編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

第29回県民健康調査 検討委員会を傍聴して。rozereeのまとめ。

2017/12/25 福島市にて 聞いたままをツイートしていますので、違っていましたら直しますのでお知らせください。
震災 支援
1324view 4コメント
8
ログインして広告を非表示にする
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
午後から仕事がお休みなので、来てみました。受付で、医大の先生と間違えられたようですが(一般に並んでたのですけれど)そのまま😅 pic.twitter.com/kDKtE8h7Pt
 拡大
 拡大
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
調整例。(どんな説明があるかな) pic.twitter.com/S4PYEZt231
 拡大
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「来年には調査からの線量評価が使えるようになってくるのではないかと思います」 (県民健康調査のあの調査からの内部被曝結果が出るということでしょうか?)
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「見守りとしての検診と、疫学調査は二本立てで」 (二本立て⁈) 「科学的評価と見守りは、スカッといくものではない。寄り添ということと、影響があったらどうかという(調査と)プロセスとともに重要」 (… )
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
高村氏「19歳以上の受診率の低さ。帰省する時期に会場を設置すると受診率が上がるのでは」 大津留氏「そのような対応は行っている。地域別でなく年齢別にするのはそういう意味でもある」清水氏?「宮城は2,360人受けているのに2施設では少ないのでは。」医大医師「宮城は専門医が少ない」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「県外に住所を移してなくても、希望すれば受けられる仕組みになっている。」「検査に動画が必要なのか」「必要」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
大津留氏「二次検査の低さ。通知はしている。他で受診している場合も。診療に移った場合は …」〇〇氏「診療に移った場合医大の結果とドッキングさせながら行っている」 「データの確実性、寄り添いも含めなんとかしなければ」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
高野氏「韓国の過剰診断と比較して、福島も恐ろしい程そうだと思うがそのままか?」 医大「見守りの意味で継続していく。委員の意見を踏まえて変えていく必要もあるかと思う」高野氏「スクリーニング超音波で死亡率改善しないは学術的だが、一般人は早く見つけた方がいいと思っているのかどうか?」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
医大緑川氏「1万九千戻って来ている。インフォームド… 同意書に不同意欄が無かったので、かえって心配を…という一文入れている。過剰診断、早期診断デメリットは十分に説明できず検査が行われている。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「検査は続けるべきか、同意書はご意見を変えないつもりでもない。」「学校検診は強制的になるのでは?」「最大配慮しているつもり。多くが受ける中受けないのも難しい」緑川氏「授業中に検査。全員連れていって同意書確認。受けないひとは10%。受けない意思表示しにくい」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
(現実見ていると、それは親が受けるべきもの、と思っているから。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「長期見守りの為に、再考していかなければならない」「今の所続けるべきだと。未来永劫そうではない。科学的評価と表裏一体。早く出すべき。意見を尊重しつつ。ここで結論だすべきものでもない。」たぶん高野氏「ガン検診への誤解。有効かも知らせないと」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「住民の不安の元に検診が行われてきた。原発事故の影響が、かもしれない、遺伝なども危惧。もしかしたらという思い。早く検討委員会が早く結果を出して欲しい。(今の状態でやって)インフォームドコンセントだけでなく、心のケア、不安の対処できる。それが遅れている」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
福大 社会科学 富田氏「調査は途中で変えては結果が掴めない。事故があったからやむおえない。未来永劫続けるというつもりはないが、その都度検査法を変えると結果が見えなくなる」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
大津留氏「心のサポートについて。検査結果を説明する時に相談に乗れるように努めていきたい」スクールカウンセラー氏「もう一度避難して来た人々のカウンセリング。B判定の子。学校にも友達にも誰にもいわない、そのストレス。医療機関から十分な説明ない。その子の不安が医療機関は分かってない続」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
カウンセラー氏「医師からもっと丁寧な説明や不安へ対処しないといけない。罪深いこと。腹が立った。個人情報を守ることとその人の心を守ることと、どいちらが大切か。守秘義務を守った上でもっと考えてくれないかな。心のケアセンターは?学校で検査しているのに学校と共有しないのはなぜ?」そう!
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
(その通りだと思う。学校が会場なのに、結果は全く分からない状況‼︎
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「心の健康度・生活習慣に関する調査 平成27年度 」の結果のお話。放射線リスク認知(後年影響と次世代影響) (-。-; 思ったより高いですね〜) pic.twitter.com/UowqpVFsIG
 拡大
 拡大
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「支援者の疲弊に関する、スーパーバイザーが必要なのでは」「心の健康と別建になっていることについて」
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
保護者には難しいのではという意見。 pic.twitter.com/wfAtVbM4g3
 拡大
残りを読む(26)

コメント

rozeree🌹in 0.08 @reemayufu 2017-12-25 21:22:07
個人的な感想ですが、県民健康調査の甲状腺検査をはじめたからには、学術的研究としてデータを集めたい方々もいらっしゃら様子。19歳以上になり受診率がぐっと減るのを気にしているらしい。そういう方々は検査を縮小したり止めたりすると折角の調査が意味の無いものになってしまうという危惧もあるのだろう。私は対象者の保護者なので、子どもが不利益を被ることはさせたくないし、他の子ども達もそういったことの犠牲にはさせたくない。しかし、
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu 2017-12-26 07:09:28
原発事故の被ばくの影響は小さくて見えない程度、リスクは低いと言っても 「全く無い」訳でもない。 今の時点で誰がそのリスクにあたるのかも分からない。それが不安だという方もいるだろうし、実際この事故がもたらす影響がどの程度なのか(無いのか)知りたい気持ちも当事者としても勿論ある。 悩ましいところである。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu 2017-12-26 07:13:24
まだハッキリとはしていないけれど、地域差が見えて来たとかこないとか。被ばく量に比例してリスクは上がるのだから、そして被ばく年齢が低いほどリスクは高いと言われているのだから、それは頭の片隅においた方がいいですよね。被ばくの量は少ないといわれていますが、特に内部被ばく量は正確には分からない。県民健康調査に記載しているので、それが正確では無いにしても出てくるのを期待。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu 2017-12-26 07:23:58
補足しますと、県民健康調査では「2011年の事故後の3月中に、何処に(住所や建物の作りも書く)何分いたか、何を食べていたかを記入する調査」もありました。 あの調査は何に使用(おおよその外部内部被ばく量を見る為だと考えていました)する為に記載することになっていたのでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする