編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

城東電気軌道の記憶をたどる

切拓かれた放水路の彼方から 激動の電車道が呼んでいる 胸の高鳴りを電鈴の音に変えて二軸単車は電停を発車した 色々な人を乗せてきた 色々な人と別れてきた 続きを読む
廃線 江戸川区 交通 歴史 鉄道 電車 路面電車 鉄道史
6851view 1コメント
43
ログインして広告を非表示にする
小久保せまき @semakixxx
城東電気鉄道は最後まで川を渡れなかったしなあ。武州鉄道もそうだ。山の手に私鉄が伸びたのは地形的要因も大きかった。それでも東京横浜電鉄は多摩川越えるのに苦労した。当時の資本力が弱い私鉄にとって、川は大きな大きな障害だったのだ。
PLせつな@ドワ @plsetsuna
「東京都交通局企業職員の退職手当に関する規程」。現役の規程ながら、東京都/府/市職員の在職期間には、これに引き続く(略)在職期間を含む(略)東京地下鉄道株式会社/次の被合併会社を含む 東京乗合自動車株式会社、城東電気軌道株式会社…… という文面が残ってるのが素晴らしい。
ぶるぺんなうローカルニュース @bullpennow
城東電気軌道跡地。 大正から昭和初期、江東区などを走っていた。 現城東高校付近が見所で、今は川は埋め立てられ橋の名残しかない。 google.com/maps/d/viewer?… pic.twitter.com/FZhTQ1n56S
 拡大
 拡大
 拡大
竹内正浩 @takeuchmasahiro
南砂二丁目住宅の周囲の緑道は都電専用線の跡。さかのぼれば城東電気軌道の専用線でした。「東京人」6月号の誌面では別の写真を使用しましたが、現地はこういう感じです。都電の車輪もモニュメントとして展示されています。 pic.twitter.com/z8heDrNZtr
 拡大
 拡大
('_') @shangri_la_19_o
新潟交通電車線と、旧城東電気軌道をルーツとする都電25系統。デビューまえの赤塚不二夫が利用した2つの路線。新潟で育ち東京川向こうエリアに住むわたしは、赤塚の自叙伝を読むたび、当時の沿線の情景を空想(妄想)するのである
みみかき @cygnus_wing
之江境川に復元されている城東電気軌の橋。 大正14年~昭和27年までマッチ箱電車と呼ばれて東荒川から今井まで走っていた。 その後昭和43年までトロリーバスとなり、現在は都バス亀26系統として引き継がれている。 亀26が一之江駅でなく、1つ先の今井が終点であることに名残を感じる。 pic.twitter.com/SSFGxQYQWN
 拡大
 拡大
 拡大
23 @Tokai_photos
2017.02.27 [工7283レ] 城東電気軌道洲崎線廃線跡の上を行くDE-10 越中島貨物 - 新小岩(操) pic.twitter.com/Yyc6opC9ZG
 拡大
無月庵(風月堂) @MoonCottage
突発的単発架鉄。 城東電気軌道が水害を避けるために高架で開業。高架は第三軌条、郊外及び東京市電に乗り入れのためポールも装備。 錦糸町の高架線。右側は白木屋デパート。 ……という思いつき。 pic.twitter.com/PWI7hKw5jC
 拡大
無月庵(風月堂) @MoonCottage
もしかしたら珍しいかもしれない(?)城東電気軌道の車両の記事。 江本廣一「都電車両総覧」 pic.twitter.com/ku8aUha2wC
 拡大
無月庵(風月堂) @MoonCottage
城東電気軌道の開業時の車両、1形。都電に引継がれたが2両を残しすぐ廃車、1両は戦災に遭い1両だけ終戦後残った。 撮影は中村夙雄。 江本廣一「都電車両総覧」より。 pic.twitter.com/IGBLqOBn6a
 拡大
小久保せまき @semakixxx
大人気コーナー、今日の城東電車。 城東電気軌道に関する項目はWikipediaにすらなく、かろうじて都電時代の写真を掲載したり、廃線跡を巡る記事がいくつか見受けられる程度。しかし、調べたところかつて城東電車について網羅的に記述したサイトは存在していたようだ。
小久保せまき @semakixxx
ところがここ数年の無料ホームページサービス終了で、黎明期のサイトがいくつも消えてしまっており、そのサイトも現存しない(かろうじてwebアーカイブで確認できる)。最近「城東電車難民」が増えているのは、そういった受け皿がなくなっていることによるのではないかと思った次第。
小久保せまき @semakixxx
もっとも、そのサイトも路線概要については詳述されているものの、会社の成り立ちなどについては触れておらず、やはりこの仕事は自分でどうにかしないといけないのだと改めて思った次第。あと、鉄道趣味の先駆者宮松金次郎が戦前に寄稿した記事がほぼ唯一の城東電車関連記事だということも分かった。
小久保せまき @semakixxx
会社の成り立ちなんかどうでもいいから、城東電気軌道のことをいち早く知りたい!!という方は、webアーカイブで「馬橋電車営業所(toden.hp.infoseek.co.jp/toden/joto/jot…)」を検索するか、ネコパブから出版されている「宮松金次郎写真集 東京市電・都電」を読もう!
小久保せまき @semakixxx
今日の城東電気軌道コーナー 東京湾で土地の埋め立てと、インフラの整備、工場投資を行ったのが渋沢、浅野、安田などのグループです。鶴見線に揺られながら、城東電車の車窓もこんな感じだったのかな、なんて思います。終点には城東電軌社長大川平三郎の名を冠する「大川」駅があります。よっ社長! pic.twitter.com/06crzw7mAm
 拡大
小久保せまき @semakixxx
城東電気軌道は東京近郊の私鉄としては早いが軌道系としては最後発の会社だ。玉川のM28、京成のM36、京王のM38、王子電軌のM39に対して、城東はM43。池上電気鉄道はM41出願。この後具体化する鉄道は軌道ではなく高速鉄道を志向していく。
猫鈴 @kissankello
城東電車(城東電気軌道) φ(..) pic.twitter.com/u2w7worob7
 拡大
やまどり @ymg_0813
約50年前まで運行されてた城東電気軌道線(城東電車)の境川橋梁跡 #江戸川区 #城東電車 pic.twitter.com/rOUwdgdbJk
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
小久保せまき @semakixxx
もしかすると城東電気軌道は世の中のニッチなマニアを束ねる大樹となるのではないか(幻覚)
小久保せまき @semakixxx
今からちょうど100年前の1917年12月30日、城東電気軌道錦糸町・小松川間が開業しました。誰もが忘れていた開業100周年!僕だけがギリギリ気づいた結果、2017年12月のコミケC93にて『城東電気軌道百年史』をお届けできることになりました! 君は、歴史を目撃する!! joto-electric-railway.jimdo.com pic.twitter.com/mqXcOibOTX
 拡大
小久保せまき @semakixxx
城東電気軌道の周辺に浮かんでは消えた幻の計画「江東電気軌道」「江戸川電気軌道」、そして城東電気軌道が目論んでいた「松戸延伸」「船橋延伸」構想そこに「行船人車軌道」の思惑も加わって… 「城東電気軌道百年史」こいつは城東だけに収まらない一冊だぜ
百年前新聞 @100nen_
速報◆30日、東京の城東電気軌道が、錦糸町-小松川間で開業する。 =百年前新聞社 (1917/12/30)
小久保せまき @semakixxx
あけましておめでとうございます。1921年1月1日に開業した城東電気軌道砂町支線(水神森・小名木川)が97周年を迎えました。#城東電車
まも @Kojimamo
昭和のはじめまで江戸川区内を走っていた城東電車(マッチ箱都電) edogawa-photo.net/2017/04/18/%e6…
まも @Kojimamo
「城東電鉄」又は「城東電車」について書かれている本はあるか。 | レファレンス協同データベース crd.ndl.go.jp/reference/deta…
残りを読む(11)

コメント

空弁者 @scavenger0519 2018-01-04 12:12:47
良いまとめ!(^_-) それはさておき「トゥギャトピ!」の見出しで「Wikiにも載ってない…」とあるが、Wikipediaをwikiと言ったり、USBメモリUSBと呼ぶ人はノータリンだと思う。USBキーボード、USBマウス、USB接続プリンタ、USB接続ルータやモデム、を「USB!」と呼んでも全て間違いな指し示す能力があるのならともかく。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする