重要なお知らせ

現在、TogetterのTwitterログインがTwitterにより凍結されており、ログアウトするとログインができない状態です。作成済みのまとめには影響ありませんので、復旧をお待ち下さい。Twitterに解除を申請中です。

韓国ミステリや韓国SFも。第6回『日本語で読みたい韓国の本―おすすめ50選』説明会(2017年12月7日)

K-BOOK振興会が2013年から年1回(最初の年だけ2回)出している『日本語で読みたい韓国の本』の第6号が完成し、2017年12月7日、神保町にてお披露目イベントが開催されました。 このTogetterでは第6号(と、3年前の第3号)で紹介されている韓国のジャンル小説を主に紹介しています。 また後半では、第1号~第5号で紹介され、実際にその後日本語版が刊行された書籍の一覧を(作成者が気付続きを読むK-BOOK振興会が2013年から年1回(最初の年だけ2回)出している『日本語で読みたい韓国の本』の第6号が完成し、2017年12月7日、神保町にてお披露目イベントが開催されました。 このTogetterでは第6号(と、3年前の第3号)で紹介されている韓国のジャンル小説を主に紹介しています。 また後半では、第1号~第5号で紹介され、実際にその後日本語版が刊行された書籍の一覧を(作成者が気付いた限りで)示しています。 今話題の韓国文学、ハン・ガン『ギリシャ語の時間』って第1号で紹介された本だったんですね!
韓国文学 ミステリ ミステリー SF
Colorless_Ideas 1765view 8コメント
4
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする