編集可能
2010年3月30日

進藤武夫さん(@930st)の日本昔話まとめ

今年68歳となる進藤武夫さん(@930st)の昔の日本の話をまとめました
2
進藤武夫 @930st

新宿は歌舞伎町の名称の由来をご存じだろうか?戦後、歌舞伎座をこの地に移す計画があり、そのため地名をとりあえず歌舞伎町にしてしまったのである。その後、移転計画が白紙にもどり、地名だけが残った、といわけなのである。 以前は角筈(つのはず)といった。

2010-03-28 09:12:14
進藤武夫 @930st

新宿花園神社のとなりに我が小学校はあった。三光町の交差点から新田裏にかけて下っているから、学校は少し低い位置にあった。でも、3階建ての屋上から富士山が見えたのだから、まだビルは少なかった。伊勢丹、三越、二幸(今のアルタだが、当時は5階建てくらいだったと思う)くらいだったのだ。

2010-03-28 10:33:06
進藤武夫 @930st

終戦後しばらくは、新宿の伊勢丹は3階から上は進駐軍に接収されていて、一般日本人は入れなかった。信じられないだろうが本当のことだ。したがって、屋上にはスターズ&ストライプスがひるがえっていたのである。私の実家からよく見えた。返還されたのは、昭和27,8年ころだったと思う。

2010-03-28 12:06:06
進藤武夫 @930st

昭和33年頃、つまり赤線が廃止しされる頃までの日本は、それはそれはおもしろかった。今などは比較にならない。家はいろいろな雑貨を売ったり買ったりして生計を立てていたので、ヤクザや進駐軍などひきもきらず、当時銀座警察と呼ばれて、後に東映で映画化された親分さんなどがいつも来ていた。

2010-03-28 15:53:13
進藤武夫 @930st

赤線地帯・青線地帯はどこが違うかご存じですか?警察では、地図上で合法的に行っている地域を赤鉛筆で囲み、非合法つまりもぐりで営業している地域を青鉛筆で囲んだのである。今や死語になってしまったが、古くは郭(くるわ)と呼ばれた商売である。

2010-03-28 17:44:41
進藤武夫 @930st

終戦直後、警察は進駐軍やヤクザに手も足も出ず、銀座など無法地帯に近かったのである。そこで彼(うらかみのぶゆき氏)は事実上銀座を取り仕切っていたのだ。ゆえに銀座警察と呼ばれた。頬に刀傷のあるやせぎすの男であった。いつも子分を2,3人つれていたが、我々にはみんな優しい人達だった。

2010-03-29 08:48:44
進藤武夫 @930st

我が四ッ谷第五小学校の裏側、花園神社の裏側でもあるが、そこは青線地帯だった。そこから通ってくる生徒も何人もいた。しかし、みんな仲良く、いじめなどは存在しなかった。塾などもまだなかった。せいぜい6年になって、私立を受ける生徒が、家庭教師をつけ、少し勉強したていどである。

2010-03-29 09:52:21
進藤武夫 @930st

小学校に通うのは、赤線地帯を横切って行く。朝は何もないが、帰りは賑やかだ。彼女たちがずらりと立っていて、お客を呼び込む。「そこのおカバンさん!」だとか「そこのおメガネさん!」とか言うのである。そのわきを平然と帰って行くのだ。毎日のことだからへいちゃらなのである。

2010-03-29 12:21:07
進藤武夫 @930st

小学生の時、勉強した記憶がない。夏休みの宿題で九九を暗記したのが、どうやら勉強みたいなものであったのだから、推して知るべしだ。勉強は中学になってからでいい。だいたい延びる生徒は、中学の後半からできるようになるのである。私は中学でもほとんど勉強しなかった。大嫌いだからである。

2010-03-29 14:01:19
進藤武夫 @930st

子供が不良化するのは、社会が悪いわけではない。家庭環境のなせるわざである。人のせいにしてはいけない。私たちのように、劣悪な環境に育っても、おかしくなる友人はいなかったからである。しかもだ、親がとんでもない職業の友人もいっぱいいたにもかかわらず、である。

2010-03-29 15:18:42
進藤武夫 @930st

昭和30年頃までは、内風呂のある家庭はほとんど無かった。遊郭のそばの銭湯によく行ったが、当時から男のくせになよなよしている変なやつがいた。後で分かったのだが、おかまだったのだ。当時からいたのである。彫り物をしている人達もざらにいた。このように、銭湯からしておもしろかったのである。

2010-03-29 18:23:31
進藤武夫 @930st

昭和20年代は、娯楽はラジオで聞くプロ野球と映画、そのくらいであった。しかし、毎日が充実し、楽しくわくわくし、みんなの目が輝いていた。今は、モノは豊かだが、公衆道徳が失われ、一見分かったような顔をしているが、そのじつ何かが失われている。その何かは一体なんなんだろう。

2010-03-29 18:52:18

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?