどうだったのか。関係者に聞いた。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 23:00:54
@aokibosai @ishiimark_sign 先の記事から引用「日本では、標準化は統一基準、つまり各社で共用するためのスタンダードと考えがちである。一方、欧米では、標準化は重要な戦略の1つであり、主導権争いの手段として捉えられている。つまり欧米にとって、日本からの標準化提案は、戦略的に優位なポジションを取られかねない(以下略
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 23:04:01
@aokibosai @ishiimark_sign これらは特にEUであからさまな非関税障壁化が可視化されます。 EU内では加盟国への指示として「欧州指令」他がありますが、先の記事では以下の通り 「コンボ陣営は、欧州委員会に働きかけて、2017年からコンボ【のみ】を欧州域内の標準規格とする欧州指令を発動させようとした。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 23:06:57
@aokibosai @ishiimark_sign 以上大変長くなりましたが、日本発のISO規格の例と、国際標準規格によるあからさまな非関税障壁、若しくはその解消の一例を紹介させて頂きました。 なお、今現在吹き荒れる「欧米」発の電気自動車礼賛論ですが、これらの国際標準規格や各種「欧州指令」、非関税障壁で別の側面は明らかですね。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 23:11:27
@aokibosai @ishiimark_sign 【参考】「QRコード」の他国での展開例 中国の列車の乗車券でも以下の使用例があるそうです。 pic.twitter.com/PaZjbunb70
 拡大
青木防災㈱【公式】🚒 @aokibosai 2017-10-12 23:35:19
@hebotanto @ishiimark_sign とてつもなく勉強になりました!! 電気自動車の充電(チャデモ)の件は、争っていたのは知っていましたが、結果を知りませんでした。 そして、今回の英国標識の件でまさかここまで掘り下げていただけるとは‥。本当に感謝です! 楽しいです!有難うございます!!。゚(゚´Д`゚)゚。✨
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017-10-12 23:43:45
@aokibosai @ishiimark_sign いえいえ、いつも楽しく役に立つ話題有り難うございます。 一般産業界の一員として願うのは「とにかく安全第一」。 その上で、楽しく様々なお話しが出来ますことを。(釈迦に説法ご容赦を) どうかご安全に。
株式会社石井マーク @ishiimark_sign 2017-10-12 23:42:12
@hebotanto @aokibosai 貴重なお話、誠に有難う御座います。そして以下はあくまで補足にて。 斯様に昨今は国家規格JIS制定時も「ISOとの整合性」をかなり重視しており、JISを新たに制定する際もIS化を前提に設計します。JIS制定後にISOと擦り合わせるよりも、ISO原案を日本が出す方が理に適いますので。
残りを読む(8)
安心安全にみんなのツイートを残しておける。 今日の出来事をまとめて残そう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする