「格差解消」という言葉に思った事

本当によくないのは「格差」なのか?を考えてみました。
選挙 セルフまとめ
Yamashita238 2459view 38コメント
  • 1
  • お気に入り
12

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:01:29
    格差解消というが、「なぜ格差がよくないのか」というところを自分の言葉で説明できないと「格差ガー」は説得力がない。世の中には格差どころか階級が残っている先進国すらあるくらいだし。 「不公平感」と「貧困」を別々のパラメータとして考えないと話がおかしくなると思う。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:04:03
    たとえば、 A・全員の収入が1/10になる   と、貧困は拡大するけど格差はさらに拡大する。 B・全員の収入が10倍になる  と、貧困は減るが格差は開く。 「AとBどちらがいいか」と聞かれて、「Aがいい」と考える人はそうそういないでしょう。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:32:39
    間違い! A・全員の収入が1/10になる   と、貧困は拡大するけど格差は縮小する。 B・全員の収入が10倍になる  と、貧困は減るが格差は開く。 「AとBどちらがいいか」と聞かれて、「Aがいい」と考える人はそうそういないでしょう。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:12:35
    他、いろいろなパターンを考えてみたのですが、 「格差を是正する」のは結果としてそうなればいいものの、それ自体を重点的直接的な目的とすると結局は全体の足を引っ張ることになり、よくないという結論です。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:18:47
    部屋の冷暖房で考えてみましょう。 部屋に、エアコン(温度の上下)とサーキュレーター(温度の均一化)を設置するとします。 1・強力なエアコンのみ 2・普通のエアコンと普通のサーキュレーター 3・強力なサーキュレーターのみ ここで、「一番ありえない選択」はどれだと思います?3ですね
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:22:17
    「格差がありすぎるのはよくない」というのは私もわかっておりますが、それを解消することが重点目的になっては結局全体が停滞するだけの可能性があり、時間がかかっても全体の底上げをはかるほうが結局はよいと思います。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:25:49
    「格差解消」という部分だけをやたらに強調する人は、意味するところにおいて 1・自分でもよくわかっていない 2・単に耳障りのいい事を言っているだけ 3・「貧困解消」などの意味で言っている(これはよい) などが考えられると思いますが、1・と2・は警戒したほうがいいですね。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:28:09
    ひどいのになると「金持ちから金をふんだくり庶民にばらまけばよい」などという鼠小僧的な思考回路をしていたりします。 それじゃだめなんですよ。ビルゲイツと孫正義さんが全財産を投げ打っても貧困は解消しません。「仕組みとして」貧困が減るようにするべきなんです。
  • 山下パターン238 @Yamashita238 2017-10-21 12:30:08
    最後に言います。 悪いのは格差ではなく貧困です。貧困が減るように仕組みとして社会と我々が努力するべきなんです。

コメント

  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 29日前
    セルフまとめに申し訳ないが「物価」と「雇用」んで「消費」という概念が抜けてる・・・
  • LCO @f_lco 29日前
    その「格差の解消」は「貧困の解消」と何か違うんです?という問いかけは必要ってところまでの話でしょ
  • ヘルヴォルト @hervort 29日前
    格差の拡大というのは吸い上げの強化でもあるわけで、日本が海外から経済的に遅れをとってしまうのもその吸い上げ力の上昇が他国より弱いからでしょ その吸い上げ力を引き上げて貧困減るという意味はよく考えたほうが良いんじゃないかな
  • PYU(抽選漏れ) @PYU224 29日前
    分かりやすいように例え話を持ち出して逆に分かり辛くなっている。 格差は大体貧困とセットになって付いてくるのだけど。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 29日前
    PYU224 ”格差は大体貧困とセットになって付いてくるのだけど”セットで語られることが多いから一緒にするなってことでしょ。 みんなが食うに困るほど貧乏になったら格差無くなるけどそれじゃだめじゃん(格差はなくなったが貧困が解決されてない)って事
  • 小川靖浩 @olfey0506 29日前
    hervort とは言っても別に吸い上げ量が強くとも金持ちが札食って生きてるわけでもないし最終的には国ないし労働者に還元されることになる。日本の経済学者のほとんどはなぜかそこのところを省略しているのか実は気づいてないのかわからないけど、ろくすっぽいってないってのが不思議なところ。日本で起きてたバブル景気ってぶっちゃけ認識されてないだけで格差の大きかった時代だけど、あの時代って「落伍者の悲哀」は語られても「格差」なんてむしろ近年語られ始めた題材だし
  • ヘルヴォルト @hervort 29日前
    olfey0506 トルクルダウンなんて幻想でしょ それが起きるのは金持ちの財布に上限がある時だけだよ アメリカに貧困層がいないかい?いや山ほど居る
  • 小川靖浩 @olfey0506 29日前
    hervort えっ?あなたのお給料どこから出てるの?天から降ってきてる?地から沸いてきてる?ちがうでしょ?企業の収入から労働の対価として渡されている。さらに金持ちだって自分で服を織って縫って着ているわけでも食べ物を種から育てて収穫して食べてるわけでもなく「お金を支払って」入手しているわけで、別に「金を虚空に消滅させている」わけでもないわけで。上限があろうがなかろうが関係なく少なくとも一定量は常に使っている。ぶっちゃけ「自分の生活に満足してれば格差など気にしない」のが実情だよ。
  • 小川靖浩 @olfey0506 29日前
    hervort あと、トリクルダウンって「支払うのは金持ちのみ」ってわけじゃないからね。典型的な「合成の誤謬」がそのまま適応される「個々の家庭が少しずつため込んで結果大量のタンス預金がサプライチェーンを細くする」事が起きてるわけですし。正直、「1段目が2段目に降ろさない」んじゃなくて「自分たちが少しずつため込んでいるから一番下まで行って再度上からくるものが降りてこなくなっている」ってのが不調の原因でしょうしね。
  • nekosencho @Neko_Sencho 29日前
    実際のところ「貧困をなくする」には、金持ち(企業や団体含む)から持ってくるしかないからねえ。 企業優先でみんな金持ちになったかというと残念ながらそうじゃないので格差社会が問題になってるわけだから、別の方針が求められてるのも事実だろう。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 29日前
    「積立型NISA」というのの案内を読むと「毎年40万円までの投資から得られる売却益などを20年間非課税」 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H4Q_Y6A201C1EE8000/ ということで、投資を出来る余裕のある人に対して優遇策です。このような政策が格差を広げる政策と言われるのだと思います。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 29日前
    貧困をなくすったって、無くすべき貧困って何かをはっきりさせなきゃいけない。収入ワースト20%とかを貧困と言ったら絶対に貧困はなくならない。衣食住や最低限の文化的な生活がままならないだったら生活保護の受給審査を緩めればほぼ解決できる。
  • 他人 @Messiah_Justo 29日前
    健全な資本主義者なら「資産は広く薄くばらけていることが望ましい」と見るはずです。だって富は一か所に集中すると流動性を失うからです。年収300万の人に3000万の臨時収入があれば「プリウス乗りてえ。あっ、キューブ!タント!巣鴨にアパート借りるってやばいっすか?」みたいに物欲が爆発しちゃうでしょ。でも年収5億の人に50億の臨時収入があっても消費活動が惹起されることはありません。だって年収5億にもなると「買えるもの」はすでに手に入っちゃってるからです。
  • ヘルヴォルト @hervort 29日前
    olfey0506 それ金持ちとそこに近いトルクルダウンの上の方の話でしょ? 問題になってるのは下の方にまでその雫が落ちてくるかと、下の方の数じゃないの? インフレになり上の収入が上がっても、貧困層や貧困手前の段の賃金が上がらなきゃそんなもんしょうもないじゃん 低賃金で十年以上賃金据え置きなんて珍しい話でもないでしょ その状態のままインフレに巻き込まれれば相対的に貧乏になるじゃん
  • 山下☆238 @Yamashita238 29日前
    皆さま、勉強になります。
  • 小川靖浩 @olfey0506 29日前
    hervort いや?第一給料支払う人その金どこから得てるの?だから言ってるの。下の階層が得ている金は上の金と下の金は存在自体が別物ってわけじゃないでしょ?貧困層の持ってる万札って富裕層の持ってる万札と価値が違うの?今起きてるのは「商品の価値のデフレ圧力(要は下に落ちるこぼれを減らそうとする流れ)」であり、「低賃金で据え置き」ってのも「限界以上のコストカットをしてようやく売れる水準になっている」ってだけで結局は「労働力の安売り」をしてるわけなんだから。
  • 言葉使い @tennteke 29日前
    死だけは誰にでも訪れるものであるから、安楽死の権利が認められたら、格差は問題ではなくなる。生きる時間、生きる苦楽、死ぬ苦楽、この三要素が格差問題の根本。生きる時間が長く、生きることが楽しく、死ぬのが楽であれば、経済的貧困は存在しない。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 29日前
    所得税の累進課税の累進率を上げれば、どちらかと言うと格差是正の方の政策。 格差は個人間だけでなく、個人と法人の関係にもあり、法人税の税率を下げるのは法人を優遇する政策。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 29日前
    法人税を下げ、消費税を上げるというのはどちらかと言うと格差是正の方向では無いですが、ぶっちゃけ日本の企業が金儲け上手くなっていきそうに無いなら、消費税で国の税収を賄わないとならない。 http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm
  • KURAUDO @kuraudofandingu 29日前
    金持ちを皆殺しにすれば格差は解消するな。
  • 小川靖浩 @olfey0506 29日前
    kuraudofandingu たぶん、最後の一人まで殺し合いは続くだろうな。結局は格差を完全になくすには「持ってる者を皆殺しにして全員が何も持ってない状況にする」必要が出てくる上に、実際には才能という絶対に手放せない格差がついて回るから「何も持ってない裸の無能が一人残るだけ」の殺伐とした状況にしかならんでしょうなぁ…
  • ヘルヴォルト @hervort 28日前
    olfey0506 万札の相対的な価値は変動するし、貧困に近い層の賃金なんて最低時給の引き上げでもないと引き上がらないのは普通だよ トルクルダウンで自然に発生してる訳じゃない 法律で突き上げられないと賃金も上がらないそれが下層の現実だよ
  • 小川靖浩 @olfey0506 28日前
    hervort 私は「絶対的な価値」のほうを言ってるんだけど。だから言ってるでしょ?今貧困層に豊かさが行き渡らないのは「我々みんなが少しずつ金の流れを塞き止めている」からだと。ぶっちゃけ富裕層から財産をすべて没収しても私らが金を使わないで金属片・紙束として留め続けてれば5千兆円あったって景気は回復せず、貧困層に金は行き届かないでしょうな。あくまで金の流れを活発化させることが重要なのに動脈ではなく体の末端に細かく輸血するような効率の悪い状況になりますよ
  • ヘルヴォルト @hervort 28日前
    olfey0506 だっからさぁその活発になるなんていうのは幻想なんだって アメリカ見てみなって ダイソン顔負けの吸い上げ力の国でアレなんだよ?吸い上げ力を強化しても活発になんかならないんだよ
  • ヘルヴォルト @hervort 28日前
    「札食って生きてるわけでもないし最終的には国ないし労働者に還元されることになる」 この認識が間違いすぎてる 札束食って生きてなくても使う分使ったら後は蓄積される じゃあその使った分と蓄積した分の金、つまり収入はどこから得ているのか それを考えると全員が貯蓄をしないことでしか下層まで金なんて落ちてこない 吸い上げ力を強化すれば貯蓄が減る?そんなバカな。収入が増えた分だけ消費も増えるけど、貯蓄だって増えるだろ。
  • ヘルヴォルト @hervort 28日前
    自然発生的に低賃金が上がることはないのはただの事実なんだから、そもそもが上から順に搾り取るしか方法がないんだよ 耐Gスーツと同じだよ血が偏りすぎたら締め上げて不足してる方に押し戻すしかない ただし金を稼ぐには金を集めるしかないのでやりすぎるとその集団の総資産(国とか企業とか)が減り出すと思うけど
  • 小川靖浩 @olfey0506 28日前
    hervort アメリカは正直この手の話ではあまりサンプルにしてはいけない国なんだけどな。あの国の富裕層って確かに金は持ってるがその一方で「昨日は時価総額では世界一の富裕層となったが今日は地球上の総資産をかき集めても足りない負債を背負った」なんて話も存在する世界で、「1%が99%の~」ってのは一面の事実だけど、その「1%」ってのは恐ろしいほど流動的な存在だったりする。たしかそのレポート書いた人の実感だと「人が持って幸せになるのは5億まで、それ以上は持てば持つほど不幸になる」だそうな
  • 小川靖浩 @olfey0506 28日前
    hervort だから散々この手の話で言われているのが「給与や待遇に不満があるのならばやめて違う仕事を選べ」という言葉。「安い安い」といったところで実際には「私はこの待遇で仕事をします」と漫然と続けているから給与が上がらないだけで、「自分を高く売る努力」をしなければずっと待遇が変わらないのは当たり前じゃないか。本当にその仕事が必要なところは高くとも雇うわけで、結局は「天は自ら助くるものを助く」そのままの話ですけどね。悲観論に憑かれている人はそういう意見を嘲笑するでしょうけど
  • 七篠権兵衛 @504timeout 28日前
    olfey0506 この指摘がクソだと言うことは承知で言わせてもらいます。輸血するのは動脈じゃなく静脈で、大抵は末梢から輸血します。(他にも心臓近傍から輸血する場合もありますが輸血目的でこのラインを作ることは少ないです) なぜ末梢から輸血が全身に行き渡るのが可能かというと血液循環系は閉じた系(一部例外あり)で他に出ていかないことが前提です。その上で、末梢から心臓へ戻す力、心臓が血液を貯める力、心臓・動脈が末梢に送り出す力が働いているからです。
  • 小川靖浩 @olfey0506 28日前
    504timeout おっと、これは確かに間違えてましたな、いらぬところで。ただそれでも腕部や脚部の大静脈からで何リットルも指先やら皮膚の表面の毛細血管から輸血することはないですし(やれば毛細血管が破裂するでしょうし)、結局は「入れるのに効率的な場所から輸血する」事になるのが一番ですからねぇ。
  • 他人 @Messiah_Justo 28日前
    サウジやブルネイの大富豪がハワイで10億使って宴会するのと1万人が10万円で格安ツアーでハワイに行くのとでは、前者の「経済波及効果」は後者のそれにまっっったく及びません。特に空港使用料に限定していえば、大富豪が空港に来たからと言ってと1万倍の料金がかかるわけではないのだから後者の1万分の1の効果しかないわけです。それと同様に富豪だからと言って、一万倍寝るわけでもない、一万倍食べるわけでもない、一万倍着るわけでもない、と考えれば富はどうなるべきかわかるはずです
  • 七篠権兵衛 @504timeout 28日前
    Messiah_Justo 秘書やボディガードなどの雇用を生み出す大富豪が金を使えばいいってことですね。富豪が金を使って、平民が給料受け取って、その金を企業を通じて富豪が回収し、また富豪が使えばいいわけですな。 富豪は人の一万倍食べることや寝ることは出来なくても人の一万倍金を使うことはできるんですよ。 運賃3万円×1万人とプライベートジェット3億円の金額は同じです
  • しかちゃん @sikachan001 28日前
    kuraudofandingu 平民も貧民も死ぬけどな。皆死ぬから格差無しかw
  • bashiny(ばしにぃ) @hiro_orso_viola 28日前
    格差は相対的なもので、貧困は絶対的なもの。必要なのは経済の流動性。富裕層はお金を使うけど、貧困層は使わない。貧困層にお金が行き渡っても、貯金されてしまっては経済的に意味がありません。
  • 他人 @Messiah_Justo 28日前
    504timeout ←これ鄧小平の「先富論」と同じ。
  • 他人 @Messiah_Justo 28日前
    貧富の差を無くそうとしてみんなが貧乏になるのはよろしくない、と言いつつ「みんなが貧乏でなくするために、誰かひとりをまず金を集中させてその余沢に預かろう」というロジックに賛同して結果ますます貧しくなっているんだからなかなかすごいよね
  • 七篠権兵衛 @504timeout 28日前
    Messiah_Justo 中国経済拡大期の指導者の言と同じということは、経済成長としては正しい方策というわけですね。
  • 他人 @Messiah_Justo 27日前
    504timeout 先富論がそれなりに有用に働いたのは「貧しい同胞」を救うことを動機づけるための「共感」や「私だけが恵まれているという、"疚しさ"」そして「弱者は過去の私であるし、未来の私でもありうる」という想像力が当時の人々にあったからです。その種の共感や想像力を置き去りにして「富が一極集中することは正しい」というメカニズムだけを持ち出したところでそれは単に収奪を正当化するに留まります

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする