10周年のSPコンテンツ!

青年団リンク ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』感想まとめ

青年団リンク ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』の感想をまとめました。ネタバレあります。 2018年1月11日〜21日@こまばアゴラ劇場
舞台芸術 小劇場 夕張市
0
YAMAZAKI Kenta @yamakenta
【artscape 2018年02月01日号(artscapeレビュー)】青年団リンク ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』|山﨑健太 artscape.jp/report/review/…
演劇感想文リンク @kansolink
今週更新された劇団 2 青年団リンク ホエイ engeki.kansolink.com/review/hoei.ht… 最新作「郷愁の丘ロマントピア」他5作品の劇評をお読みいただけます #演劇 #舞台 #劇評
文月路実 @romi_fuzuki
青年団リンクホエイ『郷愁の丘ロマントピア』。夕張市の話。かつては石炭で栄え人口も多く活気があったが、ダムに沈んでしまった街。炭鉱で働いていた男たちの過去と現在を描く。切ない。でも変にノスタルジックでなく前向きでもある。文句のつけようのない良い芝居。
バードランド @bluebirdland
先週の日曜の昼は駒場で、青年団リンク、ホエイの『郷愁の丘 ロマントピア』(山田百次作・演出)を見る。夕張炭鉱で働いた老人たちが集まり、それぞれの人生を述懐する。言葉では伝えられない思いを、不器用な行動で示そうとする。仕事を終えた後にも人生は残る。こまばアゴラ劇場にて1月21日まで。
河村竜也 @dragonyayaya
北海道新聞のそらち日誌。『郷愁の丘ロマントピア』のことを書いていただきました! pic.twitter.com/j6pw933yIT
拡大
nobody @_mwys
ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』。骨太なテーマで随所にいいシーンもある。しかし鼻つまみ者が実はいい人、皆の恩人的というあたりはもう少し屈折というか人物造形の襞がないと作り物感が。本来感興が高まるべき歌がすっと耳に馴染まないのも惜しい。歌や踊りが作為的で平板なのは本家青年団に通じる。
アクツイッター @pyonpikun
郷愁の丘ロマントピア/ホエイ②には涙が溢れる。(戦争と)国策に生活を踏み躙られる庶民の姿は原発避難者にも重なり個人史の描写がそのまま強烈な社会批判に繋がる。過去と現在、生者と死者がシームレスに行き来する演劇ならではの演出も見事で車椅子の扱いはイ・チャンドン「オアシス」を思い出す。 pic.twitter.com/geYz3UZ45t
拡大
アクツイッター @pyonpikun
郷愁の丘ロマントピア/ホエイ①ダム建設のためにシューパロ湖の底に沈んだ炭坑村の元住人達の物語。綿密な調査に基づくエピソードの積み重ねから彼らの哀切極まりない人生のドラマが浮かび上がる。4人の老人元炭鉱夫の粒立つキャラ設定が見事で前半は笑いに満ち後半、特にパチンコと龍角散エピソード pic.twitter.com/MEqUkiecph
拡大
川口檸檬 @kawagutu_temple
昨日は劇団ホエイさんの「郷愁の丘ロマントピア」を観に行きました。素晴らしかったです。
AKI @komayumiaki
ホエイのロマントピア観て ゴド待ちだってゆーたひとがいて、確かに~!!!( 〃▽〃)って一瞬テンションあがったんだけど、このロマントピア…フィクションであってノンフィクションやん…(;゜゜)ってなって………………ぞぞぞぞぞぞ……………・・・(;´Д`)あかん~~~~(ノ_<。)ってなったよね…
藤澤智徳 @kujoutarou99
ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」すごく良かった。
演劇感想文リンク @kansolink
今週更新された劇団 2 青年団リンク ホエイ engeki.kansolink.com/review/hoei.ht… 最新作「郷愁の丘ロマントピア」他5作品の劇評をお読みいただけます #演劇 #舞台 #劇評
AKI @komayumiaki
ホエイのロマントピアでタケタニーがやってた方の出身地の設定を聞きたかったんだ、ほんとは。彼のしゃべる言葉、存在としての違和感がなくて魅力的でほんとすごいなぁって思った。きっと耳がいいのだろうなぁ…とぶつぶつゆーてたらきのかぶでも歌舞伎まんまうつすシーンはみんな彼だよ…と。納得!
柴山商店(しばやまみほ) @shibayamashoten
『郷愁の丘ロマントピア』青年団リンクホエイ観劇 ぐっと重い題材に迫りながらも、やはり山田さんの生きいきとした登場人物への演出が本当にイキイキとした世界を描いていいてぐっと心を掴まれたのでした。 twitter.com/nono_ue_momo/s…
nobody @_mwys
こまばアゴラ劇場でホエイ『郷愁の丘ロマントピア』。夕張の炭鉱に生きた男達がかつての街が沈んだ巨大なダム湖を見渡す丘に集う。そこで浮かぶ土地と人々の歴史は胸に迫る。が、老いの滑稽や哀切の演劇ならハイバイ『おとこたち』、歴史の非業を描くなら鄭義信『焼肉ドラゴン』などに届かない感。
イナエ @inaelaundering
青年団リンク ホエイ『郷愁の丘 ロマントピア』元炭鉱夫の老人4人が語る今昔物語では済まされない、何か高齢化が進む今の日本の姿にも見えるし、何故か自分の将来を考える。炭鉱事故や閉山の実態を垣間見て、唖然と共に己の無知を悔やむ。後半のあるシーンが正に「まちを弔う」に相応しいと感じた。
Eiji @Kt_zaji817H44
人の傍、身近にある作品...。 こうゆうのが観たいんだよな。
Eiji @Kt_zaji817H44
青年団リンク ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」観てきました。 なんて言葉にすればいいのか...余韻が...。 人生...生きるということ、人や社会との関わり...展開に想いや考えが様々沸き上がる時間でした。 素敵な舞台だった...。 この余韻では、ちょっともろもろ手につかないな...(笑)
Ichiba @Ichimasa_yutaka
今年3本目、青年団リンク ホエイ『郷愁の丘 ロマントピア』お友達の評判が良かったので、千穐楽を滑り込みで観劇。笑いもあり切なさもあり、そして、場面転換がお見事!私の故郷と両親を考えてしまったよ。本当に観ることができて良かった。
なかむらなおき @nao3_desuyo
ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑨ 幽霊的なものだからこそ感じる「不気味さ」。不気味だからこそ無視することが出来ないので、いつまでも夕張というものがすぐには消化されずに残り続けるのです。前回公演の『小竹物語』が怪談だったのも、この作品の習作だったのではと思えてきてます。
なかむらなおき @nao3_desuyo
ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑧ その構図は東京で観劇しているような私たちも同じ立場で、当たり前に電源スイッチを押し、当たり前に蛇口を捻る。で、今作ではその先に在るのだけど不確かな幽霊的なものがいることを感じさせるわけです。そしてその幽霊的なものが至る所にいるわけです。
AKI @komayumiaki
あのひとやあのひとやあのひとやあのひとや… 彼らが湖をみつめる表情…それがきっと答えなんだってよくわかんないこと思ってた…。 #青年団リンクホエイ #郷愁の丘ロマントピア
AKI @komayumiaki
青年団リンクホエイ「郷愁の丘ロマントピア」千穐楽終演…(*^^*) 既にあの湖に帰りたい…(;_;) 素晴らしい時間をありがとうございましたっ!
残りを読む(259)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?