藤本京太郎のボクシング世界ヘビー級王座挑戦までの道程のまとめのまとめ

藤本京太郎は嘗てK-1でいくつものリングネームを経ながらK-1ヘビー級王者まで登り詰めた。 だが、K-1が活動停止してしまい京太郎はボクシングの道へと進むこととなったがその道程は長く険しく厳しいものであった。 K-1での実績を買われた京太郎はB級ライセンスを手にし、日本ではヘビー級の選手が集まらず外国から選手を呼んでランクアップを重ね東洋太平洋王座(OPBF)に挑むことになった。 現実的にはOPBFも当時クリチコ兄弟が永らく各団体の世界王者として君臨していたこともあり当時のOPBF王者だったソロモン・ハウモノも防衛を余り行わなかったためにほぼ閑職状態となっていた。 京太郎の世界挑戦のために行われたOPBFタイトルマッチだったがそれに負けてしまい遠回りをする事となった。 続きを読む
ヘビー級 格闘技 世界王座 ボクシング まとめのまとめ 職質 藤本京太郎 ジョセフ・パーカー 京太郎
0
まとめのまとめ

ゴロフキンと対戦したこともある石田順裕は村田諒太戦を望んでいた。
しかしそれは実現することがなくキャリア後半馬鹿なことをしてみようとしてミドル級だった階級を4階級上げヘビー級を目指して京太郎に挑もうとしたのであった。
72.5kgのミドル級から91kgのヘビー級の格上げということで20kg上げるのは危険過ぎるということもありJBCは京太郎のスパーリングパートナーでもある大和藤中と公開スパーリングを求めた。
石田はヘビーに上げても十分通用し京太郎と対戦したことのあるダビド・ラデフや竹原虎辰にも勝利をし京太郎とも2度対戦をすることとなるのである。

まとめ 藤本京太郎と石田順裕のノンタイトルマッチを観に行った人々の感想 2014年4月30日水曜日、これまでミドル級で活躍してきた石田順裕が前人未到の4階級上のヘビー級に挑んだ。20キロ増量しても京太郎との体重差12キロ! キャリア後半、石田順裕はどんな夢を見るのか…!? なおこの模様は5月9日深夜TBSでテレビ放映されるとの事。 同じ日に久保優太の弟で元キックの選手だった久保賢司も試合に臨む。 7716 pv 4 1
まとめ 京太郎のタイトルマッチがある角海老興行KAMIKAZE4を観た人たちの感想 京太郎は2度目の防衛であるが、対戦相手は防衛戦を行った竹原虎辰でしかも再戦である。 この日の深夜(日を跨ぐが)にTBSで久保賢司の試合とともに放映されるのであった。 角海老ボクシングジムのHP:http://www.kadoebi.com/boxing/index.php 2536 pv 4
まとめ 藤本京太郎と石田順裕のタイトルマッチを観た人々の感想 平成27年4月30日後楽園ホールのKAMIKAZE5に藤本京太郎と石田順裕の日本ヘビー級タイトルマッチが行われた。 京太郎とノブ石田の試合はノンタイトル含めて二度目であるが…。 5164 pv 3
日本人との対決を退き対戦相手がいなくなった京太郎は再び世界に向けて動き始める
まとめ ボクシングヘビー級の藤本京太郎、半年ぶりのノンタイトル戦をKOで勝利する 10月21日後楽園ホールはDANGAN142のチャリティーイベントで日本ヘビー級王者藤本京太郎のノンタイトル戦が行われた。 このイベントにはお笑い芸人のカラテカ入江やBANBANBANらも参加することになったが…。 2598 pv 2
実はこの間にWBO世界ヘビー級王者になる前のジョセフ・パーカーとの対戦が打診されていたが実現しなかった
まとめ 日本ヘビー級王者藤本京太郎、オセアニア王者ネイサン・マッケイに勝利する 内山高志、田口良一、河野公平のトリプルタイトルマッチのアンダーカードとして組まれたヘビー級の試合だったが、京太郎が自分の体格よりも一回り大きい相手に判定勝利を勝ち取った。 石田順裕の引退と定年による竹原虎辰のライセンス失効で日本ヘビー級の存続に再び暗雲が立ち込めたが、竹原を復帰させることで日本ヘビー級が存続することが決まった。 しかし、ヘビー級ランカーはチャンピオンの京太郎を含めて虎辰の二人だけしかいなくなった…。 ※ランクインはしていないが樋高リオや大和藤中がいる。 2959 pv 1
この間にパーカーがハウモノと対戦してOPBF防衛を二度果たすことに
この間タイソン・フューリーが失ったWBOタイトルを求めてアンディ・ルイスJrと対戦したパーカーがWBO世界ヘビー級王者となる
大きく水を開けられてしまった京太郎は一度負けた相手にソロモン・ハウモノをスパーリングパートナーとして呼びパーカーが返上したOPBFを獲得するために練習を始める
kenichihagimori @bokurepo
アメブロを更新しました。 『京太郎改造計画発動! ハウモノ日曜来日』 ameblo.jp/bokurepo/entry…
リンク ボクレポ日記 『京太郎改造計画発動! ハウモノ日曜来日』 日本ヘビー級チャンピオン、藤本京太郎選手(角海老宝石)がついに東洋太平洋ヘビー級のベルトに挑むことが決まりました。2017年1月14日 後楽園ホール王者ジョセ…
kenichihagimori @bokurepo
パーカー、ニュージーランド🇳🇿初の世界チャンプに。京太郎とやれれば最高ですが。
kenichihagimori @bokurepo
ハウモノ対京太郎 凄いスパーリング でした。 pic.twitter.com/iFqEkmhrwG
拡大
残りを読む(42)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする