読書感想文が嫌いになった出来事を小説風に書いた

中学生の時に、「失われた世界の紹介なのになんで恐竜について触れないんですかwww」と老人につまらない難癖つけられた事について。実体験をコメディにアレンジして小説に書いただけなので嘘つき呼ばわりするのはやめて下さい。自分が実体験をコメディにアレンジして小説を書いた時には「実体験をコメディにアレンジして小説に書いただけ」というくせに、他人が実体験をコメディにアレンジして小説に書くと激怒する老人の話という複雑な話です。執筆途中なので、参考にした引用元はあとがきに書くので盗作ではありません。
読書感想文 パクツイ ネットストーカー
iciinoseyayoi 6087view 28コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:55:29
    中学生の頃、本を読んで面白かったところを面白かったと発表しただけなのに「どうして○○について触れないのか」と偉いおじいさんに馬鹿にされてから、本はあまり読みませんと言うようになった話。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:56:20
    個人の考え方には多様性があり、感じ方も人それぞれだからそれをあざ笑ったりしてはいけない、と普段から口にしている大御所作家様60歳ぐらいに昔、読書感想文発表会でみんなの前でこう言われた。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:56:50
    曰く「意外だったのが、ドイルの『失われた世界』を紹介した少年。『失われた世界』の紹介なのに、なぜか恐竜に一言も触れない。 質疑応答の時間にその点について質問したら、『恐竜以外の部分が面白かったから』とのこと。そんな子いるんだとちょっとびっくり」
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:57:03
    言葉で説明するとニュアンスが伝わりにくいけど、動画でいうとこんな嫌な感じの「どうして○○について触れないんですかww」というやり取り。感想文ではないけど。youtube.com/watch?time_con…
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:58:19
    同じように言い換えるとこんな感じ 「意外だったのが藤子F不二雄の異色短編集3を紹介した少女。短編集の紹介なのになぜか構成について一言も触れない。質疑応答の時間にその点について質問したら、「その中の1つの作品が面白かったから」とのこと。そんな子もいるんだとちょっとびっくり」
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:58:32
    『この手の「なぜお前は××をしないのか」という論法の卑怯なところは、「××」は無数に思いつくことができて万能だってことなんだよね。』という有名な言葉を私のまとめで引用したこともある。togetter.com/li/1088681
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:58:49
    こういうルール違反を、いつも先生は「厳密にはルール違反だ」けど「さすがに審判の立場として見過ごしていけない」「さんざん悩んだ末に」と普段説明してるもんだから、みんなは「私の発表に問題があった」と感じる。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:58:58
    「ベストセラーとか萎えるww」「その本好きなくせに作者のことも知らないwww」「他のシリーズ言及しないのww」「そんなの常識だろwww」と、先生の嫌いな発表者を陥れるのは超無限に簡単な訳。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:59:12
    本読んで面白かったポイントなんて人それぞれで、それを発表したいから触れない部分が生まれるなんて当たり前の話ですけどね。「他の面白い部分を紹介したから」って言われないとわからないんですか?
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:59:25
    他人の感想と自分の感想が違う。他人の感想にびっくりすることはもちろんあります。 でも他人の感想にびっくりしたことを言ってるんじゃないんです。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 12:59:36
    「○○以外の部分が面白かったからその面白かった部分を発表する子がいる」ことになんでびっくりするんですか。どう考えても当たり前の答えに今更びっくりするってあんたどんな顔して今まで「多様性」語ってきたんだよと。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:00:03
    そんなこというやつは実際はいない、とか言って散々人のこと嘘つき呼ばわりしておいて、いまだにそんなこと中学生相手にやってて、それ現場で「ああいうのまずくないですか」と指摘されたらこんなとってつけたような言い訳じみた言い訳ひどすぎだろ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:00:31
    面白い本を面白いと他人に伝える事が出来るのって楽しい、これは「本」に限らず「映画」「漫画」「ゲーム」「ドラマ」であってもかまわない。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:00:41
    おいしいものをいかにおいしいか伝える、「ジャニーズ」の誰が「AKB」の誰がお勧めかを伝え、共有できれば楽しい。人生を楽しくするには足し算が出来たほうがいいし、感想を伝える能力があったほうがいい。ただそれだけ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:00:53
    ただそれだけなんですけどね。読書においては「正しい本」とか「間違った感想」とかそういうこと言い出す人間の割合が高いからめんどくさい。だから嫌になる。そういう人に限って「僕は揚げ足なんて取ってない」とかいう。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:01:05
    「○○に触れないのはどうしてですか」。こっちは二宮と松本どっちがいいか話してるだけだよ。なんで近藤真彦に触れないといけないんだよ、めんどくせーな。というのと一緒。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:01:29
    読書が好きじゃない人は一定数いるし、好きじゃない人はしょうがないんだけどさ、好きな人がこういうこと言われたら関わらないでおこうってなるじゃん。好きな人をなんでそうやって減らそうとすんの
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:02:07
    若い人は読書しない、正しい本を読まない、読書をする僕はマイノリティだとか言いたいがために、こういうことする人がいるからまじめんどくさい。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:02:24
    一般論でいうと、「正しい○○」「間違った○○」などといってる本人は、他人の揚げ足をとってるなんて一ミリも自覚してない。そして、自分は他人の意見にとても寛容だ、過去にも何度もそう発言してるという根拠を持ち出す。そう発言したら何をやってもいいというわけではない。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:02:33
    読書感想文って「読書」にも「感想文」にも罪はないし、もちろん「課題図書」とか「推薦図書」とかに選ばれた本にも罪はない。夏の100選となにか違うわけでもない、ただの本なわけで、要はそれらに関わる人間しだいなわけ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017-11-01 13:03:05
    ゾンビ映画もゾンビよりも大抵人間の方に焦点があたるわけで、その人間の面白さを語る人間に対して、なんでゾンビに触れないんですかと言われても困るでしょ

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「Twitter小説」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする