2011年4月1日

Webデザイナーのポートフォリオに載せるべき7つの項目

Webデザイナーの転職活動で欠かせないポートフォリオ。デザイン性にこだわり過ぎてしまい、載せるべき情報を省いていませんか?そこで、今週はポートフォリオに載せるべき項目についてまとめました。
8
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『サイトのキャプチャ画像・ソース(コーディング担当の場合)』 やはりインパクトを与えるにはビジュアルに訴えるのが一番!コーディングを担当した場合は、ソースの一部を載せて、特にアピールしたいポイントに色づけすると良いですよ。

2011-03-28 21:21:15
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『サイト名・URL、ない場合はその旨を記載』 ポートフォリオ(紙)には、Web上でも閲覧できるように掲載します。 既にリンクが切れてしまっている場合には、「現在、閲覧不可」などと記入すると良いですね。

2011-03-29 23:20:56
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『制作期間・時間』 Webサイトの制作には、クライアント・社内間の打合せなどで作業以外に掛かる時間もあるため、制作(プロジェクト全体の)期間と“実作業”に掛かった時間を分けて記載することをオススメします。

2011-03-29 23:35:02
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『制作体制/担当フェーズ』 制作体制は「ディレクター何名、デザイナー何名…」といったプロジェクトに携わった人の情報です。担当フェーズが複数にまたがる場合は全て記載します。

2011-03-30 19:40:03
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『使用言語、ソフト』 大文字・小文字、スペルなど表記に関するミスが起きやすいので注意が必要です。 また、文字の代わりにアイコンを自分でデザインすると印象がグッと良くなりますね。

2011-03-30 19:45:02
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『ターゲットユーザー・コンセプト』 「誰が何をするためのサイトなのか?」といった視点でまとめると良いですね。

2011-03-31 23:34:25
ウェブスタッフ @WEBSTAFF_1998

【ポートフォリオ項目/Webデザイナー】 『コメント』 ポートフォリオの最後の項目には、どこにどのような工夫をしたのか、その作品の中でアピールしたいポイントをまとめます。

2011-03-31 23:35:05

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?