政府主導の弾道ミサイル避難訓練とその意図について【Part 3】

表題に関連するツイートをまとめました。「国民の安全を守るため」との大義名分で、政府が全国の自治体に行わせている「ミサイル避難訓練」ですが、現代のミサイル兵器の威力を踏まえて考えれば、きわめて不完全な内容だと言えます。これらの訓練はすべて、着弾地点や爆心地から「たまたま幸運にも一定距離離れた状況にいた人にだけ有効な対処法」であり、「不運にも着弾地点や爆心地付近にいた人」にはほとんど意味がありません。しゃがんで頭を抱えても、崩壊した建物のガレキに埋もれて死ぬ可能性が高いからです。 続きを読む
ミサイル 軍事 安倍 山崎雅弘 政治 北朝鮮
6
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ミサイル飛来を想定し、避難訓練 大学生が発案、岡山・倉敷(共同)this.kiji.is/29756184490952… 発案した大学生は、これが「思考停止」「判断停止」の従属的行動だと気づいているか。「どう避難すればいいのか確認できて良かった」という大学生は、何かおかしいと思わないのか。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
岡山県倉敷市には、米軍基地も自衛隊基地もない。神奈川の平塚と同じく、自衛官の募集事務所はあるが、募集事務所を潰すために高価で貴重なミサイルを外国が撃ち込むと信じる理由は薄い。国民の思考と判断を停止させて政府に従わせる訓練は、なぜか常にミサイルの目標になりそうもない場所で行われる。 pic.twitter.com/w7BolcvWgw
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
何らかの目的で、弾道ミサイルを外国に撃つ側の立場を想像してみればわかるが、高価で貴重で数量も限られたミサイルを発射する際、目標の選定は厳密に検討される。軍事的・政治的・経済的な費用対効果の薄い場所は、選定から外れる。そんな場所でだけ「避難訓練」を行うのは、国民を守る目的ではない。 pic.twitter.com/uxFbrIkEqQ
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
安倍首相は「国を守り抜く」と言いつつ、ミサイルの脅威については「サイレンが鳴ったらしゃがんで頭を隠して下さい。おわり」という態度をとる。論理的に全く整合していないが、おかしいと思わないのか? 政府は「我々は国民を守れませんので各自、自己責任で身を守ってください」と突き放している。 pic.twitter.com/WvL5D2F4Bi
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
実際には政府から「我々は国民を守れませんので各自自己責任で」と突き放されているのに、国民はそれを「政府の言うことに従えば生き残れる」と、正反対の意味に錯覚する。しゃがんで頭を隠すことで被害が軽減できるのは、特定の狭い条件に該当する幸運な人だけで、その時には大勢の即死者が出ている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
地元でミサイル避難訓練をやるという話が出たら、主催者や責任者に「この場所が外国のミサイルの目標になると判断した理由は何ですか?」と聞いてみるといい。多分誰も説明できない。現実を想定せず、ただ政府の作ったテンプレに何も考えず黙って従うだけ。黙って従う訓練が、日本各地に拡大していく。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
外国の弾道ミサイルが飛んできても「Jアラートのサイレンを聞いて、しゃがんで頭を隠せば被害が軽減できる」という、現実のミサイルの破壊力を軽視するムードが国内に広まれば、戦争への危機感が薄れ、政府の強硬姿勢を支持するムードに繋がる。実際には国民を守る気などない政府を、信頼してしまう。 pic.twitter.com/JOhOcXEwSZ
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
実際には外国のミサイルの目標になりそうもない、参加人員数も少ない場所でばかり「避難訓練」を行う事実は、「この国を守り抜く」という首相の謳い文句とは合致しないが、やればメディアは垂れ流しで宣伝してくれるので、政治宣伝としての効果は得られる。何の疑問も差し挟まず、垂れ流しで宣伝する。 pic.twitter.com/8A5M6CR5MW
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
メディアがミサイル避難訓練を無批判に宣伝すれば、「Jアラートのサイレンを聞いて、しゃがんで頭を隠せば被害が軽減できる」という、現実に立脚しない「イメージ」だけが、国民の心理に植え付けられる。漠然とした不安を味わわせ、政府に従えばそれを解消できるかのような、依存的な心理を創出する。 pic.twitter.com/M9rp4RWdhw
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ミサイル避難訓練に参加した人の何割くらいが「自分は運良くしゃがんで頭を隠して生き残れたとしても、その時には同じ街の別の場所で大勢の市民が即死し、血まみれの負傷者が累々と横たわる地獄のような惨状が出現している」と想像しているだろう。戦争を甘く見るムードを、この訓練は生み出している。 pic.twitter.com/RpldOsgkMW
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
防衛省は当然、日本がミサイル攻撃を受けた場合の人的被害を試算しているが、こうした恐ろしい現実は、国民には知らされない。しゃがんで頭を隠せばOKという牧歌的なイメージだけが拡散され、最後には戦争になるかもしれないという重大な事実を忘れたまま、政府の対外的な強硬姿勢を支持してしまう。 pic.twitter.com/ywYr0KpTso
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
安倍政権下のミサイル避難訓練に批判的な意見を述べると「訓練するなと言うのか」という頓珍漢な反応が寄せられるが、本当に国民の命を第一に考えた訓練なら、まず「着弾地周辺の人は全員即死する」という事実の説明から始めないとおかしい。それを知れば、国民は自分の頭で訓練の意味を考えるだろう。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
安倍政権の主導で行われる「ミサイル避難訓練」は、構図として「自分さえ助かればいい」という感情にアピールするもので、状況全体を見渡す視野を、参加者に与えない。「ミサイルが降ってくる状況」が国全体として何を意味するのか、その日以降自分の生活がどう変わるのか、等の現実は、想像させない。 pic.twitter.com/fgaej5F8n5
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
仮に自分がそこで助かっても、近隣で大勢の市民が即死し、バラバラになった頭や手足、肉片、血液が散乱し、負傷者もあちこちで横たわる地獄が出現するのだ、という現実を、「ミサイル避難訓練」の参加者は想像しない。ただ言われた通りにしゃがんで頭を隠せば「よろしい」と主催者に認定してもらえる。 pic.twitter.com/Lq2cf4ar1n
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
外国のミサイル飛来から国民を守る技術や装備は無い、という重要な事実を誤魔化し、漠然とした危機感を煽って政府への服従を習慣化させる上で、「ミサイル避難訓練の報道」は少しずつ成果を挙げつつある。重要なのは「それをメディアに報道させること」なので、場所は参加者が少ない地方でも問題ない。 pic.twitter.com/uNW2Ly4zsZ
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「避難訓練をやるか、やらないか」という単純な二項対立に矮小化すると、背景にある諸々の政治問題の多くが見えなくなります。「やらないよりやった方がいい」というのは、ごく一面的な、局所の問題の解でしかありません。そういう話を書いています。 twitter.com/motoken_tw/sta…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「国防」という大義名分を掲げて、国民の命を守るという体裁で時の政府への無条件服従を既成事実化する政治手法は、古今東西多く見られるもので、日本でも70数年前にそれがありました。外形的には国民にプラスであるように見えて、実際には国民の不安を煽ることで、服従の心理や依存心を植え付ける。 pic.twitter.com/AcHFEI3paE
 拡大
 拡大
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
この「外形的には国民にプラスであるように見える」が「やらないよりやった方がいい」という単純な結論への矮小化を生む錯覚で、黙って従わない人間を非難する空気が生まれます。先の戦争では、それで本当に国民の命は守られたのか。そういう話です。 togetter.com/li/1123997
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
軍事の技術論だけで考えるなら、ミサイル避難訓練も「やらないよりやった方が人的被害を軽減できる(可能性がある)」という単純な結論で話は終わりになるが、政府が原発の対ミサイル防備を事実上放棄している現状や、外交交渉の著しい軽視など、政府の諸政策との論理的な不整合は、何も説明できない。 pic.twitter.com/a8dhXsHPPN
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
目的や思惑が多層的に重なる政治問題は多いが、軍事の技術論はそのレイヤー(階層)の一つでしかない。それを無視していいとは言わないが、一部の軍事オタクがしているような、軍事レイヤーだけで思考を完結させるのは危ない態度だろう。政治問題の構造は複雑で、参考にできる過去の事例は豊富にある。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ミサイル避難訓練を軍事の技術論だけで考えて「やらないよりやった方が人的被害を軽減できる(可能性がある)」という単純な結論で話を終わりにする人間が増えれば、その下に隠れた政治的思惑から国民の目を逸らしたい政府にとっては都合がいい。疑問を抱く国民に、勝手に圧力をかけて黙らせてくれる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相の政策や言動への論理的な批判に反駁するのでなく「結局安倍政権のやることは気にくわない、ということ」と話をすり替える人は、ネット上に多いですね。私は構造を問題にしているので、首相や与党が変わろうと、構造が同じなら同様に批判します。 twitter.com/motoken_tw/sta…

コメント

ウサチャングー @usachang_asia 2017年11月9日
やはりアベ総理の存在こそが”最大の国難”。ことしの流行語大賞候補に”お前が国難”が選ばれなかったのは官邸からの圧力があった可能性が。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年11月9日
「カエルの幼虫」なら流行語大賞を狙えたのではないか。
delphinus @Delphin_apterus 2017年11月10日
金正恩は、日本と対話しないよ。対話して得る物が無いから。体制の維持も経済制裁も、アメリカと話して、アメリカに"Yes"と言わせなければ、北朝鮮つまり金正恩にとっての問題は、進展しないので、日本は蚊帳の外。それから、ミサイルを日本の僻地に向けて発射することは、都市部や原発を狙うより、可能性は高いかもしれない。ミサイルによって、重大な損害が発生したら、そのまま戦争(紛争)に発展する可能性が高い。しかし、僻地で爺さん婆さんが、数十人、ミサイルで死んだ場合、戦争に突入すべきか否かの判断は難しい。
BUNTEN @bunten 2017年11月10日
「自分は運良くしゃがんで頭を隠して生き残れたとしても、その時には同じ街の別の場所で大勢の市民が即死し、血まみれの負傷者が累々と横たわる地獄のような惨状が出現している」とりあえず原爆資料館の類は必見。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2017年11月10日
[c4327851] 個人的には、ミサイル避難訓練の意義と有効性をわかりやすく説明している、とても良い呟きだと思います。
Hoehoe @baisetusai 2019年1月5日
オスプレイの下敷きになったら人は死ぬらしいですよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする