編集部イチオシ

ジャングルでの飢餓の話

とあるレビューからはじまったジャングルで食料を手に入れることの過酷さの話。必要な場所に、必要な時、必要な物を、必要な量を送るのは難しいね。
軍事 日本軍 飢餓 ジャングル 兵站 戦争を知らない子供たち 太平洋戦争
96
ブルドッグ @Bulldog_noh8
先の大戦における日本軍人の戦没者の総数は230万人。 そのうち6割、140万人の戦死原因は、戦線上の補給途絶による栄養失調。戦闘行動での死者より遥かに多い。 たった70年でそんなことまで忘れ去られる。 pic.twitter.com/Xp0mvHBHgp
拡大
人口減人工地震 叩き売れ!日本 @sndwatch
@Bulldog_noh8 人口を支えるキャパシティが、いきなり万単位増えてその地域の食糧が枯れちゃうのではないですか。難民よりたちの悪い軍隊であるわけです。兵站のない軍隊は敗軍することは戦争の常識。
ジーグmn @nrikom
@Bulldog_noh8 @idzuchan0818 ジャングルがどれだけ生きぬくのに過酷な環境かは行った人にしか本当はわからないのかもしれない。でもこれは日本兵だけでなくアメリカ兵もジャングルの過酷さを体験して手記なども残されているから読んだり映像で見たらいいのにと思う。ゲームや映画でしか知らない自然のイメージなんでしょうね。
放浪の騎士/遍歴の紳士@まつろわない @idzuchan0818
@nrikom @Bulldog_noh8 サバイバルスキルを完全に身に着けた少人数なら百歩譲って生き延びられるかもしれないが、大人数ではあっという間に食べられると分かるものは食い尽くしてしまう。ジャングルは畑じゃない。生身感覚が無いし自然をなめている。
ジーグmn @nrikom
@idzuchan0818 @Bulldog_noh8 ドラマ、ザパシフィックでは雨季のジャングルのシーンがたくさん出てきます。ものすごい土砂降りが何日間も続くんですがとうとう長期間の戦闘の緊張と雨で気がおかしくなって兵士が自殺するシーンがありました。自殺しないまでも耐えられなくなって病院送りになる主人公の姿が描かれてました。
海軍 @6zzOp
餓島やニューギニアのジャングルでの日本軍は凄惨なものだった。激しいスコールとマラリアにより衰弱する日本兵は食糧をとる力もなく次々餓死している。まあ、力あって食糧とろうと音を立てれば米軍の集音器に探知されて爆撃されるんですけどね。 twitter.com/bulldog_noh8/s…
裕紀 @yuuki_satou
「野火」のAmazonレビューの話を読んだのだけど、食糧が見つかると思っているのが凄いね。 レイテ島を例に挙げると、糖菜のプランテーション化が進み、外部の食糧搬送がないと足りなかった状況だったはず。 あの地域の主菜はトウモロコシなんだけど、畑から収奪しても加工しないと食べられないし。
裕紀 @yuuki_satou
1師団の方の体験談だと、トウモロコシは飯盒ですりつぶして粉末にして、おかゆか焼いて食べないといけなくて、とても大変だったとか。 ちなみにレイテでカリガラ、リモン決戦を実施していた11月は、雨期の最中で炊さんするのも一苦労です。
裕紀 @yuuki_satou
「南洋春菊」「山春菊」等、色々な呼び名があるジャングルに生えてる食べられそうだけど、よく分からない植物。 南方で密林を彷徨した方の戦記によく出てくるのだが、これが何の植物か?色々な名前だけど同じものか?たまにお腹が下ったとあるが、本当に食べられるのか?を誰か調べてないだろうか?
内田弘樹@11/3 サンクリ&おもしろ同人誌バザール @uchidahiroki
「ジャングルには食料がない」という話、そりゃ普通の人は知らないよ……。
内田弘樹@11/3 サンクリ&おもしろ同人誌バザール @uchidahiroki
学校で教えないようなことが共有されるはずがないのではないかにゃー(ごろごろにゃー
内田弘樹@11/3 サンクリ&おもしろ同人誌バザール @uchidahiroki
@Giro_45ACP 昨日までの戦友「お前がしょ(ここで書き込みが途切れる
扶桑委員会@C97は落ちました @fussoo_moe
日本軍もジャングルなんだからなにか食べるもんあるだろって考えてたんだよな。まぁ確かにジャングルってフルーツいっぱいなイメージよぬ
迂闊十臓@『チャクラ監督』 @ukatujyu
素人なら「知らなかった」や、「アニメや昔の漫画のジャングルといっしょにする馬鹿な人だなぁ」ですむが、当時の日本の最高組織の考えがこれに毛が生えた程度の認識で南方戦線の補給計画も「南方だしいざとなればバナナを取ればいい(現地調達)」くらいの杜撰さがあったのが大問題 RT
迂闊十臓@『チャクラ監督』 @ukatujyu
中学くらいのときにやっていた「知られざる世界」(1979~80年くらいかな)で、旧日本軍の補給路のずさんの特集をやっていて、南方の珊瑚礁で朽ち果てた輸送艦をダイバーが調査して手付かずの弾薬や医薬品がごっそりと残っていた船内を見たときの虚無感は自分でもびっくりしたなぁ
迂闊十臓@『チャクラ監督』 @ukatujyu
で、そのときのインタビューやコメントで、「もし輸送艦がもっとちゃんと前線に届いたら、負けるにしてももっとまともな負け方ができたんじゃないかとおもうと、それが口惜しい」みたいなこともいっていた。「負けるにしても、もっとまともな負け方」にというほど、南方戦線は悲惨だったんだと思う
扶桑委員会@C97は落ちました @fussoo_moe
まぁでも陸軍はそもそも南方に展開するつもりがなかったから、南方諸島での兵站について無知だったというのはある程度は仕方ないという気はしないでもない。
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
@fussoo_moe もっと悲しいのは海岸には腐るほどの(本当に腐るほどの)食料が届いてるという現実がですね
迂闊十臓@『チャクラ監督』 @ukatujyu
さっきのジャングルの食料の話だけど、 ジャングルが食い物ばかりなら、 江戸時代の飢饉で山里や農村で万単位で餓死者なんて出ないよね。 近くに山や川の幸があるんだし、そういうことよ。 個人で食べ物探すことやサバイバルと組織単位の大人数を食わすというのは全く別
MIB@C97-2日目西3P-06b @MIBkai
ジャングルに食料がない、ってのはそれは知らない人は知らないよなー。ってなるやつ。 食えそうな果実があるじゃろ?毒入りじゃ。 飲めそうな水があるじゃろ?飲むと赤痢じゃ。 食べられそうな生き物がおるじゃろ?毒持ちじゃ。 とかそういうの。生物相が豊かでも『食える』ものは少ないしな。
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF
@MIBkai 豊かな部類の日本ですら過酷なのにジャングルなんて地獄というしか。 「渡シ場魔境で生きた」とか読んでてもサバイバル過酷すぎて言葉失いますし
残りを読む(45)

コメント

秋ゑびす●2/23 今上陛下 還暦萬歳! @yamashita99 2017年11月30日
飢饉の時も、戦争中も。餓死と呼ばれることの実態は『食べ慣れない物を加工もしないで食べたことによる、食中毒で衰弱死』だったんじゃないかなぁ。
重-オモ- @__oMo__ 2017年11月30日
「自然が豊富」とは、「人間が楽に生きていける環境」という意味ではないのにな。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2017年11月30日
それにしても「ジャングルの大自然があるから飢えることはない」ってのはいくら何でも無知どころの騒ぎではないでしょ。頭に思い描くジャングルの概念が普通と違うのか。それとも自然の中にあるものをそのまま食べたことがないのか。虫とか言ってるところをみるに、自分が同じ環境に置かれたらどうかという当たり前の想像力すら働かせることができないのか。それともそれら全てなのか。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年11月30日
まあ当時もニューギニア高地で現地人(石器レベル)が結構な人口密度で暮らしてたので、十分なノウハウがあれば生きられたとは思われる。
ヒジャチョンダラ @citabow 2017年11月30日
海で漂流する映画なんか観たら「大海原をバックに喉の渇きに苦しみながら彷徨うなんて説得力がない」とか言われそう。
うまみもんざ @umamimonza 2017年11月30日
途中で紹介されていた「海軍設営隊の太平洋戦争」がamazonで3500円のプレミア価格だったり、「渡シ場魔境で生きた」が検索しても何の情報も出てこなかったりで、興味だけそそられてこの仕打ちとはなんて罪作りなまとめだろうかと。
nMaAmMeE @jkgkikllh 2017年12月1日
水木しげるは土人に助けられたそうだから、知識があれば生きていけたかも。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年12月1日
下痢するだけで簡単に死ねますから。
ゆゆ @yuyu_news 2017年12月1日
動植物が豊富にあるとしても、どれが食えるか食えないか、どう加工するべきか知らないと即詰むけどね。日本で身近に生えてる草やその辺の虫でさえ、可食不食の見分けや、あく抜きとかの加工方法を知ってるのかという。
ヌゥン @gomubando001 2017年12月1日
土地開発系のゲームでも森は貴重な資源算出マスで、ジャングルは得る物が何も無い移動-補正かかってるだけのお邪魔マスみたいになってるじゃん、社会勉強のためにみんなシヴィライゼーションやろうぜ
司城肥後介誠治 @opinel432 2017年12月1日
umamimonza とりあえず『海軍設営隊の太平洋戦争』は国会図書館には所蔵されているようです。『渡シ場魔境で生きた』は見つけられませんでしたが、『私は魔境に生きた 終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年』という本ならありました。もしそれであれば、kindle版が手に入れやすそうです。
雑兵A @_zhy_a 2017年12月1日
「ジャングルに入った兵の舞台が、補給なしに食料を調達できるか」を学校で学ぶことはないけど、「狩猟と採集」から「農耕」への流れは小学校6年生の社会科で習うし、人口の推移(農耕による食料生産で人口が著しく増加した)も小学校5~6年生で習うから、「狩猟と採集でまかなえる数は少なく、大部隊の食料をまかなう力はジャングルにない」ことを推測する基礎は義務教育で身につけているのでは。
雑兵A @_zhy_a 2017年12月1日
小規模な特殊部隊なら、食料の乏しいジャングルなどでどうにか現地調達するための、植生に関する知識を学んでおくことで対応することもあるそうだけど、それは「作戦失敗から生還する方法」であって「戦闘を継続する方法」じゃない。
逆さまつげ @kitayokitakita 2017年12月1日
ワイのひいじっじは、上官にうなぎの蒲焼食いたいと何度も言われて腹立ったから、たまたま頭上で自分を睨んでたニシキヘビ(とにかく大蛇だったそう)をぶち殺して、「大鰻の蒲焼き」って事にして食べたらしいで。なんて土地に派兵されてたんかはわからんけど。
雑兵A @_zhy_a 2017年12月1日
百年戦争の騎行なんかも、補給がないから現地で略奪することで調達してた。部隊を賄うだけの食料を狩猟や採集で調達するなんて無理。とても足りない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年12月1日
山本七平の体験談   食糧難の日本軍が地元住民の藁束を盗み(そりゃ現地から恨まれるだろうよ!) 『…鉄兜を地面において臼とし、銃剣の柄頭をきねとし、コツコツとつつくようにして脱穀した。これは案外能率が上がり、日本の銃剣もこの点では高く評価してよいと思う』
CD @cleardice 2017年12月1日
畑だって時期を外せばただの草むらだしなあ
やまぬこ @manul_0 2017年12月1日
一般的には知らなくてもしょうがなくても レビューを書くならその程度は知っておけという話ですね
ろんどん @lawtomol 2017年12月1日
ジャングルが食べ物で満ち溢れてるなら、現地の人たちもわざわざ面倒くさい農耕なんてしないで、腹減ったらジャングルに食べ物取りに行ってますって
ろんどん @lawtomol 2017年12月1日
「どれが食べられるものか分からない」って話だと、兵士たちに「電気イモ」と恐れられたイモがあったとか。一見、山芋にそっくりだけど、食べるとそこら中痺れて、酷いと死んでしまうシロモノだそうで。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2017年12月1日
「草を食べればよい」というが、消化にもカロリーが必要なのです。消化に必要な熱量が、得られる熱量を上回る場合「食べるほど消耗する」
うまみもんざ @umamimonza 2017年12月1日
opinel432 ご教示ありがたくあります。「渡シ場」のほうは誤記だったんですね、助かりました。
Noodle. @Noodle1002 2017年12月1日
まず食えるかどうかも分からんしな
cinefuk 🌀 @cinefuk 2017年12月1日
南方から帰還できなかった祖父は、兵隊になる前は(農業指導者を育成する)農業開拓学校に行っていた。もしかしたら、知識が活かされるシチュエーションがあったかもしれない。
やし○ @kkr8612 2017年12月1日
自分は光人社NFで従軍記的なものを買うときにはパイロットのものを好んで買うんだけど、それは飛行機が好きというよりはパイロットは飯が比較的優遇されてたので食料面で悲惨な記述をあまり読まなくて済むからだったり…(「零式水偵空戦記」という本は水偵が中々飛ばないなと思ってたら湾内に迷い込んだ子クジラをフロートでどついて殺しちゃったからみんなで食べた、みたいな話もあって面白かったです)
伍長 @gotyou_H 2017年12月1日
「ある部隊は60%」って、いしいひさいちのネタだね
伍長 @gotyou_H 2017年12月1日
人工はダメ、自然天然は良いに対する遠回り過ぎて誰にも理解されない皮肉の可能性。画像だから真偽は精査できないけど、こんなこと https://pbs.twimg.com/media/DPyaLJYU8AAONjs.jpg 言ってた人もいたようで。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2017年12月1日
21世紀にもなって「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」をAmazonレビューで見ることになろうとは
みま@10日目 @mimarisu 2017年12月1日
ボルネオ島にいた祖父の手記を見ると喰える動植物や食べ物の取り方 マラリアに効くキニーネの採取方法など闘い方よりサバイバル術でいっぱいだったな 熟練すぎて新しく島に新しく来た兵が死にそうな顔してたから励ましたとか書いてたりする
雑兵A @_zhy_a 2017年12月1日
牟田口の有名な寝言、「元来日本人は草食である、然るに南方の草木は全て即ち之食料なのである」をそのまま再現する人がいると思わなかった。
川本静 @Lippity3 2017年12月1日
ブラジルのアマゾンに住む文明から隔離された原住民の動画を見てたら「ジャングルでは普通4日に一回しか食えない」って言ってたよ。その人が食べ物獲りに行くところをクルーが密着してたら、ワニ2匹捕まえてすごい喜んでた。
name @unagi_anago 2017年12月1日
まず、一人っきりじゃなくて、部隊として集団でいるっていう前提をちゃんと理解してないと。たった1人なら、困難ではあっても、何とか食べられるかも知れない。でも何十人、何百人もいたら、量を確保するのが不可能になってくる。だから、戦争でも何でも、人が移動する際にはロジが大切。
@Mizuchi_31 2017年12月1日
周りが葉っぱと言っても、普通の人が食べるのは野菜だからなあ。野草や山菜には食べられないものは多いし、調理方法を間違えたら腹下す。そしたら下痢や脱水、体調不良のコンボで、身体休めることも出来ず負のスパイラルにはまりそう。
おいちゃん @semispatha 2017年12月1日
エキノコックスみたいな動物から感染する寄生虫あるしな。本州以外で沢の水をそのまま飲めるってまずありえない。
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2017年12月1日
ジャングルではなくウェーク島の話だが、下痢すれば死ぬ飢餓状態でも海軍の新兵への制裁は止まず、ケツバットで肛門が緩んでお陀仏が続出と
青川龍樹 @pochacorodog 2017年12月1日
部隊全員がベア・グリルスではないのです。 いつの時代も想像を絶するほど想像力に欠けた人がいるという事ですかね。
マッカチン @ManabonHam 2017年12月1日
ジャングルで生息できる野生動物ってすごぅいな
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月1日
元々ジャングルで暮らしてる人々は腸内細菌や遺伝子のレベルで対応できているから無難に暮らせている、我々はそうではないってのも知っておいてほしいよね。現地人が平気な水でも腹壊すってのもそうだけど、知識だけではカバーできない部分も大きくて色々ハードモードよ。  パプアニューギニアの原住民を調査したら窒素固定細菌を持ってたりアンモニアを利用できたりでタンパク質合成力が段違いだった、なんて話もあるくらいだしね…
筆寫近衞(きんえい) @CurseJewelDemon 2017年12月1日
兵站というものはかくも恐ろしいものであると再認識するとともに、ジャングルは食糧が貧困であるという認識は科学的教養がなければ得られないとも認識。
かつらぎ17 @katuragi17 2017年12月2日
輸送船が荷物いっぱいで放置されてるからずさんってなんだよ。沈めたり行く手を封じたりしてこんな満載の輸送機を現地に届けなくさせることが戦略の成功っていえるんだから、これは敵さんが巧かったんだよ
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2017年12月2日
ジャングルの生活者は、ジャングル内の植物を数千種類は分類できているという話ですね。可食・非食や季節による植生など、それくらいの知識があって初めてジャングルで生き抜くことができる。
ポポイ @popoi 2017年12月2日
#兵站 不全でも、「日本軍側は」飢えずに済んだ事例での惨禍。#徴発 の実態http://bit.ly/2jCvSKN #南京 #戦争
89siki @89sikin 2017年12月2日
そいや現地の水牛を徴発しまくって、物資の輸送とその肉を食料にあてようって思いつきやらかしたんだっけ。なお水牛の肉は筋が非常に固く(多く、だったかな?)、食うとしたら大量の水と『大量の燃料』でひたすら茹でて柔らかくしないと食えないという特徴がある。ついでに、熱帯雨林の木は水分を大量に含んでるので火が中々つかない事も併記しておきます
ephemera @ephemerawww 2017年12月2日
ジャングルではそんなに食料が豊富で生存しやすいんだったら、4大文明のひとつは間違いなく南米のアマゾン流域だったろう。それこそ日本軍が進出していった東南アジアにも大文明が出来ていただろうにw
鳥公 @crow_tori 2017年12月2日
原住民は家もあるし、虫もしのいでるし、食べれる知識も見分けつくし、何よりも人口が少ない。そりゃ数十人単位なら、大丈夫だろうよ。何百何千何万単位で同じなわけ無いだろ。 しかも、戦闘中だぞ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月2日
そもそも徴兵されていった兵士ってのは、銃の扱い方や命令の意味くらい教えられただけの一般人だからな。「自分がそこへ行って生きられるか」を考えれば、相当無茶を言ってるってわかると思うんだ
元私大職員トレーダー @plmjp 2017年12月2日
お肉お魚お野菜果物が、「すでに食える状態で」その場にあるって言いたいのか?こいつは驚いた。さすがは「お客様は神様」やなあ。
jpnemp @jpnemp 2017年12月2日
lawtomol 田園風景を見て「自然がいっぱい」って言ってしまうのに通じるかと。あれは人間に都合よく自然を破壊した姿なのに。
oxoxxoox @opoxint 2017年12月2日
どうせアホなこと言うなら「人肉がそこらじゅうに転がってるんだから戦争で食糧難なんて起こるはずがない」くらい言って欲しい
はくはく @F_hkhk 2017年12月2日
まあ、飽食の時代胡座をかいてると災害時や山登りした時に即死ぬよねって話当時にも舐めきってた阿呆も居たのだから同じレベルしか考えない阿呆も現代に居るのも仕方ないのだろう。
おにキュ @onikyuuun 2017年12月2日
被災した時に『川や海に囲まれてるんだから魚とれるじゃん』みたいな事言われたらどうすんの
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2017年12月2日
まぁ「おにぎりが木になってる」とか、そういう思考の持ち主なんでしょう>例のレビュワー
シャイニングメタボ改九拾八式 @macoairhead 2017年12月2日
平成の末期に牟田口廉也が転生してきよった・・・・
hogefoo @hogefoofoo 2017年12月2日
cupsoup2 そのアイコンで言うと重みが増すな。さすが塩を強硬に要求しただけはある。
@b100c 2017年12月2日
元本職で徴兵された訳ではない俺でもかなりきついと思う。米軍だとこういうときの為にサバイバルマニュアルがあるんだが、自衛隊は必要ないから未だにそういうのないしな。 レンジャーの連中の知識も日本国内でしか通用しないだろうし…
@b100c 2017年12月2日
俺は割と平気で虫が食える方の人間であることを添えておく。それでも一人でも厳しい、中隊クラスならなんとかなるかも、それより多いと資源の枯渇待ったなしだろ…
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 2017年12月2日
ワシら草木を食って生きていける昆虫とかではないので…
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 2017年12月2日
ジャングルで不明のコロンビア兵、23日ぶり生還 食料は生ガメ http://www.afpbb.com/articles/-/3082213?pid=17671786 @afpbbcomさんから
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2017年12月2日
ジャングルをどうぶつの森かなにかと勘違いしてるんかね(旬のネタ
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年12月2日
briareos 菓子パンがそのまま木になっているようなあまりに不自然な状況も、「これがパンの実ってやつか!」と納得してしまうようなのび太くんと同じですね。
name @unagi_anago 2017年12月2日
89sikin ジンギスカン作戦は、その水牛さんたちも水あげて、食わしてやらないと死んじゃうっていうことをすっかり忘れてるんだよね。 ちなみに軍馬担当の兵ってものすごく大変で、休憩の時でもまず馬のための飼葉や水を用意をし、ブラッシングやマッサージをしてとケアをしてからでないと、自分たちは休憩できなくて、馬の世話してる間に行軍再開てな悲惨なことも多々あった
三原クロウ @crow_mihara 2017年12月2日
「海の上で飲み水に困るなんてありえないでしょ。周りに水がたくさんあるのに」みたいな発言だなと思った
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2017年12月2日
こうして考えると社会インフラってすごいなぁ~って(´・ω・`)ちなみにジャングルはどちらかといえば怪我したらそこから諸々感染することも出来るからね。これは津波や洪水被害のあとの復旧、果ては登山でも同じ。救急車呼びにくい環境では絶対素手素足だめ。24時間未満で高熱に苦しむことが出来るよ♪
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2017年12月3日
京大の探検部だかがおろし金使って水晒しして色々ジャングルのものを食べたという話は読んだことあるが(そうとう昔) 知識ある小集団なら問題無くとも……ってやつだな
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2017年12月3日
ちなみに戦争の方だとウクライナ送りになったK.ローレンツ博士(刷り込みの人)がコネと自分の生物学の知識を駆使して強制収容所から戦友を全員生還させたと聞きましたが ……シベリアだったら? ………………
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2017年12月3日
まあ暑いのは暑いので問題だけれども、まだジャングルの方がシベリアよりはマシだと思いたい
亜山 雪 @ayamasets 2017年12月3日
ラバウルは連合軍にスルーされてナチュラルに封鎖されたけど、農耕で死なない程度には自給できていたらしい。現地人に食える動植物を教わって、お返しに鉄製の道具を提供していたと聞いた。
亜山 雪 @ayamasets 2017年12月3日
そんなジャングル砂漠でも、炭水化物(でんぷん)が手に入ると何とかして酒を醸造しようと試みたからヒトと酒は切り離せない。
nekotama @nukotama001 2017年12月3日
単に創造力がない阿呆が人間の無知を教えてくれた。
nekotama @nukotama001 2017年12月3日
yuki_obana 水木しげるは実際ジャングルの中でマラリアで片腕失った。現地人と仲良くなったので食料とか持ってきてもらえて、命拾いして、ジャングルの原住民の村で永住したいと言ったそうだ(上司の説得で帰国したけど)。
こぎつね @KogituneJPN 2017年12月3日
誤解がないように言っておくけど「死者の6割が餓死」というと嘘になる。正しくは戦病死。もともと戦争は病気で死ぬ人の方が多かった。栄養失調がそれを加速させるという話
おねむ @onemu1846 2017年12月4日
今でも企業戦士の補給(給料)を蔑ろにする大本営がデカイ顔してのさばってるんだから進歩してねーな
たく様(環境型)@リンガ泊地(内調のネトウヨバイト代でオール甲クリアのデオコマン) @takustrongstyle 2017年12月5日
田舎育ちのおばさんは、通学の途中に生えてた木の実やら花の蜜がおやつ代わりだったそうだが、そんなニッポンのド田舎感覚なんやろうなと。 そこら辺にナンボでもあるってw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする