10周年のSPコンテンツ!
11

発端はこれ。

@niseusa
すぐろさんのフィガロ兄弟論 - Togetter togetter.com/li/1176762 @togetter_jpさんから
@niseusa
山さんがすぐろさんとこのフィガロ兄弟論掘り出してたから、そういえば、と思いちょっと語ってみよう。
@niseusa
大体がエドガー様視点で語られる王位継承コイントスの場面。当然、あの時表裏一体のコインを使って弟を自由にし、自分が王位になることを選択したのはエドガー様で、弟のマッシュはコイントスの結果に従って城を出て、自由を手にしただけ、という印象がある。だが、本当にそう言い切れるのだろうか。
@niseusa
実際、「親父がくれたコインで」と、コイントスを言い出したのも、コインを投げたのもエドガー様である。マッシュは人情家であり、大局を見て清濁併せ呑み人を動かすタイプではない。兄は弟の性格と自分の性格をよく分かっていたから、運が決めたという形を取って、遺恨なく弟を外に出した。
@niseusa
しかし、どちらも王位継承権のある、王族である。生まれの僅かな時間差でエドガー様のほうが上であろうとも、どちらも先王の子。この先城を出たといえども、何らかの謀略に巻き込まれれば兄弟で覇権を争うことになりかねない。そこまで考えていれば、城を出すほうが危険なのではないだろうか。
@niseusa
マッシュもエドガー様と同じく、先王が兄弟で争うさまを見ていたはずである。この先、自由を求めて城を出たとて自分が生きている限り、どちらかが王位についてしまえば、残された片方が何者かに利用されないとは限らない。自分自身が野心を持つ可能性もあっただろう。いくら兄を敬愛していても。
@niseusa
そこで彼が選んだ答えが、ダンカン師匠につき、モンク=修行僧になることだった。修行中の身だから妻を娶らず、子を持たない。出家している身だから王位継承には関わらない。山に身を隠してしまえば政争にもかかわらずに済む。兄が子を成せば兄の系統だけが王の系統として残る。
@niseusa
もし、兄が同じように出奔してしまえば、国は大混乱に陥るが、二人の兄弟は自由に生きられる。争いをけしかけられることもない。兄弟仲良く暮らしていける。彼はコイントスまでに、おそらくダンカン師匠の導きもあって、そのような道筋を描いていたのではないだろうか。
@niseusa
マッシュは体が弱いこともあり、幼い頃からダンカン師匠について修行を何度か行っていた。その時に、その道を思いついていたのではないだろうか。そして、それはエドガー様にももちろんある程度伝えてあったのではないだろうか。 彼もまた、どういう道を進むべきかを考えていたのであろう。
@niseusa
マッシュはマッシュで兄弟が争わない道を探り、それをエドガー様は知っていたからこそ、彼を自由にし、自分が王位についた。もしマッシュが野心あふれるタイプだったら、城を出さないで閉じ込めておいたほうが良い。でもそうではなかった。王位を嫌い争いを嫌い自由にあこがれるその姿勢を信じたのだ。
@niseusa
マッシュは本当は、一緒に城を出たかった。でも、一緒に出られなかったらどうするか、も考えてあったからこそ、エドガー様は彼を信じてコイントスを行った。そして、一方は王になり、一方は自由を得た。
@niseusa
どちらも、先王が兄弟で争う姿を見てしまったからこそ、兄弟で争わないでいられることを考え、どちらの考えも尊重していたからこその、あの場面に繋がった。マッシュは考えなしに外に出ようと言っていたわけではないのだ、と私は思っている。
@niseusa
そう思うとフィガロ兄弟尊い。うん。尊い。
@niseusa
まあでもダンカン師匠もそれ考えると、結構出自が怪しいんだけど。間違いなくマッシュそそのかしたの彼だからね。モンク僧だと思うんだけど、奥さんいるし。息子もいるし。
@niseusa
たぶん、マッシュが色々こうしたいああしたい、そういうのちゃんと自分で考えて言えてたから、エドガー様も色々考えられたんじゃないかな。 もう一つ、マッシュにとっては自分の考えを言ったら、より良い答えを返してくれるのを分かってたから、安心して兄貴に任せるが出来てたのかな。って。
みか@ 12/6 歌合 乱舞狂乱2019参戦 @miwakeicht
あと、よく言われる跡目問題を起こさない為に、双子は片方(兄が健常なら先ず間違いなく弟)を生まれた瞬間から殺す、それが忍びなければ寺とかに預けて世に出さない、って話もな……。先代のフィガロ王は何故それをやらなかったのか? ってのも気になる。
@niseusa
あの世界に教会や寺が大々的に存在していないので、寺に預ける=ダンカン師匠に送り込む、だったのかもしれないなぁ。 王位継承権を持つ人がどうも極端に少ない気がするので、おそらく殺すという選択肢は無かったはず。
@niseusa
フィガロ兄弟はどっちかが死んでも、みたいな考え方じゃなくて、どっちも生きるように、どっちも自分の道を進めるようにってお互いが考えてるのが尊いと思うのよ。自己犠牲がないわけじゃないんだけど、お互いが決めた道をお互いが補佐するの。二人とも存在してこそ、というか。
@niseusa
FF6ガストラ帝国の興亡と歴史年表の謎 - Togetter togetter.com/li/1029193 @togetter_jpさんから 夕方つぶやいてたあたりが、これとそこまで矛盾しなかった。偉い私。
@niseusa
おっぱい!(語り終わりました
Kaiser Matthius @Ryu_Yas0417
おっぱい(読み終わりました)。RT
Kaiser Matthius @Ryu_Yas0417
にせうささんのフィガロ兄弟論、「運命のコイン」事件に対する見解が本当に興味深い。私も以前語ったことがあるのだが、フィガロ国王が崩御した際、マシアス王子は反体制派(前王の弟を支持した一派)に擁立されエドガー王太子と王位を争う可能性があった。→
Kaiser Matthius @Ryu_Yas0417
だから、マシアス王子は兄と争うことを懼れ、自ら身を引くことを考えていた。それはエドガー王太子も理解していた。だからこその、あのコイン。どっちが出ても恨みっこなし。→
Kaiser Matthius @Ryu_Yas0417
政争に嫌気が指し、王族という地位を捨てて自由を求めるマッシュ。なにより王となる兄の邪魔になりたくないマッシュ。マッシュは兄と共に出奔したいと思うが、一方でそれは絶対にできないことだとと理解している。マッシュの心は千々に乱れる。苦しむ弟を見て、兄はその苦しみから解き放とうとする。→
残りを読む(34)

コメント

@niseusa 2017年12月2日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする