内山高志に二度勝利して引退に追い込んだジェスレル・コラレスが体重超過で王座を剥奪される。

スーパーフェザー級(58.9kg位)のタイトルマッチではあったが、計量までに1.8kg落とせずにタイトルを剥奪となってしまった。 しかし、コラレスは試合をする模様でコラレスが勝ってもタイトルは剥奪されたままである。 以前にも計量をオーバーしていた事もあって、試合当日はウェルター級(69kg位)にまで戻すほど量(かさ)があるので何が何でもタイトルよりも勝ちに拘るような選手であろう。
ジェスレル・コラレス 体重超過 剥奪 ボクシング タイトルマッチ WBA スーパーフェザー級 王座 マチャド 内山高志
kusamura_eisei 654view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(88)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ボクシング」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする