10周年のSPコンテンツ!

BVE関係

BVE飯田線、119系運転台、阪急タイプ運転台、その他もろもろ。技術的なこととか記録しときたいことの抜粋。 技術情報兼活動記録。
電車
3
前へ 1 ・・ 11 12 ・・ 17 次へ
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
今日は陰影部分のコントラストを強める作業を始めた。しかしレールを弄れば周辺の築堤や草の色味もバランスが崩れるのでしばらくかかる模様。要らんトコに手を付けてもた... (;´д`) pic.twitter.com/McRkcycmOL
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
ヲタ的には汎用のパーツより見栄えのする専用品に注力したくなるものだけど、専用品が見える時間なんてホンの数秒、対して汎用品は繰り返して登場頻度が高くなるので、むしろ汎用品ほど手を抜かずキッチリ仕上げるのをオススメ~。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
距離的に進歩がないのもアレなので七久保~伊那本郷~飯島の架線柱を植える作業を再開。googlemapと自撮り写真、過去の展望動画を照らしあわせて建植間隔、形状、ケーブル位置、架線柱番号を一致させる超地味な作業…。 pic.twitter.com/M9T2mLSgNx
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
架線柱が左右入れ替わって電線が跨いでいくの好き。 pic.twitter.com/EMK9QC5NRD
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
架線柱・信号機・曲線標の位置がビシっと決まるとなかなか爽快。相互の位置を見直しているうちに緩和曲線長が間違っていることに気がついたのも良かった(写真や動画は影で逓減標が見えない)。電線類はこれから~ pic.twitter.com/WR318j7W6x
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
緩和曲線を含む他線座標を計算できない意識低い系なので、一度自線で作った線形をスクリーンショット撮って、それに合わせて他線をF5連打で調整していくスタイル() pic.twitter.com/AJyttzcZKM
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen というわけで緩和曲線付きの他線が完成。知識や技術が無ければ習得するか、アイデア・時間で補填すればよい。 pic.twitter.com/DMzuzd6ID3
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
崖下の遠景まで作ってる時間的余裕が無いのでg先生のお力添えをいただき() あとから上書きするように自前の画像を切り貼りしていこうと思う。 pic.twitter.com/1lbwa6trJy
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
ワンハンコントローラーのディテール用に汎用のブレーカをゲット。左端の実物と比べると少し小ぶりだけど、コントローラー自体が8割サイズにデフォルメされてるのでちょうど良いかな。 pic.twitter.com/q2e0rwWheu
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
今日は気分転換に建物ストラクチャをいじる。鈍重な腰を上げてテクスチャがバラけない鬼瓦を作ったので置き換えていく作業... pic.twitter.com/yDzpWJf1es
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
極初期に作った建物が並んで見劣りがした伊那福岡の手前を新作でゴッソリ置き換え。垣根のバリエーションが少なくて不自然さが残るけど、とりあえずこれでお茶濁し~。 pic.twitter.com/RDEvrHu7Mq
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
BVE上で表示される角度と撮影時の角度が近いほど適正な立体感が出るわけだけど、角度が変わる他線のテクスチャはバラスト・枕木の立体感が潰れがち。なので実際に隣の線路をナナメから撮影して他線専用のテクスチャを作ってみた例(右側) pic.twitter.com/TR9t2tdISS
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
ついでに書いておくとバラストや枕木を高解像度にしたりコントラストの強い画像にすると遠景のモワレ(ザラザラ・ギラギラ)がひどくなるのでオススメしません。近景はちょっとボンヤリしてる程度が落ち着くかな~。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
左側の丘陵感を出そうと地面をナナメにしてみたり、愚直に棚田を立体で作ったり色々試してみたけど、結局昔ながらの書き割りが一番リアルかつ軽量だったというオチ。 pic.twitter.com/3iSkZafS6a
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen こんな感じで同じのを並べただけ。配置が200メートル毎と距離が開いているので意外と違和感ない。 pic.twitter.com/avXOmG6mPs
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen 近景ガラ空きのトコで見ると映えるね。もうコレ決定稿でいいや。 pic.twitter.com/3j4GO3SwES
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
地方の住宅には塀や垣根でキッチリ区切らず、庭木を植えただけの外構が多いのでいくつか切り抜いた。直線的でないので自然な風景になった。 pic.twitter.com/mhkAaGmlQ4
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen ある程度隙間がある方が建物がチラチラ見えてよござんすね。 pic.twitter.com/LIzzlQ65OP
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen 構想上は当初から板ポリも活用する予定だったけど、面倒で後回しになっていたのをようやく処理する気合が出てきた。 pic.twitter.com/p8XOfYjfCS
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
x方向は切り抜き板ポリで十分誤魔化せるんだけど、z方向は何枚も切り抜いて並べるしか無いので面倒だなぁ…
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
昨日に引き続き、今日はz(距離)方向の垣根・庭木の再現。適正な立体感を得るには視点に正対するよう面を配置するのが理想的なので、1本ずつ、または数本のブロックで複数切り抜き、z方向に並べた。とても良い。 pic.twitter.com/RjuS0QW55Y
拡大
拡大
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
今日は杉林の入口、断面部に使える高精細な杉の木を何本か切り抜いた。右のスケスケ君がお気に入り。毎日少しずつ手を加えていくよー。 pic.twitter.com/KDMsIW8NCv
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
前からやりたかった「木々の間からチラチラ見える崖下の景色」。だいぶ理想に近づいてきたのでスケスケな木をもう数本切り抜いてそれらしく並べよう。 pic.twitter.com/nHljbC1CVY
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
いろんな切り抜きパターンを試してみたけど、結局フル人力選択に勝る仕上がりはなかった。枝の流れを強調しながら選択していくのがコツ。ただし余裕のある日でも1~2枚/日程度が限界orz pic.twitter.com/OXnAusYJ0t
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
乗務員室仕切り壁の客室側。 MDF→サンディングシーラー→400番→アイボリー塗装中 pic.twitter.com/yCO33dc6OE
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
やっぱり色合いってのは大事やね〜、急に「電車感」が出てきたぞ。 pic.twitter.com/80BsK9azAC
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
いよいよ壁の運転室側を塗る。とりあえず今日中に下地作って明日刷毛塗りする。ホントはガン吹きしたいけど今の手では外に運び出せないので~ pic.twitter.com/wSLLz2QZ97
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
シーラーは缶スプレーを使ったので雑養生。 pic.twitter.com/qV0XQr7Zfk
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
リターダー多めで短毛ローラー塗り、ムラは許容範囲であーる。ユニットがポコっとハマると格好良くてテンション上がる。 pic.twitter.com/cSp2F0shYs
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
ざっくり色々付けた。あとは窓枠周りをアルミ化すればそれなりに見れると思う。例によってプラ工作やけどね。 pic.twitter.com/5vSHFsqrBn
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
角度を変えても破綻しない立体感のある垣根を作った。例によって書き割りの連続配置。テクスチャは6種類、混ぜこぜにして並べると連続感が無くなる。 pic.twitter.com/d9d6CULvG3
拡大
拡大
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
直線的なポリゴンの境界をボカすことで得られる自然さの比較。他の畦道なんかも要改良だけど、これだけでもCG臭さは激減する。 pic.twitter.com/u8kNYKi9U2
拡大
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
犬走りと一体化して並べてある低い雑草が連続配置感出ちゃって気に入らない。かといってチマチマ手植えするのは面倒だしなぁ…
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
昨日の続き。畦道に透過テクスチャの雑草を生やしたところ、水面との境界が自然に馴染んた。ポリゴンで畦道を凸凹にしたり色々試行錯誤してたのがアホみたいだorz pic.twitter.com/1MsWHc5ETt
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
昨日作った畦道の雑草をあちこちに移植してる。年単位の試行錯誤だったけど、自分なりに標準的技法が出来たかもしれない。 pic.twitter.com/UQFFUW0xGf
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen というか技法自体はBVEの極初期からあったものだけど、高解像度テクスチャを処理するPCスペックや透過不良を回避できるようになった本体の仕様に助けられているところが大きい。温故知新と技術の順当な進歩。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
よし、田畑単体の表現はもう十分満足。あとは棚田の段違い感を上手く表現出来れば伊那谷の風景はだいたい再現できる。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@km_207 BVE5の描画順認識が大きくは25mブロック単位で行われているので、同じ25mブロック内で透過不良が発生する場合は手前の物を25m手前に配置してz座標を+25m、または奥の物を25m奥に配置してz座標を-25m、といった感じで無理矢理描画順を調整して回避できます。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen 地味だけど棚田部分での比較。CG臭を消して土の匂いを出す。直線は殺せ! pic.twitter.com/31Efz01WUo
拡大
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
飯島駅を出てすぐのところ。ようやく念願かなって河岸段丘上の傾斜地、右肩下がりな風情が出てきた。ブロック状の田畑を高低差付けて敷き詰めただけにしては上出来かな。 pic.twitter.com/4Oe22qJrb7
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen 四角い田畑でもテクスチャのバリエーションがあれば結構それらしく見えることが判明。もう少し工夫は必要だけど、とりあえずこれをベースに煮詰めていこう。 pic.twitter.com/fCg2gSNviU
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
背景を適正な地形・季節、かつ高解像度で作りなおした。これぞ飯島! と言える傾斜感が出てくれたので満足して寝る。 pic.twitter.com/zAz5ssCfdV
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
いつまでもベニヤ丸出しのままじゃ不格好なので化粧のガワを作りました。119実車はたぶんステン張りだけど、筐体のパッケージングとして淡緑色のほうがそれっぽく見えるのでアレンジ。少しは広間で見栄えするといいな。 pic.twitter.com/k3vMUjvPnK
拡大
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
あとダボと鬼目ナット+ハンドル付ネジで簡単設営できるように…時間降ってこないかなぁ。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
@hige_hosen いずれ豊川稲荷の御札を付けたいと思ってる。ご祈祷3000円~だっけな。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
マスコン買ってきたのが2010年、運転台として組み始めたのが2011年と再確認してビックリしてる() せいぜい5年くらいだと思ってたのにのに。
飯田工務店ごっこ @hage_hosen
あれ? 逆に言えば5年間ちょっとずつ節約してチマチマ工作してれば自宅にシミュレーターが出現するって結構お手軽じゃね?
前へ 1 ・・ 11 12 ・・ 17 次へ

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする