10周年のSPコンテンツ!
1
管理人H @BookRecommende
#2017年の本ベスト約10冊、そろそろ考え始めてもいい頃だろうな、うん。下半期はあまり読めなかったから上半期中心になるのは確実ですが。
ツキアカリ @kyo_kae
#2017年の本ベスト約10冊 そろそろ出ませんか。自分まだだけど。お正月より今くらいの方が暇なのでのんびり見られる。
古本 水中書店 @suichu_shoten
みんなが今年読んだ本のなかで好きな10冊とかをつぶやくのはまだなのかな。
古書きとら Old&Rare Books @kosho_kitora
・『戯曲 ヴェール』森開社刊 ・伊豫田晃一作品集『ASTROLABE』 ギャラリーロイユ刊 ・『シュルレアリスムと抒情による蜂起』 エディション・イレーヌ刊 #2017年の本ベスト約10冊 (約3冊)
奥村ペレ @okumurapele
#2017年の本ベスト約10冊 とさらに10冊 マーシェンカ 新訳版アーダ 異形の愛 原理 猥褻なD夫人 10 : 04 名誉と恍惚 チリ夜想曲 密告者 アイアマンガ― 三部作 オープンシティ 最初の悪い男 ギリシャ語の時間 シンパサイザー 神秘大通り 天使の恥部 人形 ムッシュー・パン ふたつの人生 階段を下りる女
生存系読書会 @akutagawadazai2
#2017年の本ベスト約10冊 ジョイス『ダブリナーズ』 老舎「三日月」 ボラーニョ『鼻持ちならないガウチョ』 セサル・アイラ「ピカソ」 諏訪哲史「無声抄」 ベケット「鎮静剤」 カズオ・イシグロ「夕餉」 滝口悠生「文化」 ボルヘス「マルコ福音書」(再読) マルセル・シュオッブ「眠れる都」
雀來豆 @jacksbeans2
#2017年の本ベスト約10冊 (順不同) ❶J・ヴァンス、スペース・オペラ、浅倉 久志, 白石朗訳、国書刊行会 【ジャック・ヴァンス・トレジャリー全3巻】完結! 表題作のタイトルでまず笑う。宇宙活劇ではなく、文字通り宇宙を旅する歌劇団を描いた作品なのである。 pic.twitter.com/JMCkZszKze
拡大
雀來豆 @jacksbeans2
#2017年の本ベスト約10冊 (順不同) ❷S・ミルハウザー、木に登る王、柴田元幸訳、白水社 表題作の登場人物は、王と王妃と騎士、そして四人目の存在が小説としてはとても面白い。去年の『魔法の夜』、今年のこれ、・・・来年もミルハウザーが読めますように(^_-)-☆ pic.twitter.com/tBFDErwSOj
拡大
内島すみれ @sumire07211
「奥の部屋」ロバート・エイクマン 「中世の秋」ホイジンガ 「幽霊の書」ジャン・レイ 「カフカ寓話集」カフカ 「部分的つながり」ストラザーン 「文学空間」ブランショ 「砂の本」ボルヘス 「実在への殺到」清水高志 「聖耳」古井由吉 「感応の呪文」エイブラム #2017年の本ベスト約10冊
Yusuke Oga @Ea5ft
夜の鷹/カポーティ 薬指の標本/小川洋子 百年の孤独/ガルシア・マルケス 斜陽/太宰治 雪の練習生/多和田葉子 レキシントンの幽霊/村上春樹 結婚式のメンバー/マッカラーズ 熊楠の星の時間/中沢新一 千秋楽/深沢七郎 外套・鼻/ゴーゴリ #2017年の本ベスト約10冊
雀來豆 @jacksbeans2
#2017年の本ベスト約10冊 ❸ジーン ウルフ、書架の探偵、酒井昭伸訳、新☆ハヤカワ・SF・シリーズ ミステリならこれ。なにより、”推理作家のクローンとして公共図書館の書架に住まう男”という設定が魅力である。 pic.twitter.com/gjr94HZNPI
拡大
雀來豆 @jacksbeans2
#2017年の本ベスト約10冊 ❹コリン・バレット、ヤングスキンズ、田栗美奈子・下林悠治訳、作品社 アイルランドの作家の短篇集。乱暴な抒情が中上健次を思わせる。表紙の絵から想像したのは汀こるものだったけれど。 pic.twitter.com/3Hco0XqABS
拡大
桑七 @hamigakikko
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 十七八より 根津権現裏 虞美人草 永遠なる序章 水に沈む羊 高慢と偏見 何が私をこうさせたか アメリカの鱒釣り #2017年の本ベスト約10冊 我ながらまとまりがない。
ツキアカリ @kyo_kae
ジャック・ルーボー『麗しのオルタンス』 マーガレット・アトウッド『キャッツ・アイ』 ウィリアム・ギャディス『カーペンターズ・ゴシック』 小田仁二郎『触手』 クロード・シモン『フランドルへの道』 ワシーリー・グロスマン『トレブリンカの地獄』 #2017年の本ベスト約10冊
ツキアカリ @kyo_kae
セバスチアン・ジャプリゾ『長い日曜日』 クラウス・メルツ『至福の烙印』 星川清司『小村雪岱』 山本貴光『文学問題(F+f)+』 ベストは迷うけれど、復刊と更なる翻訳を期待して『カーペンターズ・ゴシック』 #2017年の本ベスト約10冊
Fragments @in_vertigo
セカンドハンドの時代/アレクシエーヴィチ カストロの尻/金井美恵子 オクトーバー/ミエヴィル 対岸のヴェネツィア/内田洋子 書物の宮殿/グルニエ オープン・シティ/コール 三ギニー/ウルフ 百年の散歩/多和田葉子 ヴェラへの手紙(すばる)/ナボコフ #2017年の本ベスト約10冊 pic.twitter.com/TCg9FVxejt
拡大
雀來豆 @jacksbeans2
#2017年の本ベスト約10冊 ❺エドワード・ケアリー、肺都、古屋美登里訳、東京創元社 アイアマンガー三部作、完結! ”物語はいかなる想像をも凌駕する驚天動地の結末を迎える”という惹句どおりの面白さ。っていうか、まだ読み終えたばかりで頭がふわふわした感じがそのまま残っている。 pic.twitter.com/1N5zrnV1Cx
拡大
森上 @Morigami_A
ハンス・ヘニー・ヤーン『鉛の夜』 町田康『ホサナ』 伊藤明彦『未来からの遺言』 ノサック『幻の勝利者に』 ブレイン・ハーデン『北朝鮮 14号管理所からの脱出 』 リンダ・ジンガロ『援助者の思想』 ダニエル・T・マックス『眠れない一族』 東君平『くんぺい魔法ばなし』 #2017年の本ベスト約10冊
にゃおバス @nyao12
ジャニーン・ディ・ジョバンニ「シリアからの叫び」 ゼーバルト「空襲と文学」 アメリー「罪と罰の彼岸」 アメリー「自らに手をくだし」 村上春樹「騎士団長殺し」 プイグ「蜘蛛女のキス」 シャーリー・ジャクスン「処刑人」 トマス・ウルフ「天使よ故郷を見よ」 #2017年の本ベスト約10冊
HAiQ⛅俳丘 @GuntouQ
#2017年の本ベスト約10冊(^ω^) メイヤスー『有限性の後で』 ハーマン『四方対象』 清水高志『実在への殺到』 東浩紀『観光客の哲学』 國分功一郎『中動態の世界』 レム『ソラリス』 オーウェル『一九八四年』 イーガン『誠実な詐欺師』 保坂和志『地鳴き、小鳥みたいな』 おかざき真里『阿・吽』 pic.twitter.com/NFq7BgGL2Y
拡大
メフィ(鏡谷) @GD_IlPiacere
#2017年の本ベスト約10冊 ダンヌンツィオ 誘惑のファシスト(ルーシー・ハレット) ダンヌンツィオに夢中だった頃(イタリア地中海研究叢書) 天鵞絨の夢(谷崎潤一郎) ヴァン・ゴッホ(アントナン・アルトー) 世界一の珍しい鳥: 破格の人<ハチスカ・マサウジ>の博物随想集 番外:白鯨
どんぐり @maisy33043
『贖罪』『アメリカーナ』『テヘランでロリータを読む』『富士日記』『チェルノブイリの祈り:未来の物語』『アウシュヴィッツの図書係』『すべての見えない光』『シリア戦場からの声:内戦2012-2015』『週末介護』『シリア難民:人類に突きつけられた21世紀最悪の難問』 #2017年の本ベスト約10冊
残りを読む(551)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする