まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

365日あまあまコンビ

毎日あまあまコンビのSSを書き、まとめて行きます。 もしできない日があったらその日はおやつ抜き。
アイマス 天ヶ瀬冬馬 ゲーム 天海春香 あまあまコンビ
9459view 1コメント
3
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『なんて身勝手な願い』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517 これから毎日あまあまコンビでやっていこう やらない日があったら百叩きでも何でも……大言壮語はやめておこう、翌日のおやつ抜きぐらいにしとくか
@Tengurila
拍手を打ち、目を閉じる。 一年の願いを思案しても、浮かぶのはアイドルとしての願いよりも彼の顔の方だった。 アイドルとして頑張らなければならないのに、なんて自分は身勝手なのだろう。 どれもこれも、さっき引いたおみくじの恋愛運に書いてあった文章のせいだ。
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『たとえばの話』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
765プロの天海春香は『普通の子』だとよく言われている。 たとえばの話、もし彼女がアイドルをやっていなかった場合、どう見えていたのだろうか? そんなことをふと考えてしまったが、どうにも思考がうまく働かない。 これも惚れた弱みなのだろうか。 頭をぶんぶん振るも、もうまともな思考はできない
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『あの日から一番遠い僕ら』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
「冬馬君、私たちが初めて出会ったときのこと、覚えてる?」 「……テレビ局の廊下、だったっけか」 「不思議だよね、あの時はライバルで敵対してたって言ってもいいぐらいだったのに」 「…ああ」 左肩に、軽い重さを感じた。 二人の近くなった距離は、あの日から一番遠いものだった。
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『運命なんて、くそくらえ』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
アイドルは、恋愛禁止だってルールは誰が決めたんだろう? 最初は誰かが勝手に決めたルールなのに、気がついたらアイドル全員に科せられた運命として、鎖のように絡みつく。 「……くそくらえだ、そんなもん。」 記者会見に赴く彼の顔は、誰よりも強く見えた。
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『無条件降伏』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
いつからだろう。 天海春香を前にしても、悪態をつかなくなったのは。 彼女のもつ輝きは最初とても小さく、取るに足らないものだと思っていた。 それがいつの間にかその輝きはホールを照らし、やがて日本中に響き渡り、いつしか認めざるを得ないものになって言った。 「……負けたよ」 無条件降伏
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『サービストーク』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
楽しい時間はあっという間に過ぎる。 トーク番組の収録の終わりから、その言葉を痛感した。 互いに忙しくなった今、ああいう形で話せる機会も少なくなってしまった現状がすこし恨めしい。 「冬馬君。」 不意に耳に飛び込む彼女の声。 振り返るとそこに彼女はいた。 「もう少し、話そ?」
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『名字を捨ててあげようか』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
覚悟を人に示すのは難しい。 ましてや彼は弁が立つとはいえないし、常に行動で示してきた男だ。 そんな彼に私の覚悟を示すには何をすればいいのだろうか。 考えに考え抜いた結果、彼はひっくり返ってしまった。 ……さすがに婚姻届をもってきたのはまずかったか。
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『そのセリフ、そっくりそのまま返す』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
言おうとしていた言葉を、彼は遮った。 「……天海、今はまだ言わないでくれ。」 「冬馬、君。」 一瞬見せた泣きそうな表情が、彼の顔から消えた。 「お前の言いたかったセリフは、トップアイドルになった時にそっくりそのまま返す」 春香は、静香にうなずいた。
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『パスワードは2万通り』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
倒すべき相手だと、思っていた。 だが同じ舞台で張り合っていくうちに、言葉をかわす表情がだんだんと変わっていっているのに気づいてしまった。 かける声は何万とあるのに、見せてくれる表情がどんどん愛おしくなっている。 この表情を見れるパスワードは、きっと
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『入れ替わり』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
テレビというものは、分単位どころか秒単位で刻まれているのではないかと思うぐらいに忙しい。 今日の仕事も終わり次第すぐ楽屋を空けなければならないと思うとため息が出る。 「…あ、冬馬君」 「……天海」 「次の仕事、冬馬君たちだったんだね。」 「ああ」 入れ替わりの時間の短さが、悔しかった
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『君とだから出来る』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
舞台の裏にいても、歓声が聞こえる。 最高の盛り上がりを見せるステージに、一歩を踏み出した。 「ここでスペシャルゲストの登場だ!!」 一瞬の静寂の後に、先刻以上の歓声が巻き起こった。 「待ってたぜ、天海」 「最高のステージにしに来たよ」 このステージは、君とだから出来る
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『反則だらけ』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
@Tengurila
どうしていつもいつも、何もないところで転ぶんだ。 いつもはドジばかりなくせに、どうしてステージの上ではあんなに輝くんだ。 どうしてこちらが思っている以上の表情を、こちらに向けてくるんだ。 顔を合わせれば出てしまう悪態も、その反則へのペナルティだ。 ……ああもう、また反則だ。
@Tengurila
貴方はあまあまコンビで『どこかで響いた銃声』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517
残りを読む(588)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする