10
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
今日から1泊で富山&岐阜の取材に行ってきます!なぜ富山と岐阜⁉️それがミソらしいので秘密を解き明かしてきます🤔それにしても大宮の次が長野!? #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/K2l3vXcvWv
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
なぜ富山と岐阜だったのか⁉️ 距離も近く古くから密接に結びついている、さらにユネスコ無形文化遺産でつながっているらしい!🗿 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/Iyi02xXQbf
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
富山空港って神通川の河川敷にあるのか!衝撃!🤣ガイドさんによると上手いパイロットしか飛んでこないらしい⁉️ #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/xraotMt1nG
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
開くと飛び出す八尾町の「よばれっちゃクーポンマップ」これは面白い‼️VISIT富山県というサイトの周遊バスを利用すると飛騨高山まで周遊できる、と。 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/cWnyPSmYg6
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
「おわら風の盆」は明治から昭和にかけて古い民謡、どこにでもあるような民謡をリニューアルしたもの。養蚕で財を成し浄瑠璃や義太夫をたしなんだ町人が改良したもの。日本舞踊の家元を招いて振り付けして貰ったという。 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/fRXAza8XHE
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
八尾にはおわら風の盆以前から続く曳山文化もある。曳山は年に1度だけ組み立て1日で解体していた。それが30年前に展示館ができ、3台だけ常設展示できるようになった。昼と夜で装飾が変わる。富山らしく彫刻は井波。下地に金箔。豪華。 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/kiChMdcH6X
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
八尾町にある紙問屋の蔵を改築した一棟貸しの宿&カフェバー。海外からのお客さんも増えているそう。街の雰囲気も素敵。 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/ALBYeinBUK
拡大
拡大
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
玉旭酒造のそのままレンチンできるお銚子とお猪口の日本酒セットも買ったヨ🍶 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/2ZkqXE0Kdf
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
八尾町の銘菓「玉天」。こちらの店舗と駅そばと2店舗でのみ購入可能。たまに日本橋のとやま館で買えることもあるそう。メレンゲふわふわな甘いお菓子です😊 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/wG4iCv8BOy
拡大
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
道の駅でスーパーカミオカンデのレプリカなどが展示されてます。ニュートリノってなんでしたっけ?🤔 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/u0EYxEuj7O
拡大
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
飛騨古川の古川祭はユネスコ無形文化遺産です。屋台(と呼ぶそう!)にはからくり人形が搭載されています。20本の糸を8名で操作します👘 #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 pic.twitter.com/fsRMmEn7Z1
拡大
拡大
コグレ|note本発売中[ブロガー:旅と酒とガジェット] @kogure
飛騨の町並みは大工の技術のショールーム。飛騨古川の伝統工法で建てられた。最大の特色は釘を一本も使ってないこと‼️ #富山岐阜プレスツアー #越中飛騨 #VISIT富山県 swarmapp.com/c/bqlJbpYExGz pic.twitter.com/FifgNBfpeW
拡大
残りを読む(32)

コメント

ゴイスー @goisup 2017年11月2日
合掌造りも白川郷だけじゃなくて富山県の五箇山地域も世界遺産に含まれてるんやで…
こぎつね @KogituneJPN 2017年11月2日
俗に飛越と言われるように、高山と富山は地続きみたいなもの。山の向こうの美濃より近い存在なんやで。富山が石川に一時併合されたせいで生き別れた兄弟なのだ
ナロー @syogakusya 2017年11月2日
PC関連のハード屋にいた時はカミオカンデでの修理作業に富山の人間が行ってたの思い出した
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする