ロバート山本博とジロリアン陸と森武蔵のまとめのまとめ

お笑い芸人のロバート山本博はボクシングライセンスを取っていたが試合はなくライセンス失効間近になった頃に組んで貰った。 対戦相手はテレビカメラマンだったジロリアン陸でお互いにデビュー戦であった。 その後、ロバート山本は試合がなく誕生日と同時にライセンスが失効となってしまった。 一方負けた方のジロリアンは一年近く試合がなく復帰戦を組まれたがその試合はKO勝利となった。 以降、ジロリアンは全ての試合をKOで勝利し、新人王戦にエントリーされることになるのである。 続きを読む
ロバート山本博 ロバート まとめのまとめ ボクシング ロバート山本 森武蔵 ジロリアン陸 山本博 薬師寺保栄 格闘技
0
イマオカジムに所属していたロバート山本はライセンス失効の前年に試合を組ませて貰うことになった

※キマグレン榑井勇輝(リングネームはクレイ勇輝)のようなタレントボクサーもライセンスを取得しても中々試合を組んで貰うことはないようではある

まとめ ロバート山本博、六年越しのプロボクシングデビューまでの道のり。 今岡ジム所属でお笑い芸人ロバートの山本博が11月26日にプロボクシングデビューする事となった。 プロのC級ライセンスを取ったのは6年前である。 江藤光喜防衛戦の前座で挑戦する階級はフェザー級だという。 ロバート山本博アカウントhttp://twitter.com/yamamotoperoshi 13823 pv 5
前後するがクレイ勇輝数回は試合をしている
まとめ 元キマグレンのクレイ勇輝(榑井勇輝)がボクシングで引退試合をする プロボクシングデビューから3年経って2試合目が行われたが勝つことは出来なかった。 37歳の定年を迎えるため、この試合が最後となるのであった。 2367 pv
まとめ ロバート山本博、お互いデビュー戦であるジロリアンりくこと高橋陸からTKOを勝ち取る。 11月26日、後楽園ホールでロバート山本博とジロリアンりくがデビュー戦を行うこととなった。 多くの芸人達も観戦に来ており、会場は満員であった。 ネット中継もされてはいたが、この試合だけはテレビ朝日が買い取ったようである。 ロバート山本のアカウントhttp://twitter.com/yamamotoperoshi ジロリアンりく(高橋陸)のアカウントhttp://twitter.com/mbcdd 33457 pv 7
この試合は後のQさま特別篇でもライセンス取得から試合までの模様が放送されていた
まとめ ロバート山本博、9月5日の誕生日を迎えると同時にプロボクシングのライセンスを失効し引退する。 2008年に取得したプロライセンスを37歳の誕生日を迎えて失効する前に一度だけ試合をしたが、それ以降再び試合をすることもなく引退を迎えるのであった。 ロバート山本の次なる目標はトレーナーライセンス取得だという。 ロバート山本@yamamotoperoshiの生涯戦績http://boxrec.com/boxer/705205 6155 pv 11 1 user
ロバート山本のデビュー戦は白井具志堅スポーツジム主催のカンムリワシファイトで組まれていたが同じ日に後の世界王者となる比嘉大吾の試合が4回戦ではあったが組まれていたのである
まとめ WBC世界フライ級王者比嘉大吾の胸囲は98センチ 身長160センチくらいしかないけど胸囲は同じ日にミドル級のこれから村田諒太と試合をするエンダム(ヌジカム)と同じらしい。 フライ級の体ではない…。 減量中なのでリカバリーするともっと増えそうな気もする。 3370 pv
デビュー戦が敗北だったジロリアン陸は勤めていた会社を辞めてボクシングに専念するが路上マジックもするようになる
まとめ ロバート山本と対戦したことのあるジロリアン陸がプロ2戦目をTKO勝利で飾る 手品師ボクサーのジロリアン陸(フラッシュ赤羽)、プロデビューから一年振りに試合をすることに。 その間にデビュー戦の相手だったロバート山本はライセンスが失効して引退をするとともに結婚の報告をしていた。 リングネームの由来は二郎系のラーメンをこよなく愛するところから。 対戦相手は角海老宝石の磯部優樹でお互いプロ2戦目である。 6536 pv 2
偶然にも路上でKINGレイナとばったり会う
まとめ 手品師ボクサーのジロリアン陸、新人王予選を勝ち抜く! ロバート山本に負けて以来5戦とも負けなしでKO勝利が続く手品師ボクサーのジロリアン陸、階級をスーパーフェザーにして東の新人王戦に臨むのであった。 5418 pv 3
KINGレイナもジロリアン陸の試合は欠かさず観に行くようになる
まとめ ラーメン二郎を愛するマジシャンボクサーのジロリアン陸、東日本新人王戦の準々決勝を勝ち抜く。 常にKOで勝利するジロリアン陸ではあるが、今回の試合もTKO勝利で殆ど被弾もなかったという。 因みにこの試合を先日RIZINでレイディー・タパから勝利したKINGレイナも観戦していた模様である。 4298 pv 3
まとめ マジシャンボクサーのジロリアン陸、東日本新人王準決勝戦をTKOで勝利する! ロバート山本に負けて以来、全ての試合をTKOで勝利して来たジロリアン陸は今回の試合でもやや劣勢に立たされながらも最終ラウンド(4R)で逆転勝利を飾るのであった。 11月の東日本新人王決勝戦へと駒を進めるのであった…。 2193 pv 1
悉くKO勝ちで決勝に進みロバート山本も見守る中で東日本新人王となる
まとめ ジロリアン陸、東日本新人王になる! ロバート山本に負けて以来8試合連続KO勝利を重ねて来たジロリアン陸であったが、今回の東日本新人王決勝戦ではKO勝利をするのであった! 普通に考えれば唯一の敗北以外でのKO勝利って凄いんだよなあ。 これによって三段論法ではないがロバート山本の価値が上がってしまうのであった…。 2676 pv 1 1 user
まとめ ボクシング中日本新人王は薬師寺保栄の秘蔵っ子で17歳の森武蔵 K-1の武蔵ではない。 森武蔵は1999年生まれで薬師寺保栄のボクシングジムに所属するプロボクサー。 アマチュアでの成績を引っさげつつ去年末のデビューから4戦全てがKO勝ちという選手である。 中日本新人王戦では対戦相手が棄権したことにより中日本スーパーフェザー級の新人王となる。 11月12日に行われた西軍代表決定戦では木村テミンを2RKOで勝利し、12月23日の全日本新人王決定戦では東の新人王のジロリアン陸を対戦相手として迎えるのであった。 4154 pv
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?