656
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ひつじ @hitujirouZ 13日前
    行動力すごし。
  • ziggy @zigizagu 13日前
    くっそおもしろい
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 13日前
    改憲署名を集めているのが神社本庁傘下の神社。神社本庁から足抜けした神社は、この話と関係ない。
  • ゆー @yu111chan 13日前
    本編とは関係ないけど、達磨さんがイケメン。福助は美少年。招き猫さんは・・・美顔アプリ使った?絵柄が素敵ー!
  • ゆー @yu111chan 13日前
    もちろん本編も興味深かったよ うちの氏神さまどこだろ?稲荷社は近くにあるけど
  • okwae @okwae858 13日前
    祖先信仰は縄文時代から現代にまで息づく数少ない思想だから大事にしていけ
  • トリニガス @torini311 13日前
    何処の宮司も氏子総代も氏子区域把握してない、資料(奉納の記録等)も無い、調査能力も無い(自治会長や古老とコネクションが無い)なんて事があるのか...志納金の集金、神輿や獅子舞の巡回ルートや祝儀とかどうしてんだろ。そもそもやってないのかな。自治会との連携(あるいは役員の実質一体化)とかも無しか...?
  • トリニガス @torini311 13日前
    あとまぁ、改正原戸籍の請求ついでにお願いとかしたら、旧地名くらいポンと調べてくれるような役場は普通にあるんだけどね、自前資料が全く無いワケないし。あくまで〝サービス〟だけど、そういうのはむしろ都会のほうがして貰えがち...な気がする、経験的に。田舎は田舎で資料がありそうな施設や、詳しそうな人の照会&紹介が簡単なはずなんだけど...まぁ「分からない」でつっぱねても直ちに怠慢や違法とかではないが...
  • トリニガス @torini311 13日前
    何にせよ若いうちはそう無い/仕事でも関わらない/司法書士に丸投げで生涯やらないって人もいっぱいいるだろうけど、相続なり何なりし出すと登記の変更や抹消するのに行くこと全然あるから、構える必要は無い。敷居の高い所でもなけりゃ難しい場所でもないぞ、法務局!
  • よもぎもち @hogehogeat 13日前
    宮司殺害事件有った直後なんで、もう、なんか、なあ。
  • 球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 13日前
    中綴じでこらえきれなかった
  • 血に飢えた雑草おうべい @hisuioubei 13日前
    hogehogeat 流石にその件のみで神社全体にアレルギー起こすのは流石にあんまりにもあんまり過ぎるぞ・・・棘の無い言葉をそれなりに選んでこういう評価になるぞ・・・
  • ヘリオドール @heliodor_ruby 13日前
    神様は各地に分祀されて日本中どこでもお参りできるようになってるし、どこにいても日頃から見守ってくださる存在なので、今までの祈り・願いもちゃんと聞いてくれてると思うよ。ただ、こうして努力して氏神を探して訪ねてきたりする人の祈り・願いをよりしっかり聞き届けようとしてくれると思う。
  • いかおとこ @mororeve 13日前
    torini311 改正原戸籍の場合は自分のルーツの方になるから、現住所のここの場合は難しいんかなと。 けど役所で出てこなかったのには自分もびっくり。
  • 有希猫tale @ayano_fox 13日前
    一代は解決したけど、解決の報告を上げてないなら次代以降はまた法務局に当たる事になるのか。というか最初から法務に当たれば解決なのか。
  • aux @aux71011634 13日前
    赤ちゃん産まれたらお宮参りするけど、あれは氏神様にご挨拶ってことだよね 有名な神社選ぶ人居そうだけどそういう理由なら身近なとこに行くのがいいんだろうなぁ
  • ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic 13日前
    「氏神」は本来は“自分の氏族の祖先の神”。“(自分が住む)土地を護る神”が「鎮守」。“自分が生まれた(病院がある)土地の鎮守”が「産土神(うぶすなのかみ)」。昔は生まれた土地から移動することが少なかったからこれらは1つ神社で済んだけど、時代が下るにつれて「氏神」の概念も変わっていったところがおもしろいのよね。
  • 義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 13日前
    ウチの氏神様は町史からして「○○一族が岐阜から移住して開墾し『△△新田』と名付け・・・」とあり、その○○家が代々宮司やってるから物凄く解りやすいwでもこういう調べモノも嫌いじゃないな。
  • ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic 13日前
    最近はひとりの宮司さんが地域の複数の神社の管理も兼ねているってことが多いので、実際に地鎮祭とか神式の儀式を頼もうと思うと結局近くの一番大きな神社に行き着くってケースがほとんど。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 13日前
    神様は人間の作った旧村区分には大してこだわってないと思う。人の営みが大きく変わってるのだから、失われた区分を頑として守っているとも思わない。人が時代に合わせた信仰をすればいい。もちろん土地のルーツを辿るという意味では今回の話はすごく有意義。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 13日前
    昔のように本籍地=先祖から今に至る住所、という時代でもないし、人が住んでいなかったところがどんどん住宅地になっているから、昔の基準だと神様のいないところもたくさんあるんじゃないか。お台場のタワマンの氏神は誰なんだよって思う。
  • 左道鱟魚 @spawn_Jansechst 13日前
    家の場合は爺ちゃんが戦後開拓で開拓した土地やけどこの場合はどうなるんやろなぁ?
  • 義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 13日前
    地鎮祭をやったところによるんじゃなかろうか。 kamiomutsu
  • 山元 太朗 @tarogeorge 13日前
    「さし旅」では、いかにも県の神社庁で分かるようなことをやっていたが、富岡八幡宮ももめてから神社本庁脱退していたからなあ。
  • kanmani @kanmani 13日前
    我が家の場合は氏神様、家の目の前だしな
  • 田中幹生(39歳・自宅警備員) @maniaxpace_mt 13日前
    偉い人が違い人に。なお氏神さまは各家の敷地に祭ってある
  • よもぎもち @hogehogeat 13日前
    hisuioubeiいや、家族が例の神社に10年以上初参り出かけてて、ショック受けちゃってなあ。
  • 中島隆広 @nkjm_tkhr 13日前
    とても興味深いレポート。だいたいは神社庁に聞く、近くの神社で聞く、近所の人に聞く、のどれかでわかるのですが。他に山を切り開いた新興住宅地なので氏神さんがどこか決まってなかった、という話は聞いたことがあります。
  • ろんどん @lawtomol 13日前
    「氏子中」って言葉もほぼ通じなくなってるしなぁ…
  • 田中 @suckminesuck 13日前
    母方は元々先祖代々氏神の宮司やってたから一発だが父方は西南戦争で負けて墓ごっちゃになったあと満州いったからもうどうにもわからん
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 13日前
    ここまでするなら手当たり次第に近くの神社廻った方が早そう。
  • 絢瀬swi @materialvenus 13日前
    どこの神社に行っても自分の住所氏名を言えばOKってうちのオカンが言ってた
  • 絢瀬swi @materialvenus 13日前
    って言うかオカンにきいたら「氏神様ないよー町内会のお祭りも〇〇(市内の割と大きな神社)の人が来るし」とあっけらかんと言われた件。この場合その来てくれる神社が便宜的に氏神様になるのかな?
  • CAW=ZOO:こみトレ5号館ヌ08b @CAWZOO 13日前
    意地は大事だねwハウツーも確認できて一石二鳥だ!(強引
  • cagame @maiakillini 13日前
    新潟だと、役所の農業系を扱ってる部署か、若しくは土地改良区の方が詳しかったりしますよ 法務局で閲覧が最強なのは間違い無いけど、お金かかるからね…
  • kbn1053 @kbn1053 13日前
    素敵なまとめだ。今回の件では役に立たなそうだけど、googlemapで明治までの古地図見れるサイトがありますね。http://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/map/gmap.html?data=history
  • きさら@(スケートに)切り替えていく @m_kisara 13日前
    氏神調べるはずが、大人の自由研究になっちゃった感が強いw しかも、綺麗にオチてるしw
  • *ゆっっっけ @CNANGyukke 12日前
    この方のやったことはとても有意義だと思うしやりたい人はどんどんやった方がいいと思うけど、氏神様じゃないといけないってこともないと思うなあ。祀っている神様で選んでもいいし、行きやすいところでもいいし、大事なのは年始の一回こっきりですませずに、たびたびご挨拶したり、お願いが叶ったらちゃんとお礼参りも忘れないことじゃないかな。住所を言うのはなるほどと思ったので私も真似しよう。
  • 相良義陽 @minagorosikun 12日前
    旧図も適当に書いてあるから信用できるかと言えば微妙なんだよなあ
  • 有芝まはる殿下。 @Mahal 12日前
    自分の住んでる区域が別の神社だと分かってるけど、出店の数とかでついついお隣のちょい大きめな神社に初詣行ってしまう
  • 半熟デザイナー @dethgner 12日前
    めちゃめちゃ興味深い話 行動力あるなあ…
  • もうだめぽ @moudamepo150701 12日前
    ウチの氏神神社の神主は数年前に拳銃密輸で捕まった。それ以来、その神社には行ってない。
  • ネオぐら @neogratche 12日前
    願いを聞いてくれる神が実在すると本気で信じてる人間がこんだけいるんだから無宗教の国が聞いて呆れるわほんと
  • ゆ@無慈悲なけんおうちほー @yuzukoseuG 12日前
    首都圏郊外でも氏子総代会が無くなっちゃってる神社も増えてるし___ 今年も近所手始めに何件かハシゴする予定
  • 安庭やよい @yayoy_amber 12日前
    どうがいってるレポ漫画やなぁ
  • カオル @moegikaoru 12日前
    迷信だのなんだの言って呆れるのも、願い事のために必死になるのも人それぞれの自由だが、何ぞの目的のために物凄い行動力を発揮したところは素直に讃えたい。 ちなみに我が家の氏神さんは、地元神社庁に問い合わせたらあっさり判明したw
  • 木午水台。'18 @perplexLaw 12日前
    登記簿を見て済んだのであれば、祖父母まで戸籍を辿ればいけたのじゃないかな。
  • ワス @wsplus 12日前
    農民を土地に縛り付けるための古代日本文化だったのよね。太閤検地だと寺に縛られて関所通るのに寺の名前書かされたりしたけど。
  • 転倒小心 @tentousho 12日前
    氏神神社かあ・・と思って調べようとしたら大阪神社庁のページがお前生きてたんかってスタイルだったのでお知らせ申し上げます http://www.jinjacho-osaka.net/
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 12日前
    今の氏子はもっぱら地縁関係で決まるから、住民票の近くの神社で参拝すればいいよ。できれば、その土地の神社とお寺の年中行事に参加して、それもお客としていくだけでいいんだから。神様はにぎやかなことが大好きだから、お祭りで遊んでくれただけでも喜ぶよ。
  • カオル @moegikaoru 12日前
    あと、いつぞやの宮司殺害事件とか犯罪関与とかウダウダ言ってる人ってなんなん? 神職がクズなのと神様は関係ないでしょーに。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 12日前
    富岡八幡宮の件は、元宮司の凶行なので、その神宮とは何のかかわりはありません。個人的には、神社を私物化する行為は私のような無関係の市民も強い憤りを持っています。同時に、八幡様には全く申しわけなく思っています。
  • よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 12日前
    ウチのあたりは埋立地なので超簡単。中央区の隅田川から南側はぜんーぶ佃の住吉神社。人口が増えすぎて初詣はずっと混雑。今後10年で人口がさらに3万人ぐらい増えるので、晴海や勝どきにも氏神様が欲しいところ。
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 12日前
    1世代20年として、20世代(400年・徳川幕府成立)まで遡れば大抵の人は親戚だって聞いた覚えがある。
  • しわ(師走くらげ)@余暇ください @shiwasu_hrpy 12日前
    氏子は「その地に神をお迎えして祀り上げ(て加護を受け)ている一族」だったから、その神様を参拝させていただいてる我々は本来は氏子ではなく産子と呼ばれるべきなんだよね。まぁ混同されちゃったからしゃーない。
  • ぢゃいける @jaikel 12日前
    こういった話はかえって地回りヤクザが一番詳しいのではないか。出自が氏子中だからね。
  • 坂東α @bando_alpha 12日前
    行政区画で神通力すら左右される。神道はまっこと近代的ですな。
  • しばっちょ☆新橋で乾杯 @marotora 12日前
    神社庁に聞けよ、と思った
  • 森の人 @mountainhermitt 12日前
    氏神でないと願いが叶わないとするなら、天神様に押し寄せる受験生たちは無駄足……? 崇敬神社の概念も無意味ということになるよね。
  • Off Black @OffBlack1 12日前
    marotora お前がまったく漫画を読んでないことだけはわかった。
  • tubu8kiya @tubu8kiya 12日前
    凄いなあと思う反面、地元の神社の人たちもわからない状態というのがまたカオスっぷりを表しているというか
  • 権中納言明淳 @mtoaki 12日前
    bando_alpha 行政区画というか、1歳だか3歳だかで最初に氏子としてお参りした神社が氏神なのでは。かかりつけ医みたいな感じ。
  • sanzero @30sanzero 12日前
    この人は好きだから調べたんだろうけど、3つ4つの神社に全てお参りする方が早かっただろう。そういうことじゃない?
  • Nozick@Divisionラストシップ勢 @Nozick_Codewell 12日前
    我が新潟は日本一神社数があるのか… 氏神様って地域毎なんだね…新潟総鎮守の白山神社の御札?置いてるよ。
  • おねむ @onemu1846 12日前
    こういう調べものは純粋におもしろい
  • りゅう @rt1126 12日前
    うちの場合は江戸時代前からはずっと地元だからわ刈るけどそれ以前がわからんw どこからか流れてきた修験道
  • 長 高弘 @ChouIsamu 12日前
    何故、「一族の守り神」を意味する言葉が「その土地の守り神」の意味で使われてるのか??
  • ワーク中 @gatirogrth 12日前
    本当にお願いするなら、旧暦基準でお正月に恵方参りするといいよ。つまり今年の2月16日に家から見て南南東の方向の神社へお参りだ。
  • ダルマ @kainushihaneko 12日前
    うちの実家は空き家なんだけど、家があるから氏神様のお札を飾っときなさい。近所の神事に詳しいおじさんがお札を持ってきた。田舎は確かにその地域が祭ってる神社がある。久しく行ってないので、行ってみよう。
  • ワーク中 @gatirogrth 12日前
    神道は明治以前のルール基準にお参りする方が効果が高い
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 12日前
    日本のダイナミズムの衰退、保守性(ムラ社会)回帰だな。かつての日本は人口流動性が高かったために氏神さまを意識する人は激減してたのに。
  • offered @offered_diA 12日前
    なるほど、今の氏神様に挨拶出来なかったのはそういうことか 忙しくて行けなかった前の所に挨拶しに行こう
  • ハヤト @goz76mkid 12日前
    私は横浜の関内生まれですが、神社って遠くにしか無いです。元々入り海を埋め立てて新田を作ったと言う土地柄。横浜居た時も鎌倉巡りとかしてたし、香川の琴平だけ行ったり、流浪の民振りが分かってしまう。福島県が先祖なので。磯子、戸塚、港南区と転居した。今千葉に居るけど。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 12日前
    氏神さまにお参り行ったら、普段しょっちゅう行ってる神社がパッと頭に浮かんだりして、けっきょく一日から神社巡りになったりするもんだよー。うちにも来んかい、みたいな。
  • ハヤト @goz76mkid 12日前
    何と無く行ってみたい神社があるけど、調べたら小さな神社がある、バスで通っていて降りた事無い場所だった。1日に行かないとダメだ。後厄だ今年は。本厄はくじ運が良かった。今度からちゃんと1日に訪問しようと思った。自分の団地の旧住所がネットに出ていた。ちょっとだけ頑張れば直ぐ行ける。マンションに居た時も大祭があったのに行けなかった。逆境の時こそ、行かないと。
  • yoshiko @yosii_0609 12日前
    神社庁から離脱する神社が増えつつあるけど、氏神様は神社庁に登録されている神社に限定されることになるんだろうか。
  • くすき @kusuki_xx 12日前
    自分の氏神様はわかっているんだけど、お参りするためには長い階段を登らなければいけなくて、いつも違う行きやすい神社に行ってゴメンって気持ち(=∀=;) 子供の頃は毎日遊び場にしていたのに、どうしてこうなった…
  • shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 12日前
    最寄りの神社が氏神さまだとすると、舗装もされてない山の上にあるんだよなあ…
  • 周珍宝 @Tinpow123 12日前
    次回は新潟の神社数日本1について研究をお願いします
  • uraking @uraking1 12日前
    労力かけて調査されていることは面白いけど、1ページ目のいっていることに個人的に違和感ある 神社・神様が組織だってるとことか、願いが届かないだとか 地域の神社の祭りや儀式に普段から参加しなさいっという事なんだろうけど
  • Amts @amts1 12日前
    ChouIsamu そりゃ昔はよっぽどの都会でもないと一つの土地には一つの氏族しか住んでなかったからですね
  • ぽちゃまる @pocha_722 12日前
    新潟に神社が一番多いのは明治期の統廃合が新潟だけあんまりやられてなかったとかなんとかって聞いたことある。
  • *ゆっっっけ @CNANGyukke 12日前
    新潟に神社が多い理由、まさに新潟県の神社庁のホームページに載ってました http://niigata-jinjacho.jp/column/ 他の方も言われているとおり、政府による神社合祀に県が消極的だったこと、全国で最も人口が多かったことなどが理由のようですね。
  • マンボウ @manbou_sakana 12日前
    「氏神神社に参拝しないと願いがかなわない」という発端の話が出所不明なのであまり真に受けないほうがいいと思います。昔の人間も伊勢や熊野や富士山やご利益があると言われる神社に好きなようにお参りしてたので。
  • 金精さま @dokyo_osamushi 12日前
    氏神神社を探すきっかけになったところ、単に『地元の神社を大切にしよう』と言えばいい話だしそれだけでももっともなことなのに、どうして『氏神神社に行かないと神様の住民登録帳に載っていない状態だからお願いが届かない』なんて珍妙な理由付けをするのだろう? そんな話が「記紀」や「延喜式」「古語拾遺」のどこに書いてあるのか、教えてもらいたい。
  • 金精さま @dokyo_osamushi 12日前
    明治維新後に江戸時代の檀家制度(寺請制度)の後継精度として、明治政府が全ての国民に郷社の氏子となることを義務付けた「氏子調」と、それを元にして現在の戸籍制度の原型となった「壬申戸籍」っていうのが確かにあるんだけど、もしかしてそれの名残なのかな?
  • りりぃ @katanasani 12日前
    ここ数年は近所の神社無視して(ていうか田舎からの上京組なので近所の神社・氏神神社がわからない興味ない)秋葉原遊びに行くついでに神田明神にお参りしてるけど、近所の神社の神さんは俺達を無視ししおってからに!とご立腹かしら。もしかして
  • せっぱつまりこはこんな人 @kisararah 12日前
    この「氏神」論も、そこはかとなく「創られた伝統」の香りが致します。
  • エロ本大好きマン @onaneta_M 12日前
    自分はミーハーなアイドル崇拝的な感覚でしか神社に行かないのでこの手の「占いを信じちゃう系」のオカルト話題は心底わからん。別に自分が好きな神様にお参りすればいいじゃん。何故か大きくて由緒ある所に行こうとする人もわからん。近所の神社に摂社があればそれでいいじゃん。何にせよ神社側的にはグッズに課金してくれる参拝者がほしいのは間違いないけどな。
  • Kawano Yuichiro @Y_Michiari 12日前
    これ、宮司さんもそうなんだけど土地に先祖代々住んでいる人に話聞けば早いんじゃないかな?
  • 旦01 @ashita_010101 12日前
    katanasani 大丈夫じゃないかな。氏神様はお参りしたいって気分になったら行ってみたら?実家でなくても今住んでいるところの近くとか。 むしろ神様が「ご立腹」の方を考え直した方がいい気がする。病は気から。丑の刻参りも、呪われてる本人が知らなけりゃ意味ないものだからね。全ては気の持ちようだよ。
  • Off Black @OffBlack1 12日前
    marotora 「で?っていう」というなんの捻りもない残念なクソリプしかできない頭残念な奴ってのだけはよくわかった。いや、真面目な話しツッコミたければまずきちんと本題は読みなさいよ。あなた、かなり恥ずかしいズレたコメよ?仕事できない人たちは大体これ。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 12日前
    これは面白いルポ
  • ぢん @jin_jin74 12日前
    Y_Michiari 多分庄屋さんクラスの財力・知力かつ代々メモ魔みたいな人じゃないと無理っぽい。大体の地域の記録は氏神さんや檀家寺に依存してるので。うちの実家は檀家寺が燃えたせいでそれ以前の人は戒名しか残ってません。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 12日前
    もともとは氏族単位でコミュニティが作られていた時代に、各氏族ごとに守護神があったものをそのまんま氏神と言っていて、たとえば清和源氏は八幡神を氏神とした、というような感じだったわけですが、時代が下って氏族の関係性が薄れて土地に結びついた家や親族の集合体がコミュニティのベースになってから、そのあたりが変質したのでしょうね
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 12日前
    一族の移動に伴って、建立した神社もあれば、宗教的事情で勧進した神社もあるでしょうから、漠然と古くからの氏神、産土と思い込んでいても、細かいことを言えば違うということは多いでしょうね。同じ町内でも、漁師と農家、武士と庶民は奉る神は違うはず。
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 12日前
    一向宗のように、特定の仏教宗派が広い地域を支配すると、古くからの神社以外は建立されなかったでしょうし、クリスチャンが強かったところでは寺社が破壊されることもあったし。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 12日前
    多分演出だと思うけど、登記簿ではなく、今は登記事項証明書の出力(電子化終了)だと思うのですが。表示登記部を見たのかな?
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 12日前
    旧不動産登記簿(電子化前の合綴資料)の閲覧をしたという事なのでしょうか。描写が不正確で良く分からん。所有権欄(甲区)を見ている気もする。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 12日前
    もしかして、土地台帳を見たというオチだったりして。
  • 超icbm @ssicbm 11日前
    明治期に神社を統廃合してるから、ここらへん滅茶苦茶になってる土地もあるだろうね。やっぱり国家神道と神社本庁は糞。
  • T_rinsei @喉痛い @T_rinsei 11日前
    地域によって旧版地図を国土地理院のHPから見られるよ☆(*´ω`*)
  • oomisuzi @oomisuzi 11日前
    今神社本庁が主張してる氏子区域という区分け自体が、例の二拍がどうとかと同じく明治の神社合祀でたくさんの産土神を勝手にひとまとめにした物だそうなので、多くの人は本当に参るべき産土神とその神社は「無い」ていうのが正しいのかも
  • すんすけ(松平俊介) @tyuusyo 11日前
    神社庁は機関と言うより宗教法人ですね。宗教法人・神社本庁の地方機関が県の神社庁。今の氏子地域は基本的に明治時代に慌てて決めたものなのでそれほど由緒はない。 「氏神様にお参りしないと願いが届かない」というのは新興宗教的な理屈でしょう。 だいたい神宮大麻ってなんのためにあるんですかね。伊勢神宮は総氏神。
  • すんすけ(松平俊介) @tyuusyo 11日前
    「氏神様にお参りしないと願いが届かない」というのであれば、 国家神道と無関係に昔からある総氏神とか総鎮守とか、総社とかが色々あるのはどうするんですかね。 (例えば、東京都の場合、武蔵国総社が大國魂神社、江戸総鎮守が神田明神、東国三十三ヶ国総鎮守が出羽三山神社) 神田明神を江戸総鎮守とするのは江戸名所図会にも出ている。
  • | ´_ゝ`)@ウメ団長 @yuhki_sz 11日前
    | ´_ゝ`)実はまだ氏神様に参拝行ってません・・・地元住んでて正月に行かなかったの生きてて初めてだわ。。
  • すんすけ(松平俊介) @tyuusyo 11日前
    氏子地域は明治4年7月4日(1871年8月19日)、太政官布告第三二二号「大小神社氏子取調」発布により決められ、わずか二年で廃止されたものです。阪本是丸論文『明治初年の神社改正問題 ー大小神社取調と神宮御改革ー』には、栃木県の壬生藩が「氏神とはなんですか?産土様のことですか?」とわざわざお伺いを明治政府に立てたことが書いてあります。完全に新しい伝統です。
  • すんすけ(松平俊介) @tyuusyo 11日前
    この漫画を書いている人が、明治四年に慌てて決めた「氏子地域」を完全に日本古来のものだと勘違いしているのは、この地域の住民から吹き込まれた情報を何も疑わないからだろう。 神社の氏子地域と戸籍を合致させようとしたのは、江戸幕府の檀家寺請制度を破壊しようとした、 当時の明治政府の神道国教化策の一つでしかない。当事者が「これで神道も盛んになるだろう」といってるんだから。
  • 坐骨神経痛のペンギン @gupinchan 11日前
    現在の登記簿だと新しい所在しか載っていないので、絵的に見て土地台帳まで遡っているんじゃないですかね。立派に明治期の古文書ですから。
  • すんすけ(松平俊介) @tyuusyo 11日前
    kisararah まあ明治4年に出来て二年でポシャったものですからね
  • すんすけ(松平俊介) @tyuusyo 11日前
    源平藤橘の祖神以外の「氏神様」って概念が明治政府のでっち上げ、薩長の創作実話みたいなものですから…「氏神様とはなんですか?」と明治政府に聞いた自治体がある、という史実が何よりもそれを雄弁に物語る。 総氏神様はお伊勢様だ。国中第一之霊神は出雲の大国さん。日本総鎮守は伊予の大山祗神社。それでたくさんですよ。それだけで3つもあるんだぜ。
  • DieSchoeneMuellerin @koechel492 11日前
    神社境内で聖職者(神職じゃなく僧侶だけど)による肉親惨殺事件なんて800年ほど前にもありましたし。ああ、あれも八幡様でしたね。 それは置いといて、うちの地区(大字)内に日枝神社があって隣の地区に八坂神社があるんだけど、八坂神社のすぐそばに住んでる本家の当主が日枝神社の氏子代表の一人なんで近所云々に関してはよくわかりません。
  • aka @Aka3213Aka 11日前
    いやあ、簡単にわからなかったからこそなんでしょうけれど、なかなか壮大な経緯でしたね。 忘れがたい経験になったのでは無いでしょうか。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 11日前
    曖昧に書いてあるので、良く分からないのですが、現住所から地番(登記簿記載番号)を調べたという事? なら、ブルーマップで良いのでは。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 11日前
    ブルーマップは「住居表示地番対照住宅地図」といい、登記事項証明をとるために必要な地番を調べる時に、参考にします。法務局にある。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 11日前
    登記簿は所有者関係を調べるためのモノなので、何か微妙に違和感があるんですよね。今は登記事項証明書だし。
  • yuki🌾祝!3さいのさにわ⚔ @yuki_obana 11日前
    人々が24時間どこからでも電話がかかってきて面倒なお願い聞かされる羽目になってるこの時代に神様は専用の場所まで行かないといけないなんてたいそう気楽な商売なさってるんだなって思いましたまる(´・ω・`)
  • ユーコン @yukon_px200 11日前
    氏神神社に行ったからって願いが叶うなんてこと無いけどなw
  • ユーコン @yukon_px200 11日前
    神田明神にお参りして皇位を簒奪できたヤツいんのかよw
  • ISW @ISW007 11日前
    こういうのにこだわるのは個人の自由だけど、自分としては星新一の「神は幾万ありとても~♪」っていう発言の方がしっくりくるよ。
  • リュウセツ @ryuse2_t 11日前
    素晴らしい!お疲れ様でした☆
  • ひげ鷹 @higetaka758 11日前
    よくわかんないけど、願い事したいだけなら、その辺のお稲荷さんでいいんじゃないか。
  • きんだいち @kanedaichi1 11日前
    tyuusyo 古代では秦氏は京都に、小野氏は近江に氏神持ってたような? あと、平氏、橘氏の祖神でなおかつ氏神というのはどこですか。
  • reesia @reesia_T 11日前
    お賽銭を多めに包んで願い事した後に「と、うちの氏神に伝えておいてください」と付け足せばいいんだよ。 それくらいしてくれるだろ。
  • きんだいち @kanedaichi1 11日前
    tyuusyo 「氏神」という呼び方が全国的に「鎮守」や「うぶすな」の正式名称となったのが明治というだけで、氏神にあたるものは全国津々浦々にあったのでは?
  • あすな @Asunarowasabi 11日前
    一番重要なのは氏神にお参りすることでもなく「感謝を伝えよう」って思い立つことなのでそこ出来てりゃどこ行ってもいいと思うよ
  • KAREN @ren109light 11日前
    そんなにたくさんの神が存在しているとでもいうのか… 神って創造主のことだろ
  • なんば @namba_1301 11日前
    これ1つの番組にできそうだね
  • サイレントトラベラー @slpolient 11日前
    氏神様って明治時代以前の地域割りが基準で、確か、市町村合併や境界変更で市町村の境とは一致しないんでしたっけ!?
  • 田中 @suckminesuck 10日前
    tyuusyo 産土様のことって自分で回答してるやん
  • 田中 @suckminesuck 10日前
    tyuusyo 祖神祀ってるところなんて腐るほどあるだろう
  • 千八 @chiha_TB 10日前
    めっちゃ面白い!
  • y2_naranja@さみだれ式ごまだれ @y2_naranja 10日前
    kisararah 香りどころかその通りです。明治期に作られた国家神道の論理です。
  • きんだいち @kanedaichi1 10日前
    kanedaichi1 その二氏族だけでなく、古代ではありとあらゆる氏族が祖先神祀ってたと思う その後は祖先神でない氏族を氏神としてまつるように
  • カエサル(田代まさしに5000兆票) @caesar_SPQR 10日前
    厳密な調査から「どの神様を拝むべきか」見極めるという考え方自体が神道に馴染まないようだ。そこを調査しようという発想は面白いのだけれどね。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 10日前
    飛び地とか案外あるんだな。六社も祀ってるうちの近所の神社はかなりレアらしい。祀ってる神様が神様だから御利益有りまくりなんだろうけども錆びれてる。
  • きんだいち @kanedaichi1 10日前
    suckminesuck そもそも「源平藤橘の祖神以外に氏神なんかなかった」というのは誰が主張してるのかふしぎなところ
  • hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 10日前
    先祖が都で居れないようなことやらかして地の果てまで流されるとかもあるからなあw
  • ナノセコンド⭐️GISH参加 @nanosecond0 10日前
    鰯の頭も信心から。氏神神社に行かないと願いが届かないなんて怪しすぎる理屈だ。北海道じゃこんなのどーでもいいですわ。
  • FFR31 @FFR31 9日前
    ここまで頑張って調べたのに拍手!
  • NTB006 @NTB006 9日前
    本来の意味でいえば氏神は祖先神か、一族が非常にお世話になった神でしたっけ。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 9日前
    源平は賜姓皇族ですから祖先は皇室と同じ、つまり天照大神ですけど。氏神はまたそれとは別ですね
  • ハチマキくろだ@コミティア123 ね23a @hatimaki_kuroda 8日前
    どうでもいいが故に調べる人いなくて超面倒な調べ物になった、ということでしょうか。
  • 家ノ風 @ie_kaze 7日前
    実家の近くの神社なんてどこにあったものだろうかと調べてみたら、小さい頃よく通学路にしていた神社の写真に、大層な名前の神社が出てきて震えている。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 6日前
    用語について一言。産砂・うぶすながここでは氏神の意味に使われています。産土、産神、生土、すべてうぶすなといいます。うぶずなで検索すると、「もしかして、うぶすな?」とパソコンに注意されたので、本当ですよ。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 6日前
    つまり、自分の生まれ故郷の神社が、神社のルーツなんよ。お墓参りに行ったら、ついでといっちゃあなんだが、近くの神社にお参りすることをお勧めします。・ちなみに、私は神社本庁の回し者ではありません・笑。
  • 歴史 言語@እንጀራ @histoire_langue 6日前
    reesia_T タイムラグ大きそうだけどなぁ、「あ、じゃあ今度出雲に集まる時に言っておきますねー」って感じで。

カテゴリーからまとめを探す

「日記」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする