【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

#読んだふり読書 に興じる人々

読んだことのない古今東西の書物をさも読んだことがあるかのように紹介しよう。
読んだふり読書
3018view 10コメント
27
ログインして広告を非表示にする
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku 2017-11-09 19:45:59
このイベントめっちゃ面白そうじゃない? pic.twitter.com/1WjgXx9s7P
 拡大
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 00:37:21
読んだふり読書会、おもしろそう。やりたい。誰かやろうよー。
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 00:40:26
もしかして、わざわざ集まらなくてもトゥウィッターとかいう短文投稿サイトで #読んだふり読書 会できるのでは?
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 00:45:53
サリンジャー『ライ麦畑で捕まえて』:鬼ごっこがオリンピック競技に認定された2020年の話。古臭いスポ根ものかと思いきや人生について深く考えさせられる部分もあって、なかなかの読み応え。ラストの表彰台のシーンでは涙が止まらなかった。 #読んだふり読書
でる夫@教皇インモケンピウス @Schaschatter 2017-11-11 00:48:40
@Soichi_ii 太宰治の『走れメロス』に与えた影響は極めて大きなものがありますが、それについての研究はまだ途上といったところですね。
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 00:52:01
ヘルマン・ヘッセ『車輪の下』:下町の自転車屋が世界的な自動車メーカーに成長するまでのサクセスストーリー。実際の車屋さんがモデルになってるんだっけ? #読んだふり読書
白沢達生@となりにある古楽 @t_shirasawa 2017-11-11 00:52:44
『海辺のカフカ』 「チェコには海がない。でもカフカが生きていた頃そこはオーストリア=ハンガリー二重帝国という多民族超大国の一部だった。つまり、だ」彼はそう言って、岩波文庫の『ロボット』の厚さくらい残っていたビールを飲み干した。「ヴェネツィアに行けばよかったのさ」 #読んだふり読書
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 00:55:19
アウグスティヌス『告白』:作者の自伝的小説で、高校時代の甘酸っぱい恋と友情の物語。好きな子に告白するやしないやの途中の展開でだいぶイライラしたけど、スッキリとした読後感でした。 #読んだふり読書
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 01:01:13
@Schaschatter 確か上智大学でもその辺りの研究を専門にしている先生がいらした気がします。僕も詳しいことは分かりませんが、根底に流れる空気というか、思想みたいなものは何か通ずるものがあるのは感じますね。
でる夫@教皇インモケンピウス @Schaschatter 2017-11-11 01:02:45
レフ・トルストイ『戦争と平和』 第一次ペロポンネーソス戦争をいったん終結させたアテーナイ将軍ニーキアースとスパルタ王プレイストアナクス。しかしそこには、元老院による怖ろしい陰謀があった。「平和とは戦争への準備段階なのか?」という苦悩が書かしめた、筆者の最高傑作! #読んだふり読書
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 01:05:14
@Schaschatter (その浅いコメント、ナイスです!)
白沢達生@となりにある古楽 @t_shirasawa 2017-11-11 01:09:35
『高慢と偏見』 「中世の南ドイツに伝わる寓意的神秘劇。種村季弘による解題のついた訳書は版元の倒産により入手困難。そう思っていたら新潮文庫から出ているらしいのですが、この中にどなたか読んだ方おられますか?」 #読んだふり読書
でる夫@教皇インモケンピウス @Schaschatter 2017-11-11 01:18:42
村上春樹『ノルウェイの森』 新種の薬草を探して世界を飛び回るプラントハンターが、不毛の土地スヴァールバル諸島で発見された島固有の薬草にまつわる事件に巻き込まれる。草を狙う闇の組織「トナカイ」との対決は手に汗握る。 #読んだふり読書
でる夫@教皇インモケンピウス @Schaschatter 2017-11-11 01:31:36
坂井三郎『大空のサムライ』 江戸時代後期、浮田幸吉や飯塚伊賀七などの発明家が人力飛行機の着想を得、実際に飛行に成功するまでを描いた列伝。スペースシャトルの開発のヒントとなった一冊。 #読んだふり読書
豆腐 @takopecchuu 2017-11-11 01:49:56
「ぐりとぐら」 ぐり。ぐぐりぐり。ぐらぐらぐら・・・・ 類を見ない感性の詩人が生み出した、不思議な言葉の世界。 #読んだふり読書
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 01:58:44
尾田栄一郎『ワンピース』:日本の駆け出しのデザイナーが「究極のワンピース」を作るため、単身、モードの都パリに降り立つ。そこで出会う様々な人達との交流を描く、世界的大ヒット漫画。 #読んだふり読書 ……これは売れなさそう…。
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 02:03:37
@takopecchuu あー!その詩、小学校の教科書に載ってました!タイトルなんかすっかり忘れてたのに、なんか印象的なんですよねえ。
豆腐 @takopecchuu 2017-11-11 02:04:02
@Soichi_ii るり、るるりるり、でしたっけ
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-11 02:09:46
@takopecchuu そうそう、そういう日本語にならない詩を「感情込めて読め」とか言われて大変だった記憶があります。
でる夫@教皇インモケンピウス @Schaschatter 2017-11-11 13:51:18
@t_shirasawa カフカの変身後を描いた『海辺のザムザ』は小説版よりも映画版の方がヒットしましたよね。ザザムシになった主人公の視点、タルコフスキーのようなカメラワークが斬新でした。
亜紀@古楽 @AkiGin619 2017-11-11 13:53:32
@Schaschatter @t_shirasawa スピンオフの「頭に刺さったリンゴ」も楽しかったですね。腐っていく描写がなんとも。
でる夫@教皇インモケンピウス @Schaschatter 2017-11-11 13:58:24
@AkiGin619 @t_shirasawa 最後は「頭に刺さったンゴ!」としか言わなくなり、その後の2chの文体まで規定しましたね。世界文学の凄味といいますか。
残りを読む(112)
フォロワー限定公開ならプライベートで楽しめる。 鍵アカのツイもまとめられるよ。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017-11-15 14:30:15
実物より面白そうなのがいくつもある(笑)。
田中 @suckminesuck 2017-11-15 18:28:19
海辺のカフカええな
Destroyer Rock @hondapoint 2017-11-15 21:47:31
『城の中のイギリス人』 世界に先駆けて引きこもりを描いた作品。部屋の中では王様だが一歩外へ出ると…
Destroyer Rock @hondapoint 2017-11-16 05:39:39
『虎よ!虎よ!』 突然虎を飼育することになった動物園のドタバタコメディ。 動物園が閉鎖されるとの噂を聞きつけて主人公がとった行動とは…
Destroyer Rock @hondapoint 2017-11-16 05:41:52
『たった一つの冴えたやり方』 東芝の会計を内部告発したドキュメント
Kaztan @Kaztann 2017-11-17 17:13:24
タイトルから着想して創作しないといけないから普通に感想書くより大変そうw
たつみ@避暑に右石 @nozarashi_pon2 2017-11-17 17:15:48
『うじじっちょう(宇治十帖もしくは氏実朝)』。『源氏物語』の最終章、源氏の氏長者・実朝を主人公に描かれた十帖。ただし散逸した巻末があると思われる。宇治の宝蔵院に経木ともに納められていた逸話から『宇治十帖』と呼ばれるが、宇治は全く出て来ない。
味噌カッツ @freakykombat 2017-11-17 23:01:01
「吾輩は猫である」一人称が吾輩の、自身を猫だと名乗って譲らない猫耳娘が巻き起こすトンデモSFコメディ。夏目漱石が猫耳フェチである事が世間に周知されるに至った名著である。
ソウイチ @Soichi_ii 2017-11-18 10:07:52
まとめを更新しました。
田中 @suckminesuck 2017-11-20 16:02:15
『ダブリナーズ』留年生たちの青春スラップスティック
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする