10周年のSPコンテンツ!
66
内古閑智之[CHP] @uchikoga
有田焼の陶器にどれくらいの細かさで印刷できるかのテストサンプル皿がめっちゃ格好良くて、このまま売ってほしいんですけど! pic.twitter.com/eiExVjXJsH
拡大
内古閑智之[CHP] @uchikoga

CHProduction/paricode[パリコデ]/アートディレクター/グラフィックデザイナー。 仕事:『グレンラガン』『海月姫』『AB!』『アイカツ!』『凪あす』『プリスト』『ゼーガペインADP』『バンドリ!』『色づく世界の明日から』『ミミKR/ミミクリ』『星合の空』。『アイカツスターズ』『ウマ娘』ED演出。

https://t.co/DPzTpksXn3
かず @923kazu3
一瞬、R2-D2かと思ったらお皿だった twitter.com/uchikoga/statu…
不祥事を味わう会 @husyouzi
有田焼皿に印刷とかできるんか
てん @tenku_2013
@k_ki_na ありがとうこれ存在は知ってる!有田焼は精緻なんだよね!生地も薄いんだよ!柿右衛門とか香蘭社が有名な磁器の街だね!
𝙚𝙡𝙢𝙤𝙡𝙤𝙫𝙚𝙨_𝙮𝙤𝙪 @elmoloves_you
@uchikoga これは、kiharaのものではないでしょうか。これほどたくさんはプリントされていないものの、一部がデザインに使われたお皿を今日シンガポールで見た気がします。kiharaのものを多く扱っているショップでした。
ぺち(県川58回生) @furukinokiba
かはくのミュージアムショップとか上野駅構内のお店とかで売ってそう twitter.com/uchikoga/statu…
内古閑智之[CHP] @uchikoga
実物を見てみたかった有田焼×佐藤可士和さんの「DISSIMILAR」を見ることも出来た。この大皿は100万円オーバー。 pic.twitter.com/Ie06vpkFkP
拡大
拡大
内古閑智之[CHP] @uchikoga
有田陶磁の里。 発表された時から気になっていたショルテン&バーイングスデザインの有田焼を買う。サラダ映えしそう。 pic.twitter.com/7eUOlqIE6k
拡大
拡大
内古閑智之[CHP] @uchikoga
佐賀の16の窯元と国内外16組のデザイナーによるプロジェクト「2016/」のショールームで珈琲。 この後スイッチ入って、事務所用にあれこれ購入。 pic.twitter.com/BC7OfKBnGi
拡大
FLYMEe @FLYMEeJP
伝統的な有田焼の技術と、世界的に活躍するデザイナーの感性が掛け合わさったテーブルウェアシリーズ。どこか縁起の良さそうなデザインが、日常を上質に彩ります。 flymee.jp/product/30699/ #スタジオ・ウィキ・ソマーズ #arita2016 #柳原照弘 pic.twitter.com/BftQvaCLvZ
拡大
拡大
拡大
リンク FLYMEe FLYMEe accessoire 2016/ Studio Wieki Somers Sugar&Milk Pot Tray / フライミーアクセソワ ニーゼロイチロク スタジオ・ウィキ・ソマーズ シュガー&ミルクポット トレイ(スプレー) | 【FLY オランダ・ロッテルダムを拠点に活動するデザインスタジオ「スタジオ・ウィキ・ソマーズ」が、有田の伝統的な工芸と革新的な技術を組み合わせた現代的なティーセットをデザイン。有田焼の特徴とも言える瑠璃地の色や、古くから伝わる吹き付けの技法から得た発想に最新の技…
濱田研吾 @hamabin1
池袋の東武百貨店8階で来月開かれる「伝統的工芸品展WAZA2018」(2/16-21)で、一部に話題だった有田焼の『ハクション大魔王』の壺が再発売されるそうです。コレ、よくできてるので、一輪挿しにオススメです。 pic.twitter.com/dH4D6xiCtC
拡大

コメント

言葉使い @tennteke 2018年1月6日
陶器に手描きと印刷(プリント)の違いってどこ?と親に聞いたら「見たら解るじゃないか!」と笑われた。その後職場の人から見分け方を教わった。三十年くらい前の見分け方だから今の技術は解消してるかもしれないけど、とりあえず手描きと印刷の見分け方解る人、いる?
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年1月6日
プリントはじーーーーっと見てると、ドット印刷のツブツブが……てくらいの見分け方。(小並み感)
Rogue Monk @Rogue_Monk 2018年1月7日
明大博物館の商品部門が喜びそう。
言葉使い @tennteke 2018年1月11日
KansaiF そのとき教えてもらったのは、陶磁器に印刷というのは判子にインクをつけてペタンペタンと押していくから触るとインクの出っ張りを感じる、陶磁器に手描きというのは筆で描いてさらに上薬をかけるから触ってもツルツルしているんだそうです。その後印刷技術が進化したかどうかは知らないです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする