人工知能美学芸術展@沖縄科学技術大学院大学 #AI美芸研

開催概要 http://aloalo.co.jp/ai/exhibition/ 【会期】 2017年11月3日(金・祝)– 2018年1月8日(月・祝) 無休(年末年始調整中) 9:00-17:00 【会場】 沖縄科学技術大学院大学[OIST] 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1 https://www.oist.jp/ja 【趣旨】 人工知能は芸術創造の分野にまで侵触するのか。人工知能に美意識が芽生え、自律的に芸術を創作する未来はあり得るのか。 2016年3月、囲碁は芸術で続きを読む開催概要 http://aloalo.co.jp/ai/exhibition/ 【会期】 2017年11月3日(金・祝)– 2018年1月8日(月・祝) 無休(年末年始調整中) 9:00-17:00 【会場】 沖縄科学技術大学院大学[OIST] 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1 https://www.oist.jp/ja 【趣旨】 人工知能は芸術創造の分野にまで侵触するのか。人工知能に美意識が芽生え、自律的に芸術を創作する未来はあり得るのか。 2016年3月、囲碁は芸術であると語っていた世界トップ棋士が人工知能に敗退した。かつてなら荒唐無稽でしかなかった冒頭の問いは、深層学習法等が飛躍的に発展しつつある今、現実味が全く無いとは言い切れなくなった。とはいえ現今の「人工知能が創作した芸術」とされているものは、その殆どが、人間が人工知能という道具を使って制作した代物でしかない。だが逆向きに言おう。それがまだ先のことだとしても、今から我々は、人工知能が真の意味で美学を創発し、芸術を創作する事態に備えるべきである。なぜなら知能とは何か、芸術や美や人間の尊厳とは何かが、人工知能という要因によって根底から問い直されざるを得なくなるからだ。 本展は2017 年時点でのそうした問題意識の顕れとして、国内外の表現者や研究者による人工知能をテーマとする芸術の現在を垣間見せるものである。視覚芸術分野を中心に、音楽、文学、コンセプチュアルアートから、広く知能を問う研究発表までも含める。 世界初となる「人工知能=AI」の総合芸術展に刮目されたい。 【展示内容】 *コンサート、シンポジウムあり。詳しくはHPへ* I-人間美学/人間芸術 塚田稔 Minoru Tsukada II-機械美学/人間芸術 足立智美 Tomomi Adachi 皆藤将 Masaru Kaido 喜舎場盛矢 Moriya Kishaba 草刈ミカ Mika Kusakari 篠原資明 Motoaki Shinohara 土田政一郎 Seiichirou Tsuchida 豊嶋康子 Yasuko Toyoshima Conlon Nancarrow コンロン・ナンカロウ 新国誠一 Seiichi Niikuni 馬場省吾 Shogo Baba 平石博一 Hirokazu Hiraishi 平間貴大 Takahiro Hirama 古川聖 Kiyoshi Furukawa 松川昌平+archiroid Shohei Matsukawa + archiroid 三輪眞弘+小笠原則彰 Masahiro Miwa + Noriaki Ogasawara ucnv ユーシーエヌヴイ Bryan Wai-ching Chung ブライアン・ワイチン・チュン III-人間美学/機械芸術 Gaëtan Hadjeres ガエタン・アジェール 畝見達夫 Tatsuo Unemi 栗原聡 Satoshi Kurihara Izaro Goienetxea イサロ・ゴイエネチェア David Cope デヴィッド・コープ Jason Sakellariou ジェイソン・サケラリオー Mike Tyka マイク・タイカ 田中翼 Tsubasa Tanaka 名古屋大学 佐藤・松崎研究室 きまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよ Sato-Matsuzaki Lab. Nagoya University Kimagure AI project I am a writer Elena Knox エレナ・ノクス 株式会社日立製作所研究開発グループ Hitachi, Ltd. Research & Development Group Brian Bemman ブライアン・ベマン やんツー yang02 Ray Whorley レイ・ウォーリー IV-機械美学/機械芸術 アイ(チンパンジー) Ai カンジ(ボノボ) Kanzi クロエ(チンパンジー) Chloé パル(チンパンジー) Pal パン(チンパンジー) Pan ポポ(チンパンジー) Popo 川野洋 Hiroshi Kawano 齋藤帆奈 Hanna Saito Michael Spranger ミカエル・シュプランガー 銅谷賢治とスマホロボット開発チーム Kenji Doya and the Smartphone Robot Development Team 中ザワヒデキ Hideki Nakazawa 松澤宥 Yutaka Matsuzawa
人工知能美学芸術展 人工知能美学芸術研究会 OIST ai美芸研 中ザワヒデキ 沖縄科学技術大学院大学
ezzspop 608view 3コメント
2
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アート」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする