24
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 伍長 @gotyou_H 10日前
    根性論もそうだけど、「クリアできそうな課題を出してクリアしたら褒める」っていう教育ができない人っていうのが多すぎるんじゃないかなと思う。
  • ちぢれa.k.a.ががまる @chijilepan 10日前
    才能による個体差はないとすると、優越は練習量で決まることになって、裕福な家庭で幼少期からエリート教育を受けた者ほど有利だということになる。 この視点に自覚的なのが松岡修造で、おおよそ無自覚なのが武井壮。よくわかんないのが為末。
  • ちぢれa.k.a.ががまる @chijilepan 10日前
    松岡修造は天才って者は存在するという。その反面で才能がピカイチでなくとも、自分に合う恵まれた環境にいられれば伸びることも可能だという。要はトータルバランスでどちらかに振りきれるような極端なことではない。
  • ちぢれa.k.a.ががまる @chijilepan 10日前
    才能がなさや練習量の不足を痛感しても、効率化と短略化を重ねることで追いつくことはできるというのは、平凡な僕らにとっての希望だ
  • Ikunao Sugiyama @Dursan 10日前
    でなきゃあの時代ウインブルドンで勝ってくなんてできなかったんやなぁ
  • nekosencho @Neko_Sencho 10日前
    まじめな話、いまどき根性論だけじゃ一流にはなれないからねえ。 一流になった人はきちんと理論的に練習し試合をしてる。 その理論が本人じゃなくコーチや監督にあるだけ本人は根性って人もいないわけじゃないが、それでも最低限優れたコーチが必要だってくらいは認識してるはずだよ
  • @onpu_original 10日前
    理論何もなしで根性要求するのが悪しき根性論。理論的にベターと思われることに根性要求するのが良い根性論。松岡さんは後者ってことですね。
  • 文里 @wenly_m 10日前
    松岡修造の凄いところは、恵まれた家庭環境を捨てて勘当同然で高校中退→テニスの強豪校に入り直して、それでも潰れなかったところだなぁ。今の環境なら10代から海外へ留学して指導受けたりしたんだろうけど、当時は彼を受け入れる環境が海外にも無かったんだったかな?海外に打って出た当初はずいぶん人種差別も受けたらしいし。
  • ハーミッセイーニヨッ @ishiyuriniwa 10日前
    逆に「もう諦めなよ。君はここまでだ」って言われたら本当に終わりなんだろうなぁ
  • アル @htGOIW 10日前
    どうでもいいけど、まとめタイトルの日本語がおかしい
  • cypherist @cypheristON2F 10日前
    メディア出演時の切り取り方というのはあるが、うざい感じは強い/
  • 節穴 @fsansn 10日前
    『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ
  • Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 10日前
    精神論を完全否定してるこの人の生き様が精神論を体現してる様に見えるのはなんと皮肉なことか…

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする