坂井豊貴氏「ガクトコインのペーパー、文章がひどい」「脳が処理を拒んでいる」2017年12月30日~12月31日

「大学で四年間きちんと勉強すれば、もっとまともなペーパーを書けたのではないか。そこを残念に感じる」
ログ
5
mizti @mizti
Gacktコインのホワイトペーパー、藪から棒に縦軸/横軸の意味が不明な二項分布グラフが描かれたりしており、雰囲気で投資をやってる感がすごくて面白い。 pic.twitter.com/wt3eARC1ap
 拡大
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
下記RTの、ガクトコインのペーパー、文章がひどい。私はものを読みはじめたときに、防衛本能が「これは読むと自分の文章力に悪影響」と判断すると、自動的に目の焦点が合わなって、読めなくなる。この文章はそうなった。脳が処理を拒んでいる。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
ガクトペーパーに唐突に入っている数式 P[X=k]=nCk p^k (1-p)^(n-k) だが、この式だけは論理的なので読める。そして頭が社会的選択脳なので、「n人の有権者のうち、ちょうどk人が正しい判断ができる確率」と解釈してしまう。まさか、コンドルセ陪審定理を意図したペーパーなのだろうか。ありえる。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
ガクトペーパー、経済学者にバイトで書かせたら、もっとまともなものになっただろうに。何千億円だか稼ごうというのに、そこをケチってはいけない。そこで5億円くらい払う投資センスが欲しい。
onodera @0verfit
gacktコイン、謎の正規分布が出てくるんだけどよく意味が分からない。まぁ意味なんてないんだろうけど誰か解読して欲しい pic.twitter.com/3prDirfnO1
 拡大
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
ガクトコインは「大数の法則」を意識しているのでは。出来の良い投資家も、悪い投資家も現れて、ただし誰もが自律している。これは投資家を確率変数と見たとき、独立同一分布に従うということ。現れる投資家の平均能力が、分布の真の平均能力を近似する。その意味で「一般社会と大差ない」。 twitter.com/0verfit/status…
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
ガクトペーパーについて、昨日のツイートで「コンドルセ陪審定理を意図したペーパーなのだろうか」と冗談を言ったが、多分うっすら関係していると思う。書き手の頭のなかには仮想通貨の「真の価値」みたいなものがありそう。ペーパーに添える数式や図を、完全に適当に選んでいるわけではないと思う。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
多くの人が自律的に物事を判断するとき、右に間違える人も、左に間違える人もいるけれど、左右が打ち消し合って「真ん中」は真実(一般意志)を表す。ルソー『社会契約論』のなかでも有名な4篇2章。「大数の法則」を念頭に置いた議論。ガクトペーパーもそんな感じのことを言いたいのでは。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
ガクトペーパー、非常に残念だ。完全に適当なポエムというわけではなく、書き手の頭のなかには(大雑把な)モデルがありそう。数学(や統計)の知識はないが、数学の一般書くらいは読んでいそう。大学で四年間きちんと勉強すれば、もっとまともなペーパーを書けたのではないか。そこを残念に感じる。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
ガクトペーパーの書き手は、文章力がないというより、これまで文章をまともに書いたことがないのだろう。しかし、いくつかの基礎事項に留意すれば(一文は短くとか、複文を減らすとか)、改善できるはず。これは卒論一回の訓練で、それなりにどうにかなる。つくづく残念である。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
というわけで私はガクトペーパーの書き手に、一定のポテンシャルを感じる。そしてこれは私がその人を褒めているのではなく、かのような書き手にもポテンシャルを見付けられる自分の能力を誇っているのである。この能力は、文章を最大限好意的に読むというアカデミックなもので、一言でいうと俺は偉い。
坂井豊貴『暗号通貨vs国家』刊行! @toyotaka_sakai
なぜ私がガクトペーパーに関して連ツイしているかというと、たんにPCの前に座っている時間が長いからなのである。そしてなぜ長いかというと、締め切り原稿が山積しているからなのである。要するに現実逃避である。連ツイも飽きたので本屋にでも行こうと思う。

コメント

Worsick Morrel @WorsickMorrel 2018年1月2日
本屋に行く前に締切原稿崩せや!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする