518
五味馨 @keigomi29
【0】地震以来、いわゆる「ジャーナリスト」の人のいうことが、どうしてこんなに違和感があるのだろうと、バスを降りてから自席につくまでに考えた。ジャーナリストにも色々な方がいらっしゃるので失礼のないよう(三流の)ジャーナリストと、(普通の)科学者の考え方の違いを揶揄的にまとめてみる。
五味馨 @keigomi29
【1】 (普通の)科学者は自説を否定する事例を探す。 (三流の)ジャーナリストは自説を補強する事例を探す。
五味馨 @keigomi29
【2】 (普通の)科学者は反例が見つかると自説は否定されたと考える。 (三流の)ジャーナリストは反例を気にせず自説は証明されたと考える。
五味馨 @keigomi29
【3】 (普通の)科学者はひとつの例では不安である。 (三流の)ジャーナリストはひとつ例が見つかれば大満足である。
五味馨 @keigomi29
【4】 (普通の)科学者は事実から論理を導き出す。 (三流の)ジャーナリストは論理にあう事実を見つけ出す。なければ創り出すこともある。
五味馨 @keigomi29
【5】 (普通の)科学者は相関関係が因果関係かどうかを考える。 (三流の)ジャーナリストは相関関係は因果関係だと考える。ただし因果の方向は任意である。
五味馨 @keigomi29
【6】 (普通の)科学者は抽出した標本が母集団を代表しているかどうかを考える。 (三流の)ジャーナリストは取材した対象が母集団を代表していると思いこむ。
五味馨 @keigomi29
【7】 (普通の)科学者はどの程度確かなのかを考える。 (三流の)ジャーナリストは絶対確実か絶対間違いだと考える。
五味馨 @keigomi29
【8】 (普通の)科学者は見つからないものはないのかもしれないと考える。 (三流の)ジャーナリストは見つからないものは隠されていると考える。
五味馨 @keigomi29
【9】 (普通の)科学者は誰の話を聞いても本当かどうか考える。 (三流の)ジャーナリストは話を聞く前に本当かどうかを決めている。
五味馨 @keigomi29
【10】 (普通の)科学者は話を聞いて理解できないのは自分の知識が足りないからだと考える。 (三流の)ジャーナリストは話を聞いて理解できないのは相手の説明が下手だからだと考える。
五味馨 @keigomi29
【11】 (普通の)科学者は分からなければ勉強する。 (三流の)ジャーナリストは分からなければ説明責任を追及する。
五味馨 @keigomi29
【12(了)】 (普通の)科学者は量と反応の関係を考える。 (三流の)ジャーナリストはあるかないかだけが問題である。
リモートなお仕事募集中でござるぞ @vivisuke
毒を減らすために「三流の」という形容詞句がついてるけど、「普通の」ジャーナリストとしてもいいと思う。マスゴミでないまともなジャーナリストは極少数。QT @keigomi29 【1】 (普通の)科学者は自説を否定する事例を探す。 (三流の)ジャーナリストは自説を補強する事例を探す
五味馨 @keigomi29
では普通のジャーナリストは三流だ、ということで(笑) @vivisuke 毒を減らすために「三流の」という形容詞句がついてるけど、「普通の」ジャーナリストとしてもいいと思う。
五味馨 @keigomi29
@Muu11 内容それ自体よりも、「(普通の)科学者」と「(三流の)ジャーナリスト」を他のもの、例えば「普通の科学者」と「三流の科学者」に置き換えてもいいのでは?といったものが多いです。
五味馨 @keigomi29
「科学、研究ではこうしなければいけない」と学部以来繰り返し教わって来たこと。自分自身が反省する指針でもあります。耳タコなくらい習慣になっているので、そうでない様子を見ると違和感を感じるのだなと分かりました。http://togetter.com/li/118023
五味馨 @keigomi29
(承前)ですので、(三流の)ジャーナリストを批判するためではなくて、私の違和感の正体を明らかにしたかった、というのが目的です。で、この形にまとめてみると面白かったので、正確性より切れ味重視で比較にしました。http://togetter.com/li/118023

コメント

名無し @noeu_k 2011年3月31日
(三流の)ジャーナリストは、知識を持ち合わせていない自分の直感を絶対視する。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年3月31日
必ずと言っていいほど現れる理系文系を持ち出すバカ。
chikaram @chikaram 2011年3月31日
この方が言うところの「三流の」ジャーナリストが好きそうな非科学的二元論に感じる。「普通の」科学者がもっといっぱいいるといいのに。
げれ@gelehrte @gelehrte 2011年3月31日
これおもろいな。確かにそうだw
neginin @neginin 2011年3月31日
これ職業関係あるか?どんな職業でも三流は三流だということがよくわかるまとめだと思う。
長 高弘 @ChouIsamu 2011年3月31日
上○隆のことか〜〜っ!!
tenod @tenod 2011年3月31日
まったく納得。
Takewaka1976 @Takewaka1976 2011年3月31日
上杉隆と岩上安身は極めて危険なサヨク活動家。
i.k. @sacred_star 2011年4月1日
レッテルだけでしか話せない人も3流になるんだねー。
きゃしゃん@てつや @chasyan 2011年4月1日
反原発等の特定のイデオロギーに執着してしまうと、普通の科学者も途端に三流のジャーナリストに堕してしまう事が、震災以降のデマ拡散でよく分かりました。
TKD @dj_tkd 2011年4月1日
まあ、でも、科学者は20年かけて論文を発表し、ジャーナリストは2時間で記事を書かなければいけないしね。時間の使い方が違うからね。
けーぷぺんぎん @cape_pen 2011年4月1日
三流ジャーナリストの部分は疑似科学やニセ医療関係者にも置き換え可能だね。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2011年4月1日
科学者ってのは呑気な人種だな。危機管理には全く役に立たん。こういう話は平時にやってくれ。乗っている飛行機が墜落しようとしているのに、「なぜ飛行機は空を飛ぶのか」が確定的に分かるまでは待ってられないんだよ。
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2011年4月1日
「三流のジャーナリスト」にだけ限定するのではなく、「知的せ誠実さの欠如、科学的な客観性の欠如」とも言えると思います。 自分も「三流のジャーナリスト」的な思考に陥らない様にしないとなw
さん @sangurasan 2011年4月1日
文系男子からの意見。論理的思考力の有無は個人の能力の問題。文系でも理詰めが上手い人がいる。理系でも論理が飛躍したままの人がいる。問題は、個人が扱う物事の質と、それに対する態度だと思う。
Lyiase @lyiase 2011年4月1日
確かに理系と文系は関係ないだろうね。前後の事象の整合性は理系じゃない文系の分野でも当然問われる。ジャーナリストは時間がないとは言え、事実を確認せずにやるのは言語道断。勉強する時間が無いのはお互いに同じ。
五味馨 @keigomi29 2011年4月1日
私も理系文系は本質的な問題ではないと思っています。社会学や経済学の講義でもこういう心がけ(?)は習いました。もしも傾向があるとしたら、理系のほうが教員あたりの学生数が少ない(多分)ので、こういった指導が徹底しやすい、ということはあるかもしれません。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2011年4月1日
一流(と思われているメディア)に登場しなければ、三流ジャーナリストその存在そのものは問題ではないだろう。一流でありたいと思うメディアの編集長は責任が重い。
五味馨 @keigomi29 2011年4月1日
科学者は確実性、妥当性、客観性にこだわります。社会の危機管理を指揮するのは科学者の仕事ではありませんが、こういうときほど最も真実に近い情報源を峻別せねばなりません。そのときに科学的なものの見方は役立ちます。無論、より多くの人々とのコミュニケーションの問題はまた別の課題としてあるでしょう。
卓越魔法少女新戸@ヮ≦)ノω @Doctor_NEET 2011年4月1日
@keigomi29さんの御主張ともかぶりますが、科学者は「何を言ったか」に重きを置き、三流ジャーナリストは「誰が言ったか」に重きを置く。懐疑するところが違うんですよね。
Megatherium @Dairanju 2011年4月1日
実も蓋もなく言えば、日本に、このまとめで言う「三流」ではないジャーナリストは非常に少ない、と考えて間違いない。組織人かどうかに関係なく。
Megatherium @Dairanju 2011年4月1日
あと、科学者と限定しているが、技術者でもほぼ当てはまる。ただ、科学者・技術者として真っ当に考え行動していることでも、「三流」のジャーナリストの物差しに合わなければ叩かれる、というのを痛いほど感じる今日この頃。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2011年4月3日
とりあえず、大槻教授は八流の科学者だと。
浦上(1.07) @Ura_sige_OBHN 2011年4月4日
大槻教授は教育者としては一流ではないか。なぜならその身をもって専門家を疑うことと理系離れを防いでいるからだ…    あー、彼は嫌いじゃないよ。
地方主権?江戸時代以前に戻すの? @uyoyoyon 2011年4月30日
とりあえず、Twitterに於いての俺の姿勢は「三流ジャーナリスト」と同類です。気楽だぜぇーー
MISSION QUEST @mission_quest 2011年5月2日
タイトルは「普通の科学・技術者とジャーナリストの違いまとめ」で良いと思うけれど、そこで「政治的配慮」が出来るか否かは大きいな。
なおとけ @naotoke 2011年5月6日
三流のジャーナリスト「福島原発で事故が起きたから原発は危険だ」 普通の科学者「事故が起きていない原発もあるので否定された。つまり原発は安全である」 こうですか、分かりません><
@anne_fury 2011年5月7日
これを書いたのは、どうやら普通の科学者ではなく三流のジャーナリストだということがわかりますね。
KO @dionysus71 2011年5月14日
先に自分の価値判断から妥当と思われる結論を出して、後からその正当性を主張するための理屈付けをする発想は、自然科学出身の人間には難しいところがありますよね。事実を積み上げた先にあるのが結論でしょ?と。もちろん自然科学領域でも仮説をたてて、それに沿って検討していくのが普通でしょうけど。
@vikingjpn 2011年8月17日
これ、どちらかというと「情報リテラシーに長けた人」と「情報リテラシーがない人」との比較でもあると思う。もしくは「科学者」vs.「科学者ではない人々」。
neologcutter @neologcut_er 2011年9月21日
(普通の)科学者と(普通の)ブン屋との違いじゃないのか、 と言うツッコミはヤボかな。
高千穂 伊織 @t_iori 2011年11月13日
「123流とかジャーナリストとか科学者とか」じゃなくて、詭弁の法則みたいな、「やっておけよこれくらい」あるいは「気をつけよう」で聞く話だな。
R@横鎮 @ryo_miya 2011年11月13日
作り話の(3流の)刑事も似たような感じですね。現実にそんな刑事はいないと信じておきますがw
mayo @mahimahi02 2011年11月13日
文系理系、職業その他に関係なくこの考え方は重要で、その考え方が出来る出来ない、もしくは自分には出来なくても理解できるかどうかは大部分が訓練によると最近思う。
たじま☆☆ @ta1210 2011年12月7日
これまんま上●隆や岩●安●のことですやん
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年1月17日
言っても所詮ジャーナリストは(事実や評価を)「伝える」のが仕事である。それを一定の根拠をもって論理的に学説を書かなければいけない科学者と比較するという根本的な間違いをこの人は犯してしまっているようだ。
ぴっぴ @ppix2 2012年6月10日
ジャーナリストは(事実や評価を)「伝える」のが仕事であるにもかかわらず、自説に向けて恣意的に事実や評価を「ねじ曲げる」から問題なんだと思うよ。
やぎ the 鼻に菜箸 @yagitakeshi 2012年6月11日
1年で三流をいっぱい見たなあ.
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年6月11日
「普通のジャーナリストはここで挙げられた三流の例には当てはまらないぞ!」 と主張するだけの話なんだが、やっぱり色々思い当りすぎて出来ないのかねぇ?
Naoki_O @nananao2236 2012年6月11日
"乗っている飛行機が墜落しようとしているのに、"< なんかDilbertにあったな、そんなネタ。「そのパソコンを切れーっ!」「俺がこれでこの飛行機を救うのだ! …でExcelでどうすればいいの?」てなことを三流の人たちは実際にやってるわけよ
Naoki_O @nananao2236 2012年6月11日
墜落しそうな飛行機だって、どういう仕組みで空を飛んで、操縦されているのかわからなければ、何故墜落しそうかさえわかるまいよ。その、何故をわからずに、どうやって飛行機を救うのか
um @nanasi0003 2012年7月2日
これによると小出さんは2流の科学者、武田さんは3流の一般人…ぐらいのくくりでいいのかな? 一端のジャーナリストを自認しているらしいおしどりマコは…どこに入れようか
minkaanjinno @minkaanjinno 2012年7月2日
三流のジャーナリストっていうか、要するに「読者ウケ最優先で記事書く人」だよね。
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2012年7月8日
「読者ウケ最優先で記事書く人」はライターとしては優秀だな、その姿勢は決してジャーナリストではないけどw 「牽強付会」も程々にということで。
チャキチェ @chuckiechen 2012年7月10日
(普通の)科学者は議論をする。 (三流の)ジャーナリストはすぐブロックする。
toshi F @pu239f 2012年7月11日
何か起こったときに(普通の)科学者は原因を追究する。(三流に限らず)ジャーナリスト(にも限らずほとんどの人)は責任者を追及する。 これは役割の違いであると考えることもできるが、後者では真相を明らかにしたり再発を防止したりは出来ない。
u1ρ ⛅ @u1p 2012年7月26日
まともな教育を受けた人と、サヨク教育を受けた人って言い換えでも可能。
u1ρ ⛅ @u1p 2012年7月26日
サヨク教育受けなきゃジャーナリストなんかにならなかったのにねぇw
ぽんちゃん@家庭内ノラ猫ばっか @kabukabepon 2012年10月13日
これ、去年のまとめなんですね。こちらも昨年のまとめですが併せていかがでしょうか→ 「何を信じたらいいのか?」と困らないためのレシピ  http://togetter.com/li/121226
ほろうみ@探しに行くんだ底値~♪ @horoumi 2012年10月14日
3流のジャーナリストを自称科学者に置き換えてもいいと思う。
みなこ元気 @minako_genki 2012年12月16日
誰とは言いませんが、「(三流の)ジャーナリスト」の部分にあてはめるとピッタリの人達、随分いますね・・・。事故後すぐにこういうまとめが作られていたとは驚きです。
██████ @_Jackknife 2012年12月16日
ああホントだ・・・すごい。2011年3/31だ。確かに論点は色々あるからとやかく言わないが、ネットと言う発信場所が増えて、多様化した視点を目にする機会が増えたしね。大衆も、「情報の受け手」と言うだけでは駄目な時代だ。メディアに頼らず、楽をせず、自分で比較・分析が必要だ。
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2012年12月16日
今だからこそ読みたいまとめ、だった。分かりやすい。3流のジャーナリストは疑似科学信奉者とも置き換えられるかも
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年4月23日
相変わらず半端なことしてるなぁ、オレンジブーメラン
perioking @perioking 2013年11月12日
今読み返しても、そしてこれからも、的を得た比較ですね。
伊都之尾羽張◆ @itunowohabari 2013年11月16日
そして普通のジャーナリストは、『私は報道機関の一員として…』とか『私は一人のジャーナリストとして…』とのたまう輩に限って、「私は正義の実現を追求してる(キリッ」と信じて疑ってないから始末に負えぬw
ささた さひこ スイフトスポーツは気持ちいい車 @kuro_kuroyon 2014年1月2日
正鵠を得た比較は普遍性を持つな。あれから3年になるが全く変わらない。そうした意味でもこの論説の正しさを証明している。
JET雪駄 Jet Set Junta @kickinside666 2014年3月13日
これは、今読むとより腑に落ちるまとめだと思う。
O_T @jagatara2566 2015年3月6日
恐らく、三流のジャーナリストはこのまとめを読んでも「俺のことか?」とは思わないよね(^^;)(ジャーナリストに限らず)自省出来な職業人は一流には成れないと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする