鳥籠のドリームライナー

備忘録を兼ねて
ボーイング787 中部国際空港 航空 飛行機
4
中部国際空港セントレア @Centrairairport
セントレアの国際線側です。ZA001は昨日無事に @flightofdreams_ に移動しました。寒い中、見学に来ていただいた皆様ありがとうございました! pic.twitter.com/9ilfGBIiQi
拡大
サキノハカ @sakino_haka
もともと全日空側は、787の短距離型である787-3型の開発を担保させるためにローンチカスタマーになった、と過去に述べている。(こちらamazon.co.jp/BOEING-JET-STO…の記述より)
サキノハカ @sakino_haka
かつて日本航空は事実上の日本国内線専用型である747SR型を、ローンチカスタマーとなることでボーイングを開発に踏み切らせた経緯がある。
サキノハカ @sakino_haka
この747SR型は世界の航空会社でも日本航空と全日空の2社しか発注しなかったんだけど、そういうふうにローンチカスタマーとなることで製品に対して顧客である航空会社の意見を通すことができるわけです。
サキノハカ @sakino_haka
787-3型についても発注したのは全日空と日本航空だけで、これも747SRと同じように事実上の日本専用型になる見込みだった。開発ローンチ当初、全日空がほんとに欲しかったのは、世界的に汎用型となりそうな787-8型じゃなくて、その後に続く787-3型のほうだったのかもね。
サキノハカ @sakino_haka
さてしかしボーイングは787-8型の開発で躓き、納入見込みは大きく遅れる。中国の航空各社のみならず全日空だって北京オリンピックに対しての旅客需要増に787を揃えて臨み知名度向上も狙うつもりでいたのに、従来機材でこなす羽目になった。
サキノハカ @sakino_haka
その上遅れるだけじゃ済まなかった。さあ予定よりずいぶん遅れたけどもうじき試験機が出来上がるよって頃になって、このまま完成したら最初に言ってたスペックよりずいぶん劣るものになってしまうというのがわかったのでした。
サキノハカ @sakino_haka
ボーイングはあれでも焦って完成を急いだほうで、しかしむしろそれは裏目に出たようだった。結果として低スペック機体が約20機も出来上がってしまった。 全日空もローンチカスタマーになった以上新型機には問題がつきものっていうのは了解してただろうけれど、さすがにこれはちょっと。
サキノハカ @sakino_haka
これまでのおさらいになりますが、話が違うもっとまともなの作ってってほとんど受取を拒否しました(22機中全日空発注分は11機、うち3機のみ受領)。
サキノハカ @sakino_haka
そして開発スケジュールの遅れから当初787-3型として全日空・日本航空の2社から来てた発注も2010年に全部787-8へ振り替えられて、結局日本専用モデル787-3型は以降発注ゼロ、そのまま現在に至るまで開発凍結となってしまったのでした。
サキノハカ @sakino_haka
現状、全日空・日本航空の787型は787-8(通常)と787-9(長胴)の2種で、国際線をメインとして(※日本航空は来年度から国内線仕様機導入)運用されており、今のところ両社とも787-3型の再発注の見込みはなさそう。特注って高くつくものですしね。
サキノハカ @sakino_haka
ところで全日空が受取を拒否した最たるものがそう、試験機1号ZA001、件のセントレアの鳥籠に収まった子。
サキノハカ @sakino_haka
紆余曲折ののちセントレア空港に寄贈されて落ち着きましたが、ボーイング関係者も同席する中、終の住まいヘ手を引いたのは全日空のトーイングカーでした。来夏オープン予定の施設にもボーイングと全日空のブースが設けられる予定です。あと日本航空もね。
サキノハカ @sakino_haka
話が長くなりましたがZA001ちゃんは美人さんですし、来年の夏、施設がオープンしたらぜひ会いに行ってあげてね!!! フードコートもあるそうなので001ちゃんを眺めつつお茶をしようぜ!!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする