2017年12月12日

ピコラとパンクに感じる来訪者性と孤独

たちいりハルコ先生の「パンク・ポンク」電子書籍版発刊に伴い、読み返しながら感じたピコラとパンクの孤独について。
0
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ピコラ・ピコラ (1)・たちいり ハルコ|コミックパークで立ち読み! comicpark.net/cm/comc/detail… #漫画 #comic なぜか分からんのだけど、読むと切ないようなもどかしいような、意地悪されてるピコラに味方したくなるのが不思議。ギャグなのになあ。

2014-01-20 21:57:48

昔からピコラに感じていた、寂しげな彼への思い入れ

銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

「ピコラ・ピコラ」という、人間サイズのデブなインコ(言葉も喋る)が飼い主の女の子や他の動物達とハチャメチャな日常を送る、たちいりハルコ先生のギャグ漫画があるんですが、その初期のほうで、まだ会話や算数が覚束ないピコラ(主人公のインコ)が数の数え方を教わる回があるんですね。(続く

2016-12-14 21:57:52
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

飼い主の女の子(わりと意地悪な事も多い)がケーキを出して「これはいくつ」「1コ」ってやるんですが、そのうちケーキが3つ出てきて、これは私の分、これは彼の分、もうひとつがあなたのよ、その1戸は食べてもいいのよって教えるんですが、ここでピコラがその3つのケーキにがばっと飛びついて(続

2016-12-14 22:01:17
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

あんまり器用でもない羽根の手で、3つのケーキをこねまわして一つの塊にして、汗をかきながら「……1コ!」ってちょっと誇らしげに、「1コ! ボクの分!」ってケーキ3つを独り占めにするオチで終わる。漫画としてはピコラの食い意地とちゃっかりさを笑いにしてるところだと思うんですが(続

2016-12-14 22:03:24
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

何故か自分は幼少時にこの回を読んでから、ピコラのこの行動に喝采を上げたくなるくらい共感して、そうだ、そうだよ。凄いなあえらいなあ。そうだその1コは間違いなく君のだから、誰にも渡さなくったっていいんだからな! 文句言うやつがいたら俺が黙ってないぞ! みたいに感じるんですね(続

2016-12-14 22:05:05
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

この感覚が特に連載初期の1巻頃にはちょくちょく感じられまして。長期連載でもあり中盤以降も結構作風は変わるんですが、この初期の頃のなんだか胸が締め付けられるような、でもピコラを必死になって応援してやりたくなるような感覚が昔からずっと不思議で、いつか誰かと共感したいと思ってます。

2016-12-14 22:06:59
小学館eコミックストア @comic_sgk_books

12/21まで【期間限定】あの懐かしコミックが電子化!ボニーちゃん&うさぎのパンクのドタバタコメディ、たちいりハルコ先生作「パンク・ポンク」が今だけ<3巻まるごと無料>。80年代のポップなファッションも可愛い♡ goo.gl/xN5n95 pic.twitter.com/eLPNlKTqvD

2017-12-08 18:30:34
拡大
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

パンク・ポンク【期間限定無料】 1巻 bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-851314/ #ヤフーブックストア 無料公開されていたのでもしやと思ったがパンク・ポンク電書になったのか! やったー!!!

2017-12-10 23:20:58
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

パンクはピコラと違って料理は不得意なんだな……。ピコラがなんでも器用にこなすのはコミちゃんが一人暮らしだったゆえの共同生活者&保護者的側面ゆえというのもあるかもしれない。

2017-12-10 23:22:42
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

なんだろうな、このパンクが舞い上がってはしゃいで空回りして失敗する時の一連の物悲しさというか、切なさみたいなの。そうなんだよ、そうなんだ、君は間違ってない頑張れ!みたいな気分になるんだ。これがほんとうにな……

2017-12-10 23:34:05
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

てゐちゃんとウサギ文字でやりとりしているパンクというのをやりたい。

2017-12-10 23:38:36
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

パンク・ポンク(1) (てんとう虫コミックス) たちいりハルコ amazon.co.jp/dp/B0784RKGPS/… @amazonJPさんから いやもうほんとずっと読みたかったので感謝感激。めっちゃ好き。

2017-12-11 21:14:35
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ピコラは最初のうちはインコらしく不器用だったけどどんどん裁縫も洗濯も料理も得意になっていったのがあれはあれでコミイの同居人としての頼もしさがすごく良かったけど、パンクはボニーの家でちゃんとペットとして可愛がられている感がある。

2017-12-11 21:16:28
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

たちいりハルコ先生の漫画、動物が動物らしく不器用で失敗したり、人間社会の常識に疎くて空回りして失敗したり、一生懸命なのに理解してもらえなかったりする時、彼らの空恐ろしいまでの孤独(人間ではないものが人間社会で暮らす歪み)を感じさせる瞬間があって、それが心をざわつかせる魅力がある。

2017-12-11 21:20:05
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ピコラもパンクも初期のうちにわりとそれが見られる。特にピコラの1巻の前半あたり、作中では喋るペットであるため人間と交流はあるものの、動物であることを理由に人間と同じことをさせてもらえなかったり、逆に無理矢理人間と同じようにさせられて苦しんだりする瞬間が、なぜかとても鮮烈なのだ。

2017-12-11 21:21:50
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

永遠亭で姫様が書などをしたためているところにウサギ一同を連れててゐちゃんがやってきてちょっと墨を拝借し、大勢で広げた半紙にぺたぺたとウサギの肉球を押しつけていくので一体何だろうと思っていると、遠くに住んでいる知り合いのウサギにうさぎ文字で手紙を書いているのだというようなやつを。

2017-12-11 21:32:28
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ああーだめだパンクが死ぬほど可愛い。うおお。

2017-12-12 00:09:50
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

しかしやっぱり自己犠牲精神というか、本当のところでは自分の身を削ってても主人を守ろうみたいな意識とか、ふとした折にあらわれる人間とは別の存在であるゆえの疎外感、孤独感、歪みみたいなのはピコラの方が強いな。

2017-12-12 00:11:12
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ピコラはジョセフィンやスミレちゃんも本当のところでは種族の差、個性の行き違いから理解し合える仲、心許せる相手ではなかったようにも思う。出自を含めてやはりどこか異邦の存在なのだな。

2017-12-12 00:12:41
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

パンクは生まれが明確にウサギで両親もはっきりしていて、友人関係もわりとすっきりしている印象があるのと、物語構造的にイネカリやホゲ(そしてその中のポケという複雑な好き嫌いの構造)や、欲望の体現者であるアラヤダおばさんの立ち位置がいないことでピコラよりも全体的に不和が薄まってる印象。

2017-12-12 00:14:58
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ピコラはコミイが一人暮らしなところにふと空から現れたという経緯がとてもエトランゼ感あるんだな。すごく儚い立場で、理解し得ない異質な存在であることがふとした時に露わになる。ピコラ星人のエピソードとかもそうで、ピコラにはいつも「ここにいて良いのか」という問いかけが突きつけられている。

2017-12-12 00:17:04
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

あのあと知ったわけだがパンク・ポンクが小学生向け、ピコラは中高生向けとして連載されていたということで、ピコラのほうがよりヒトとトリと、あるいはピコラというトリには見えない異形の存在と他のトリいう種族間の差異が時に障害になるように描かれていたのは当然なのかもしれない。

2017-12-17 21:47:16
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

パンクは両親がウサギでありペットショップで産まれたことが描かれており、またボニーちゃんも両親と共に暮らしている、確固たる家庭の基盤があるのだが、ピコラは出自が不明であり(宇宙人説すら与太ではなかった)、コミイも両親が仕事で一人暮らし。薄氷の上の危うい世界を二人だけで生きるのだ。

2017-12-17 21:49:25
銅折葉@東方輝針祭Z【城5】 @domioriha

ピコラは人間社会に溶け込もうとするし、時に人間以上に人間として受け入れられているわけだが、不意に人間よりも大きくてデブなインコという姿がどうしようもなく人間社会から異物としてはねのけられる瞬間がある。そこで笑い以外の強烈な感情を想起されることが何度もある。

2017-12-17 21:51:22
残りを読む(30)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?