功利主義/utilitarianism の解釈と拡張

まとめました(仮)。 因みに漫画はめだかボックスのめだかさん。
思想 思想史 リベラリズム 功利主義
izasaka 606view 3コメント
  • 0
  • お気に入り
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • o★d★g @odg1967 2014-12-09 04:47:26
    日頃「役立たず」と罵倒されているせいか、功利主義よりはリベラリズムに好感を持っている #思想史の人 pic.twitter.com/jyhFTDJ6rm
     拡大
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:02:07
    この漫画のセリフには共感する。しかしこれは、私が、彼女が、「自由であることに幸せを感じるから」かも知れない。そうではない人も存在するだろう。程度問題でもある。 twitter.com/odg1967/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:17:49
    漫画のセリフはともかく、功利主義とリベラリズムの対比には引っかかる。『日頃「役立たず」と罵倒する』という行いは功利主義的にもアウトだろうからだ。「功利主義」という日本語訳で誤解を招くというのは嫌というほど既出だが、何度でも言う。それはそれとして、ここでは誤解は無いのかもしれない。 twitter.com/odg1967/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:27:48
    ユーティリタリアニズムは、ざっくり言えば、どれだけの人が*どれだけ幸せになるか、の掛け算で政策や個人の行いを評価しよう、ということ。そういう意味では「功利主義」という日本語訳は日本人を幸せにしていないので功利主義的には良くない(笑) #思想史の人
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:37:39
    しかし論理の自然な帰結として、多くの人が幸せになる行いを評価すると、少数派は置き去りにされがちとなる。リベラリズムの、全ての人はまず自由であれ、という思想はそこをカバーしているように思える。しかし、だ。私にはユーティリタリアニズムとリベラリズムはもっと重なって見えている。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:44:50
    私は専門家ではないし、きちんとした文献もほとんど読んでないので、ユーティリタリアニズムの意味を拡張し過ぎなのかもしれないが、結局のところ、「少数派をないがしろにする行いは多数派を幸せにしない」「少数派を尊重することが多数派の幸せにも繋がる」のではないか、と。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:51:52
    もっと言えば「リベラリズムは最大多数の最大幸福」に最も近いのではないかと思っている。もちろんこれは私個人の見解に過ぎず、現実に合致しているかは別の話。しかし要点はそこではない。ユーティリタリアニズム的には「功利主義」よりも「リベラリズム」に価値がある、というような「ものの見方」。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 06:58:52
    リベラリズムはユーティリタリアニズムを包含しないが、ユーティリタリアニズムはリベラリズムを包含し得るメタな位置にいるように私には見えている。リベラリズムはガッシリとして揺るがない。一方、ユーティリタリアニズムはビヨーンと伸びる。節操が無い(笑)
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 07:13:16
    私個人については、まずリベラリストであり、ユーティリタリアンであると考えている。私個人の幸せや願望の問題として、自由が重要だから、まずリベラリズム。一方、日本の、あるいはヒトの多数派は私とは好みが違うらしい、とも思っている。そこで現実に合わせ形を変えられるユーティリタリアニズム。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 07:19:04
    しかし「主義」というものが、主とするものを一つだけ選べ、というものならば、私はどちらなのか悩む。明確な答えは出ていない。ただ、これは「自分は何々主義を選ぶ」というものではなく、「日頃こんな事あんな事してたな、これは何々主義の行動傾向・選択傾向だな」という方が健全だと思っている。
  • o★d★g @odg1967 2017-11-13 07:28:24
    「役に立つ」を功利主義の核心だと理解しているひとは「役に立たない」を嫌うでしょうね。日本語の「功利主義」に問題があるとも思えない(肝心なのは utility をどう捉えるかなので)。アバウトに考えすぎると「功利主義」はひどく捉えどころのない、使い道のない概念になってしまいますよ。 twitter.com/izasaka/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 09:05:33
    @odg1967 まず、私の言うutility は日本語訳の「効用」だと思ってもらって齟齬はないと思います。私は単純に「効用主義」でいいと思ってるんですけどね。で、効用概念の核心は「その人にとって、役に立つ」です。これはそのままユーティリタリアニズムにも受け継がれているはずです。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 09:06:03
    @odg1967 人によって何に「効用」があるかは違う、だから誰にでも効用がある行為ばかりではないし、効用の利害が対立する場合もある。しかし、効用概念の最大の効用は比較・計算できる、あるいは比較・計算しようとする点に有ります。だから判断を下せる。行為者の好みとは別で。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 09:07:22
    @odg1967 以上からは、私の解釈における「効用」概念も、「ユーティリタリアニズム」概念も、アバウトではないし、使い道が無いなんてのとは反対を向いているような気さえします。ただ、確かに捉えどころは無いかもしれません(笑)
  • o★d★g @odg1967 2017-11-13 07:25:19
    例えば苦痛に快楽を感じるひとの選好を、功利主義は勘定に入れるべきなのですかね。 twitter.com/izasaka/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 07:32:55
    @odg1967 入れるべき、と頭の中で即答されましたが、そこから自分で疑うのが私でして。自分で少し叩いてみましたが、「苦痛に快楽を感じるひとの選好を、功利主義は勘定に入れるべき」という「考え」を功利主義的に評価すると微妙な気がします。誤用、乱用、副作用の怖れがあるからです。
  • o★d★g @odg1967 2017-11-13 07:34:12
    入れた場合、功利主義という言葉を使う意味ってあるんですかね。 twitter.com/izasaka/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 09:09:41
    @odg1967 ユーティリタリアニズムの核心は、本来比べられない、比べるべきでない、個人によって違う幸せを、効用という幸せの原料かもしれない代替物によって比較・計算できるようにし、いち個人とか少数派の効用のみで決められる現実よりは少しでもマシにするため、市民全ての効用で決めようよ、って点です。
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 09:10:27
    @odg1967 その概念が現実に使えるかどうかは別にして、その言葉を使う意味があると私が考える理由の根本である、ユーティリタリアニズムの思想的価値を説明したつもりですが、これで回答になるでしょうか?
  • o★d★g @odg1967 2017-11-13 09:41:03
    人によって違う「効用」について「比較・計算」が可能なのですか……。 twitter.com/izasaka/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-13 09:51:27
    @odg1967 基準を恣意的に設定すれば仮定の上でだけ可能に無理矢理できるって感じですね。まあ妥協の産物だと思います。しないよりはマシかなあという。マシではないかもしれませんが。発想としては、ビッグマック指数と似た感じでしょうか。
  • o★d★g @odg1967 2017-11-13 09:58:51
    幸福のかたちは人それぞれなので、画一的な最大幸福を重視する功利主義には賛同できないというのがリベラリズムな基本的な考え方だと理解しております。 twitter.com/izasaka/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-14 09:58:20
    @odg1967 なるほど、スッキリと腑に落ちました。やはり本来の功利主義はそこまでのものなんですね。それを越えるともはや功利主義とは呼べない。納得しました。ありがとうございます。
  • o★d★g @odg1967 2017-11-14 10:09:36
    「幸福のかたちはひとそれぞれ」だけども「苦痛のかたちは万人共通」だと考えて公共政策の目標を「最小不幸社会」に置く否定的功利主義というトリッキーな理屈もあって、これならばリベラリズムと両立しうると、スローガンに掲げた政党が昔存在しました。有権者にはまったくウケませんでしたが。 twitter.com/izasaka/status…
  • いざさか @izasaka 2017-11-14 12:51:20
    @odg1967 ウケないという事実が、否定的功利主義の効用の小ささを表している、とか言うと、これまた功利主義が云々からは外れるんでしょうね。効用という概念を基に政治思想を分析するのと、政治思想のパッケージとして歴史上に存在した功利主義を混同するのはマズイよなあ、と思い至っております。

コメント

  • Ando @ando_nandhi 11日前
    もともと現代リベラリズムは、功利主義に対する批判(妥当性はさておき)から出発した思想だったからね。政治思想をかじった人間なら、この二つが対立しているように見えてしまうのも分かる。でもまあ、功利主義の立場からリベラリズムを解釈すれば、リベラリズムとは「個人の自由を最大化すれば、あるいは、恵まれないものに優先的に富を再分配すれば社会の効用も最大化されるとする効用計算法の一種」とも言えるわけだしね。まさに変幻自在。
  • rainy season @jkgkikllh 11日前
    功利主義の一番の問題は死の幸福度をどうするか?自分の死が幸福度「-∞」だった場合式が崩壊する
  • いざさか @izasaka 10日前
    まとめを更新しました。

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする