2017年12月1日

それは全然英国的でない - 英国王室を語る

ハリー王子がアメリカ人にしてアフリカ系の女優メーガン・マークルと婚約 英国民も大歓迎する中、 それは画期的なことなのか? 英国王室ないし英国社会の人種意識の変化を示すものなのか?
19
リンク Newsweek日本版 「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」 <黒人の母をもつマークルとヘンリー王子の婚約を認めたからといって、英王室とイギリ... 64 users 1939
saebou @Cristoforou

ハリー王子がメーガン・マークルと婚約したそうで、マークルのお母さんがアフリカ系アメリカ人だというのに驚いている人がいるようですが、既に王位継承順位28位でグロスター公爵の娘のレディ・デイヴィナはマオリ人の男性と結婚していて、29位と30位の子どもたちはマオリ系です。

2017-11-27 20:24:31
you @nostalgic_cafe7

@Cristoforou @hashimoto_tokyo ダイアナ妃の祖先にもインド人がいるとDNA鑑定でわかってます。

2017-11-29 13:37:34
Spica @Kelangdbn

これで兄弟とも歳上女性と結婚することになった(ケイトも同級生ウィリアムより5ヶ月上)。カミラもチャールズより1つ上だし血筋かね。だからハリーもきっと禿げる。 twitter.com/Cristoforou/st…

2017-11-27 20:53:35
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

離婚経験ありの米国人という事で、ウォリス・シンプソンを思い出す人が多かったみたいだけどね。むしろ今のイギリス人が気になったのはそっちの方かも。ちなみにナイジェリアの富豪の黒人女性と結婚している英国貴族がいたはず。 twitter.com/Newsweek_JAPAN…

2017-11-29 21:25:24
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

人種問題はさておき、政治性が薄くなってからの王室・皇室の男性は「模範となるべき女性」を意図的に伴侶として選ぶ傾向があると思う。また、全国民への意思の表れとして、メッセージ性のある判断をすることがあるというか。ハリー王子の花嫁選びにはそういう側面を強く感じた。

2017-11-29 21:28:40
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

また、右傾化へのカウンターのような意図もあるように思える…ま、深読みしすぎかもしれないけどね。

2017-11-29 21:30:23
umedam @umedam

人種以前に英国王室なんて外国人ばっかりじゃないか。

2017-11-30 00:56:02
umedam @umedam

「私がドイツのスパイなんてとんでもない。私はビクトリア女王と同じくらい英国人だ!!」 「ということはお前は父親がドイツ人のドイツ人ハーフでドイツ人と結婚してるのか?!」 youtube.com/watch?v=Iu6YFB…

2017-11-30 01:02:04
拡大
Spica @Kelangdbn

人種差別とは容姿差別であるところケイトとメーガンの肌の黒さが変わらない(ついでにいうとピッパが一番黒い)からね。英国王室や英国社会が人種に寛容な反応をしているわけではなくそもそも異人種ではない、メーガン・マークルは。これが同じハーフでもアリシア・キーズだと分からない。 twitter.com/Bed_gentleman/…

2017-11-30 05:47:54
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

私も今「ピッパの方が黒いじゃないか」ってイギリス人は思ってそう、と書こうとしたところでした。笑 英国人、人種にも寛容じゃないし、階級差にも全然寛容じゃないので、むしろ英国社会からしたらどの階級にも属しないよそ者であるメガンに対しては今のところはあれこれ言わないのかもしれません。 twitter.com/Kelangdbn/stat…

2017-11-30 06:10:39
Spica @Kelangdbn

ダイアナが人気あった理由。"珍しく"純粋イングランド人だから。 RT @umedam: 人種以前に英国王室なんて外国人ばっかりじゃないか。

2017-11-30 05:53:10
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

エリザベス皇太后(エリザベス二世の母)の人気も「珍しく英国人だったから」っていうのがあると思います。ジョージ6世とエドワード8世の母メアリー・オブ・テックは英国生まれだけどドイツ系貴族、さらにジョージ5世の母アレクサンドラはデンマークの王女。 twitter.com/Kelangdbn/stat…

2017-11-30 06:23:21
Spica @Kelangdbn

アングロサクソンの肌の色 pic.twitter.com/GdZ0DcESXM

2017-11-30 06:22:05
拡大
龍陽⛵海容 @unbonvinblanc

ジョージ6世(バーティ)とエリザベス皇太后(リズベット)の結婚がイギリス国民に歓迎されたのは、珍しく恋愛結婚であるという面も大きかったんじゃないかな…もちろん当時の英国王室の政略結婚の多くが外国王室との結婚を意味してたんだけど。まあ次男だから許された結婚なのは確か。

2017-11-30 12:34:47
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

さらにジョージ5世の母ヴィクトリア女王のハノーヴァー家は、代々ドイツの王家・諸侯と縁組をしていて、ヴィクトリア女王の母もドイツの王女で乳母もドイツ人、ヴィクトリア女王は5歳までドイツ語しか話さなかった。で、夫も当然ドイツ人。結論:あの人たちはドイツ人です。

2017-11-30 06:27:27
まー。 @s_mah

歴史を見ると、政略結婚ばっかりだもんねー。そうやって考えると、日本の皇室は特殊だよね。>RT

2017-11-30 08:06:57
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

そういえば、近所にニューヘイルズという貴族館(跡継ぎがおらず今はナショナルトラストの所有)があるのだが、その貴族館の案内人がエリザベス女王の祖母メアリーについて面白い事を言っていた。親が作った借金のせいで貧乏だったメアリー女王は、招待された家でも目ぼしいものを物色する癖があった。

2017-11-30 06:38:33
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

ニューヘイルズは貴族館の中でもこじんまりした部類だが、そこでもメアリー女王は色々金目のものを値踏みし、気に入ったのがなんと「ドアノブ」だった。彼女に「これいいわね」と言われたが、当時の家の持ち主は17世紀の貴重な鉄細工を取られなくなかったので、必死に聞いてないフリをしたそう。

2017-11-30 06:42:33
T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k

@Bed_gentleman 話がずれますが、メアリー・オブ・テックはエリザベス女王によく似てますね。

2017-11-30 07:24:47
コスタりか🐰 @costaliqueur

てゆーか王族じゃないと結婚出来ない縛りがまだあった頃で、ジョージ5世も欧州王室と婚姻することによって同盟関係強固に出来ると信じてたからなんだよね。そうはならなかったけど。チャールズの時から別に王族 公爵家じゃなくて貴族階級ならええやろと徐々に緩和されてきたっつー

2017-11-30 17:08:04
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

英国王室、実際本当に英国的でもなんでもないんです。英国王室より古い、英国でも5本の指に入る旧家の出身といえばティルダ・スウィントン。本当に古い英国の貴人の顔というのはこういうものなのだろうか…。 pic.twitter.com/VXsqjbaPkI

2017-12-01 09:36:25
拡大
拡大
拡大
やまさん@Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Eiko_Yamashita

Wikipediaによれば、ノルマン・コンクエスト(1066年)以前から同じ土地を所有し続ける地主はイギリスでは3家族のみ。バークレー家、アーデン家、そしてスウィントン家。スウィントン家はアングロサクソンが起源で、代々スコットランド・イングランド国境のバーウィックシャーに居を構えている。

2017-12-01 09:48:34
残りを読む(4)

コメント

Eiko Yamashita🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🕷 @Bed_gentleman 2017年12月1日
ヴィクトリア女王は、ジョージ5世の母じゃなくて祖母だったね、ごめんね。笑
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年12月1日
王子たちのおとーちゃんはギリシャ人だしねぇ
1
文里💉💉💉 @wenly_m 2017年12月1日
まあ、元をたどれば英国王室ってフランスの貴族だしな。民族的には北欧人のはずだし
0
ろんどん @lawtomol 2017年12月1日
ジョージ1世なんて英語が喋れないから(「まったく」か「少しはできた」かは諸説あるみたい)フランス語で大臣たちと会話してたとか。まあ54歳までずーっとドイツのハノーファーで暮らしてた人に、今さら英語を勉強しろってのも酷な話ですが
1
ろんどん @lawtomol 2017年12月1日
まあ、そもそも昔の感覚だと、「同国人かどうか」より「夫婦の家の格が釣り合うか」が問題なので、イギリス王と同格ってーと、お妃の実家を外国の君主クラスから選ばざるを得ないって事情もあったんじゃなかったかしら
1
焼肉 @Et_Hama 2017年12月1日
王室とかセンシティブな事柄を取り上げて、よその国を人種差別的とか言うのは何だかなぁ。品がないというか。
6
言葉使い @tennteke 2017年12月1日
あれ?支配層に求める血統主義って、ひょっとして民族主義とか国民国家意識の台頭から?
0
ふっくら物産展 @huttkura_b3 2017年12月2日
イギリスはしょうがないんじゃないの? 家臣たる貴族の方がイギリスに昔から居る家系が結構多いらしいし。(エマの世界観は多分、未だ存在してるんじゃないの?) 其れがnoblesse obligeにも関わってくるんだろうし。(抑も彼処はバリバリの階級社会だからなぁ…。)
0