2018年1月6日

「起承転結」とかいう害悪

人それぞれ、ということで。
68
小説創作で学ぶ 文章の技術(文芸社 通信講座) @writeinprose

質問箱からプロットについてご質問がありましたね。年末年始を挟んでしまいましたが、画像にてお答えいたします。ポイントを3点挙げました。ご参照くだされば幸いです。 pic.twitter.com/dpxPHJGewK

2018-01-05 14:18:35
拡大
井の中の井守 @The_Newt114514

起承転結とかいう害悪。これがあるせいで挫折する人多い気がする。拙者、起承転結じゃなくて始中終で十分だという立場侍で候。

2018-01-06 03:55:37
井の中の井守 @The_Newt114514

作家じゃない人に限って起承転結を重視しろって主張する人が多い気がする。だいたい起承転結の最初の起承の差ってなんだよ、って感じ。

2018-01-06 03:59:13
井の中の井守 @The_Newt114514

起承転結にこだわるあまり才能が潰れるのは惜しいので、ぼくはとりあえず始中終でまずは書くように勧める。簡単だぞ。①始:人物登場および状況説明②中:物語のクライマックス③終:物語に相応しい締め。この3つでそれぞれ3万字ずつ書いてみて。そしたらあっという間に単行本並の文量だ。

2018-01-06 04:03:18
青橋由高 @yutaka_aohashi

これ、私もアマチュア時代、悩んでました。で、結局最後まで書き上げられなかったままずるずると。今はまーっっっっったく考えてません。盛り上がりをどこかに持ってこよう、とか、そういうことはもちろん考えてプロット作りますけど、起承転結は全然意識してませんね。(意見には個人差があります) twitter.com/Imori15671615/…

2018-01-06 04:08:11
井の中の井守 @The_Newt114514

@yutaka_aohashi ぼく起承転結の起承の差が未だに理解できないですし、正味頭とクライマックスへの展開と締めさえ考えていれば書けちゃうなって感じがしてます(個人の意見です)。

2018-01-06 04:10:31
青橋由高 @yutaka_aohashi

@Imori15671615 頭はあとで書き直すことが多いので、初稿の段階ではそんなに気合い入れずに取り敢えずでもいいかも。で、ラストをきっちり書いてから逆算して……というやり方をよくやります。物語の終着点だけはしっかり決めないとまずいですが。

2018-01-06 04:14:23
井の中の井守 @The_Newt114514

@yutaka_aohashi たしかに。ラストは大事ですもんね。逆算はほんと有効な手だと思います٩( 'ω' )و

2018-01-06 04:16:33
青橋由高 @yutaka_aohashi

@Imori15671615 私がふんわりとしたプロットしか作らないから、結果的にこれしかできない、ということでもあるんで、あまり威張れたものではないのですが。 ここらへんは書く人の個性次第ですかね。

2018-01-06 04:18:49
井の中の井守 @The_Newt114514

@yutaka_aohashi いえいえそんなことは。少なくともぼくは青橋先生の書かれた本だいすきなので、ぼくに対しては威張っても大丈夫なはずです。書き手の個性も色々ありますもんね……結局は自分の適正する方法で書け、ってことなのでしょうけれども。

2018-01-06 04:21:07
青橋由高 @yutaka_aohashi

@Imori15671615 書きながら見つけるしかないかなー、と。

2018-01-06 04:24:25
青橋由高 @yutaka_aohashi

そもそも私はいまだにプロットの作り方とか、小説の書き方が全然わからなくて苦労してるのです。今書いてるフランス書院文庫だって、毎日うんうん唸りながら書いてます。文章だってもっと上手くなりたいし。いつも試行錯誤してます。

2018-01-06 04:12:45
青橋由高 @yutaka_aohashi

私がよくやるのが、冒頭とラストを対にする手法。お手軽にカッコよく感じられるからオススメだよ!(ぶっちゃける)

2018-01-06 04:15:49
青橋由高 @yutaka_aohashi

キャラの根っこと物語のゴール、アピールしたいポイントさえしっかり押さえておけば、あとはある程度見切り発車でもいいんじゃないかと。書きながらアイディア浮かぶし、キャラは勝手に動くし、オススメ。ただし、書き直すことも増えるから効率はかなり落ちます。ソースは私。

2018-01-06 04:17:48
青橋由高 @yutaka_aohashi

私ごときが偉そうに言っていいかはわかんないけど、取り敢えず書くのが一番上達する近道かと。まずは書け。そして完成度はどうでもいいから、まずはラストまで書き上げろと。そっから先のブラッシュアップは楽なんで。エピローグ書くのは楽しいぞー。最後の数行がカッコよく決まると快感だぞー。

2018-01-06 04:22:57
青橋由高 @yutaka_aohashi

逆に言えば、途中はつらいぞー。〆切が近いとさらにつらいぞー。要するに現在の私だぞー。つらいぞー。逃げたいぞー。体調悪いから余計につらいぞー。元旦からずっと仕事だぞー。……逃げてもいいっすか?

2018-01-06 04:23:53
井の中の井守 @The_Newt114514

つらい、つらいです青橋先生。〆切から逃げたいです先生。正月休みってなに?って世界です先生、先生、せんせい、センセイ、センセイ、セン…ィ、セ…ィ……セ……ィ

2018-01-06 04:29:44

 
  :
  :
  :
 

(=`ω´=) 「トカゲといっしょ」1~3巻発売中! @ura_nora

序急破という区分もありますけどな。 起承転結よりもこっちのが古い。 twitter.com/Imori15671615/…

2018-01-06 07:18:30
井の中の井守 @The_Newt114514

@ura_nora 結局は適性を見て自分が何が良いのかを選ばないといけませんね。馬鹿みたいに起承転結を押しつけるのは才能つぶしだと思ってます٩( 'ω' )و

2018-01-06 14:16:25

 

卯堂 成隆 @loadofbear

@Imori15671615 @ura_nora ʕ •㉨•ʔまぁ、逆に言うと自分のように才能の無い人間にとっては有効な手段ではある。  才能のある人は好きにやればよろし。

2018-01-06 14:24:21
井の中の井守 @The_Newt114514

@loadofbear @ura_nora 才能じゃなくて文章の引き出しをどれだけ作れるかという問題に終始するような気がする

2018-01-06 14:31:12

 

残りを読む(144)

コメント

石部統久 @mototchen 2018年1月6日
「起承転結」と言われても、書けないんですよ。 - Togetter https://togetter.com/li/504855 @togetter_jpさんから
1
言葉使い @tennteke 2018年1月6日
これhttp://bit.ly/2CxBPRE 理解できない人は、素直に起承転結極めた方がいい。自分の好きに書いてもこのまとめみたいにフルボッコにされる可能性が大。
3
言葉使い @tennteke 2018年1月6日
起承転結をやっていくと、四コママンガだけでなく、四ページマンガとか、「四コマ」四行マンガとか、バリエーションが増やせるんだよ。
8
言葉使い @tennteke 2018年1月6日
「どうしたら書けるようになりますか?」て相談に「とにかく終わりまで書くことです」と答える人がいて、間違いとは思わないけど、実際終わりまで書いたらその人に読んで貰わないとダメよ。別の人に読んで貰ったら「なんだこれ、ただ“とにかく書き上げました”ってだけじゃねぇか!」と駄目出しされる可能性がある。アドバイスを実行したら最低でも同じ意見の人に持っていかないと心が折れる。
4
sho_Yal @YaltSho 2018年1月6日
結局、起=始・承転=中・結=終ということで言ってることはほぼ一緒な気がする。
30
ehoba @htGOIW 2018年1月6日
4コマが全ての基本とか言って当時も後の世でも大して認められなかったつのだ理論
0
達見ゆう@カクヨム @tattsumireds 2018年1月6日
起承転結がない作品は読んでてもつまらないから、ちゃんと付けた方がいいと思う。
8
鳥公 @crow_tori 2018年1月6日
つうか、物語によると思うわ。ミステリとかだと起承転結がスムーズな気がするが、デスゲーム系みたいなのは起転転転転て感じだし、スローライフ系なんか、起承承承承承承ぐらいな感じ
13
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2018年1月6日
起承転結とか序破急ってのはテクニックなので、テクニックは使えるように訓練しよう!…というと至極当たり前の話に(笑)。 例えば、どうにもまとまらないプロットは「分解して起承転結でいうとどういう構造になっているのか?」と分析するとっかかりにする、なんて手もあるかもしれない。 そのうえで「起承転結」にするか「起承承結」にするか「起承転ふりだしにもどる」にするか…はそれぞれの作品しだい、ということで。
6
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年1月6日
起承転結なんてメモ上では四行文章でええんよ。異世界に生まれる。王女と出会う。ダンジョン潜る。ラスボス倒す。ほら、出来上がり。起承転結よりも、相手もたぶん解かってくれるだろう、のが要注意だよね。やさしい世界のつもりでいたら怪我する。
9
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2018年1月6日
日本人なら誰でも知ってる「桃太郎」は起承転結ではなく起転承結ではないか説。 起:山へ芝刈り、川へ洗濯に 転:大きな桃がどんぶらこ 承:鬼退治に行ってきます→きびだんご 結:鬼をこらしめてめでたしめでたし どう考えても「桃」が「転」だよね?!(笑)
3
伍長 @gotyou_H 2018年1月6日
起承転結は「物語としてハズさないテンプレート」なんで、例えれば3×3よりも3+3+3の方が理解できる、わかりやすい、という人がいてもおかしくはない。性に合う方を選べばいいだけで。 ただ、自分が性に合わなかった方をことさら「あれはおかしい」というのもそれはそれでどうかと思う。
2
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年1月6日
ヤオイ本という言葉がかつてありましてな? やまなし おちなし いみなし の意味だったんですが、それがいつの間にかホモ関連の同人誌を指すようになり、それがボーイズラブ(BL)と呼称が変わる歴史を雑に思い返してしまいますた。
2
伍長 @gotyou_H 2018年1月6日
KansaiF 起=ジャパリパーク 承=で 転=どったんばったん 結=大騒ぎ ですね
4
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年1月6日
ただ?プロを自称する作家が起承転結出来ない自らの作品を自画自賛して、正当化までしていると言うのは洒落やギャグ漫画の範囲、そのネタ範疇だけであるのは幸いです。最もギャグ以外路線で ヤオイ路線で商業誌に掲載されるなんてことはまずないでしょうしね(笑)。
4
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年1月6日
同人レベルでやったら?売れるかもしれない路線というのも有るにはあるかもしれませんけど、やはりそこは所詮同人路線で、一部のニッチなマニア、カルト向け商法であると思います。それも表現の自由という観点で行けば、存在は許されるという代物の範囲でしかありません。
0
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年1月6日
zairo2016 注意 ここでのヤオイ路線とは?元来の 真の意味合いでの話で、BL路線が受けないという意味で解釈しないでください。
1
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2018年1月6日
話が平べったくならないように気をつけよう程度の意味でしか気にした事ないなぁ
0
@maryallyman 2018年1月6日
ホラーは結が曖昧もこみちで終わる事を許される作品な気がする
0
fopton @fopton 2018年1月6日
いやいやいやいや、起と承の違いなんて、起が「物語中の最低限のルールの説明」で承が「新たに登場するルール」だろ。起承転結が使えないっていうなら、起承転結を最低限勉強してから言えよ。わかってねーじゃねーか
18
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2018年1月6日
久米田浩二こそが真の天才だと叫びたい。起承転結の跡に「闇」があると言ったり(主に暴走したファンによる後日談の捏造とか)、出オチを開き直るという路線を見せたり。ええ、わたしゃよく言えば底が浅い、悪く言えば存在自体が出オチです。
1
ユーコン @yukon_px200 2018年1月6日
文章読本でも読んだら? 川端でも三島でも谷崎でも伊藤整でも丸谷才一でも井上ひさしでも吉行でも、なんだったら林真理子でも良い。togetterよりヒントがいっぱいあると思うけどなー
2
田中 @suckminesuck 2018年1月6日
ここら辺のよくわかんねえ木端作家どもはいつ見ても馴れ合ってんな
1
くらたや書房 @kurataya_book 2018年1月6日
意識してなければ自然と(起承転結の)形になるけど、意識すると崩れるって人もいるんじゃないかなー。良くも悪くも囚われない方がいい。
1
doipo @doipo 2018年1月6日
漢詩の絶句の構成を起源とした作劇法を、物語の万能構成ツールと思い込むのはよした方が良いよね。という、ワナビ的常識からすると面白い提案だと思うんだけど。
1
doipo @doipo 2018年1月6日
そもそも、小説の書き方とか漫画の書き方みたいな本がメジャーになりすぎて、そこに書かれていることが聖典聖句であるかのように扱われてるのっておかしくない? 他に、第一話に山を持ってくるジャンプ的メソッドにも同じようなことが言えると思っている
5
鹿 @a_hind 2018年1月6日
gotyou_H 転:たつき監督降板、結:これから先で未完なのかも
1
鹿 @a_hind 2018年1月6日
同じ事言ってるだけなのに自分の言葉で呼称しないと気が済まないマン! 起承転結とか序破急はうまく考えつかない人向けのテンプレ、補助輪みたいなものでそれなくても組めるなら好きにしていいのよ。 しかし害悪とまでいいつつよく解らないって使いこなせないもの罵倒してるだけみたいでかっこ悪いな。
12
小川靖浩 @olfey0506 2018年1月6日
mine__0 転は結局のところ「結に流れを移すために承の流れを切り替える」事だから物語のうねりが大きい作品であれば多かれ少なかれ設定する余地はあるでしょうな。ただ、上であった「やまなし」をやるのであれば起承結も悪くはないでしょうけど。
1
きさら@とろけてる @m_kisara 2018年1月6日
起承転結に文句言う人ほど、序破急を自分で見つけた理論のように語るよね。
3
きさら@とろけてる @m_kisara 2018年1月6日
YaltSho そもそも、序破急だから普通に物語の理論として昔から言われてる事ですしね
0
Daregada @daichi14657 2018年1月6日
エラい神様「汝の書きたいように書くがよい」
2
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2018年1月6日
5W1Hができれば後はそれの応用なんだよなぁ
0
doipo @doipo 2018年1月6日
MASAKANA_MAK なろうとかだと5W1H守れてないのが読めて面白いよ。「お前部屋の中からいつのまに外に出たんじゃワレェ!」「4人で行動してると思ったら5人目がいるぞ!?」とかwなろう擁護ラノベ擁護マンの俺だけど、さすがに5W1Hはフォローしてほしいw
4
ハイホー @Ho__Hi 2018年1月6日
ハリウッド映画は三部構成だよ。それで世界中で受け入れられてる。それが答えかと。
1
the loyaltouch @theloyaltouch 2018年1月6日
そもそも言語運用として「話題の流れを意識しろ」くらいの意味で「起承転結」が使われてる気がする。会社に入って報告書の書き方のアドバイスされた時に「起承転結をつけろ」なんて言ってる人いたし。報告書に「転」をつけるな。
6
石部統久 @mototchen 2018年1月6日
序破急は雅楽とか能曲とかの日本伝統音楽での演奏用語です。 http://hirano.music.coocan.jp/s/196912.htm
1
言葉使い @tennteke 2018年1月6日
そういえば「蛍の光」は四拍子、「別れのワルツ」は三拍子なんだけど、聞いても違いがわからない人がいる。
0
墓石 @hakaishi_gs 2018年1月6日
起承転結に乗っ取れば面白い話になるんじゃなくて面白い話を解体すると起承転結に納まるんだっつーの
3
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年1月6日
gotyou_H 大騒ぎ=結になってませんけどね、アレ。(笑
0
小川靖浩 @olfey0506 2018年1月6日
というか、序破急の場合、急は転の部分を指すんだけどな
0
08_Reader @08_Reader 2018年1月6日
pon1225 桃太郎は「おじいさんは山に芝刈りに行き、おばあさんは川に洗濯にいって大きな桃を拾い、それを切ったら元気な男の子が産まれ、おじいさんとおばあさんに育てられました」までが「起」では?
4
08_Reader @08_Reader 2018年1月6日
pon1225 桃太郎の「承」は桃太郎が旅に出て仲間を集めてるあたり。「転」が鬼ヶ島攻略戦。それまで牧歌的に進んでいたストーリーが命をかけたガチバトルに転化する。「結」は鬼が略奪した財産を取り戻して帰ってくるところ
4
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年1月6日
承とは承る。即ち「話を聞こうか…」の部分。(ゴルゴ脳
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年1月6日
それはそうとアメリカ新聞四コマ「ブーンドッグス」は三コマで成立している。
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年1月7日
「ホーリーランド」の僕(作者)の解説を真似ると論文が書きやすくなるぞ。
0
08_Reader @08_Reader 2018年1月7日
起承転結を学んだのにうまく書けないのは、「起」「承」「転」「結」の各パートが4分の1ずつ均等な文章量になると思ってるからじゃないかな。実際には「結」はめちゃくちゃ短い。せいぜい2クールアニメの最終話ラスト5~10分くらい。鉄血のオルフェンズでいうと最終話の締めに流れた数年後の後日譚くらいの尺しかない
9
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2018年1月7日
08_Reader ああ、完璧に覆されました(笑)。切り分けを間違えてたらそりゃテンプレートには収まらないですね。
1
伍長 @gotyou_H 2018年1月7日
ふつうに考えたら作品全体を10として、そのうち結の割合が1以上になるものなんてあまりないよね。アクションものなら3:1:5:1、日常系なら4:5:0:1って感じだろうし。 今さっき見た某クソアニメの場合、1:0:1:8って感じだったけど。
1
Ke5g4iKi8B @Ke5g4iKi8B 2018年1月7日
頭悪いんで、3行でお願いしゃーす。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年1月7日
話の尺にもよりますが、2時間弱の映画なら起承転結の比率は承が8割で残りの起転結が2割程度。起は主要人物の紹介(職業や小道具含め)をしつつ、日常と物語の発端となる事件の提示。承は重大なアクシデントの提示。転は問題解決に向けての試行錯誤。結は観客が望む結末の提示。これだけで充分。
0
パワードたぬき @powered_tanuki 2018年1月7日
ワナビーって「見た目ばかり真似して中身の伴わない某気取り」って意味だと思ってたけど最近は違うのかしら
0
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2018年1月7日
4コマ漫画が起承転結の理想形なのはまったくもってその通り。尺が平等だから。 承>転>結>起 尺の長さはこういう傾向だよ。 起が長すぎると飽きる。 承というドタバタが長く、転で一気にかつ読者が納得する形で畳みかけ、結で起の次程度に短くまとめる。大体そんな相場じゃないかな? 4コマじゃない作品の傾向なんて。
2