2017年11月12日

蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 1951~2000

洋画中心にジャンルを問わず観た映画をご紹介しています。 (本当はジャンルを限定したいのですが、好きなジャンル映画が絶滅しちゃってるもので)
1
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『吸血鬼ドラキュラ』 公開時の『凶人ドラキュラ』を先に観て、クリストファー・リーが吸血鬼に扮したこの代表作は後日DVDで観ました。格調の高さに驚き。この作品でリーは吸血鬼のアイコンとなって定着し、“ヴラド・ツェペシュ”から“ドラキュラ伯爵”に昇華したのだ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/gGKTJ28rRB

2017-11-08 00:06:56
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

子「絵本読んで」 親「桃太郎」 子「ジャン=ピエール・メルヴィル風に」 親「…La Pêche モモ「Le Doulosはどうした?」 サルー「イヌか?奴はサンテ刑務所だ」 モモ「脱獄させろ。このヤマには彼奴が必要だ」 キジー「警備がヤバいぜ」 モモ「鳴かなければ撃たれねえよ」

2017-11-07 08:31:34
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『戦国自衛隊』 武将や侍達に混じって自衛隊員や武装ヘリ、戦車が同じ絵の中に収まっている。ミスマッチの面白さ。簡単に面白く描くことが出来るから、この作品以降、安易なタイムスリップ物が溢れ返った。でも、この映画は面白いよ。原作の良さもあるが、時代の勢いがある。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/KolqiBPC4g

2017-11-07 00:37:28
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マジック・イン・ムーンライト』 ウディ翁の最近の作品は達観したのか年老いたのか、クロッキー風の小品ばかりで、たまに『ブルー・ジャスミン』とか『マッチ・ポイント』などの鋭い傑作も生みだすけど、本作はそのスケッチ的な方。綺麗な風景と美しい女優と安定の皮肉。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/4p6PQl6o7L

2017-11-06 01:49:36
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 キング原作の怖い物詰合わせ、恐怖の玉手箱。少年少女たちの「~フォビア」(その多くは親との確執に起因する)がメリーゴーラウンドの様に提示され、彼らは「恐怖の克服」を武器として怪異と戦う。ホラーの古典になる予感。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/fEFEcOWoJa

2017-11-05 01:32:46
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ゲット・アウト』 真綿できゅーきゅー首絞められる『招かれざる客』的状況が最後迄続くのかと思ったら。ああ、これは『〇〇〇』じゃないか(題名言うとネタバレ直結)。初監督とは思えぬ力量で描かれる王道で志の高いホラー。 らん、らび、らん、らび、らん、らん、らん♪ #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/wWC3uqZhpr

2017-11-04 09:48:47
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ポンチョはもはやキリストの聖骸布、イーストウッドは神だ。 そして、サッドヒルの墓地は50年の時を経て、聖地と化したのである。 pic.twitter.com/ca285nmShy

2017-11-04 01:19:41
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

“ドル三部作”でイーストウッドが羽織ったポンチョが映画祭で展示された時、ファンがあまりにガラスのショーケースに鼻をこすり付けて観るので、何度も拭かなければならなかったらしい。 pic.twitter.com/UU5mBs1qfY

2017-11-04 01:17:45
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サッドヒルを掘り返せ』の中でジョー・ダンテは、「ファンにとって芸実は宗教。映画館は教会だ」と言う。 #サッドヒルを掘り返せ pic.twitter.com/SrLZGGCNiN

2017-11-04 01:17:16
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

Metallica - The Ecstasy Of Gold [Live Copenhagen 2009] [HD] [1080p] youtube.com/watch?v=uQvLsi… pic.twitter.com/YPV66yMxdm

2017-11-04 01:03:59
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サッドヒルを掘り返せ』 死んだ映画の死んだロケ地。 50年も経つと『続・夕陽のガンマン』の墓地も20cmの土と雑草に覆われる。そのロケ地を修復させようと、欧州各地から集まるオタクやファン達。 人々に愛された映画は死なない。人々の心に永遠に生き続けるのだ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/AO6nG02B6x

2017-11-04 00:04:27
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

横浜で『サッドヒルを掘り返せ』鑑賞。 監督とプロデューサーのコメントだけで感動し、本編は途中からただ涙を流しながら観てました。“thank you” #サッドヒルを掘り返せ pic.twitter.com/AgSM48rHaU

2017-11-03 21:34:48
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

こないだのシン・ゴジラ上陸時も酷い目に遭いましたが(隣近所一帯が壊滅)、最初に上陸した時の惨劇の記録がこちらになります。 togetter.com/li/1006190 pic.twitter.com/2ZteTApuSO

2017-11-03 10:34:16
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

今日は「ゴジラの日」ですか。そうですか。 実はゴジラ上陸地点に住んでおりましてね。 #ゴジラ生誕祭2017 pic.twitter.com/2IPejqkEV2

2017-11-03 10:31:29
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

拳銃自殺を図ろうとする主人公が、銃器店に弾丸を買いに行きます。 銃は大口径のウェブリーですよ。ハンマーとトリガーがエンジンターン加工を施した、ジュエリング仕上げになってましたね。 構え方がMI6、あるいはキングスマン仕込み。 pic.twitter.com/WNqCPnmGdC

2017-11-03 01:50:31
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『シングルマン』 端正なアルモドバルと言うか、ホモーな『鬼火』と言うか。無駄に美しい場面の多い、トム・フォード監督デビュー作です。ゲイは身を助くとでも申せましょうか、恋人(男)を亡くした主人公が若者の出現で生きる望みを取戻します。退屈だけど気になる一品。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/lcWudyUyax

2017-11-03 01:47:03
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

フォア・ストックを外したウィンチェスターM92をヘンリーライフルに見たてて、先住民をわしわし撃ち殺します。湯水の如く、わしわし。 pic.twitter.com/lo5wvH2sI5

2017-11-02 18:35:48
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『許されざる者(1960)』 バート・ランカスターは多くの西部劇に出演して、無法者や保安官、時にはインディアンを演じ、本作では先住民と戦う開拓者に扮している。何度か観たが、私は原題の意味も含めて、この映画をあまり理解出来ていない。魅力は感じるが判らない。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/qz5Lk43yIN

2017-11-02 18:33:22
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ヘンリー・フォンダの相手役を勤めた女優は、本日11月1日生まれのベッツィ・パルマー。あまり出演作は多くないけど、『13日の金曜日』のヴォーヒーズ夫人と言ったら思い出すホラーファンもいらっしゃるかも。 pic.twitter.com/TtbnXkz8Tm

2017-11-01 18:00:41
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『胸に輝く星』 大好きなアンソニー・マン監督の良作です。原題は“錫の星”。保安官バッヂは錫で作られたんだよね。だから、“TIN STAR”と言ったら保安官バッヂのこと。タフな賞金稼ぎと弱っちい保安官の友情。イタリアの演出家もこの作品、好きだったんだろうな。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/2jVkIBfZM0

2017-11-01 17:55:35
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『クライング・ゲーム』 ニール・ジョーダンの『モナリザ』と対を成す、名曲をタイトルに持ってきたフィルムノワール。ボブ・ホスキンス同様、この作品のスティーヴン・レイも飄々として素晴らしい(日本でリメイクする際は大泉洋でw)。心温まる終わり方だが舌鋒は鋭いよ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/c4aKAb5OUy

2017-10-31 23:03:15
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『複数犯罪』 濃い目の配役の割に地味な、いや、リアルな作品で、この映画のユル・ブリンナーはなかなか怖い。ラクエル・ウェルチがバート・レイノルズじゃなくて若い刑事と張り込み中の寝袋でイチャつく場面をよく覚えてます。この後、事件に遭遇して慌てふためくんだよなw #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/GwalSG1PIv

2017-10-31 00:06:49
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(98)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?