2017年10月16日

アキハバラ電脳組感想

アキハバラ電脳組全26話+劇場版の視聴感想となります。
8
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんな訳で、レイアースから代わりましてなかよし繋がりではないのですがアキハバラ電脳組について今回から取り上げていく事にする。先日DVDでTVシリーズ全巻セットを手に入れたので、DVD1枚ずつで劇場版含めて全6~7回の予定。今回は第1~5話までと #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/FstmBjh6FB

2017-10-16 17:14:22
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

正直二代目マッハGOGOGOとビーストウォーズメタルスとで迷ったが、梅田のTSUTAYAで劇場版を借りる際にクーポンを使おうとの理由で取り上げる事に決めた。それはさておき、この作品について一応ロボットアニメのジャンルで取り扱おうと思う訳だが、#アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:16:14
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

正直な所、これはロボットに当てはまるのか?と疑問も少なからずある。電脳ペット・パタPIに飼い主となる少女(アニマ・ムンディと言うらしい)の感情が高まることで機動女神ディーヴァと称される女性型機動兵器を召喚してアルヴァタールという敵側の戦闘兵器と戦うといった所で #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/v5pMHYjEBH

2017-10-16 17:20:32
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

一応女性型のアンドロイドを転送して戦うと解釈できなくもなく、少なからず今の所飼い主の少女たちが変身するような内容ではないっぽい(後半そうなるっぽいが)。ただディーヴァ転送時に少女たちの成長変身シーンが挿入されているっぽく、この辺りでいわゆる戦闘兵器になるのか #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/hnMGLjbyHm

2017-10-16 17:23:03
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

まぁ、若干判断が曖昧な所はある……。一応追っていく訳だが……OPでも変身シーンが描かれている訳だが、この作品について母が当時ことぶき先生のファンで視聴していたのを小学生時代の私も見ていたのだが……結構その点でキューティーハニーFにとってかわるようなお色気だと #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:25:10
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

興奮していた罪なガキとなります(汗)それはそうと、後年映画化された際の同時上映が少女革命ウテナの劇場版だったっぽい。また同じ配給・レコード会社との関係で時期が近いナデシコの劇場版とセットで当時扱われる事が多く、後年3作品の劇場版をセットにしたDVDBOXが #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:27:38
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

発売されたりしているが、ナデシコとウテナと比べるといま一つ失礼ながら後年さほどパっとしないような気がする。またそれと別にエヴァンゲリオンを含めて同じキングレコードが深く噛んでいるオリジナルアニメで4作品が似通うような所があるというか。ウテナは製作の経緯などが #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:29:05
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

wikiに載っていたのをみたが、アキハバラ電脳組の製作の経緯はいま一つよくわかっていない。当時なかよしに漫画版が連載されていたっぽいのが結構意外なのだが、この辺りちゃおに漫画版が連載されていたウテナと似たような事情だったのかと何となく思う所だが、#アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:30:14
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

真相は定かではない。ただ手元の資料に堺三保氏の証言によると最初パトレイバーやガサラキに近い内容のSFメカアクションものだったらしい(ロボットかどうかは不明)。大月プロデューサーが敵側は西洋錬金術で行こうとの発案から今の路線へ至ったっぽいようで、彼がなんらか #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:33:28
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

主導権を持っていたのではないかとは感じる。そんでもってまぁ、個人的に異世界はスマートフォンではないが一応葦プロ作品になるため(TV版のみ)その観点でもチェックしておきたいのはあった。ただ第17話の作画崩壊をやらかすのもそうだが、正直な所最初から結構作画は悪い。#アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:38:00
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

早々第1話からハイライトを入れ忘れており、同じことぶきデザインとしてもセイバーマリオネットシリーズと比べても作画面で一枚落ちるのは否めない。一応リテイク版が収録されているっぽいのだが……まぁ第3話以降一応落ち着いた感じだが、まだ安心はできない #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/YniUY988Lh

2017-10-16 17:41:34
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

この辺り、当時の葦プロがジーベ独立後ながらアキハバラ電脳組のほかに、熱砂の覇王ガンダーラとビーストウォーズⅡと3作品のTVシリーズを手掛けていたことで体力的にかなり無理があったのではないかと思う。ガンダーラは未見なので分からないが、ビーストウォーズⅡも底上げ #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:43:40
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

されていくものの、作画面は結構危うい時があった(ただ制作時間が短かった事もありそう)。ちなみにアキハバラ電脳組はその直前にTV版万能文化猫娘を制作した班がスライドしており、第2話が顕著だがモブキャラが大分そちらに近いタッチだったり。ちなみにそちらの方も #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/2H8Ajs65VN

2017-10-16 17:47:52
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

大分作画が危うかった他、アキハバラ第17話と同じ海外の作画スタジオに下請けへ出しており、未放映エピソードだったので然程大事にならなかったかもしれないが、アキハバラ作画崩壊の前兆を感じさせる出来になっている(汗)ちなみにアキハバラ電脳組の班はその後 #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:49:31
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

OVA版の猫娘DASH!へスライドしており、そちらはOVA故か比較的安定していたクオリティだったが……。といった所で本編について触れていく事にする。第1話だがパンチラ描写が結構多い。土曜夕方でもこの頃はまだフリーダムだったのかと思う所だが、第2話以降 #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/bC2JazKgsZ

2017-10-16 17:53:30
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

途絶えており、みみずく堂の店主にパンツを見られるネタは以降もあるのだが、台詞だけで片付けられている。リテイクの際に追加されたシーンなのかどうかはよく分からない。それはそうと話としては、主人公のひばりは王子様との恋愛を夢見てる中学1年生だが、白の王子と名乗る #アキハバラ電脳組

2017-10-16 17:58:24
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

人物から世間で人気の電脳ペット・パタPiを授かる所から始まる。しかし彼の名前はデンスケなのだが、それ以外の命名候補で大五郎とか、伝三郎とか本編でもすずめから突っ込まれていたが何とも言えないネーミングセンスではある。時代劇ファン?と思いつつ #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/A7vJv4GOOQ

2017-10-16 18:00:18
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんなデンスケを手に入れたことから、ブラッドファルコンを始めとするアルヴァタールを送り込まれ、彼女の危機にデンスケがディーヴァ・アフロディーテを変身して倒すといった所で、謎の変身ヒロインが現れたといったような比較的無難な作りになっているが #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/u8IVQUCick

2017-10-16 18:03:00
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

第2話……第1話より作画が悪い。それはともかく、ひばりの親友・すずめがヘスティアを召喚するといったエピソードだが、すずめがお嬢様キャラだったのはともかく、私は内気なタイプかと記憶違いをしていたようで、実際の所デンスケがアフロディーテへ変身したとの話を #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/vw1E0z1hdV

2017-10-16 18:05:08
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

夢ではないかと相手にしない建前に対して、自分のパタPI・フランチェスカ(駆け出しの堀江由衣さんが演じられているのが意外だった)が完璧なパタPiだからできない事はない!とかなりライバル心を燃やしており、下手すれば腹黒ではと思えるようなキャラクターだったのは #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/wQKYVat0KZ

2017-10-16 18:06:59
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

あー、そのタイプだったかと驚いた。どうやらひばりとは同じ産婦人科で生まれた大変付き合いの長い友人らしいが、それゆえの友情の強さとかあまり掘り下げられず、目の前でアフロディーテが現れた際に、フランチェスカもできる!変身しなさいと半ば圧力をかけたら #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/xfJI73KTGF

2017-10-16 18:08:55
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ヘスティアへ変身したとの展開なので、正直あっさりしていた点を含めてこれでよいのかとは若干思った……が、第3話でアフロディーテがひばりの愛で覚醒した事に対して、ヘスティアはすずめの嫉妬で覚醒したと触れており、この辺りの少女たちの感情とディーヴァが密接な関係が #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/9PwUTxNXRH

2017-10-16 18:10:23
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

あるように描かれているので、まぁ一応セーフなのかもしれない。そんでもって第3話で3人目としてつぐみが登場する。正直今見てみると多分私は彼女推しになりそうだなーと思った。第3話の作画が比較的良かった事もあるのだが、両親が空手家と女子プロレスラーで本人も一見 #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/PSkBFont4H

2017-10-16 18:13:25
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

体育会系っぽいが、内心熱烈なアイドルオタクで、彼女もアイドルを夢見ている所のギャップに萌えるのかもしれない。どうやら彼女が浅川悠さんのデビュー作っぽいのだが、ややガサツな男勝り系の女性はともかく、アイドルめざして猫を被っているタイプの演技は #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/CcbxEFrARm

2017-10-16 18:15:44
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

あまり聞いていなかったので珍しいなぁと思う。それはそうと3話で着替えシーンがあるのだが、見事に差があるといえばある。ただすずめも見る限り大分スタイルは良い、そうなるとまぁ、そのなんだ……それはさておき、つぐみのテツローがアテナへ変身する訳だが #アキハバラ電脳組 pic.twitter.com/8aXrdSHcVg

2017-10-16 18:19:29
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(161)

コメント

ぶる〜の @shin10276707 2017年10月17日
おお懐かしい、好きだったよなあ。 敵トリオがいい味出してたっけ。 ラスト付近の展開マジ泣いた、ラストの演出も‥
4
F414-GE-400 @F414_GE_400 2017年10月17日
このアニメ確かに作画はアレだがめっちゃSFしてて好きだったなぁ。
0
ehoba @htGOIW 2017年10月17日
この頃のTVアニメは深夜とか子供向けとかの分化が曖昧でカオスだった 今のネット上でのカオスとはまた別のアニメとの遭遇の仕方だった気がする
0
デレついか @deretuika 2017年10月22日
作画で思い出すのが、かのヤシガニ事件が起きたのはちょうどアキハバラ電脳組の1クール目の時期でしたね。この頃がアニメ本数増加に対して現場がかなり混沌としていたピークの時期だったのかもしれません。
1
シロクロ@脚はなんとか @BlancNoir_nanto 2018年7月8日
懐かしい!自分が本格的にオタ堕ちするきっかけの作品(^ω^;)なんだかんだでBD-BOXも出たのは嬉しい話
0