編集可能 編集部イチオシ
2017年12月24日

ヘヴィファイトで使える誰でも作れる盾の作り方講座

板金甲冑を手作りしていらっしゃる。あーまーまにあさん@Armor_maniaによるヘヴィファイト用の盾の作り方講座です。 許可を頂きましたのでまとめを作らせて頂きました。
55
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

ヘヴィファイトで使える誰でも作れる盾の作り方。 このツイートのリプライにて続けて書いていきます。 pic.twitter.com/IgejuFzLOM

2017-12-21 21:47:43
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

まず素材を選びます。 今回は9mmのベニヤ板を使いました。 節がない方が強度があるのでそちらを選びましょう。 pic.twitter.com/JzjWpvASG7

2017-12-21 21:50:28
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

型紙を用意します。左右対称なので半分だけ使います。 ※後でブログにダウンロードできるようにします。 pic.twitter.com/MTD0zYWpC6

2017-12-21 21:57:13
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

ベニヤ板に型を描いてジグソーで切っていきます。 pic.twitter.com/fjO17pRvBM

2017-12-21 22:00:03
拡大
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

次の行程に移る前に簡単な作業台を用意します。 小さい木の台に傷防止のスポンジをくっつけたものです。 無くても作れますが、が有るとすごい楽です。 pic.twitter.com/pC8vgSuvPR

2017-12-21 22:06:54
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

強度を決める布張りの行程に必要な道具です。 ボンド。 刷毛。 刷毛を洗うコップ。 プラベラ。 ペーパーパレット(いらない厚紙や新聞紙でも可) pic.twitter.com/qQ5tu4UKsj

2017-12-21 22:11:14
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

布を用意します。 平織りの木綿が良いです。 今回は無地ですがプリント柄とか付いているものでも大丈夫だと思います? pic.twitter.com/3GyZJPrqWE

2017-12-21 22:15:45
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

布を3〜5cm幅で短冊状にカットします。たくさん切りましょう。 そして、それを角の部分用に6cmで三枚裁断します。 pic.twitter.com/lYi42tcvH2

2017-12-21 22:23:20
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

板を切った布の中心に合わせ切り込みを入れていきます。 切り込み入れるときは三枚同時にハサミを入れると早いです。 pic.twitter.com/4cXaKAF6EZ

2017-12-21 22:25:59
拡大
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

ボンドを角用の布に塗ります。 刷毛を使うと均一に塗れます。 pic.twitter.com/0YRNzIYMnd

2017-12-21 22:31:40
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

ベニヤに水をあらかじめ塗っておきボンドを染み込みやすくします。 そして、プラベラでしごきながら布を貼っていきます。 pic.twitter.com/CTYK9SRR7K

2017-12-21 22:34:30
拡大
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

クリップで留めるとなお良し。 クリップは無くてもいいですが、使うと端がきっちりと接着できてより頑丈になります。 pic.twitter.com/nYR6uJDzOO

2017-12-21 22:38:40
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

ベニヤの端を全面貼っていきます。 pic.twitter.com/MYAoODIFRg

2017-12-21 22:41:32
拡大
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

貼り終わったら1日放置。乾燥させます。 乾燥が終わったらクリップを外します。 pic.twitter.com/L4o6XAXCPa

2017-12-21 22:43:30
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

ボンドを全面に刷毛で塗り布を貼っていきます。 プラベラしごいて空気を抜きます。空気が入ってしまうと強度が著しく落ちるので注意。 pic.twitter.com/KZR6aiZpWc

2017-12-21 22:47:15
拡大
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

余った布をカットして反対側も貼っていきます。 pic.twitter.com/VfqupSPxsG

2017-12-21 22:50:59
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

布を貼ると強度がすごい上がります。 限度はありますが貼った枚数が多いほど強度が上がっていきます。※その代わり重くなります。 pic.twitter.com/4mDT9UVJSa

2017-12-21 22:54:02
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

手触りを良くするための化粧用の布をカットします。 厚めのハンプなどがおすすめです。 pic.twitter.com/i22ikRxSNh

2017-12-21 22:57:05
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

はみ出た化粧用の布を切っていきます。 この時、曲がりハサミというものがあると凄い楽です。アマゾンとかで買えるはず。 pic.twitter.com/JoabOPTOwF

2017-12-21 23:01:07
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

マジックペンを括り付けたコンパスで12〜15mm幅にけがいていきます。 表に絵を描かない人は両面に、そうで無い人は片面に書きます。 pic.twitter.com/S0G6tI0EYE

2017-12-21 23:06:08
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

革パッドを接着しやすくするためにジェッソをけがいた外側から側面にかけて塗ります。 pic.twitter.com/UtutgS1gxe

2017-12-21 23:10:31
拡大
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

表にもジェッソを塗っていきます。2度塗りしましょう。 pic.twitter.com/3yFgusa8Bx

2017-12-21 23:12:26
拡大
拡大
拡大
あーまーまにあ 佐藤周祐 @Armor_mania

盾の厚みに合わせて革をカットしていきます。 pic.twitter.com/ICHK5FIonE

2017-12-21 23:14:20
拡大
拡大
残りを読む(41)

コメント

ケットシー @kettosee333 2017年12月24日
>シールドアタックは禁止 カタリナ騎士「?」 中指のカーク「直剣両手持ち縛りプレイだと?」 (灰思考
1
九十九 @hakqq 2017年12月25日
昔の人はこれを膠とごはんつぶでやってたんだねぇ・・・
1
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2017年12月25日
どこかのゲームの挿絵で見たから、盾は縦垂直持ちがデフォかと思っとった……
1
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月25日
あくまでこれは歴史の復元でもなく、効率的に敵を殺すためでもない、あとで戦った相手と楽しく語り合えるようなスポーツ用であることに注意。
2
バケツヘッド@12月12日模擬甲冑戦闘会主催 @Baketu_head 2017年12月25日
moonintears16t 肘と手で固定する二点支持の盾を縦垂直持ちにすると長時間保持し続けるには良いのですが、姿勢が窮屈になり、相手に盾を捕まれて外側に捩じられたりすると身動きが取りにくくなってしまいます(Ringeckのキーロックに近い形になる)。このヘヴィファイトという競技では掴み技は禁止されているのでそういう行為は出来ませんが、その点斜め持ちは盾をどちらの方向にも動かしやすく、色んな対処が可能です。そういった歴史的な事とスポーツ的な事の違いを覚えて知識を深める事に役立てて頂ければ幸いです。
3
macitis🌈 @macitis 2018年2月4日
盾ってマイカルタみたいになってたのか。スカイリムの丸いやつ作りたい。
1