重要なお知らせ

現在、TogetterのTwitterログインがTwitterにより凍結されており、ログアウトするとログインができない状態です。作成済みのまとめには影響ありませんので、復旧をお待ち下さい。Twitterに解除を申請中です。

JCウイルスから見たアメリカ先住民の単一起源説

最近の考古学的な説によると、「今からⅠ万数千年前に、最初のアメリカ人はベーリング陸橋(注)を渡ってアメリカ大陸に進入し、その後南北アメリカの各地に広がった」と言う。これを「アメリカ先住民に関する単一起源説」と筆者が命名。私たちは、南北アメリカの4地域に住む先住民から尿を採取し、尿から検出されたJCウイルスを系統解析した。果たして、その結果は単一起源説を支持するか? 連投、1)~17)。 注:最終続きを読む最近の考古学的な説によると、「今からⅠ万数千年前に、最初のアメリカ人はベーリング陸橋(注)を渡ってアメリカ大陸に進入し、その後南北アメリカの各地に広がった」と言う。これを「アメリカ先住民に関する単一起源説」と筆者が命名。私たちは、南北アメリカの4地域に住む先住民から尿を採取し、尿から検出されたJCウイルスを系統解析した。果たして、その結果は単一起源説を支持するか? 連投、1)~17)。 注:最終氷期の後期―約2万年前~約1万年前―には海面が下がり、ベーリング海峡は陸地となった。
アメリカ先住民 ベーリング陸橋 最初のアメリカ人 単一起源説 考古学 JCウイルス 系統解析 人類学
yogou_yoshiaki 11066view 6コメント
64
ログインして広告を非表示にする
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:34:26
    1)私たちは1990年に、JCウイルスが健常者の尿中に頻繁に排泄されることを見出した。この発見を契機に、このウイルスを指標として過去の人類の移動を辿れるのではないかと考え、その可能性をいろいろな観点から検討した。そのひとつの集大成が、1997年夏に発表した論文の世界地図である(添付図)。 pic.twitter.com/GvdYrp1kQM
     拡大
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:35:20
    2)この図に示されたJCウイルの系統の地理的な分布は、過去における人類の移動と拡大を表していると考えられた。詳しくは、添付図の説明をご参照ください。1997年の暮れ、Agostiniらは、アメリカ合衆国内の二つの先住民族が保有するJCウイルスの型は、以前東京で脳症患者の脳から分離されたJCウイルス
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:36:03
    3)(Tokyo-1株)の型(2A、私たちの分類ではMY)と一致すると報告した。この報告は、1万数千年前にアジア人がアメリカ大陸に渡ってアメリカ先住民になったという通説を支持するものとして、興味深く迎えられた。しかし、①USA以外のアメリカ先住民が持つJCウイルスは調べられていない、②日本の一株
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:36:38
    4)だけで東北アジアのJCウイルスを代表させているなど、この論文には不十分な点があった。そのため、アメリカ先住民が持つJCウイルスの全貌を明らかにするために、もっと詳しい解析が必要であった。私たちは以前からの計画に沿って、アメリカ大陸の四カ国に居住する先住民―グアテマラ先住民、ペルー
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:38:14
    5)先住民、メキシコ先住民、カナダ先住民―から尿を採取した(添付図)。言語分類によれば、グアテマラ先住民、ペルー先住民およびメキシコ先住民はアメリンド族、カナダ先住民はナデネ族に属した。尿採取に当たり、研究仲間の一人が現地に赴き、地元の研究所所員、病院関係者、公衆衛生関係者、 pic.twitter.com/5QjZ9D2LfJ
     拡大
     拡大
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:39:01
    6)JICA関係者、ガイドなどの協力の下、採尿を行った。尿を日本に運び、以下の一連の操作―ウイルスの精製、ウイルスDNAの抽出、塩基配列の決定、分子系統解析―を東京の研究室で行った。検出されたJCウイルスの大分部―グアテマラで89%、メキシコ、ペルーおよびカナダで100%―は簡易検査法により系統MY
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:39:40
    7)に分類された。従来、MYは日本と韓国に局在している考えられていたが、今回の調査によって、MYは日本・韓国のみならず、北極圏を除くアメリカ大陸の先住民に広く分布していることが明らかになった。なお、北極圏に住む先住民(イヌイット)はヨーロッパ系のJCウイルスEU-a/Arcを保有しているので、
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:40:21
    8)今回扱ったアメリカ先住民とは起源が異なる。本研究に戻る。各アメリカ先住民において検出されたウイルス株の内、代表的な5~6株と既に報告されたMY型JCウイルス株ーUSA先住民から検出された3株、日本人から検出された8株、韓国人から検出された2株―に対して、高精度の系統解析を行った。作成された
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:41:20
    9)生の系統樹はわかりにくいので、図式化したものを添付する。系統樹の特徴は以下の通り。MY型JCウイルスは七つの亜系統(MY-a~MY-g)に分かれた。二つの亜系統(MY-aとMY-b)は固まったが、他の亜系統は互いに固まることはなかった。興味深いことに、亜系統とヒト集団との関連が認められた。MY-aは pic.twitter.com/LhehlKt0U5
     拡大
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:42:05
    10)日本人由来の株のみを含み、MY-bは日本人と韓国人由来の株を含んだ。MY-c、MY-d、MY-e、MY-f、MY-gはそれぞれメキシコ先住民、USA先住民(ナバホ族)、グアテマラ先住民、ペルー先住民、カナダ先住民に由来する株を主に含んだ。次に、MYの亜系統が分岐した時期を検討した。日本人・韓国人に特異的な
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:44:16
    11)MY-b、ペルー先住民に特異的なMY-f、カナダ先住民に特異的なMY-gを代表として選び、お互いが分岐した時期を計算した。その結果(添付図を参照)、日本人・韓国人に特異的な亜系統とアメリカ先住民に特異的な亜系統が分岐した年代は1万5千年前、アメリカ先住民に特異的な亜系統同士が分岐した年代は pic.twitter.com/7VgCTSQB1L
     拡大
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:45:03
    12) 1万3千年前と計算された。私は最近、まとめ「JCウイルスによる日本人の成り立ち」の中で、「太古において、MYを保有する東北シベリアのヒト集団が2グループに分かれた。片方のグループは東北アジアを南下して朝鮮半島と日本列島に渡来し、もう片方はアメリカ大陸の北部に進入し、その後アメリカ
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:45:39
    13)大陸を南下した」という仮説を述べた。今回、以下のように、後半の部分がより具体的になった。考古学的な研究によると、最初のアメリカ人が渡来した年代は、1万5千年前~1万3千年前である。この年代は、アメリカ先住民がもつMY型JCウイルス同士の分岐年代(1万3千年前)とほぼ同じだった。
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:47:18
    14)このことからJCウイルスの進化に関して、次のような筋書きが描ける(添付図を参照)。「最初のアメリカ人はアメリカ大陸に進入した時点では祖先型MY(proto-MY、pMY)をもっていた。アメリカ大陸の各地に拡散し、定住した時から、各集団において集団特異的なJCウイルスの進化が起きた。」このような pic.twitter.com/FcYIi1u2gW
     拡大
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:48:15
    15)JCウイルスの進化の筋書はアメリカ先住民(イヌイットを除く)に関する単一起源説と一致する。この説は以下のシナリオを想定する。「ベーリング陸橋を通過してアメリカ大陸に進入した最初のアメリカ人は、アメリカ大陸を南下して生活に適した場所に定住するも、集団の中の一部の者たちはより良き
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:50:50
    16)環境を求めて、さらに南へと移動した。このように、最初のアメリカ人は移動と定住を繰り返して、わずか数百年の内に南アメリカ南端まで到達した。」アメリカ先住民の単一起源説は、彼らが代々受け継いできたJCウイルスから支持を得た。謝辞:尿を提供して頂いた皆様、尿採取にご協力頂いた皆様に
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 2017-12-07 19:55:07
    17)深謝する。文献:Sugimoto C, et al.:Proc. Natl. Acad. Sci. USA 94: 9191,1997. Agostini HT, et al.:Proc. Natl. Acad. Sci. USA 94: 14542, 1997. Zheng HY, et al.:J. Mol. Evol. 56:18, 2003. National Geographic 日本語版、2015年1月号。

コメント

  • 親知らず @Boeq 9日前
    ウィルスの旅
  • 紅茶中毒 @oogomanomadaran 8日前
    港川人の時代に、人々はアメリカ大陸へ渡っていったんだね。 インディアンの伝承に船で海を渡って来たという話があるけど、実際にあった話だったということか。 海流に乗って南に流された人達が南米の原住民になったんだろうね。 イヌイットはロシア方面から渡ったのか、大西洋を超えたのか、どうなんだろう。
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 6日前
    海からアメリカ先住民の祖先が渡来したとすると、南太平洋諸島からの渡航が考えられる。しかし、南太平洋諸島民がもっているJCウイルスのタイプは2E、8A、8Bであり、アメリカ先住民が保有しているタイプ(MY)とは異なる。以上により、海からの渡来説は否定できる。太古において、小アジア方面から東北アジアへの人類移動が数波にわたってあり、そのような大移動のひとつが、イヌイットを含む、ベーリング海峡(陸橋)の周辺に住む先住民を生みだしたと考える。「原住民」は差別用語なので、使うべきではない。
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 4日前
    大変多くの方に読んでいただき、感謝です。まだまだ続編を頑張ります!
  • ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki 8時間前
    Togetterが使えないので、ツイッターのモーメントを使ってJCウイルスのシリーズ、第四弾を投稿しました。是非ご一読ください。 タイトル:JCウイルスから見た中国の成り立ち(前半) 投稿者:ヨゴウヨシアキ @yogou_yoshiaki · 30 分前 中国に分布する主要なJCウイルスの系統として四つーCY、SC、B1-a、B1-b―が確認された。CYは中国に固有な系統ー即ち、起源が中国にある系統―であった。。。

カテゴリーからまとめを探す

「科学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする