編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

勘違いしないようにしたいのは、「ページが多ければ上がる」のではないのです。
ページが多いと「価値のあるページが含まれていることが多い」ため、その結果として「上がりやすい」のです。
引用元:WEBページ数が多いサイトほど検索順位は上がる?

昔はページの質を問わずサイト内のページ数を増やせばSEOに強いサイトが出来上がりました。今は事情が異なります。上位表示を望むのなら人に読まれるコンテンツが含まれているページが多数含まれているサイトを作る必要があります。
引用元:いまどきのSEO対策

Tomoyuki Sugao(菅尾智之) @TomoyukiSugao
11/6 「ページ数は少数だが強力」が「ページ数は多いが弱い」に勝つことはあり得る。とジョンさん。昔みたいにいたずらにページ数を増やせば評価は上がる、ということではないということですね。 seroundtable.com/google-few-str…
エース @Master_of_Life3
今も傾向あるけど、記事が多いことがデメリットになりつつあるな グーグルからすると、1千記事あって、その内の9百記事がクソだったら、クロールしたり解析したりする手間でたくさんリソース食うからイヤだよね コンテキスト、関連性のアルゴリズムが進んできたから、実現できつつある気がする
Tomoyuki Sugao(菅尾智之) @TomoyukiSugao
9/7 サイトが大規模であるからといって良い順位が獲得できるわけではない。自動生成であれば誰でも大量にページを作って、大規模サイトにできるし。みたいなジョンさんの発言。 shar.es/1Vap52
ナクラベンハム @f5UkO2JtX2kJwsW
記事を毎日書けば、 ページ数が増えるのでSEO対策になりますってよく言うけど、そんなことはないです。内容がクソであればなんの意味もないです。
ユニーニ @yogurtetkinoko
大昔は「ページ数」が多いサイトほどseo的に強い、みたいな幻想もあった気がする
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする