2011年3月31日

プロジェクションから派生して梅ラボ作品の展開力とか #gnck

個人メモ用。
2
gnck @gnck

うおおやっぱこのサイズで映像が動くとかっこいいなーRT @nnnnnnnnnnn: 映像系と舞台系はとりあえず観といて:舞台美術も3Dプロジェクションマッピングでこう変わる。 | 広告大臣 http://is.gd/LN9Gsz

2011-03-31 11:00:55
gnck @gnck

カオス*サンラインの梅ラボ部屋も動けばいいのになー。

2011-03-31 11:03:11
gnck @gnck

科博の360度シアターも、もっと速い映像とアップテンポな音響でやるとちょう楽しいはずなんだよな。

2011-03-31 11:03:59
n11個さん/永田希 4/17『積読こそが完全な読書術である』 @nnnnnnnnnnn

@gnck そういえば、破滅ラウンジで梅ラボ壁画に投影された画像を論文で扱ってたのは慧眼と思いました。 #g nck

2011-03-31 11:07:08
gnck @gnck

梅ラボ作品の上にミラーボールで反射したらき☆すたの断片が投影されてて激ヤバでしたね。RT @nnnnnnnnnnn: gnck そういえば、破滅ラウンジで梅ラボ壁画に投影された画像を論文で扱ってたのは慧眼と思いました。 #gnck

2011-03-31 11:10:47
n11個さん/永田希 4/17『積読こそが完全な読書術である』 @nnnnnnnnnnn

#gnck 今思うと、やはり動いていたのが大事だったのかなあとか。破滅は爆音も重要だと思いますが。

2011-03-31 11:15:13
gnck @gnck

梅ラボ作品の断片一つ一つが映像だったら、とか絶対面白いんだけどな。

2011-03-31 11:15:23
gnck @gnck

そうか、映像だと音の問題も出てくるんだな。

2011-03-31 11:19:13
gnck @gnck

「キャラによる表現」の展開力を考えると、カオスの中では梅ラボ作品の生産性の高さが突出している。これは技法的な問題でもあるけれど、ファッションやファブリック、映像への展開が容易で、デジタルの恩恵を最大限に生かせる。

2011-03-31 11:24:16
gnck @gnck

「キャラ」単体の展開ではなく、世界観を展開していくときに梅ラボ作品はストレスなくメディアを飛び越えられる。

2011-03-31 11:26:23
gnck @gnck

松戸のパンストカフェに行った時も、その作品の「展開力」に驚いたけれど(ほかに○○カフェとかを展開できるアニメ作品がどれほどあるだろうか)、ガイナックスというポリシーを持った会社があれほど世界観を作りこんだ故のものであって、ただパンティとストッキングというキャラだけのものではない。

2011-03-31 11:29:11
Alata Hasegawa @rob_art

@gnck 展開が容易でデジタルの恩恵を最大限生かせるとありますが、技法的な面以外で、たとえばどんな理由がありますか?ぱっと思いつかないので(というよりも僕の技法の使い方が違うのかな)

2011-03-31 11:29:48
かめ @kmd

@gnck @nnnnnnnnnnn プロジェクター持ち込んで梅ラボ壁画や天井ににつかさを映してた私に酒の一杯でもおごられる権利があるということですか?

2011-03-31 11:44:06
gnck @gnck

@rob_art キャラクターが断片化されててクラウド状になっているので、「模様」というか「パターン」として色々なものに展開できるんですよね。キャラ単体だと「キャラクターグッズ」以上の展開が難しい。キャラのイメージを保持しつつ、他のメディアに合わせる必要がある。

2011-03-31 11:56:15
gnck @gnck

デジタル作品は「業者力」を作品のクオリティに転嫁しやすい。手業を重視する作風は、(アートとして)「展開」していくときに制限をうける。そこをどう乗り越えるのかが、これから面白いところかな。

2011-03-31 11:59:31
gnck @gnck

@kmd おごりましょう。のみましょう。

2011-03-31 12:01:11
gnck @gnck

パンストとか、表現の展開力という意味で、イラスト描きたいなーって思ってる子にとっても、いい教材になりそうだな。中学生にはやや不適切な表現が多いですが・・・。

2011-03-31 12:03:14
Alata Hasegawa @rob_art

なるほど、模様としてということですか。納得できました。そうすると、@gnck さんが論文である種の到達と見なしていた 東方シリーズはその「展開可能性」からは離れる恐れはないですか?

2011-03-31 12:10:49
gnck @gnck

@rob_art そうですね。「ある種の」と断りを入れているのはそこで、クオリティ的な意味では達成であることは間違いないと思っていますが、梅沢作品の展開の可能性の一つでしかない、ということですね。

2011-03-31 12:18:31
gnck @gnck

表現の「展開可能性」は、作品の質とはまた別の話。展開できればオッケーということではないけれど、ひとつの魅力だし、作家にとっても世界観を展開するうえで有意義だろう。

2011-03-31 12:22:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?