10周年のSPコンテンツ!

第79回全国都市問題会議2日目

肝高の阿麻和利の平田大一さんもパネラーのパネルディスカッション。 平田さんとのあいや、いやささ!の唱和でアイスブレーク(^-^; ピッチャーがいかに、多くのスゴイボールを投げても、キャッチャーがポロポロしていては、何にもならないというまちづくりの例えが妙に響きました。
まちおこし 第79回全国都市問題会議 平田大一 政治 パネルディスッション
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
@55_kumamon @higakubo 第79回全国都市問題会議2日目 11月10日(金) パネルディスカッション テーマ ひとがつなぐ都市の魅力と地域の創生戦略ー新しい風をつかむまちづくりー コーディネーター 後藤春彦 早稲田大学理工学術院教授 pic.twitter.com/n0b5kFE8hd
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
11月10日(金) パネルディスカッション パネリスト 能作 克治 株式会社能作代表取締役社長 藤田とし子 まちとひと 感動のデザイン研究所代表 平田大一 沖縄文化芸術振興アドバイサー 山岸正裕 福井県勝山市長 染谷絹代 静岡県島田市長 pic.twitter.com/zDtEHyWdoi
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
後藤 人に焦点を当てて今日は、話を起こしていきたい。 都市政策は、分ける、今は分け合う。 それでは1人、まず10分づつ 染谷島田市長 静岡県島田市は、10万人の都市。大井川鉄道は日本で唯一毎日SLが走っている。 人口減、高齢化の中2060年8万人を目指す。 拡大拡散から縮充へ pic.twitter.com/TInwjzHffk
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
市民が敬愛する静岡茶、それを中心にシティプロモーション「島田市緑茶化計画」 緑茶アイスの開発などお茶の出口政策を充実。 そのほか、パラグライダーのメッカを目指す。897.4mの日本一の木の橋蓬莱橋、シティマラソンなど。 賑わい交流拠点、おびサポ。自治体連携。 #島田市 pic.twitter.com/kKfIJ8Of8V
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
後藤 縮充というはキーワード。 山岸勝山市長 恐竜化石発掘のメッカ、白山平泉寺の歴史、勝山サギ町祭り。 豊かさを見直す時代、地域に誇りを持つ、故郷ルネサンス、その手段としてのエコミュージアム。町全体を屋根のない博物館に。住民は学芸員。1地区100万円補助で地域団体発足。 pic.twitter.com/zHEM5U44X7
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
わがまち魅力事業を16年間継続。参加団体増やし、補助は自立を目指し削減、フォーブスより世界9位の綺麗な町に認定される。 さらにジオパークに。エコミュージアムは、その基幹に。 勝山市が好きーそんな子供たちが育っている。 pic.twitter.com/kU4NcANZFE
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
藤田とし子 民間の立場で地域活性化。千葉県柏市での活動から。 株式会社全国商店街活性化センターでの活動。 行政ごと思いのこもった事業を展開しているが、市民には、上から降ってくる感じ、右往左往。経験値やノウハウ、組織力、ネットワークなく、持続可能にやっていけてない。ー担い手必要 pic.twitter.com/t3FBxzGbAJ
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ここでは、思いあるが、フワフワ。プラットホーム必要、そして、形にする仕掛け必要。 柏市、柏インフォメーションセンター、つくばEX対応。 江戸時代、軍馬の御用牧場で歴史もない。どう柏を発信するか。情報提供する中で気づく町の良さ。町のささやかな情報の提供。市民が編集委員に。 pic.twitter.com/23gKdV2VKL
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人ごとが自分ごとに、5つのマップ、5つの見方。 アートラインかしわなども発足。 岡山県田辺市では、ソフト事業必要、あがら田辺調査隊でマップ作りー有志で実行委員会。自分たちでできると知った市民が新たな実行委員会。田辺でもアートライン田辺、紀の国トレインアート。 pic.twitter.com/QfpWGGAnsC
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
何が人々を動かしているのか。感動と共感。 共感と協奏のまちづくり。 後藤 まち歩きマップー時間ロード、ステークホルダーマップも必要。 pic.twitter.com/i1qoi3N7kb
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
能作 高岡銅器の会社。真鍮、すずを利用。医療器具などに広げている。富山県高岡市、ものづくりのまち。 産業観光に力を入れる。見学、年1万人。地方創生と産業観光のハブになりたい。職人の心を伝えたい。新社屋も。カフェ、体験も。 TOYAMADOORSという観光カードも作成。 pic.twitter.com/83U9g1Aumy
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ショップー唯一の収入、手頃な商品も開発。 会社見学の実施で社員のモチベーションもアップ。 高岡銅器の未来を開く。 よく見なさい、勉強しないとこういう仕事になる、そこが原点。 pic.twitter.com/bHkh5MgFSt
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
平田大一登場(^^) 県文化観光スポーツ部、県知事部局に。40代の部長。 pic.twitter.com/eTjbQ1l6hI
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
台本と配役と規模感大切。 台本ー計画 配役ー人事ー期待感で配役 規模感ー予算ー小さいからダメではない、その予算で最大の効果。本気度のあらわれ。 マグネットコンテンツ、新しい作品、それで人を育てる。 沖縄版アーツカンシェル。環境整備をする。個人商店ではダメ、チームでやるなら法人。 pic.twitter.com/W3JtUY4RRa
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
文化予算、県1%越え。沖縄の力の入れ方わかる。 パラリンピックに力を入れるべき。ハードとハート揃った県に。 2020年、組踊300年。ルーツツーリズム。 ど pic.twitter.com/kH4qTk2ugp
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
文化はおやつではなく、主食に。 文化は、感動。 感動産業ー人づくり産業 親戚づきあいしてくれる旅の人が沖縄に必要。 pic.twitter.com/7P71a5MWe9
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
山岸勝山市長 住民の自主性をいかに生かしていくか。そんなテーマが共通している。小さな枠を取り払い、行政が舞台を用意しても、上位下達ではいけない。 染谷市長 場と仕掛けを行政が用意し、裏方でいい。人が育たない。感動立県。心を揺さぶる感動。行政と住民との温度差を克服。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
平田 行政場を作る、それを生かす文化振興会へ。 ピッチャーがいいボール投げてもキャッチャーポロポロこぼしていては、キャッチャー側に。 キャッチャー側、実は連携足りない。 公募型の事業ープレゼン。プレゼン能力高める。 自主財源確保。自分たちの足で立つ。 pic.twitter.com/SnU8tfbayq
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
平田さんの携わった組踊などは、20全部続いている。 子供たちの指導、褒め出し7、ダメ出し3。 まちづくりでも褒める7つを探す。 施策ビジョンをつなぐ人大切。 後藤 団体自治から住民自治へつなぐ人この事はもっと深めたい。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
能作ー伝える事大切 昔、鋳物見学した親子「勉強しないとこんなおじさんになっちゃうんだよ」鋳物、汚い、危険というイメージが、今はものづくりの素晴らしさを褒めてくれるようになった。 pic.twitter.com/tKhcRfztDv
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
藤田 能作、富山のイメージ変えた、デザイン性も高く憧れるデザイナー多い。 勝山市、エコミュージアムの積み上げ素晴らしい。そこから何か起きていると、イメージアップ、ブランディング素晴らしい。 pic.twitter.com/qkjYJjPPBe
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
後藤 国への要望は 染谷 前例にとらわれない事 計画、議会、タイムラグ、スピード感持てない。 国の規制、メタンガス発電の許可に3年かかった。そういう点を一緒に考えて欲しい。 山岸 いい取り組みには補助を出して欲しい。 藤田 行政の限界、切り抜ける知恵を民間も持たなくては行かない pic.twitter.com/hLYbFvApKm
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
平田 優秀な職員は、引き出しの多い、仲間がいて、リサーチする力。 後藤 分権で増えた仕事、市民に押し付けてはいけない。 SNSのようなコミュニティもあり重要なものとして、育てていく必要も。流動する市民も重要。 キャッチャー必要。 以上でパネルディスカッション終了。 pic.twitter.com/MPdcEcF6dh
拡大
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする