カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

『君が代と信濃の国』国家・地域の統合と、ご当地ナショナリズム

黒色中国氏による国歌斉唱の話題から、長野県の県歌「信濃の国」についてのエピソードが集まり、そこから長野県や東北地方民の意識へと発展しました。
君が代 歴史 パトリオティズム 信濃の国 国歌
42
SNS世論調査 @JPN_research
あなたは国歌「君が代」を歌うことに抵抗がありますか? (RTにご協力ください)
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
国歌『君が代』を歌うのに抵抗感がある人の気持ちを想像するに、国歌は個人的に自発的に歌いたくて歌うよりも、誰かに「歌わされる」ものであり、人前で愛国を宣誓させられるような気持ちになるからだろう。「させられる」ことに対する抵抗感は根強い twitter.com/JPN_research/s…
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
保守系の集会に行くと、開会時に『君が代』を2回歌わされることがある。戦前の習慣らしいが、なんだか時間の無駄のような気がして気が滅入る。君が代は1回だけにして、次は『海行かば』か『愛国行進曲』の方がいいんじゃないか。ただ、こういう発想そのものが愛国者にはウケが悪い。益々気が滅入る。
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
ようするに、誰かが決めた、理由不明のことに、「従うのか従わないのか」というのが国歌斉唱の背後にあって、サヨクか反日か…というのとは全く別のところで、理不尽さを伴っている。我が国では、こういうことに鈍感な人だけが、愛国者になれるわけで、それらへの抵抗感を持つ人は必ずいるものだろう。
岩殿 @IWTK_HonTate
@bci_ 歌う、歌わないという行為以前に所属に対する抵抗感や強制に対する反発というのはあるのかもしれませんね。 ……すると、国歌斉唱はだめで校歌斉唱は良いというのはどうなのでしょう。
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
@IWTK_HonTate 我が国の国歌斉唱の賛否をイデオロギー的につきつめると、「国家観の違い」になると思います。『君が代』は大日本帝国時代からの国歌であり、歌詞に天皇が出て来るので、この2つの要素を受け入れられない人にはやはり歌えない。校歌にそういう性質は大体の場合ないので、校歌斉唱拒否は聞かないのかと
kiyomi kobayashi @kkitStudio
@JPN_research @bci_ 長野県出身なので歌ったことがありません(今も歌わないかは知らない)ずっと日本に住んでいる者ですが、スポーツ観戦などもしないので一回も歌ったことがないのです。
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
@kkitStudio @JPN_research 長野県って県全体で『君が代』拒否なんですか?もしや日の丸のNG?
kiyomi kobayashi @kkitStudio
@bci_ @JPN_research 自分の周りでは「拒否」という感じはなかったです。ご指摘のように、県歌というのがありまして。ですから「君が代」歌ったことは無いですが、拒否感もまったくありません。式典などには日の丸もありました。
伊予末摘花(肉球新党) @sunflower2691
@bci_ @kkitStudio @JPN_research こんにちは 君が代を歌うような場面で「県歌」を歌うからでは無いでしょうか 「信濃の国」引越して来た時、自分だけ知らなくてアウェイ感が半端なかったです(^_^;)
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
@sunflower2691 @kkitStudio @JPN_research YOUTUBE】『信濃の国合唱 歌詞と解説付き』 youtube.com/watch?v=F-VWrB… ありがとうございます。聴いた瞬間に、「長野県は日本とは別の国なんだな」と直感しました。聴くだけでアウェイ感凄すぎて笑いましたww
 拡大
kiyomi kobayashi @kkitStudio
@sunflower2691 @bci_ @JPN_research 教えてくれても良かったのにねぇ。自分は、他所の県にもそれぞれ県歌があって、それを歌うのだとおもってました。
焦り過ぎたMURァァァァァニキ ໒꒱¨̮ @d_miura_
@kkitStudio @JPN_research @bci_ 長野県民ですが、国歌も県歌も式典等では両方歌います。住んでる地域にもよるのではないかと思われます。
keitaro yoshizawa @keitaroyszw
@kkitStudio @JPN_research @bci_ 本題ですが、僕は松本市の開智小、旭町中、松本深志高校出身ですが、小中時代の各行事では「君が代」の斉唱がありました。高校は無かった。 >>(君が代は)長野県出身なので歌ったことがありません
桐島 / 相良 @krsmnry
県歌「信濃の国」:「全員歌える」実は1割「歌えない」 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160…
桐島 / 相良 @krsmnry
【長野-松本戦争】長野県民なら知っている仲の悪い長野市と松本市がついに…因縁の対決を超えて - 産経ニュース sankei.com/premium/news/1… Sankei_newsさんから まあもう今更、「松本独立」なんて流行らないよなあ
桐島 / 相良 @krsmnry
「議会の沿革 長野県議会」(pref.nagano.lg.jp/gikai/chosa/ga…) “明治23年(1890年)に提出された移庁建議書をめぐって第13回通常会は一大騒動となりました。移庁論賛成の立場に回った反対派議員の宿舎が襲われ暴行を受けた議員が入院するという騒然とした状況となり”
桐島 / 相良 @krsmnry
“賛成派議員は必要な議事手続きを踏まなかったとして議決無効を訴えましたが受入れられず、翌年、松本町・島立村の納税拒否問題や民衆が松本警察署・東筑摩郡長邸の一部を壊す騒擾(そうじょう)事件に発展することとなりました。”
桐島 / 相良 @krsmnry
@bci_ 個人的には「君が代」よりも「信濃の国」の方が(長野県出身。義務教育でやらされたので一応歌える)。あれ強烈な愛国歌ですからね。
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
@krsmnry 要するにアレって周辺全てが地続きで外国に取り囲まれている山国の小国が全領土を歌に織り込んで、寸土をも不可分である!として愛国心を鼓舞する歌なんですよね。驚きました。長野県は日本の中でも明確で強固な国家観を持っている。次期首相は長野県人にした方が良さそうです。
N.Mizusawa (水澤信雄) @wtp2005ap
@bci_ @krsmnry 長野県民ですが、各盆地ごとナショナリズムが強すぎて、県歌で子どものうちから教育しておかないと独立したがるからです。私の住む諏訪地方は車のナンバーを「諏訪」にしてしまいました。観光では「諏訪の国」などというキャンペーンを最近始めました。これ以上小さくなってどうするんだろう(笑)
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
@wtp2005ap @krsmnry やはり分離独立主義者がいる一方で、反分裂主義者とか、大長野主義者とかはいるんですか?
N.Mizusawa (水澤信雄) @wtp2005ap
@bci_ @krsmnry 「県政」を私たちはあまり身近に感じないので、分離主義が過激化しないんですよね。だからかもしれませんが大長野主義も目立ちません。県内で会議をやるときも、長野市あたりにお住いの方々が気を使って松本市あたりの真ん中で開催してくれたりしてますので、今のところ平和ですね。
黒色中国(感恩推特開始十周年) @bci_
@wtp2005ap @krsmnry それにしては、『信濃の国』を作って、県下の学校で子供の頃から反分裂思想を洗脳するのは上手いやり方ですよね。分県論が出た時に、「県民の『信濃の国』大合唱により流会」というのも事実はさておき県民性を象徴しているような。かなり根強い「愛県主義」があるのでは?
残りを読む(82)

コメント

言葉使い @tennteke 2017年11月5日
リニア中央新幹線の路線決定で、長野県は北と南で経済格差が激しく云々と聞かされているけれど、県民の一体感ねぃ。
ろんどん @lawtomol 2017年11月5日
もう何年も前の話ですが、山口の某自治体(どこか忘れました)が東北の某自治体(前同)に「もう百数十年も経ってるんですから…」と姉妹都市だか友好都市だかを申し込んだところ「まだ百数十年しか経ってない!」とにべもなく断られた話を聞いた記憶が。
kenjirou_takasima @kenjirou 2017年11月5日
長野と松本の対立は知ってたけど諏訪もなのか、ちょっと考えられないほどバラついてるんだな。他県民から見ると面白い
d2b @d2breathe 2017年11月5日
言われてみると、確かにそういう側面はある。面白い。
竿戸 @soteka 2017年11月5日
徳川政権とソ連の比較はSOASの授業でも出てきたな。「国家の中の国家」自体は洋の東西を問わないって前書き付きで
桐島 / 相良 @krsmnry 2017年11月5日
まとめを更新しました。
LLL @524nothing 2017年11月5日
東北は奥羽列藩同盟でひと塊りにされがちだけど、内部的には旧幕派と新政府側(その内部でもどちらに味方するかの内部抗争)があってひとくくりにはできんのです。新政府派(八戸藩)だけど旧幕派(盛岡藩)と共に別の新政府派(津軽藩)と交戦した事例(野辺地戦争)もあります。
黒色中国 @bci_ 2017年11月5日
まとめて戴きありがとうございます。 こんなにカオスなツイートになるとは思いませんでしたw
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年11月5日
県歌も道徳だかの時間にもちろん習ったけど確信持って歌えるの1番だけだし、「ウチの県マジ広いし自然豊かだなあ地理ソング」って認識だし、学校の行事では「君が代&校歌」だったよ まあ、地域単位での郷土愛強めだなとは思う
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年11月5日
独立気風の名残は年齢層上だとあると思うけど、まずもって長野県が南北に長すぎるのがアカンのや 長野市より東京のほうが近い民としては北信とかほぼ新潟みたいなもんやもん(暴論)
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年11月5日
松本市民は排他的(偏見)
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年11月5日
ある意味「分裂の可能性もはらんでるからこそ共有できる象徴が必要」的なものはありますよね。ベルギーの王室とか。日本もほんの150年前まで封建体制だったわけで
tanaka @tanaka_jeonjung 2017年11月5日
まとめの途中に出てくる分県議会の話など、信州人としては涙なしに読めない。
Mtodo @Mtodo 2017年11月5日
県を代表する大学の本拠が県庁所在地にない旧国立大学って、信州大学くらいじゃないかと思っていたら、よく考えてみると弘前大学もそうだった。まあここも、津軽vs南部の対立のきついところではあるが。
ボンにい @bonchacchanga 2017年11月5日
1つの日本人なんてものは虚構にすぎない
ボンにい @bonchacchanga 2017年11月5日
長野が県歌に象徴される地域ナショナリズムがあるなら、横浜には「市歌」がある。飛鳥田市長時代には学校の式典で君が代の代わりに横浜市歌が歌わされたというほど。当時の横浜が反中央的な革新自治体だったのは、戦後に移り住んだ新住民が都市問題に直面したから。つまり先祖代々その土地に住んでいなくてもこうした地域意識は発生し、成り立つということもである。市歌の歌詞からもわかるように、横浜の発展・繁栄は他所からの流入あってのものだからね
yanoz @yanoz 2017年11月6日
道州制の区割りで、長野県を割って、下伊那を東海側にしてほしいという運動があったらします。 リニア計画と連動していたりする。 http://www.sena-vision.jp/sanennanshin/history.html
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2017年11月6日
諏訪と隣の伊那も何かと対抗意識があるそうです(伊那人談)が、信州という括りで団結心もあるのが微笑ましいというか羨ましいというか。地域毎の覇権力みたいなのの差が小さかったのではないかと想像しています。
yanoz @yanoz 2017年11月6日
_Osahiro戦国期の信州、三河、遠州あたりの国衆のあり方が、「地域毎の覇権力みたいなのの差が小さかった」所以で、武田に蹂躙されたエリアって感じですね。去年の真田丸、今年のおんな城主直虎と、二年続けて大河ドラマが描いてくれました。「直虎」は、地味に、三遠南信エリアが舞台になっているドラマ。
yanoz @yanoz 2017年11月6日
長野県の他の盆地の方にはなかなか見えてこないでしょうが、天竜川が流れる伊那谷は、南北に約60kmと奈良県並みに伸びていて、北側の上伊那と、南側の下伊那では、かなり文化や気風が違うんです。実は、縄文時代から別の文化圏だったらしい。 詳しくは、たとえば、以下の「長野県における縄文時代中期土器の編年と動態」 をご参照ください。 http://archaeology.jp/convention/taikai2013r.htm
Jinsuke❄🤮☠️ @_1nsk 2017年11月6日
帰属意識みたいな話だと学閥とかの話にも発展しそう
桐島 / 相良 @krsmnry 2017年11月6日
まとめを更新しました。
聖夜 @say_ya 2017年11月6日
長篠で有名な武田勝頼も本当は諏訪氏で、そのため信ではなく頼の字を継いでいます。またその後の織田徳川による武田攻めでも勝頼が元城主だった高遠城は他城が次々と降伏する中最後まで抗戦を続けました。その織田と徳川すら元は敵同士で、今でも三河の人は出身を名古屋と言う人はまずいません
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年11月6日
長野がそんなに独立気風が高いのなら、なぜ馬籠宿を岐阜県中津川市に編入するのを認めたのかな。本当にそんなこと今でも本気で主張する奴おるんかいな。
Kitano akira @north_bright 2017年11月6日
「信濃の国」は長野県統合の象徴だと教育された。「星条旗よ、永遠なれ」の信州版だな。山によって分離・独立して、行き来が大変だったから、地域主義に発展するのは仕方ない。にしても松本市出身者の「長野県出身ですか?」の辟易具合は異常。何故「信州出身です。」にいい直させる?もう、1世紀以上前の話だよ。
考えるイヌ @sakunary 2017年11月6日
信濃の国は一番で自然の豊かさをうたっていて、そこからまず「地域ナショナリズム」を醸成するの、かなり日本的だと思う。
ひろ @hiro_hrkz 2017年11月7日
兵庫県に関してはヒョーゴスラビアってネタがありますね。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2017年11月7日
Mtodo 実は何を隠そうも大阪大学もそうです(本部:吹田市。キャンパス:吹田・豊中・箕面)。大阪市内にも以前ありましたが全部移転しています。大阪市内にある適塾が大阪大学管理で2004年に中之島センター(大学生向けの講義施設ではないです)が出来たので「大阪大学のものはない」ってことはないですが。
内調餓鬼 @gakityou 2017年11月7日
イバラキスタンにも茨城県民の歌ってのがありましてねw 小中学校では国歌、県歌(県民の歌)、校歌斉唱が当たり前でしたね~。
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2017年11月7日
yanoz 伊那谷は伊那平とも言うくらいな割に、上流部と下流部では標高差が400mくらいあるとのことで、植生の違いからそれを利用する文化も違ってきたのかもですね。
yanoz @yanoz 2017年11月7日
_Osahiro 善光寺平に行ったりすると、本当にたいらだ!という印象で、これは肥沃さで勝ち目がない、と思ったりするんですが、伊那谷は、河岸段丘あり田切地形ありで、ぜんぜん平らじゃ無いんですよね。 標高差、今まで数字で意識したことなく、そんなにあったのか、と思いましたが、上伊那の景観は峻厳で、下伊那は柔弱、という風な違いがあって、高速バスで移動中など、下伊那に入るとホームに戻ったと感じる飯田市出身者ですw
Kitano akira @north_bright 2017年11月10日
愛郷主義を涵養すると言う意味において、長野県ほど特権的な地域はないと思っている。峻厳な山々や、高原、森、峡谷の眺めは地域住民の自慢の種(=財産)だが、同時に厳しい自然環境への対応を余儀無くされる。北信の冬季の積雪は地域間の分離の要因であるし、中信以南の盆地の凍える寒さは北海道にも匹敵するとしばしば言及される ※厳寒期の盆地で最低ー10度・高原でー20度。このような厳しい風土(環境)は、そこに暮らす人びとの、愛増半ばする独特な感情をその土地に抱かせるようになると個人的に思っている。
はやぶさ @AQUOS_K 2018年5月30日
リニアBルートが県議会で全会一致した時は衝撃だった。南信のことも考えてくれ。実際Cルートしかあり得なかったわけだし。この時は、本当に分県した方がいいって本気で考えてたなあ。
はやぶさ @AQUOS_K 2018年5月30日
信濃の国はすばらしいという方、是非、リニア飯田駅を応援してください。私も信濃の国を信じて歌い続けます
peechboy @peechboy 2018年6月30日
「ご当地ナショナリズム」という単語、ないかと思ったら意外にもあった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする