編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
付利意雷布亜🔗1代目 @freelifer1
良質なリンクって評価だけでなく流入で判断されているような気がするから、露出が限られるアフィリエイトサイトの場合、寄稿とかバズらせ屋さんにお金払って別ルートからの露出を定期的にした方がええよね。 いつまで通用するかは知らんけど。
VALID SEO@河内長野・富田林で活動中。 @valid_seo
まぁしかし、ページランクの表示停止で、オールドドメインも買えなくなったし、被リンク対策業者は徐々に厳しくなっていくんだろうなぁ・・・。新規作成の無料ブログだと効くレベルが下がるし・・・。既存のメディアからいかに紹介してもらうか?が勝負なのかなー・・・。
クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso
ブロガー同士で記事を寄稿し合うのは、リンク面でも知名度の面でもお互いWin-Win。投稿してもらう側はコンテンツが増えて、投稿する側はリンクと知名度が貰えて嬉しい。広告一色のアフィリエイターには出来ない戦法なのでブロガーの方は寄稿オススメです twitter.com/annin_book/sta…
クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso
ブロガーの寄稿記事の利点は、そのブロガーのフォロワーも引っ張ってこれる事とオリジナリティが強いこと。難点はそれぞれ個性があるが故に万人受けしないこと。記事によって主張も価値観もバラつきが出てしまうので、そこが吉と出るか凶と出るか…って感じですね。
ジョーカー @nyaider_joker
なるほどな。うちの収益KWの1つで上がってきたライバルサイトの力の根源は寄稿リンクか。どうりでこんなコンテンツで上がるわけだ。
クレジットカードの読みもの @cardmics
なにやらブームなので一応。 読者から寄稿を集めてサイトを作る…という手法って、一見、非常に素晴らしい方法だなぁと思うんですが、この手法最大の落とし穴って『追記&改編が出来ない』という点なんですよね。 このネックを解消できないと、記事が増えてもアクセス数が伸び悩むだけな気がします。
クレジットカードの読みもの @cardmics
だからもし、寄稿を集めてサイトを育てていこうと思うなら、寄稿分については「自由に改編&追記が出来る」という条項を設けて寄稿してもらうしかないと思います。 そうじゃないと情報が日に日に古くなって、検索結果の山に埋もれていくだけかもしれません。
クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso
@cardmics うち追記・改変OKにしてます\(^o^)/ 経験者にしか書けない体験談(原石)に、私が手を加えて宝石にしていくスタイルとってます。(上手くいくかは、1年後に答え合わせです笑)
クレジットカードの読みもの @cardmics
@NINJAkusokuso お、さすがです(次のツイートで書くまでもなかったw)。 しかし、どこまでいじるか…というのは難しい課題ですね。
クレジットカードの読みもの @cardmics
…と、過去にクレジットカードに関する寄稿を1,000記事ほど集め、大失敗したことがある私が通りますよ。
クロネコ屋@アフィリエイター @NINJAkusokuso
@cardmics 変にエピソードはいじらず、どうしても内容を追記したい時は「補足」として管理人からの一言的な感じで入れてます\(^o^)/ 手間はかかりますが、借金の経験はおもしろエピソード満載なので、新たなチャレンジとして挑戦中です
クレジットカードの読みもの @cardmics
@NINJAkusokuso 個人的にはクロネコ屋さんという超有能なコンテンツメーカーの貴重な時間を、編集という他の方でもできる作業に費やしてしまうのは勿体無いなぁ…と思ってしまうところですが、クロネコ屋さんにしか出来ない編集もあると思うので期待してます^^

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする