2017年10月30日

人類豫備校の占領憲法の效力論に關する底の淺さ

帝國憲法に就いて斯くも無智なる縡が帝國憲法を法源とする占領憲法の效力に就いては何一人類豫備校は論じられぬと云ふ縡であり、爾く底の淺さを露呈させた。自らが偉さうに語る占領憲法自體の法的妥當性及び效力に於て、斯くも無頓著で無智なのである。
0
きゆたか @Bedford_Kisling

何一占領憲法有效の法的妥當性を證明出來てゐない(嗤)。 誰でもできる、押しつけ憲法無効論論破講座執筆しましたの回 youtube.com/watch?v=FMmgEH…

2017-10-28 12:23:12
拡大
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 眞に占領憲法(日本國憲法)が帝國憲法の改正法なのだとしたら、占領憲法の名稱は「大日本帝國憲法昭和二十一年改正法」で無ければをかしい。

2017-10-28 19:10:25
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 憲法の改正なので、通常の法律とは異なりポツダム宣言で大日本帝国憲法の本質を変えることを約束したので、大日本帝国憲法の名前は使え無くなった経緯があり、日本国憲法になったとしてもおかしくは無い。

2017-10-28 20:18:20
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 全くの矛楯ですな。ポツダム宣言は帝國憲法第十三條の媾和大權に本づく云はゞ條約です。條約に本づいてどうして條約の上位規範である憲法の本質を變へられるのです歟。增してや帝國憲法第十三條の媾和大權にそんな權能は固より存在しません。

2017-10-28 21:17:52
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 それを調印したのは日本政府であり、天皇が承認しているなら大権による承認で有効でしょう

2017-10-28 21:31:19
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 憲法の下位法規としての條約の範疇に於てね。だからこそ帝國憲法を改廢する效力は當然持ち得ない。其の說明を正當だと云張る爲に條約優位說に立たなければ說明が附きません。

2017-10-28 21:39:34
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 法的にも大権ある天皇がポツダム宣言を聖断し、裁可をなしているから有効。法的にも勉強不足

2017-10-28 21:44:28
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 誰もポツダム宣言の無效を主張してゐませんよ。ポツダム宣言の效力は媾和條約の效力の範疇に留まる者であり、其を飛び越えて憲法を改廢する效力を持ち得ないと云つてゐるのですがね。

2017-10-28 21:46:44
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 憲法改正の権限まであるのが、天皇大権、大権を有する天皇がポツダム宣言を受諾すれば憲法改正がその時点で潜在的もなされる。大権により以後民定憲法の成立の方向性が決まったのでポツダム宣言が直接に憲法を変えたわけではない。

2017-10-28 21:53:09
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 大権についての理解ができてない。勉強不足

2017-10-28 21:54:01
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 ではポツダム宣言は帝國憲法の何條に本づく何の大權事項で爲されたのですかね。說明宜しく御願ひしますよ。

2017-10-28 21:55:45
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 ポツダム宣言受諾の法的根據たる大權が帝國憲法の何條に本づく如何なる大權かも判らずに、「ポツダム宣言を受諾すれば憲法改正がその時点で潜在的もなされる」と好い加減な縡を云つてはいけませんよ。最う一度云ひますがポ宣言は條約です。

2017-10-28 22:09:19
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 大日本帝国憲法第13条 天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス が根拠です。

2017-10-28 22:12:27
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 其が何うして憲法改正と關係があるのですか。

2017-10-28 22:13:07
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 全く說明になつてゐませんよ。ポツダム宣言が條約だと云つたのは貴方自身ですからね。 →youtube.com/watch?v=FMmgEH… 條約を根據にして何うして其の上位規範の憲法の改正の效力が云々出來るのですか。法段階の矛楯ですよ。

2017-10-28 22:20:52
拡大
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 条約の効力が大権により国内法的効力が発生、それで、憲法の内容に変化が生じるわけ、大権の効力を考えないから、繋げられず理解ができてないわけ。国語力不足

2017-10-28 22:27:11
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 其の國內法とやらも畢竟條約の範疇に留まり、憲法を凌駕する縡はありませんが。其の說明も法段階の矛楯ですな。

2017-10-28 22:30:58
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 国内法を法律とのみしか考えていないからそんな発想しかできてない。それと大日本帝国憲法は日本国憲法のように最高法規ではない。その理解の勉強不足

2017-10-28 22:33:31
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 條約と云つたのは貴方でせう。條約は條約の範疇を出る縡は無いのですよ。當然其に本づいて帝國憲法を改廢する效力を持ち得る訣が無い。

2017-10-28 22:35:31
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 条約の内容を取り入れてそれを大権として裁可すれば大権に基づく国内的効力が発生するわけ。大権というフィルターがあることを話しているのに、それを理解しようとしてない。国語力及び理解力不足

2017-10-28 22:40:14
きゆたか @Bedford_Kisling

@jinruiyobikou @ryuji727 大權を以て條約としてのポツダム宣言を受諾したのだから、條約は何處迄も條約ですよ。大權を以て受諾したから、條約として受諾した者でも條約以上の效力は持ち得る筈だと云ひたいのですか。其の國內法とやらも效力は條約の範疇ですよ(嗤)。

2017-10-28 22:44:22
人類予備校塾長 @jinruiyobikou

@Bedford_Kisling @ryuji727 大権が何か理解できてないということがわかりました。

2017-10-28 22:49:04
残りを読む(18)

コメント

ななよ(七代) @nana4_japan 2017年10月30日
大日本帝国憲法は憲法典の名称でしかない。大日本帝国の国名も先に大日本帝国憲法の名称の浸透と権威があり名付けられた。明治開闢後の国名は大日本國(オオヤマト)であり、古来から使われていた呼称で、現在の御璽にも大日本國璽とあるように、大日本帝国という呼称自体最上位のものではないと考えている。憲法典名は情勢により変わることは問題ない。名称変更として超法規的であるか憲法改定の範疇であるかは解釈論かと考える。
0
雑兵A @_zhy_a 2017年10月30日
何で70年前に解決した議論を今さら蒸し返しているの?
2
雑兵A @_zhy_a 2017年10月30日
通説的な理解では、憲法の改正手続には改正可能な範囲に限界があり、自らの存立基盤を変更することができない。例えば主権者の変更など。無限解説もあるけど少数説に止まる。憲法改正限界説を前提に、日本国憲法の制定を理論的に説明したのが八月革命説。現在の通説。
2
雑兵A @_zhy_a 2017年10月30日
すなわち、「憲法改正手続で主権者を変更することは許されず、日本国憲法制定は実質的に新憲法制定であったと解さざるを得ない。ポツダム宣言受諾によって大日本帝国憲法は実質的に破棄され、部分的に残存していたに過ぎない。形式的にも旧憲法を破棄し新憲法を制定してもよかったが、権力の移譲を円滑に行う便宜として、旧憲法の改正手続を利用した」とするもの。宮澤俊義による。
2
雑兵A @_zhy_a 2017年10月30日
八月革命説はもちろん無理のある学説であり批判もあるけど、批判する学説により大きな誤りがあり説得力がないこともあって、現在に至るまで八月革命説が通説的立場にある。
2
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
_zhy_a 微塵も解決なんぞしてゐませんが。何となれば、現行の憲法學に於て、占領憲法の有效論が百出してゐる現實を鑑みれば、占領憲法の有效を聢と證明しうる眞面な學說が存在してゐない、說明が出來ないと云ふ縡であり、何一解決なんぞしてゐません。
0
雑兵A @_zhy_a 2017年10月30日
八月革命説は、70年にわたって多くの批判にさらされながらも、「批判説の方が説得力がなく荒唐無稽」という理由で通説です。あなたの論文があれば拝見できますでしょうか。
1
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
_zhy_a 所詮は通說。定說ではありませんよね(嗤)。
0
雑兵A @_zhy_a 2017年10月30日
法学・法律学で「定説」の語は用いません。
1
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
_zhy_a てい せつ [0] 【定説】 正しいと認められている説。 「 -をくつがえす」 用ゐないのでは無く、用ゐられないのですよ(嗤)。詭辯しか無いから(嗤)。
0
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
_zhy_a 因みに私は有效論者では無いので(嗤)。
0
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
nana4_japan >憲法典名は情勢により変わることは問題ない。 其では法の大原則である法的連續性は擔保出來ないのだが(嗤)。
0
やし○ @kkr8612 2017年10月30日
法学の現場で通説を所詮通説とか言ったらそれこそ嗤われるわ
1
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
kkr8612 此處で話してゐるのは有效か無效以外に答が無い效力論の話なんですよ(嗤)。妥當性を論理的に證明出來てこその效力審査論なんですよ。云つてゐる意味判ります歟(嗤)。通說なんて云ふ曖昧な者が通用する筈がありません。
0
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年10月30日
kkr8612 因みに帝國憲法では憲法優位說が定說であり、決して通說では無い。國際法に於ても定說は存在するし、刑法に於ても定說は普通に存在しますが(嗤)。
0
きゆたか @Bedford_Kisling 2017年11月2日
やはり人類豫備校も駄目だつた歟……。
0