「どうすれば本が売れるか」を考える前に本気で考えなければいけないこと

まとめました。
25
Mittsun @mittsun3214

最近、新刊発売時にPVを作られる作品が増えてきたのでできればある程度の作品数集めて店頭放映したいなぁ。 映像化作品で持たせるには期間が長すぎるし、あまり先の方まで流してしまうと後から「ネタ切れ」になるし。 本当は1作品ごとに場所を作りたいんだけど現実厳しいので、、、。

2017-11-03 23:55:05
Mittsun @mittsun3214

フォトフレーム使って音声なしでも作品の第1話をダイジェストで、とか。 試し読みでは読んだ人の主観が先行するけど、動画はある程度売る側の「推しポイント」をアピールできるので「新人作家さんを推したい」とか「ここからさらに売行きに拍車をかけたい」タイミングなら効果的かと。

2017-11-04 00:03:18
Mittsun @mittsun3214

「どうすれば本が売れるか」を考える以前に 「どうすれば書店にお客を呼び込めるか」 「どうすれば書店でお客様の滞留時間を伸ばして売上につなげる確率を上げるか」 を本気で考えないといけないレベルまで書店は厳しくなっていると思われ。 できる手段はなんでも使わないと、なのです。

2017-11-04 00:08:49
GODO RPG/ゲムマ2日目 @ennperamaruko

@mittsun3214 これはオンラインショッピングや電子書籍化ぼ の流れのためでしょうか?

2017-11-04 01:07:54
Mittsun @mittsun3214

@ennperamaruko リプライありがとうございます。 電子書籍やネットショッピングの影響は大きいですね。 あとはお金を使う娯楽の中で「紙の本」が占める割合が下がってきているというのもあると思います。 、、、もちろん業界の問題も大きいのですが(苦笑)。

2017-11-04 01:13:03
kuralt @waniknife

@mittsun3214 店に来てくれるお客さんを増やしていけるように末端店員なれどやれることをやっていくつもりです。売り場形成ももちろんですが、うちのお店は親子連れが多いので会計の時に赤子や幼児に手を振ったり商品渡したりすると喜んでもらえるのでまずはここからとやってみてます。

2017-11-04 02:44:46
Mittsun @mittsun3214

@waniknife そうですね。 「接客」は書店員ならずも小売業の生命線なので、僕も一番気を付けています。 「あの店員さんがいる店に」となれば書店員としてこんなに嬉しいことはないですよ( ´∀`)

2017-11-04 07:59:56

 

Mittsun @mittsun3214

「月イチ」を「週イチ」に。 「週イチ」を「◯日おき」に。 「5分」を「10分」に。 「10分」を「30分」に。 とにかく今はそこを追いかけてます。 PVもお客様の足を止めるには効果的なのです。

2017-11-04 00:25:17
Mittsun @mittsun3214

ただ、誤解がないようにいうと「作家さんになんとかしてくれよ」という話ではなく。 作品に関わる全ての方々と協力して負担の偏りがないように動くことができれば一番ありがたいんです。 理想論なのも重々承知。浮かれたツイートもしてますが自分の中では危機感もそうとうなものなのです。

2017-11-04 00:42:08
もやしいため @okamoyashi

@mittsun3214 背負える量は限られているのに、それだけでは全く足りない だからと抱える量を増やせば潰れるだけで、何もしなくともジリ貧…やはり負担の分担は必須ですよね(´-﹏-`;)

2017-11-04 00:50:26
Mittsun @mittsun3214

@okamoyashi これだけ多くの作品が毎日のように発売される中で「この作品を推す!」となると作家さんに動いていただく以上にその面白さを「増幅・拡散させる」役割が必要ですからね。書店も巻き込んだチームプレイが一番効果的だと思うのですが、、、現状課題でもありますね。

2017-11-04 01:03:10

 

Mittsun @mittsun3214

これ、書店さんによって色々立場や状況も違うのであくまでイチ意見として軽く流してもらえれば。 ただ、「危機感」としてはここまで考えないといけないところにはきていると思います。

2017-11-04 00:52:51
書店員きらり3888 @kirari3888

@mittsun3214 やはり、危機感はあるのです。 いくら品揃えが良くても、呼び込まないと、足を運んでもらわないと、手に取ってもらわないと。 その力になるものは、業界全体で、 新しい波をも作っていけたらと、 自分なりに考えたりしています。 メデイアとのタッグも。 文化のある生活は素晴らしいです。

2017-11-04 01:11:28
Mittsun @mittsun3214

@kirari3888 そうですね。 書店に限らず、商売の基本的な部分なので大げさかなとは思ったのですが(苦笑)。 ただ、SNSやメディアの力で売り上げが伸びる事例はまだまだ出てきますし、自分も店頭でのアプローチは試行錯誤の連続です。 せめて「紙の本に触れる場所」には居続けたいなぁ、と思いますね。

2017-11-04 01:24:30
書店員きらり3888 @kirari3888

@mittsun3214 加速しているので、全然大げさでなくて、その声がありがたいです!励みになります(*´∇`*)

2017-11-04 01:35:46
Mittsun @mittsun3214

@kirari3888 こうやって書店員さん同士がSNSでつながることができている事が一昔前にはあり得なかった事。状況は変えられるはずです。 それに、「わかるわ〜」って言い合えるだけでも励みになりますよね。 僕もそのお声で頑張れます (;´༎ຶٹ༎ຶ`)

2017-11-04 01:44:00

 

肥前文俊@作家8月新刊 @HizenHumitoshi

>RT かといって、販促活動に作家の無償労働を増やそう、という安易な考えには賛同できない。 それが多分一番簡単で、一番根本的には解決しないから。

2017-11-04 00:15:04
同志カルロ・ゼン@〆切が苦手 @sonzaix

どっちも凄いよくわかる話で辛い(´・ω・`) しいて言うと、本屋さんも『うちは、こういう本屋です!』っていう拘りがあるところには足を運びやすい……? 専門書店とかは、強そうな気がするだけかもしれない……? どうなんだろうか。

2017-11-04 00:51:25
moke @mokeeuph

書店もレコード店も、「かゆいところに手が届く」ようなこだわり維持するためにはライト層が日々大量に購入して利益出させないとだろうなぁ

2017-11-04 00:57:31
ダイスケ@異世界コンサル㈱漫画発売中! @boukenshaparty1

個人的に投稿サイトに実装してほしいのは、twitchのような投げ銭システムなんですよね。良い作品を書く作家を応援したいのです

2017-11-04 00:16:34
肥前文俊@作家8月新刊 @HizenHumitoshi

「運営管理費に50%上前撥ねさせていただきますねー」ってなりそう。 twitter.com/boukenshaparty…

2017-11-04 00:22:56
ダイスケ@異世界コンサル㈱漫画発売中! @boukenshaparty1

@hizen_humitoshi 常識的には2割から3割の範囲ですね フィンテックの技術向上で送金コストが低くなることを期待しています

2017-11-04 00:24:32
残りを読む(127)

コメント

言葉使い @tennteke 2017年11月4日
たとえば朝テレビを見ていたら集英社だの小学館だののコマーシャルを目にするのだけど、マンガだけでなく文芸書もやってないか?深夜アニメで原作連載誌のコマーシャルはやっても文芸書のコマーシャルを流さないのは、スポンサーが違うから当たり前っちゃ当たり前だけど、そもそもの視聴層が違う。
1
言葉使い @tennteke 2017年11月4日
こういう話題が出る度に不思議に思うのは、実際に書店や出版社がどんな努力をしていて、どういう経緯で各努力を止めたのかという方面には、話が膨らまないこと。ブックオフが台頭したときコミックスのカバーに景品の応募券を付けて新古本との差別かをはかったんだけど、いつの間にか終了していたし、サンジョルディの書店くじも当選の率というか金額の低下で云々は、結局成功しているとは言えないわけでしょう。
7
鳥公 @crow_tori 2017年11月4日
本を買う場所、としか認識されず、そこしかやらんようではもうダメだと思う。アマゾンでいいからな。人が介在することに、意味をもたせる。情報付加価値をもたせないと。
7
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年11月4日
市販でもネットのアマチュア発表作でも、とにかく小説は溢れかえっていて、正直、アマゾンとかのセルフ形式の販売方法でも、そこを突けば崩せると思う。マッチング対応のシステムが必要なんだと思う。「代わりに捜します」が商売になる時代じゃないかな、と。ホテルのマッチングサイトとかの、他の製品版のマッチングサイトが出てくるだろうけど、本屋がこれをやれたら、逆転出来るのにと思うんだけどなぁ。
2
ワス @wsplus 2017年11月4日
本屋に行けばFGOガチャでレアカード引けるようにすればよくね?(適当)
0
しましま @jkgkikllh 2017年11月4日
店員に自分の趣味趣向が知られていることに耐えられるかどうか。
3
NTB006 @NTB006 2017年11月4日
立ち読みできない本が多いから、だったらネット通販でよくね? ってなるのもあるから、別の価値は必要でしょうね
8
masano_yutaka @masano_yutaka 2017年11月4日
crow_tori 「昨日TVで紹介されてた」「新聞の広告欄に出てたんだけど」「なんとかって賞を取った本」って人しか来なくなるやつだ…。
0
山本進(Yamamoto susumu) @vasrung09289 2017年11月4日
紙書籍に同書籍の電子版のダウンロード用シリアルカード付けるとか、電子書籍を現行の主流である、サイト閲覧やサーバー配信ばかりではなく、専用SDカード等やその他の媒体としても運用するとかねぇ……何らかの形で違いを付けないと、現行型の電子書籍でいいや、で書店に通う必要が無いってソッポ向かれちゃうし、書店で買えるメリット付けないと今度はネット通販に……う~ん💦
0
まっくろなねこ @blackcat009 2017年11月4日
とりあえず、独自フォーマットの電子書籍やめれば? DRMにこだわったソニーと、その辺をユーザに譲って緩くしたappleとどっちが勝ったから、あれを見ててまだわからんなら、滅んでもしゃーない、としか言いようがない
4
shin3 @chintaro3 2017年11月4日
なぜ本屋に行かないかというと、既に本棚が一杯だから。引っ越しの時も、本はかさばって大変。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年11月4日
tennteke 書店のポイントカード制の導入と普及があったからです。P制に関しては、本の値引きと同じようなことなのでは、と、再版制度とからめて否定的な意見もありました。そのおかげで今は大手系列店しか生き延びられていません。 「どういう経緯で各努力を止めた」
0
言葉使い @tennteke 2017年11月4日
ontheroadx それで思い出したんですけど、ポイントカードには三種類あって、その書店のポイントカード、クレジット会社+その書店のカード、その商業施設のポイントカードですが、書店ってビッグデータを活用できているのか、よくわからないんですよね。ポイントカード渡して金額しか入力してないんじゃないかってケースとか。Amazonはいちいち記録してますが、実店舗だとどうなんだか。
0
言葉使い @tennteke 2017年11月4日
コンビニもスクラップ&ビルドの激しい業界ですが、酒・煙草・成人雑誌など絶対的に年齢が区別される商品があって、個々の人の記録はとれなくても全体の傾向はつかめるのに対し、書店って成人向けでも未成年への厳格な規制はあるんだろうか?さらにはCDショップなんてデータ活用できないだろうし。等々。
0
はか @hakastone 2017年11月5日
書店にあってamazonにないメリットに関する話は、最終的に「なんか本読みたい気分だけど特に目当ての本がない時にジャケ買いしやすい」という点に落ち着く印象。でも受動的すぎてウリにするにはきつそう。
1
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2017年11月5日
NTB006 先月に江坂のアシーネが潰れたんだけど、立地が良く何時行っても客が滞在してたテンポだったのに数年前からあらゆる雑誌も立ち読み禁止にした途端に店の中から客が消えて寂しい店になってた。立ち読みに関する是非はあると思うけど、中身を確認できるという本屋の利点を無くすのは良く考えたほうが良いと思う。
0